オススメのファンデーションをご紹介!デパコスvsプチプラのタイプ別おすすめ

ファンデーションを選ぶとき、デパコスとプチプラのどちらにするか悩むところですよね。コスパ重視ならプチプラ、質や高級感を重視するならデパコスがよいでしょう。

ここでは、

  • ファンデーションの魅力
  • ファンデーションの種類
  • あなたはどっち?デパコスとプチプラファンデ
  • デパコス♡おすすめのパウダー・リキッド・クリームファンデーション
  • プチプラ♡おすすめのパウダー・リキッド・クリームファンデーション

についてまとめてみました。

ファンデーションの魅力


ファンデーションの魅力は、毛穴がカバーできることやテカらないマットな質感が出せることです。メイクのりもよくなります。ここではファンデーションの魅力について詳しく紹介していきます。

毛穴がカバーできる

ファンデーションを使用するメリットは、毛穴のカバーができることです。毛穴つまりが気になる女性は多く、毛穴のくぼみや皮脂が原因となって黒っぽく見える場合があります。年を取ってくると毛穴の開きが大きくなり、毛穴の黒ずみはさらに目立つようになるでしょう。

ファンデーションを使うと毛穴をカバーできるのは、毛穴にも成分が浸透するからです。毛穴に成分が入ることでくぼみを塞ぐことや、他の肌色と同調させることによって目立たなくなります。頬やおでこ、鼻の上に少しずつ重ね塗りするとカバーしやすいです。

テカらないマットな質感が出せる


ファンデーションを使う魅力は、テカらないマットな質感を出せることです。マットな質感というのは光沢がないさまを言い、つや消しした状態になります。光沢のないリップを指しますが、マットネイルやマットアイカラー、マット肌など、マット系のトレンドは終わりの兆しがありません。

マットな質感は肌馴染みがいいため、大人っぽさやセクシーさを演出することができます。マット系のファンデーションはプチプラでもデパコスでも取り扱っており、ブランドや成分、テカりの具合や金額もさまざまです。

メイクのりがよくなる

ファンデーションを使う目的の一つに、メイクのりを良くすることがあります。メイクのりが悪くなってしまうのは、肌のキメのバランスが悪くなっているからです。くすみやシワなどの肌トラブルが発生しているときは、肌のアラが目立ちにくくなっているタイミングになります。

メイクのりを改善するために、ファンデーションの使用がおすすめです。ただし、ファンデーションとの相性が悪いことでメイクのりが悪くなってしまうこともあるので、気をつけましょう。

ファンデーションの種類


ファンデーションにはパウダーファンデーションとリキッドファンデーション、クリームファンデーションの三つがあります。それぞれのタイプで効果や作用は異なるため、自分に合ったものを選びましょう。ここでは3つのファンデーションの種類を解説していきます。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは原材料に鉱物の絹雲母が使用されています。絹雲母に油分と水分と粉の3種類を混ぜることによって、ファンデーションが完成です。パウダーファンデーションは粉分が多いので、クリームファンデーションに粉を混ぜて作ることができます。形状が異なっているだけで性質そのものはクリームファンデーションと同じなのです。

フェイスパウダーをつける必要がないメリットもあります。一般的に普及している化粧品で、ファンデーションと言えばフェイスパウダーを指して使われることも少なくありません。

リキッドファンデーション


リキッドファンデーションはリキッド状になっているため、乾燥肌の人でも粉吹きすることなく使うことができます。カバー力が高いのが特徴で、シワやシミ、毛穴の黒ずみなど、気になる肌トラブルにも対応してくれるでしょう。

キレイに塗ることができれば、自然に肌の状態を見せることができます。ただし、慣れるまでは色ムラが出ることもあるので注意が必要です。部分的な化粧直しは出来ますが、全体的な化粧直しはしにくいデメリットもあります。

クリームファンデーション

クリームファンデーションのメリットは、高い保湿力です。油分の割合が多くなっているため、しっとりした質感で乾燥した肌でも伸ばしやすい特徴があります。ファンデ自体が油分の膜となっているため、肌内部の水分が蒸発しにくく、保湿効果も長持ちするでしょう。

