初デートで手をつなぐ男女の心理・タイミング【認定心理士が伝授】

この記事の情報提供者

初デートで手をつなぐことについて、あなたはどう思いますか?全然ありな人もいればなし派の人もいるでしょう。また、相手やシチュエーションによるという人もいるはずです。そのあたりの相手の意識をよく理解しておかないと、手をつなごうとする行為が2人の関係を悪くしてしまうかもしれません。そこで今回は、心理学に詳しいMKさん提供の情報を基に、初デートで手をつなぐ男女の心理や、初デートで手をつなぐ場合のベストタイミングについてご紹介します!

初デートで手をつないでくる男性の心理

初デートで手をつなぐのはかなり勇気の要る行為と思う人は少なくないはず。とても嬉しいけれど、相手の気持ちがはっきりしなければなかなか喜ぶことができない人もいますよね。

そんなもやもやした気持ちを抱えている女性のために、初デートで手をつないでくる男性の心理について解説します。

親密な関係になりたい

手をつなぎたがる男性の一番の心理として挙げられるのは、もっと親密になりたいというものです。好きな女性ともっと近づきたい気持ちがあるために、勇気を出して手を握ってくる場合が多いでしょう。

つまり初デートで手をつないできたということは、男性が女性に好意を抱いているとみて間違いありません。彼があなたに対して可愛いな、触れたいな、好きだなと思う気持ちが、手をつなぐ行為となって表れています。

女性に好意を持っている

初デートで手をつないでくる男性の次の心理として考えられるのは、「あなたのことが好きです。」と、相手に自分の好意を伝えようと思っているというものです。言葉にはできないけれど、行動で気づいてほしいときに、男性は手をつなぎます。いわゆる“告白”と捉えても良いかもしれません。

ただし、しっかりと気持ちを言葉にしているわけではないため、なんだかもやもやした気分になってしまう女性もいますよね。そのような場合には、「手をつないでいるけれども、本当は私のことどう思っているの?」などと聞いてみるのもアリでしょう。

愛情の確認をしている

初デートで手をつなぐ男性の中には、手をつなぐことで相手の愛情の確認をしている人がいます。女性は気持ちのない男性に急に手をつながれると、気持ちが悪くて振り払ってしまいますよね。つないだときの反応を見て、相手が自分のことをどう思っているのかチェックしているのです。

つまり、素直に手をつないでくれたら脈アリ、手を振り払われたら脈ナシと判断しているということ!男性を勘違いさせないためにも、好意のない人に急に手をつながれたらしっかりと断ることが大切ですね。

初デートで手をつなぐ男性のことを女性はどう思っている?

初デートで手をつなぐのはアリ?これは冒頭でも述べたように、女性によってさまざまな考えがあるでしょう。場合によっては女性に嫌われてしまうかも?次は初デートで手をつなぐ男性に対する女性心理について解説します。

純粋に嬉しい

そもそもデートをする男女って、相手のことを異性として意識していることが多いですよね。そんなとき好意のある男性から手をつなぎにきてくれたら、女性は純粋に嬉しいと感じる場合が多いです。

「この人チャラい?」と疑ってしまう

男性にとっては気持ちを伝えるために勇気を出してとった行動。しかし、初デートから手をつなぎにくる男性のことを女性はチャラいと感じてしまう場合があります。

とくに、お互いの指を絡めてつなぐ恋人つなぎには要注意です。「この人すぐに女性と手をつなぐのかな?」とか「私に下心があるの?」と、警戒させてしまうことになりかねません。

初デートで手をつなぐベストなタイミング

はじめてで緊張するけれど、できるだけ不自然な感じを出さず、スマートに手をつなぎたいと思っている人も少なからずいるでしょう。そこで次は、初デートでおすすめの手をつなぐベストタイミングについて見ていきましょう。

人ごみの中を移動しているとき

まずおすすめしたいのが、人ごみの中を移動しているとき。はぐれないようにさりげなく手をつなぐことで女性を安心させてあげることができます。

これなら初デートでも自然な流れで手をつなぐことができるほか、相手に悪い印象を与えるリスクも比較的ありません。

また、女性は基本的に男性にリードされたいという願望を持っています。そのため、それを叶えてくれる相手に対しては、好印象を持つ可能性が高いといえるでしょう。

デートの帰り道につなぐ

初デートで手をつなぐのであれば、デートの帰り道に仕掛けるのも良いでしょう。いくら初デートでも楽しんだあとの帰り道なら、相手との心の距離も縮まっていますよね。駅や家まで送る際に話をしながら手をつなぐことで、初デートをより良い思い出にできます。

お互いに「またデートしたい。」とか「もっと相手のことを知りたい。」などと思えば、結果的にカップル成立まで至る可能性が高まるでしょう。

初デートで手をつなぐことに抵抗がある女性の心理

彼のことが好きで手をつなぎたいと思っている女性がいる一方で、「手を繋ぐのはちょっと…」と思う女性も少なからずいます。そこで最後に、初デートで手をつなぐことに抵抗感のある女性心理について3つご紹介しましょう。

とにかく人前で手をつなぐのがイヤだ

女性の中には初デートがどうこうというより、とにかく人前で手をつなぐのがイヤだと思っている人がいます。これはまわりに人がいるかどうかが問題なのではなく、公の場でラブラブな行為をしていること自体が恥ずかしいと感じているのです。

そんな女性と手をつなごうとして失敗するのを回避したければ、事前に「人前で手をつなぐのってどう思う?」と確認しておいたほうがいいかも!みっともない・恥ずかしいからなしとわかれば、相手が嫌がることをせずに済みますね。

ただの食事会だと思っていた

そもそも女性が、男性とデートをしていると認識していないパターンもあります。もし女性がただの食事会だと思っていた場合は、急に男性が手をつないでくることにドン引きするリスクがあります。

それを知らずに男性が手をつなごうとすると、下手をすればセクハラや気持ち悪い人と思われてしまいかねないため、十分に注意してくださいね。

手汗が恥ずかしい

女性にとって手汗はとても気になるもの。「ただでさえドキドキしている初デートで手をつないでしまったら、緊張から手汗が止まらなくなってしまう…」という女性も多いでしょう。

手汗によって「彼になんて思われているんだろう」とか「嫌われてしまったら嫌だな」という心理から、手をつなぐことに抵抗感が生まれてしまっています。

さいごに

今後の2人の関係にとって大事な初デート。相手に対する好意を持っていれば、手をつなぎたい思いになるのも無理もないです。しかし、どちらかが手をつなぎたい思いがある一方で、相手が快く思わないリスクがある点には気をつけなければいけません。

したがって、初めてのデートで苦い思いをしないためには、相手の気持ちを確認した上で手をつなぐのが最善の安全策といえるでしょう。