20代後半の正しいスキンケアはこちら!健康で美しい肌へ

20代後半になると、肌トラブルが増えてきたり、今までのスキンケア用品が合わなくなってくる方、多いのではないでしょうか。

ここでは、20代後半のスキンケア方法・20代後半にオススメのクレンジング・洗顔料5選についてご紹介します。

20代後半のスキンケアはどうしたらいいの?

スキンケアの仕方を見直そうと思っても、何から見直せばいいかわからないという方も多いですよね。まずはスキンケアの入口ともいえるクレンジングと洗顔について見ていきましょう。

クレンジングや洗顔はスキンケアの基本!

クレンジングと洗顔は、スキンケアの中でも基本中の基本です。クレンジングと洗顔をしっかりできていないと、その後どんなに高級な化粧品を使っても意味がありません。

クレンジングと洗顔でしっかり汚れを落としてから、次のスキンケアに進むようにしましょう。

クレンジングでは油溶性の汚れをしっかり落とす

クレンジングと洗顔は、どちらも汚れを落とすものですが、落とす汚れの種類が異なります。クレンジングでは、メイクや日焼け止めなど、石鹸では落としきれない油溶性の汚れをしっかり落としましょう。そのため、クレンジングは洗顔より先に行いましょう

洗顔では空気中のほこりや花粉・皮脂や汗などメイク以外の汚れを落とす

クレンジングでメイクをしっかり落とせたら、洗顔でメイク以外の汚れを落としていきます。私たちは、普段外気に触れることでほこりや花粉などの汚れが顔に付着します。

また、皮脂が分泌されたり、汗をかくことでも汚れてしまうのです。そんなメイク以外の汚れを、洗顔でしっかり落としてください。

摩擦を起こさず優しくなでるように洗う

クレンジングも洗顔も、汚れを落とそうとゴシゴシ洗ってしまうと、余計に肌を傷つけてしまいます。また、お肌に必要な水分や油分まで落としてしまい、肌トラブルに繋がる可能性もあるのです。

クレンジングも洗顔も、摩擦を起こさないように優しくなでるようにして行うのがポイントです。

20代後半にオススメのクレンジング・洗顔料5選

ではさっそく、20代後半の方におすすめのクレンジングと洗顔料を5つご紹介します。肌質やお肌の悩みに合わせて、汚れを落とすだけでなく肌を綺麗に保ってくれるクレンジングや洗顔料を選んでくださいね。

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

こちらのクレンジングには、天然由来成分のAHAが含まれており、古い角質を除去して、毛穴の黒ずみやくすみのないなめらかなお肌にしてくれます。

さらに、パパイン酵素、キウイエキス、スクラブなどの角質ケア成分も入っており、マッサージしながら洗うことで血行を良くしてくれるのです。これ1本でクレンジングと洗顔両方ができるので、時短にもなります。

オルナ オーガニック クレンジング フォーム

こちらのクレンジングは、美容成分がなんと90.4%も配合されており、さらに7種類の天然美肌ハーブが配合されています。そのため、必要な潤いはしっかりとお肌に閉じ込めながら、メイクを落とすことができるのです。

美容成分はどれも植物由来のものや、お肌に必要な成分がたっぷり入っています。

ピュアヴィヴィ クレンジングローション

お肌に優しい水タイプのクレンジングです。コットンに適量とってふき取るだけで、がんこなメイクの汚れもするっと落ちてしまいます。

配合されている成分は低刺激なものが厳選されたクレンジングです。

ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム

植物成分100%の洗顔フォームです。植物性の洗浄基剤から作られており、お肌に必要な潤いを保ちながら汚れをしっかり落としてくれます。

また、香料や鉱物油、防腐剤、着色料を使っていないため、とてもお肌に優しい洗顔フォームです。

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか

汚れを落としながらマッサージがしやすい、ジェルタイプの洗顔料です。角栓クリア処方で、毛穴の目立ちや黒ずみを改善し、毛穴が目立たないなめらかなお肌に仕上げてくれます。

より毛穴を引き締めたいという方は、毛穴が開きやすいお風呂場で使うのが効果的です。また、朝の洗顔にも取り入れることで、寝ている間の毛穴汚れを落としてくれるので化粧ノリがよくなります。

汚れを落としたらしっかりうるおい補給!

しっかりと汚れを落として肌が綺麗になったら、そこに化粧水潤いを補給していきます。肌の状態にあった化粧水をつけることで、しっかりと潤いを与えることができます。ここからは、20代後半の化粧水の選び方をみていきましょう。

20代後半は乾燥しがちな肌になる

20代前半までは、皮脂の分泌による顔のテカリや、ニキビや吹き出物が気になるという方が多い傾向にあります。しかし20代後半になると、乾燥しがちなお肌になってくる方が多いのです。

元々脂性肌という方でも、20代後半からはお肌にしっかりと潤いを与えてあげることがとても大切になってきます。

自分の肌質に合わせた化粧水を選ぶことが大切

化粧水を選ぶうえで最も大切なのが、自分の肌質に合ったものを選ぶことです。肌質は、肌全体が乾燥している乾燥肌、皮脂が多くオイリーな脂性肌、そしてオイリーな部分と乾燥している部分両方ある混合肌の3つに分けられます。

お風呂上りの自分のお肌を触ってみたり、コスメカウンターでチェックしてもらったりして、自分がどの肌質なのかをきちんと知りましょう

20代後半は乳液やクリームで水分が逃げないようにフタをする

20代前半までは、洗顔後に化粧水をつければ美肌を保てたという方も多いでしょう。しかし20代後半からはそうはいきません。化粧水でどんなにお肌を潤しても、やがて蒸発してお肌の水分まで逃げてしまいます

