【元キャバ嬢が解説】デートを断られたときの対処法・次に誘うときの注意点

この記事の情報提供者

気になっている人がいて、思い切ってデートに誘ったら断られてしまった……。こんなことになったらショックですが、もう期待は薄いのでしょうか。また、断った側の心理やどう対応すべきかも気になるところです。

今回は、7年以上ナイトワークの経験があり、男女の駆け引きに詳しいひよこ豆さん提供の情報を基に、デートに断られたシチュエーションについて深く掘り下げていきます。

ここでは、

  • デートに誘ったのに断られたら……もう脈なし?
  • デートを断るのはどうして?
  • 誘ったのに断られたらどう対応すればいい?
  • 次のデートに誘うときにはここに注意!

についてご紹介します。

デートに誘ったのに断られたら……もう脈なし?

気になる人がいて、思い切ってデートに誘ってみたものの、それとなく断られてしまった……。きっぱり断られたならまだしも、あいまいに返されたらなんだか悶々としてしまいますね。この先、デートできる可能性はあるのかは、男性か女性かでも違うようです。

断ったあとの相手の出方次第で判断する

もしデートに誘った相手に、「忙しい」などとはぐらかされたら、本当のところどうなのかが気になりますね。実際のところ、デートに誘って断られたとしたら、それほど興味を持たれていない可能性が高いです。大抵は何とも思っていない相手でも、気を遣ってやんわりとお断りするケースが多いので、そのあたりを見定める必要があります。

誘われた相手に少しでも好意を寄せているなら、たとえ忙しくても何としてでも時間を割いて、デートしようと考えるもの。もし本当に忙しいなら、「また別の機会にでも」となりそうですよね。しかし、「忙しい」とか「予定がある」とだけいわれた場合は、脈なしかもしれません。

誘ったのが女性側ならいずれデートできる可能性も

誘った側が女性の場合は、相手にそれほど興味を持たれていなかったとしても、デートまでこぎつけられる可能性は高いです。ただし、相手が忙しければ、わざわざ時間を割いてもらえるかはわからず、「相手に時間があれば」ということになりそうです。

しかし、何度かアプローチしても断られる場合は、デートが面倒くさいなど、マイナスなイメージを持たれているかもしれず、その場合は難しいかもしれません。

誘ったのが男性ならデートは難しいかも

誘った側が男性の場合は、一度断られたら、デートまでもっていくことは厳しいケースが多いです。もし可能な場合でも、ある程度プラスの印象がなければ、難しいでしょう。たとえば、次のような内容があげられます。

  • 話が面白い
  • 自分の知らないことをたくさん知っていて博学
  • ケチな感じがしない
  • 清潔感がある
  • 体目的でないと伝わる

しかし、デートする前にこうした印象を与えられる機会は少なく、とにかく女性から誘うよりもハードルは高いです。

デートを断るのはどうして?

次に、デートを断る側の立場から、その理由をひもといていきたいと思います。同じ断るにしても、誘われた相手に興味があるかないかでも大きく違ってきます。

好きな人から誘われて断る理由

誘われた相手に好意を寄せているのに断った場合は、以下のような理由が考えられます。

  • ただ単に時間の都合がつかなかった
  • 恋の駆け引きをしている
  • 前回のデートであまりにもひどい内容だった

単純に時間がなかったというだけでなく、断ることで相手の出方を見ている可能性もあります。また、一度デートしたことがある場合は、前のデートで食事がおいしくなかった、全部割り勘だったなど、冷める要素が多かったのかもしれません。

興味のない人から誘われた場合

スマホをいじる女性

もし誘われた相手にあまり興味がなかっとしたら、次のような気持ちでデートを断るかもしれません。

  • 時間はあってもその人に時間をかけたくない
  • 一度行ってしまえば、どんなデートプランでも来てくれると思われてしまう
  • キープしたい場合は、何度かに1回はデートするが基本は断る
  • デート内容が本当に面白そうではない

デートの内容に興味がないようなら、まだ何とかできそうですが、そのほかの理由の場合は期待は薄そうです。また、キープするために、時々は誘いに乗ってくる相手もいるので気をつけましょう。そのような場合は、相手にどう扱われるかも重要です。

たとえこちらから誘ったとしても、場合によっては二度と会わないようにすることも大切です。

誘ったのに断られたらどう対応すればいい?

