婚活パーティでモテるのはこんな女子!初心者必見の婚活パーティーまとめ

婚活にはさまざまなスタイルがあります。その中でも気軽にできるのが、婚活パーティーです。

ここでは、

  • 婚活パーティーの主な種類
  • 人気があるのはイベント系婚活パーティ
  • 婚活パーティでモテる女性になるポイント
  • これはNG!婚活パーティーでモテない女性の特徴

についてまとめてみました。

婚活パーティーの主な種類


婚活パーティーはフリースタイル型や着席型、イベント型などがあります。また会場は少人数個室型や大人数会場型が人気です。ここでは婚活パーティーの主な種類を紹介していきます。

フリースタイル型

立食スタイルで自由に動いて男性と話しができるスタイルです。バーやレストランを貸しきりにすることが多く、気に入った男性がいた場合は長い時間話すことができます。

フリースタイル型は、自分から話しかけることが得意な人におすすめです。また、少し人見知りの場合も相手から話しかけてもらえる場合もあります。自分から動けば動くほど、成功率も高まっていくでしょう。

着席型


婚活パーティーの基本的な形となるのが着席型です。会場に入ったときからすでに席が決められており、MCの指示に従って男性と会話をしていきます。自分から積極的に話しかけられない人に向いているスタイルでしょう。

割り振られた席周辺の男性との交流が中心になるので、多くの男性と話すことは難しくなります。自由度は低いものの、男性との交流に慣れるという点では大きなメリットです。

イベント型

婚活パーティーの中でも、人気が上昇しているのがイベント型です。共通の趣味を持った人同士が集まり、イベントする中で異性と交流を深めていくスタイルになります。同じ趣味を持つ人や共同作業から互いの良さが知れるのもメリットでしょう。

また、イベント型で出会った相手なら話しのネタも尽きません。会ったときから共有できるトークテーマがあるのは安心です。イベントそのものを楽しむこともできるので、失敗しても楽しんだと自分に言い聞かせてショックを減らすこともできます。

少人数個室型


婚活初心者や人見知りの女性におすすめするのが、少人数個室型の婚活パーティーです。少人数個室なら、1人の男性とゆっくり話しができるメリットがあります。パーティーというよりも、もっとザックバランな合コンのノリで参加できるでしょう。

小人数なら話しに入っていけないこともなく、確実に異性と話ができるチャンスが訪れます。自分からグイグイ行くことができない人にも向いています。ただし、同じ人と長い時間話すことになるので、タイプの男性がいない場合は辛いところです。

大人数会場型

効率よく異性と話しがしたい人におすすめするのが、大人数会場型の婚活パーティーです。人がたくさんいるため、多くの異性と話しができるチャンスがあります。行動すればするほど、婚活の成功率も高まるでしょう。

少数型と比べて必ず話す必要はなく、気に入った異性とだけ話せるのもメリットです。ただし、ライバルも多くいるので注意する必要があります。また、人気の男性は競争率が高くなる点にも気をつけましょう。

人気があるのはイベント系婚活パーティ


体を動かして異性と交流を図っていくイベント系婚活パーティーは、人気の婚活の一つです。料理や趣味、ツアー、スポーツなど、さまざまなスタイルがあります。ここでは、イベント系婚活パーティーの内容をみていきましょう。

料理婚活

イベント系婚活パーティーの定番となっているのが料理婚活です。婚活している男女がペアになって料理を作って食べながら関係を深めていきます。共同作業があるため、自然と会話できるのが魅力です。

料理が得意な女性なら男性に料理をアピールすることもできます。初対面だと緊張してしまう人も、料理婚活なら料理を作っているうちに自然と緊張は解けていくでしょう。

趣味コン

同じ趣味を持つ同士が集まる婚活パーティーが趣味コンです。陶芸体験やスポーツ観戦、オタ婚、アウトドア好きなど共通の話題や趣味を楽しみながら婚活することができます。

同じ趣味の人と出会って関係を深めたい人や人見知りの人におすすめです。また、趣味を2人で共有することができるので関係性が深まりやすいメリットがあります。

スポーツ婚活


行動派の人を中心に人気が高まっているのがスポーツ婚活です。ゴルフやテニス、バレーなどを婚活希望の男女がペアやグループになって行っていきます。ゲームなので、盛り上がりやすいのが魅力です。

