【動物占い】ペガサスの性格傾向は?色別の性格や恋愛傾向・相性も説明

動物占いとは、生まれた生年月日により人を12の動物に見立ててその特性や本質を見抜く鑑定方法の一つです。中国の四柱推命を基本としているので、その的中率にも定評があります。ペガサスは他の動物とは一線を画して想像上の動物であり、人間の創造のはるか斜め上を生きます。

ここでは、ペガサスの性格傾向や恋愛傾向、相性のいい動物についてまとめてみました。

ペガサスの基本的な性格傾向


ペガサスは動物占いに出てくる12種の動物のなかで現実世界にいない唯一の動物です。そのため人間の想像をはるかに超える発想で一言で言えば「自由人」です。そんなペガサスの性格傾向についてみてみましょう。

ルールにこだわらず束縛が嫌いな自由人

ペガサスは走るのが速い馬、にさらに羽根がついているので、12種の動物の中でも本当に一か所にとどまれないという傾向があります。仕事でも同じことの繰り返しは嫌いですし、恋愛でも単調な日々を嫌います。

架空の馬で馬小屋に閉じ込めておくことが出来ないことから、何よりも自由を好み、束縛をされるのが大嫌いだという特徴があります。

凡人である人間が決めたルールが大嫌いで自分の感性にしたがって行動します。常識やルールに縛られず束縛を嫌い、それでも楽しそうに過ごしているのが特徴です。

周囲の評価は気にしない!自分の信念を貫く


束縛を嫌い自由に生きているペガサスですが、他人の目を気にしません。自分の信念を貫いた生き方をしますが、周囲の人から見るとその落ち着いた生き方が魅力的になります。

毎日を楽しく生きているペガサスは、良いことも悪いこともさらけ出しさらに茶目っ気たっぷりの性格なので、「なんでも受け入れてくれそう」と周囲から頼られることもあります。

天才的な発想力を持つ

ペガサスは、ほかの動物と違って現実世界にいないので、普通の人間を超えた超人的な発想をします。持って生まれた点最低な部分が花開くと、ほかのだれにも負けない抜群の才能を発揮します。

発想力もあり、そのアイデアは情人が思いつかないような特殊なものです。

常識では測れないミステリアスな魅力


常識的な生き方を嫌うペガサスは、普通の尺度では測れないミステリアスな魅力の持ち主です。特に男性は生まれつき普通の人とは異なるずば抜けた才能があり、それを仕事に生かす人も多いです。

一方女性は、幅広い物事に興味を持ち、何に一番興味があるかわからないミステリアスな雰囲気を醸し出すのも特徴です。

抜群の臨機応変さの持ち主

臨機応変さはピカイチなのも、ペガサスの性格の特徴です。困難も生まれ持った直感力で切り抜けることができる、抜群の才能の持ち主です。特に職場などのチームではペガサスの人が一人いると、常人では思いつかないアイデアで困難を乗り切ってくれます。

社交的で盛り上げ上手


ペガサスは社交的で大げさなことが大好き、イベントには力を発揮し、中心に君臨します。調子に乗ったり熱中しているときはその場の王様、女王様のようにふるまいます。

しかし、ペガサスは気分屋なので、一度醒めてしまうとあっという間にテンションが落ちて、ぷいっとその場からいなくなることもあります。

社交辞令が上手

天才肌のペガサスですが、社交辞令も天才的に上手です。自由人でルールに縛られず、こだわりもないので「役割」を演じるのもとても上手です。

普通の人なら気恥ずかしくて、そしてプライドが邪魔していえないような社交辞令もスムーズに口にできます。

細かい指示が苦手

自分の感性で動き、何よりも自由に生きたいペガサスの苦手なことは、細かい指示です。馬に手綱は必要ですが、手綱を引かれていることを察知するとどこかに逃げてしまいます。

ペガサスに指示を出すときは、要点と最低限のポイントだけ伝えてあとは自由にやらせると本領を発揮するのです。

気分屋


自由に生きているペガサスは気分屋で、その日の気分によって行動します。計画を立てたり綿密な作業をしたりといったことを面倒に感じて苦手です。

また、興味のあることと興味のないことの温度差も激しいのが特徴です。本人に悪気はないけれど見る人によってはわがままに思われてしまうこともあります。

仕事はクリエイティブな職種や営業職に向く

独特な感性を持ち、直感力やひらめきに優れているペガサスに向いている仕事は芸術家、ものづくり、女優や俳優などクリエイティブな職種です。一方でコミュニケーション能力にも優れ外国人とも仲良くできる社交性の高さから、営業職も向いています。

恋愛は感性重視・ノリが合うと猛アタック

ペガサスは自分の感性で生きていますが、恋愛に対しても例外ではありません。恋愛は感性重視で、ノリが合うと思うと猛アタックします。飽きると嫌いになるのも早く、結婚や離婚を繰り返している人もいます。恋愛に対しても自由さを重んじます。

色別・ペガサスの性格傾向


最近の動物占いでは12種の動物をそれぞれカラーに分類してより詳しい特性や性格などを鑑定することができます。ペガサスは、金、銀、黄、緑の4つに分類されます。それぞれのカラーのペガサスについてみてみましょう。

