ブルー下地で透明感のある白い肌に♡おすすめ10選

透明感のある素肌に見せるのであれば、ファンデーションだけでなく下地にこだわるとよいです。特に似合う人がブルーの下地をつけることで、肌を明るく見せられます。

ここでは、

  • ブルー下地の効果と似合う人
  • おすすめのブルー下地5選<プチプラ>
  • おすすめのブルー下地5選<デパコス>

についてまとめてみました。

ブルー下地の効果と似合う人


ブルーの下地にはどのように見せる効果があるのでしょうか。ブルーの下地が似合う人と、ブルーの下地を使うことによって顔がどう見えるか、効果的な使い方についても知っておきましょう。

肌の透明感を上げて美肌に見せてくれる

肌の血色がないと悩んでいる人は、肌の透明感をあげてくれるブルーベースの下地がおすすめです。肌となじんで透明感のある美肌に仕上げることができます。特に肌全体がぼんやりとしている、くすみが気になるという人はブルーの下地に挑戦してみるのがよいでしょう。

一方でブルーの下地だと余計顔色が悪くなるという色白の人は、部分的にブルーの下地をハイライトのように使うと、より透明感が上がっていいでしょう。

肌をワントーン明るく見せることができる


明るめのファンデーションが肌から浮いたように見え、また肌に合うファンデーションを使うのが難しい、という人もいます。そういった人は、ブルーの下地を使うことで肌をワントーン明るく見せられます。特に加齢により肌がくすみがちな人は、ブルーの下地に挑戦してみてはどうでしょうか。ほほの赤味となじんで、透明感のあるほどよい感じになります。

くすみや赤みを抑えたいイエベさんにおすすめ

日本人の肌の色は、黄みがかって健康的なイエローベースと、色白で透明感のあるブルーベースに分かれます。イエローベースの人で、くすみや赤みを抑えたい人は、ブルーベースの下地を使うことで透明感のある肌にすることができます。

ブルべさんは部分的に使ってハイライト効果

色白で透明感の高いブルーベースの肌の人は、時には不健康そうに見えることもあります。健康的な肌にするためには、部分的にブルーの下地を使うことがおすすめです。ハイライト効果が生まれ、立体的で健康的な素顔になります。

おすすめのブルー下地5選<プチプラ>

ブルーの下地に挑戦したことない人も、くすみや赤みに悩んでいる人も、おすすめのブルー下地を集めてみました。お手頃価格なので、初めての人でも挑戦しやすいです。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー

プチプラ価格のお手頃下地です。メイク崩れの原因となる皮脂を吸収し、テカリを防止するので、肌のテカリやべたつきに悩んでいる人におすすめです。

皮脂吸着パウダーがしっかりと毛穴の凹凸をカバーするので、ファンデーションのつきもとてもよいです。顔に赤みのある人が使いやすいライトブルーのカラーで、くすみなどをカバーするにはたっぷり目に使うとよいです。

セザンヌ UVウルトラフィットベースN 01

プチプラでありながら、高い保湿力や毛穴補正力を誇ります。パール入りではありますが、パールが控えめなので年配の人でも問題なく使えます。ファンデーションを使うとよりきれいに仕上がりますが、ファンデーションをしない人でも問題ない化粧下地です。使用感もよく、乾燥肌の人でも乾燥しにくいと評判も高いです。

3CE バックトゥベビーメイクアップベース(Sky Blue)

健康的な肌の色に見せるのであれば、このメイクアップベースがおすすめです。高密着フォーミュラの技術で、ファンデーションともなじみます。特にスカイブルーは、黄みや赤みのある肌のトーンを補正して明るく、そして透明感のある肌にしてくれます。

馴染みもよくて肌が白くなりすぎない、カバー力もよいと評判の化粧下地です。

【WHOMEE フーミー】コントロールカラーベース (ブルー)

透明感を引き出すカラー下地であり、紫外線だけでなく大気汚染からも肌をブロックしてくれます。特にブルー下地は透明感が高く、女性らしい肌にしてくれます。

ブルーベースの肌の人は、目の周りのくすみなど部分的に使用するのもおすすめです。この下地でシミやくすみをカバーすれば、ファンデーションは薄くつけても大丈夫、今流行のナチュラルメイクにもピッタリです。