スポーツが好きな人や得意な人をはじめ、スポーツ好きな男性がタイプの人におすすめします。人気の婚活イベントになるので、早めに予約しておきましょう。

お見合いバスツアー

レジャーや観光地にバスツアーで巡るスタイルの婚活イベントです。移動中のバスの中で自己紹介やアピールポイントを紹介し、ペアやグループを使って一緒に旅行を楽しむスタイルになります。

イベント時間が長くなるため、相手のことをゆっくり知りたい人におすすめです。また、和やかな雰囲気の中で婚活が進められるので、かしこまった雰囲気が苦手な人にもよいでしょう。

婚活パーティでモテる女性になるポイント


婚活パーティーでモテる女性になるためには、清潔感がある見た目やネイル、メイクを心がけましょう。また、話しをするときは聞き手になるのがポイントです。ここでは、婚活パーティーでモテる女性の特徴を紹介します。

清潔感のあるファッション

婚活パーティーでは、清潔感のあるファッションを心がけましょう。初対面の男女が出会う婚活パーティーにおいて、第一印象で相手に好印象を持ってもらえるかどうかが重要になります。

最終的に結婚は中身が大切と言われますが、相手に興味を持ってもらわないことには話しが前を向いて進みません。男性に興味を持ってもらうためにも、清潔感を大切にしましょう。

リアクションを大きくする

男性と話す機会が多くなるのが、婚活パーティーです。男性は話しを聞いてもらいたいという気持ちがあり、相手の反応を伺いながら話しをしています。リアクションが小さいと、自分は興味をもたれてないと感じて諦めてしまうかもしれません。

「貴男に興味を持っています」とアピールするためには、リアクションを大きくしましょう。相槌や表情の変化に気を付けつつ、興味を持って相手の話しを聞くことが大切です。

聞き上手になる


婚活で成功するためのポイントは、聞き上手になることです。婚活の場では自分をアピールしたくて、ついつい自分のことばかりを話してしまいます。しかし、男性から見ると自分のことばかり話している女性は自己愛が強いというイメージを持ってしまうでしょう。

まずは聞き役に徹することから初めてください。会話をしているときは、相手に興味を持つことが大切です。気になることがある場合は、質問して相手に話すきっかけを作ってあげましょう。

いつでもスマイル

婚活パーティーでモテる女性はいつでも笑顔を絶やしません。笑顔で接すると、女性に限らず相手にいい印象を与えることができます。逆に笑顔がないと、一緒にいても楽しくないと思われてしまうので注意が必要です。

慣れてないと笑顔を作るのは難しいでしょう。ぎこちなくてもいいので、まずは笑顔を作る習慣を身につけましょう。いつも笑顔でいることを意識していると、自然な笑顔が出てきます。

タイプじゃない男性とも明るく話す

婚活パーティーに参加している人は、意外と他の男女も見ています。人によって明らかに態度を変えている女性は、信用されません。そんな風に思われないためには、タイプじゃない男性でも明るく話すことを心がけてください。

興味がなさそうに話しをしている姿を見られると、周囲の男性からの印象も悪くなってしまいます。モテる女性は、どんな相手にも平等に接することができる人です。

派手ではないシンプルなネイル


婚活で身だしなみに気を使うのは大切ですが、派手なネイルは逆効果になることが多いのでシンプルネイルにしましょう。派手なネイルをしていると、浪費家や遊んでいるなどマイナスなイメージをもたれがちです。

逆にシンプルなネイルなら、爪のオシャレに気を配っているので清潔的な印象を与えます。同じネイルでもデザインによって相手に与えるイメージが異なることを覚えておきましょう。

控えめなブラウン系のメイク

婚活パーティーやイベントのときのメイクは、控えめなブラウンメイクにしましょう。ブラウン系のメイクは日本人の肌によく合っており、ナチュラルメイクになります。膨張色になるため、目を大きく見せる効果も期待できるでしょう。

婚活で派手なメイクは禁物です。メイクが派手な女性は遊ぶ相手としてよくても、結婚する相手となると慎重になります。ナチュラルな女性の方が、結婚相手として選ばれやすいのです。