金:打たれ強い行動派&二面性を持つ

金のペガサスは、実力を持つ人気者で、基本的に才能や人望にあふれています。感受性が豊かであり、明るく行動力もありますし、ファッションセンスもあります。

一方でおおらかさと繊細さを同時に抱える二面性もあり、気分の良し悪しが激しく型にはまるのを嫌います。周辺に細やかな気遣いはできますが周囲とは一定の距離を保つようです。

銀:高いプライドと鋭い勘を持ち逆境に強い

銀のペガサスは環境の変化に強く、新しいことを取り入れようとする性格です。プライドも高く、常に頭の中に理想形を描いており意志が強く妥協はしません。仕事などでも臨機応変に対応し、成果をあげます。

自分に自信があり、困難な状況ほど力を発揮し、逆境をはねのける力があります。直感に優れており人の気持ちを察することに長けています。責任感が強いですが細かいことが気になり、時には意地を張る頑固者です。

黄:一人が好き&自分に正直で落ち着いている


自由を好み束縛を嫌うペガサスのなかでも、ペガサスの黄色が最も人に束縛されることを嫌います。一人で何かに没頭することが大好きで、多芸多才で天才的な才能を持ちます

いい悪いをはっきりと言う反面本心を見せるのが苦手であり、ネガティブな感情はなかなか持ちません。警戒心が強く神経質な面があります。

緑:情熱的な切れ者で常に変化を求める

ペガサスの緑は、頭の回転が早く切れ者で仕事でもプライベートでも苦手なことはありません。情熱があり興味を持ったことは何でも取り組みますがやや客観性に欠けます。

おおらかでフレンドリーでペガサスらしく常に飛躍しようとしています。しかしながら物事を頼まれると断れない一面もあります。

色別・ペガサスの恋愛傾向&相性のいい動物


ペガサスと一口に言っても、カラーによってその恋愛傾向も違ってきます。色別にペガサスの恋愛傾向や相性の良い動物について見ていきましょう。

金:積極的&情熱的で惚れっぽい

心のエネルギーに溢れているペガサス金色の人は、恋愛についてその情熱を発揮し、惚れっぽいという特徴があります。惚れた人には徹底的にアタックする傾向にあります。

しかし、振り向かれると急に冷めたり、付き合ってから相手の内面を知ることで一気に別れに走る傾向もあります。惚れっぽいがあきっぽいところもある、これが金のペガサスの恋愛傾向です。

金と相性のいい動物:オレンジの狼・銀のチーター

金のペガサスと相性が良いのは、気分にむらがあり互いを尊重しあえるオレンジの狼です。また、銀のチーターは束縛を嫌うので、そういった面から意気投合しそうであり、銀のチーターとも相性が良いです。

銀:人見知りで奥手・恋人は後回し

自由そうに見えるペガサスの中でも、銀のペガサスは見た目とは違って実は人見知りで、恋愛に関しても奥手です。なかなか相手に思いを伝えることができません。

周りから愛されキャラとして受け入れられますが、恋愛に関しては後回しになる傾向があります。恋人になっても恋愛は二の次となりますが、銀のペガサスに悪気はありません。

銀と相性のいい動物:黄の小鹿・金の狸

実は、銀のペガサスは正直者で卑怯なものは大嫌いです。責任感も強くそういった側面からいくと、正直者同士の黄の小鹿は相性が良いです。加えて、献身的なところもあるのでその部分が一致する金の狸とも相性が良いです。

黄:出会いは多いが理解者でないと続かない


黄のペガサスは人一倍警戒心が強く神経質です。出会いの機会は多くあっても本心をさらけ出すのが苦手なので、相手が自分を理解してくれないと恋愛も続きません。

黄と相性のいい動物:緑のチーター・銀の象

恋愛となったら実は相手に尽くしてしまうのも、黄色のペガサスの特徴です。そんなペガサスの黄色と相性のいい動物は、緑のチーターと銀の象です。切り替えが早い緑のチーターや、コミュニケーション能力の高い銀の象は、黄のペガサスが尽くすことができる一途なタイプです。

緑:ギャップがありモテるが婚期を逃しやすい

緑のペガサスは、一見クールに見えても実はフレンドリーで優しいという側面があります。日常生活の中でも常に変化を求めて単調な日々を嫌うので、婚期を逃す傾向にあり、晩婚か独身の人も少なくありません。

緑と相性のいい動物:黄の狸・茶の黒豹

お人よしな緑のペガサスは、気が短い部分もあり物事を諦めてしまうところも多いです。一見クールそうに見えても実は自分の気持ちに嘘はつけず、正直者といった一面もあります。

このような緑のペガサスにとって、コミュニケーション能力が高く正直な黄の狸、緑のペガサスと同じように面倒見がよい茶の黒豹は、打算的ではなく信頼できる相手として相性がよいでしょう。

まとめ

動物占いにおけるペガサスは、動物占いにおける12の動物のなかで唯一架空の動物であり、普通の人間が想像する一歩先を行くという特徴があります。馬に羽が生えて大空を駆け回るペガサスは、自由人で束縛されることが大嫌いですが、常人とは違う発想や大胆なアイデア、優れている直感力でピンチを乗り越えます。

動物占いのカラーにおいては、金、銀、黄、緑の4色に分けられており、それぞれ相性の良い相手の動物や恋愛傾向、本質的な性格などに違いがあります。

動物占いにおいて自分がペガサスである、周りにペガサスの人がいるという人は、ペガサスの持つ性格の特徴や恋愛傾向について知っておくとよいでしょう。