パウダーに比べると肌への負担がやや大きくなるため、ニキビ肌や敏感肌の人は使用しにくい部分もあります。肌トラブルに悩みを持っている人は、しっかりメイクをしなければなりません。ニキビやニキビ跡を隠すためには、その箇所だけコンシーラーを使うようにしましょう。

あなたはどっち?デパコスとプチプラファンデ


ファンデにはデパコスとプチプラがありますが、デパコスは高級感があり、プチプラはお手ごろ感があります。ここでは、デパコスとプチプラファンデの違いやそれぞれのメリットを見ていきましょう。

高級感溢れるデパートコスメ

デパートコスメはデパートで販売している高級感溢れるコスメアイテムです。プロのモデルや芸能人も使っている商品が多く、有名ブランドの主力商品を取り扱っています。高級成分が配合されており、化粧効果が高いことやスキンケア面でも優れているのが特徴です。

専属のBAが対応してくれるので、自分にピッタリのファンデを紹介してもらうこともできます。事前にサンプルで試すことができるので、買った後に後悔することもありません。分からないことがあっても気軽に相談できるのは、デパートコスメのメリットです。

コスパ重視ならプチプラ

プチプラはドラッグストアやコンビニで手軽に買えるリーズナブルなコスメアイテムです。プチプラは商品が多く、販売しているメーカーも数多くあります。豊富な商品の中から自分にあったものをお得な金額で買えるのが一番のメリットです。

コスパ重視で選ぶなら、プチプラをおすすめします。性能だけで見ると、デパコスに負けないような商品も少なくありません。選び方を間違えなければ、安くお得に長く使い続けることもできるでしょう。

デパコス♡おすすめのパウダーファンデーション


デパコスのパウダーファッションは組成している成分や特殊処方に注目しましょう。また、使用した後の感じやコストも大事なポイントです。ここではおすすめのパウダーファンデーションを紹介します。

est(エスト) エスト パウダーファンデーション シルキースムース


ミクロレベルのパウダーが凹凸なく均一に肌を整えていくスキンシンクロヴェール処方が用いられています。メイクアップ効果によるあかるい肌色やテカリ、ヨレブロックの効果で、崩れにくいように皮脂を固めてくれるでしょう。

汗や皮脂に濡れても色が変わらないため、くすみにくくなっています。ふんわり優しいタッチでテカることなく、崩れることもありません。年齢を問わないパウダリーで、オール肌質に対応しています。

デパコス♡おすすめのリキッドファンデーション


カバー力の高さやフィット感の高さが魅力のデパコスファンデーションですが、人気商品もツヤ感やカバー力の高さが売りとなっています。ここでは、おすすめのデパコスリキッドファンデーションを紹介します。

エスティローダー ダブル ステイ イン プレイス メーク

1998年に販売されてから、今日に至るまで売れ続けているロングセラーファンデーションです。毛穴ゼロのカバー力で、時間が経過してもメイク直しゼロのキープ力を誇っています。距離にも時間にも左右されないパーフェクトな肌を作るでしょう。

カバー力が高いながら、厚塗り感は出ずにナチュラルな仕上がりになります。デパコスですが、ネット通販で買うことも可能です。

マキアージュ ドラマティックスキニーフィルムリキッド UV


ローションタッチで極薄の広がりが毛穴やキメの乱れをカバーしていきます。光膜がフォルムまで美しく見せ、テカリや皮脂くずれ、よれ、薄れ、くすみに効果を働きかけるでしょう。

薄く塗ってもカバー力が高く、使用した後はクレンジングを使って簡単に落とすことができます。肌に馴染んでいくと、肌にフィットしてツヤ感も出てくるでしょう。

デパコス♡おすすめのクリームファンデーション


デパコスのクリームファンデーションは高い保湿力やカバー力が魅力です。商品を選ぶときは、どんな成分が含まれているのかチェックしましょう。ここでは、おすすめのデパコスクリームファンデーションを紹介します。

est(エスト) エストクリームファンデーション エッセンスモイスト


過酷な環境の中でも、潤いがあふれて滑らかなハリ肌を作っていきます。うるおいがあり、ツヤのある肌に仕上げるクリームファンデーションです。美容液成分が溶けこんでいる濃密な感触で潤いある肌を継続させていきます。