これはNG!婚活パーティーでモテない女性の特徴


婚活パーティーでモテない女性は、ファッションや男性とのトーク、雰囲気などに問題がある可能性があります。せっかくの婚活が自分の対応のせいで上手くいかないことも少なくありません。ここでは、婚活パーティーでモテない女性の特徴を紹介します。

パンツスタイル

パンツスタイルを着こなせる女性はカッコいいですが、婚活の場においては相応しくありません。女性らしさのイメージが減ることや、できる女性の印象を与えてしまって萎縮する男性も中にはいるでしょう。

ある程度話しをして、デートするような中になったらパンツスタイルでも問題ありません。まずは女性らしい服装を心がけましょう。

ロングスカート

婚活パーティーでは、女性のファッションを男性は興味深く見ているものです。スカートは人気の服装ですが、ロングスカートだと魅力は半減してしまいます。露出がありすぎるのも問題ですが、露出が少なすぎるのもアピールとしては不十分です。

スカートを履くのであれば、ひざ下くらいのスカートを履くのがよいでしょう。色味は薄い白やピンクなど、目立たない色にするのがコツです。

ブランド品のバッグ


婚活ではブランド品のバッグを持って出かけるのは、あまり良くありません。本気で結婚を考えている男性から見ると、ブランドバックを持っていることはお金がかかることを連想するからです。

ただし、年収が多い男性だけが集まるような婚活イベントだとブランド品のバッグを持っていても問題はありません。逆に身だしなみをきちんとしているという印象をもたれるため、ブランド品をいくつか持って参加した方がいい場合もあります。

リアクションが薄い

婚活パーティーに参加すると、男性と話しをする機会が増えますが、リアクションが薄いと好印象を持ってもらうことはできません。相手の話しに興味がなくても、興味を持ってリアクションしましょう。

リアクションしていると、相手も興味を持ってもらっていると感じて嫌な気はしません。相手に不快を与えないことを意識することが大切です。

笑顔がない

婚活パーティーでNGなのは、無表情や怒っている表情をすることです。逆に笑顔でいると好印象を持ってもらうことができます。

話しをしているときだけでなく、1人でいるときも口角を上げておくと印象アップにつながります。笑顔は婚活をする女性の最大の武器になることを心得ておきましょう。

自分から話しかけられない


婚活パーティーでモテない女性は、自分から話しかけることができない人です。婚活の場において、自分からコミュニケーションを取ることは成功率を高めるカギになります。

話しかけることができないと、せっかくの出会いのチャンスを逃すことになるでしょう。挨拶だけでもいいので、自分から話しかけることを意識してください。

自分中心的な言動

モテない女性は、自分中心的な言動が目立ちます。婚活の場においては、自分をアピールすることに必死になって自分中心の言動をする女性が少なくありません。

しかし、男性から見ると自分のことしか考えてない女性というマイナスのイメージを持ちます。自分中心的な言動は控え、相手の気持ちになって発言することが大切です。

男性への理想が高い

婚活でモテない女性は、男性への理想が高すぎる特徴があります。将来のパートナーを探す婚活なので、相手に求めるものが多くなるのは自然です。しかし、相手に求めるスペックに自分が相応しい女性かどうかを分かってない人が多くいます。

婚活はハードルを下げれば下げるほど成功率を高めることができるのです。理想は高くもたず、等身大の自分を受け入れてくれる相手を探す謙虚な気持ちを持つとよいでしょう。

上から目線の行動や言動

婚活パーティーでNGなのは、上から目線の行動や言動です。逆の立場になって考えると分かりやすいですが、偉そうな相手と結婚する気にはなりませんよね。男性も同じような視線で見ています。

婚活でモテる女性は謙虚です。偉そうになるのではなく、謙虚な気持ちを持って接しましょう。

まとめ

婚活パーティーでモテるのは、清潔感あるファッションに気遣いができて笑顔を絶やさない女性です。婚活では第一印象が重要になるので、男性に興味を持ってもらう必要があります。積極性やコミュニケーション力も必要になってくるので、その点も意識しながら婚活を進めていきましょう。