スガオ (SUGAO) シルク感カラーベース ブルー

皮脂吸着パウダーがてかりを抑え、ソフトフォーカスパウダーが透明感のある肌にしてくれます。毛穴が気になる人には、毛穴をカバーする機能が付いており、塗った瞬間からサラサラの肌をキープします。

色白のブルーベースの人は、目の回りなどくすみが気になる部分に部分的に使うのがおすすめです。特にピンク肌の人は、このメイクアップベースを使うことで肌の赤みが落ち着いて、大人らしくみせてくれます

おすすめのブルー下地5選<デパコス>

プチプラではないものの、おすすめのブルー下地を集めました。機能性が高く、特に肌のくすみに悩んでいる人は、使ってみるとよいでしょう。こういったブルー下地を使うだけで、肌の透明感がアップしますし、ファンデーションのノリもよくなるので、今まで下地をつかっていなかった人にも、プチプラコスメからグレードアップしたい人にもおすすめです。

DIOR(ディオール) スノー メイクアップ ベース (ブルー)

世界中で人気のディオールのメイクアップベースです。日常的な紫外線から肌を効果的に守りながらもスキントーンを整えます。日焼け止めの役割も果たし、本来の肌のみずみずしさを引き出してくれます。

ブルーベースのメイクアップベースでありながら、肌と密着した白浮きしないナチュラルなスキントーンにします。ファンデーションとの相性も良く、メイクが長持ちします。肌がきれいに、そして白くなります。

【ジバンシイ】プリズム・プライマー #01 ブルー

肌に透明感が出て、少量の使用でもくすみをカバーし、つややかな肌にしてくれます。塗り過ぎると白塗りになるので、少量の使用がベースです。ほほの高い位置にほんのり塗ると、顔に立体感が出て全体が引き締まります。

全体的にくすみや赤ら顔をカバーしたい人にも、部分的にカバーしたい人にも肌の色や悩みに合わせて自由に使用できます。先端が細くなっていて適量を取りやすいデザインも好評です。

d プログラム 薬用 スキンケアベース CC ブルーグリーン

敏感肌の人でも問題ない、肌荒れやスキンケアができると定評のdプログラムシリーズの、メイクアップベースです。敏感な肌の色をきれいに補正し、毛穴までカバーします。赤みやニキビ跡もさらりと補正して化粧のりや化粧持ちを高めてくれます。

それだけでなく、荒れた肌をケアし、美肌へと導く役割があるのでメイクしながらスキンケアできます。つけている感覚が薄く、敏感肌にも刺激がないので、化粧品自体が苦手な人でも問題ありません。使い勝手もよく、透明感のあるきれいな肌を実現します。

コスメデコルテ AQ ミリオリティ メイクアップ エッセンス

吸い込まれるような贅沢な感触で、ハリを与えながらも毛穴を目立たせず、肌のきめを整えます。赤みや肌ムラをしっかり補正し、透明感のある素肌に導くメイクアップベースです。

みずみずしい感触で使いやすく、シミそばかすが気になる人にも最適なカバー力があります。ワンプッシュでも良く伸び、保湿力があるので肌が良い感じになります。

メイクアップフォーエバー ステップ1 スキンイコライザー No7 ブルー

肌の潤いを与えながらファンデーションののりを良くしてくれます。化粧持ちが良くなるので、メイク直しの時間が持てない人にも最適です。カラーコントオールは9色あり、自分の肌の悩みに応じて選ぶことができます。

ブルーベースの下地としては、ナンバー7のブルーが透明感を与えてワントーン明るい肌にするのでおすすめです。潤いと弾力感を与え、ふっくらと若々しい肌にしてくれます。

まとめ

肌がくすみがち、赤みやシミが気になる、ファンデーションのノリやメイクの持ちが良くないという人は、化粧下地を見直してみるとよいかもしれません。特にブルーベースの下地は、肌のくすみや赤みを抑え、透明感のある、ワントーン明るい肌にしてくれます。加齢とともに感じるくすみやシミにも最適です。

健康的なイエローベースの人は、ブルーのメイク下地を使用することで肌を血色よく明るく見せてくれます。一方、肌が白いブルーベースの肌の人は、ブルーのメイク下地を部分的にハイライトのように使用することで、顔に立体感を出し、健康的な肌へと導いてくれます。

プチプラコスメから肌ケアまで考えられたものまで、ブルーベースの化粧下地はたくさんあるので、試してみてはどうでしょうか。