スキンシンクロフィルム処方がしっかり肌に密着し、肌の動きにも高い伸縮性で対応するでしょう。肌そのものが美しくなったような自然なツヤ感のある肌に仕上げていきます。

SUQQU(スック) エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション


肌の上で成熟していく濃密な潤いと深みのあるツヤが特徴です。ファンデーションにふさわしいスキンケア成分を備えています。また、使用されている美容エキスはオリーブ葉エキスや桜エキス、ツバキ種子エキスなど、植物由来の12種類の成分です。

紫外線カットの成分も含まれているため、日焼けや日焼けが原因のシミやくすみ、ソバカスが気になる人も使いやすいでしょう。

プチプラ♡おすすめのパウダーファンデーション


プチプラにも優れたパウダーファンデーションがあります。お手頃価格で質の高いアイテムを選びましょう。ここではおすすめのプチプラパウダーファンデーションを紹介します。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー


マシュマロ肌仕上げのフェイスパウダーで、ふわっとマットな甘顔を完成させます。ミネラルパウダーが配合されており、素肌感に優れてテカリや汗によるメイク崩れを防ぐでしょう。

界面活性剤やタール、アルコールなどは配合されておらず、肌に優しい成分で組成されています。

モイストラボ BBミネラルファンデーション


100%ミネラル成分でスキンケアをしながらも、肌に負担をかけないミネラルファンデーションです。スキンケア、下地、UVカット、コンシーラー、ファンデーション、フィニッシュパウダーのすべてをカバーします。

紫外線によるダメージから肌を守り、UVカット特有のきしみや白浮きなどもなく、ふんわりした使い心地です。

セザンヌ UVファンデーション EXプラス


素肌のような透明感と潤いが続いていくパウダーファンデーションです。水アリと水ナシのタイプがあり、光を乱反射してくすみを自然にカバーします。皮脂固定化パウダーが配合されており、余分な皮脂を吸着するでしょう。

色ムラをカバーし、血色をよく見せるカラーです。毛穴の凹凸を滑らかに整えて、ファンデーションがよれてしまうのを防ぎます。

プチプラ♡おすすめのリキッドファンデーション


高いカバー力や保湿力で人気のプチプラリキッドファンデーションですが、商品のバリエーションも豊富です。ここでは、おすすめのリキッドファンデーションを紹介していきます。

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション


軽量カバーパウダーが配合されており、皮脂吸収成分配合なのでパウダーが無くてもサラサラの仕上がりです。

テカりにくく、夜までキレイな仕上がりが続きます。ファンデーションをつけてないようなつけ心地です。塗り心地は軽めで、カバー力もほどよくあります。

セザンヌUVリキッドファンデーション


ウォータープルーフタイプのリキッドファンデーションです。サラサラの液状タイプで、汗や皮脂にも強い特徴があります。保湿成分にはグレープフルーツ果実エキスやハマメリスエキスなど天然成分が中心です。

伸びがよく、べたつきもありません。カバー力も高いため、ニキビ跡やそばかすが気になる人も使いやすいファンデーションです。

プチプラ♡おすすめのクリームファンデーション


クリームファンデーションは保湿効果が高く、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめです。ここではおすすめのクリームファンデーションについて紹介します。

フレッシェル スキンケアBBクリーム


コクのあるリッチな感触とうす化粧効果、小ジワやシミをしっかりカバーしていきます。うるおって若々しいハリツヤ肌に仕上げ、肌に優しいスキンケアクリームです。

保湿成分がたっぷり含まれていますが、ベタベタすることはありません。サラッとした使い心地なので脂性肌タイプの人にもおすすめです。

カネボウ化粧品 メディア クリームファンデーション


保湿美容成分が配合されており、毛穴やくすみをカバーして自然なツヤ美肌を作っていきます。乾燥しやすい肌に潤いを与え、自然なつや感で美しい仕上がりが持続するでしょう。

オールシーズン使用することができる無香料タイプです。肌に優しいミネラルパウダーやくずれを防ぐフィットパウダーなども含まれています。

まとめ

ファンデーションは、手頃なものならプチプラ、金額よりも質の高さならデパコスを選びましょう。デパコスもプチプラもクリームやリキッド、パウダータイプのファンデーションがあります。それぞれのタイプの違いを把握し、自分にあったファンデーションを選びましょう。