ルイボスティーダイエットで美しく痩せる!【管理栄養士が伝授】

南アフリカの高地に生息するルイボスの樹皮を煎じて飲むルイボスティーは、日本では以前からダイエット茶として知られていました。しかし、近年の研究で痩せるのに役立てられる以外にも、種々の効果が見込めるのが分かってきています。

たとえば、年齢を重ねると気になりやすくなる美容トラブルへの効果が期待できるというのもそのひとつ。女性がきれいに痩せるにはピッタリのお茶なのです。

今回はそんなルイボスティーの効果や、正しいルイボスティーダイエットの実践方法をご紹介します。

ルイボスティーのダイエット効果とは?


ルイボスティーはダイエットドリンクとして、痩身エステサロンなどではウェルカムティーとしても使用されています。まずはなぜ、このお茶が痩せるのに良いのか。ダイエットに関する知識についてチェックしましょう。

腸活が結果に貢献

ダイエットに貢献してくれる成分としては、ミネラル類の一種であるマグネシウムがあげられます。マグネシウムは便をやわらかくし、排泄しやすくする働きがあるため、お通じを良くするのに効果的です。

また、腸内の悪玉菌を外に排出するのも、きれいに痩せるには欠かせません。そうして善玉菌を増加させると腸内環境が整えられ、お通じが悪くなる、反対に下すのを予防・改善する効果が望めるためです。

腸内環境が整えられると、ポッコリお腹を解消できたり、老廃物が排出されてダイエット効果が得やすくなったりするため、ダイエットに効果的なのです。

パンパンな状態をすっきりさせて痩せ体質に

むくみ 足

太いふともも、たるんだ二の腕、下膨れの顔!部分痩せを希望する女性は多いですね。しかし、エステティックサロンやスポーツジムでも部分的に痩せるのは容易ではありません。サロンなどで部分的に痩せる施術の大半は、むくみの解消をターゲットに行われています。

マグネシウムや鉄、マンガン、亜鉛などミネラルが豊富に含まれていれば、体の中にある老廃物や余分な水分を外に排出する働きが期待できます。そのため、すっきりとした見た目に導くために効果的です。

むくみは血流の悪さも原因となるので、むくみが解消されることは、血流が良くなることでもあります。そして、血流が良くなることで基礎代謝も上がれば、痩せやすい体をつくることに繋がるのです。

カロリーを気にしなくていい

ダイエットの鉄則は、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすること。ルイボスティーは砂糖を入れなければノンカロリーなため、糖分の多い飲み物をやめてこのお茶に切り替えるだけでも、だいぶダイエットでは有利になるでしょう。

なお、砂糖がないと美味しくないのでは?と思う人もいるかもしれません。ルイボスティーには自然な甘さが感じられるため、飲み物での糖分の摂り過ぎで太るのを回避したい人にはとくにおすすめといえるでしょう。

 ルイボスティーはダイエット以外にもこんなに効果的!


ルイボスティーはこれまでに行われてきた研究の結果、ダイエット以外にもさまざまな効果が望めることが確認されています。一体それは何なのか……詳しくは以下のとおりです。

若々しくありたい人を応援

見た目の若さが奪われる主な理由は、過剰な活性酸素の影響で起こる酸化により、身体が錆びていくことです。対策をするには、活性酸素を除去する抗酸化成分が必要不可欠。

ルイボスティーであれば、年齢を感じさせないでいたい人をサポートしてくれます。また、美容に欠かせないビタミン、ミネラルなどがバランス良く含まれている点も魅力的です。

日々に余裕がない人にもGood

活性酸素の増加の要因には、ストレスも含まれます。ルイボスティーは、忙しかったり何か悩みがあったりでゆとりを持てずにいる人に役立つ働きをしてくれるとして、評価されているお茶です。ダイエットには多少の我慢が伴うことが多いため、ルイボスティーを飲むのは良いリラックスタイムになることでしょう。