20代後半からは、化粧水の後に乳液やクリームをつけて、お肌に与えた潤いにしっかりフタをしてあげましょう。

乾燥肌の人にオススメ!20代後半向けの化粧水3選

ではさっそく、肌質別におすすめの化粧水をご紹介していきます。まずは乾燥肌の方におすすめの化粧水3選です。たっぷりと潤いを与えてくれて、乾燥を防いでくれる化粧水を選びましょう。

ナチュリエ スキンコンディショナー

数々の口コミサイトで上位を占めている、ハトムギ化粧水です。天然植物由来の保湿成分とされているハトムギエキスによって、なめらかなお肌を保ってくれる効果が期待できます。しっとりしていますが、決してべたつくわけではなく、スーッとお肌になじんでくれます。

1000円以下なのに大容量なのでコストパフォーマンスがかなりいいのも人気の秘密です。乾燥肌で悩んでいる方にはぜひ一度試してみてほしい化粧水です。

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

化粧水に含まれている日本酒の成分が、お肌のコンディションを整えてくれます。また、高い保湿効果が期待できるアミノ酸とセラミドが配合されていることで、お肌にしっかり潤いを与えてくれるのです。そのため乾燥が気になる部分になじみ、もちもちのお肌にしてくれます。

また、顔だけでなく全身にも使えるので、全身のお肌に潤いを与えたいという方におすすめです。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 高濃度ビタミンC 化粧水

ビタミンC誘導体を高濃度配合し、肌の奥まで届いてハリと弾力のある透明肌にしてくれます。お肌の調子が変わってきやすい20代後半のスキンケアにぴったりの化粧水です。

また、化粧水に多く含まれる「水」にもこだわり、富士湾の海洋深層水を100%使用しています。

混合肌の人にオススメ!20代後半向けの化粧水3選

20代後半から特に増えてくる混合肌。混合肌はお肌の潤いバランスが崩れてしまいがちなので、べたつかずにお肌全体を均一に潤してくれる化粧水を選ぶのがポイントです。20代後半の混合肌の方におすすめの化粧水を3つご紹介します。

ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿ミスト(化粧水ミスト)

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8A-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%8C-%E6%B7%B7%E5%90%88%E8%82%8C%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E9%AB%98%E4%BF%9D%E6%B9%BF%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88-%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88/dp/B07B148H5N

日中乾燥が気になったときに、ファンデーションの上からでも使えるミスト状の化粧水です。混合肌の方向けに作られており、ノンオイリーSC高保湿成分を配合しています。

この成分によって、しっかり潤うのにべたつかないお肌が目指せるのです。

d プログラム アクネケア ローション W (薬用化粧水)

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%82%B1%E3%82%A2-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E8%96%AC%E7%94%A8%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4-%E3%80%90%E5%8C%BB%E8%96%AC%E9%83%A8%E5%A4%96%E5%93%81%E3%80%91/dp/B01KJ8P6ZG

頬などのUゾーンは乾燥しているのに、Tゾーンはべたついてニキビや吹き出物ができやすいという方におすすめの化粧水です。お肌の環境を整えてすべすべの美肌に導いてくれます

また、アルコール無添加、防腐剤無添加、無香料、クリーン製法という低刺激設計です。

純白専科 すっぴん美容水 化粧水

お肌のうるおいのバランスを整えてくれて、透明感のある美肌に導いてくれる化粧水です。また、メラニンの生成を防いで、シミやソバカスを防いでくれる効果が期待できるので、混合肌でも美白ケアに力を入れたいという方におすすめです。

脂性肌の人にオススメ!20代後半向けの化粧水3選

ニキビや吹き出物ができやすかったり、常にテカリやべたつきが気になってしまうのが脂性肌です。そんな脂性肌の方は、過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる化粧水を選びましょう。20代後半の脂性肌の方におすすめの化粧水3選をご紹介します。

明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水

脂性肌の方の中でも最も多いニキビのお悩みを解決してくれる化粧水です。ニキビケアに効果が期待できる、ホモスルファミン、サリチル酸が配合されており、ニキビができにくいお肌を目指すことができます。

また、毛穴の黒ずみや肌のべたつきにも効果が期待でき、すべすべのお肌に仕上げてくれるのです。

リーフ&ボタニクス フェイスウォーター ラベンダー

化粧水をつけたあとはべたつかず、さっぱりとしたつけ心地の化粧水です。天然水をベースに作られており、トレハロースという保湿成分も入っているので、お肌に必要な潤いはしっかりキープしてくれます。

ラベンダーの香りがとても良く、リラックスしながらスキンケアできる化粧水になっています。

エテュセ アクアスプラッシュOB

日中、テカリやべたつきが気になったときにファンデーションの上から使えるミスト状化粧水です。余分な皮脂を吸いとってくれる植物性皮脂吸着パウダーが配合されており、シュッとひと吹きして手で馴染ませるだけでさらさらのお肌になります。

そのままさらさら肌を長時間キープしてくれるので、過剰な皮脂の分泌による肌荒れを防いでくれるのです。

まとめ

20代後半の正しいスキンケア方法と、おすすめのクレンジングと洗顔、そして化粧水をご紹介しました。お肌の曲がり角とも言われる20代後半。「最近お肌の調子が変わってきたな」と感じたらそのままにはせず、いつものスキンケアを少し変えてみましょう。

20代後半からのケアが、年齢を重ねたときに美肌を保てるかどうかを左右します。自分の肌質に合ったスキンケアをして、美しく歳を重ねていきましょう。