勇気を出して誘ったのに断られてしまい、ショックで思わず嫌な態度を取ってしまった……。こんな人もいるのでは?もしデートに誘って断られたら、どんなリアクションをすれば良いのか、男女別に見ていきしょう。

女性が誘った場合

まずは、女性が断られたときの理想的な対応をご紹介します。

①笑顔で明るく対応する

可愛らしく「しゅん」とあからさまに凹んだ様子を見せると効果的です。それでも引きずらず、「一緒に行きたかったけど残念!次は一緒にどこかに行こうね!」と明るく笑顔でいうことで、男性に良い印象を与えます。

②ごねるフリをしつつ次を誘う

やだやだー」とわざとらしく笑いながらごねるフリをして、「次は絶対に行こう!」と笑顔でいうことで、わがままながらも可愛い印象を与えられます。

③いい子アピールをする

逆に突然誘ってしまってごめんね!次はもう少し前もって連絡するね」といい子アピールをすることで、礼儀正しいイメージを与えることができます。

男性から誘った場合

次に、男性が誘って断られたら、どんな対応をすべきか見てみましょう。

①明るく引く

絶対にネチネチ文句をいわず、引きずらずに「また誘うね」と明るく引くことで、相手にマイナスの印象を与えることがありません。さっぱりとした引きが逆に魅力に見えてくることもあります。

②残念がる

そっか、残念だけどまた誘うね!」と、残念な思いは伝えても良いです。相手に「楽しみにしてたんだな」と思わせることができるので、再度チャレンジしてみることや、向こうからお誘いがくることも期待できます。

③ハードルを下げて誘ってみる

夜のディナーに誘って断られたなら「そっかー、残念!実はすごいランチが美味しくておしゃれなお店見つけたんだ。良かったら時間があるときに、ランチでも行こう」と、さりげなくハードルを下げてみることも効果的です。

次のデートに誘うときにはここに注意!

もしデートに誘って断られてしまったら、次はなんとかOKをもらいたいですよね。そこで、断られたあとのやりとりで注意したいことや、次に誘うときのポイントを解説しますので、ぜひ実践してみてください。

その後のやりとりで注意したいこと

まずは、断られたあとでその相手とやりとりをする際に、気をつけたいことから見ていきましょう。以下は、絶対にやってはいけないNG行為です。

  1. 根に持って、「前は、断られたからな……」などという
  2. 「あのとき断わられたところに行ったら、めちゃくちゃ良かったよ。もったいないことしたね」と嫌味をいう
  3. 一度断られたのに何度も連続で誘う
  4. いつが暇なの?」としつこく聞く

ついやってしまいそうなことばかりですが、デートにつなげたいなら、このような行為には注意が必要です。また普段のやりとりでは、なるべく会話を盛り上げるようにがんばってみましょう。その延長で絶好調に盛り上がったときに、次回のデートに誘いやすくなります。

次に誘うときの5つのポイント

では次に、再チャレンジするときに押さえておきたいポイントを確認しておきましょう。

  1. 一度断られてからすぐには誘わない(ただし、間を空けすぎない)
  2. 空気を読んで、相手の現在の状況を会話内容から察する(忙しい、あまり寝ていないなどいわれているのに無理に誘わない)
  3. 自分のほうが大変なのに、時間が作れないなんてありえない」のような雰囲気は絶対に出さない
  4. そもそも脈ありなのか、なしなのかで誘い方も変えていく
  5. 夜のデートに誘って玉砕した場合、昼間のプランで誘ってみる

以上、「空気を読まずに自分の思いだけを優先しないこと」が大切ということですね。逆に断った立場に立ってみれば、どんな風にされたら嫌なのか想像できるため、どうすれば良いのかが見えてくるでしょう。

まとめ

自分からデートに誘うことは勇気が要りますが、そこで断られてしまったらかなり落ち込んでしまいますね。しかし、好きな気持ちが強ければ、何とかしてデートしたいと考えることでしょう。

ただし、誘っているほうは気持ちが盛り上がっていて、つい盲目になりがちです。そのため、相手の状況や気持ちに配慮せずに、しつこくしたり嫌な態度を取ってしまったりすることも。そうなると、成功するものも台無しになりかねません。まずは冷静になり、できるだけ慎重に進めていきましょう。