ルイボスティーダイエットを実践する上での注意点やポイント

ルイボスティーを使ったダイエットに取り組むにあたって、気をつけなければいけないのは飲み過ぎです。痩せたい一心で極端な量を飲んでいると、逆効果になってしまいかねません。詳しくは以下のとおりです。

マグネシウムの摂り過ぎ

ルイボスティーのダイエット効果について解説した際に触れましたが、便をやわらかくするマグネシウムが豊富に含まれています。そのため、飲み過ぎるとお腹が痛くなったり、下してしまったりする場合がある点に注意が必要です。

マグネシウム以外のミネラル類の摂り過ぎ

ルイボスティーにはマグネシウムのほか、カリウムやカルシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。これらを過剰摂取すると、体内ではカリウムの濃度が上がり過ぎたり、激痛を伴う石のようなかたまりができたりと、問題を引き起こすリスクもあると指摘されているため、その意味でも飲み過ぎは避けなければいけないです。

適量を守って!

ポイントとしては、ルイボスティーを飲む量は、1日にカップ3杯程度を目安にしましょう。なお、お茶はホットで飲むのが基本です!

とくにダイエットティーの場合、デトックス効果が高いといわれているのもあり、お腹を壊しやすくなるきらいがあります。この点について、ホットで飲めばその心配は少なく、代謝の促進にも効果的です。

美しく痩せるルイボスティーダイエットの方法


ルイボスティーだけ飲んで食事を抜くような極端なダイエット法では、体重は落ちるかもしれません。しかし、筋肉量も落ちて基礎代謝がダウン、リバウンドの原因に。さらに肌はガサガサ、身体を壊すことにもなりかねません。

ルイボスティーダイエットの正しい方法をご紹介しますので、参考にして実践してくださいね。

食事制限と組み合わせて長期継続する

ルイボスティーはノンカロリーとはいえ、一朝一夕で劇的なダイエット効果をもたらしてくれるものではありません。毎日、長く飲み続けることが大切です。また、摂取カロリーをコントロールしなければ、痩せるのは難しくなります。

栄養バランスを考慮して、1食マイナス20~30%を目安にカロリー制限しましょう。これなら1日で1食弱のカロリー制限をしたことになり、極端な空腹感に襲われずに無理なくダイエットが可能です。

飲むタイミングは朝がベスト

ダイエットに効果的なお茶は、老廃物を排出しやすくする働きがあるため、朝に飲むのがおすすめです。朝に水分を摂取すると、眠っている胃や腸が目覚め、排便が促されるため、朝は老廃物を排出するには絶好のタイミングといえるでしょう。

また、水分を多く摂取する時間帯は午前中がベストです。夕方以降に水分を多く摂取すると、むくみに繋がります。また、カフェインの含まれるお茶は、覚醒作用と利尿作用があるため、夜に飲むと質の良い睡眠のさまたげになります。

なお、ダイエットに関連する成長ホルモンの分泌が起こるのは、眠りに就いて3時間以内とされています。美しく痩せるには、忙しくても4時間以上の良質な睡眠をとるのがポイントです。

運動を取り入れる

血流が良くなれば代謝アップにつながります。この条件が整っている中で運動を取り入れれば、よりカロリーを消費しやすくなり、ダイエット効果の向上が期待できるでしょう。さらに、運動によって筋肉をつけることは、基礎代謝をアップさせて痩せやすい体質をつくるのに効果的です。

スポーツジムのTVCMのように、筋肉ムキムキになる必要はありません。ほど良くインナーマッスルを鍛えれば、美しく痩せることが可能です。たとえば、ヨガやピラティスなど無理のない運動を継続的に取り入れるのがおすすめです。

まとめ

ルイボスティーはカロリーがなくダイエットに効果的なほかにも、年齢の高まりに伴い悩まされやすくなる美容トラブルの対策にも役立つとして人気があります。まさに、女性にとっては魔法のようなお茶といえるかもしれません。

ただ、リバウンドを防ぐためにも効果的に運動を取り入れるのを忘れずに。そうしてルイボスティーを飲み続け、美しく痩せる目的を果たしましょう!