ショートが似合うのはどんな人?あなたに似合うショートはこれ

ショートヘアが似合う女性、オシャレに見えますよね。髪のお手入れもラクなショートヘア。思い切ってショートにしてみようか迷っている人もいるのでは。

ここでは、

  • ショートが似合う人の特徴
  • 丸顔さんに似合うショートスタイル
  • 面長さんに似合うショートスタイル
  • ベース型さんに似合うショートスタイル
  • 三角形さんに似合うショートスタイル

についてまとめてみました。

ショートが似合う人の特徴

そもそもショートが似合うのはどんな人なのでしょうか。一度ショートにしてしまうと、伸びるまで時間がかかるので、できる限り失敗は避けたいもの。まずはショートが似合う人の特徴をチェックしてみましょう。

小顔で顎がスッキリしている

髪の毛が短い分、顔が強調され輪郭がはっきり出てしまうショート。輪郭を隠すといったごまかしが利かないため、顔の大きさは顕著に出てしまいます。小顔の人は、頭部がさらにコンパクトに見え、清潔感のある印象に。

顎がスッキリしていることも、ショートが似合うためには欠かせない最重要ポイント。耳たぶの下から顎先までのラインがキレイな人は、ショートが似合います。

イギリスのヘアアーティスト、ジョン・フリーダによれば、下あごの水平ラインと耳たぶの下から垂直に下したラインが5.5cm以下ならショートヘアが似合う顔なのだとか。

目鼻立ちが大きい

ミディアムヘアやロングヘアに比べ、アレンジの幅が広くなくシンプルなスタイルになりがちなショートヘア。目が大きく、鼻筋の通ったはっきりとした顔立ちのほうが、バランスよく見えます。

ヘアスタイルがシンプルかつコンパクトになることで、目線はどうしても顔に行きがち。はっきりとした顔立ちはさらに人々の視線をひきつけ、より魅力的に見えますよ。

首が長い

首が長い人もショートヘアが似合います。顔の輪郭同様、首のラインがはっきりと見えてしまうのがショートヘアです。首が細い人も女性らしい印象を与え、小顔効果が期待できます。

逆に首が太い人がショートヘアにした場合、頭が大きく見えてしまいバランスが悪くなってしまいがち。首が太い、短いなどのコンプレックスがある人は、ロングやミディアムヘアのほうが似合う髪型を見つけやすいかもしれません。

色白で女性的な顔立ち

どうしてもボーイッシュな印象になりがちなショートヘア。色白で女性的な顔立ちをしている人は、ボーイッシュになりすぎず、かわいらしい印象を残したショートスタイルをつくることができます。

また髪の毛で輪郭がはっきりするショートヘアの場合、肌が白いことでよりその白さが際立ち、透明感や清潔感が生きてきます。さらに色白の人は、どんな髪色でも似合う人が多いため、ショートヘアのオシャレな髪色がよりオシャレに見えますよ。

顔の形別!丸顔さんに似合うショートスタイル

ウルフのような縦長のヘアスタイルは丸顔カバーにぴったり。丸顔の人は重ための前髪にすると子供っぽく見えてしまうため、長めの前髪を分けて縦長ラインを見せることで、小顔効果も狙います。

顔の形別!面長さんに似合うショートスタイル

ひし形シルエットが面長さんにはよく似合います。

パールグレーの髪色とオイルのツヤを活かした束感が、髪の動きをより立体的に見せ、サイドのボリュームを強調。無邪気なかわいらしさを感じさせつつも大人っぽさの漂う外ハネショートスタイルです。

顔の形別!ベース型さんに似合うショートスタイル

顔周りの髪の毛が長く、輪郭をカバーするのに最適なヘアスタイル。全体的に重ためのボリュームがあることで、フェイスラインがうまくぼやけています。

無造作な束感が明るめの髪色を強調して、エアリーな透明感のあるヘアスタイルに仕上がっています。同性にも異性にも好まれるやさしい印象の上品な大人のショートヘアです。

顔の形別!三角形さんに似合うショートスタイル

ナチュラルな雰囲気がすてきな前下がりのショートボブ。おでこを出してスッキリさせたことで、凛とした印象が魅力的です。

サイドの髪が顔のラインを隠してくれるので、シャープなあごのラインが目立ちません。明るい髪色が全体的に軽さを出しオシャレな印象に。サイドバングは大人っぽさと女性らしさをプラスしています。メガネもよく似合うショートスタイルです。

まとめ

一見、難易度が高そうなイメージのショートですが、ショートヘアにもさまざまな長さやスタイルがあります。カットやアレンジの工夫次第で、必ず似合うショートヘアはあるはず。

なりたいイメージが見つかったら、美容師さんに相談してみるのもいいかもしれません。環境の変化や季節の変わり目にヘアスタイルを変えてみることで、気分も軽くなりますよ。