【口コミ評判】パールホワイトを実際に使ってみた体験談を紹介

「歯が白くなった!」と話題のパールホワイトは、ホームケア用のホワイトニングローションです。

歯が黄ばんでいるだけで、実年齢より老けてみられがち。私は重度のカフェラテ中毒で、1日5杯以上飲むのは当たり前の生活を送っています。もちろん、歯はかなり黄ばんでいますがカフェラテも辞められません。

でも、真っ白な歯を手に入れたい!そんなわがままな私がパールホワイトを使用した感想や口コミについてご紹介します。

 

パールホワイトの2つの特徴

パールホワイトは、「ホワイトニング」「歯を削らず汚れを落とす」「天然由来成分配合」という3つの特徴があります。この3つの特徴から、人気商品として知られるようになりました。

この章では、パールホワイトの3つの特徴についてご紹介します!

3つのホワイトニング製法で90%の汚れを落とす

パールホワイトには、2つのホワイトニング効果が期待できる成分が含まれています。

  • メタリン酸Na:ステインなどの汚れの付着を防ぐ(※1)
  • DL-リンゴ酸:黄ばみや油汚れを浮かび上がらせて落とす(※2)

DL-リンゴ酸で汚れを落とし、メタリン酸Naで新しい汚れを防ぐことで、歯が白くみせる仕組みです。

2つのホワイトニング製法で、なんと汚れの90%を落とす効果が期待できます!

研磨剤不使用で歯を削らずに汚れを落とす

パールホワイトは、知覚過敏や虫歯の原因にもなる研磨剤を使用していません

研磨剤は強力な汚れを落とすメリットがありますが、歯を削ることで出来た傷からさらに汚れが付くデメリットも。

わざわざ研磨剤不使用の歯磨き粉を探す人もいるほど、リスクがある成分なのです。

パールホワイトは、歯を削らず汚れを浮かして落とすので、歯が傷つく心配がありません。

 

パールホワイトを実際に使って分かった使用感と使い方

パールホワイトが届きました!

 

実際に使ってみた使用感

出してみると、無色透明でトロッとしたテクスチャが特徴的。匂いはほぼ無臭ですね。容量が30mlなので、大きさは写真のようにコンパクト。

歯磨き粉として使用するのは難しい商品。説明書通り、歯磨き後に仕上げとして使うのが良いでしょう。味は、キシリトールに似た独特な味わい。

また、発泡剤不使用なので泡で口内が見えずらくなることもなく、とても磨きやすかったです。

パールホワイトの使い方

1.まずは歯磨きからスタート

パールホワイトを使う前に、まずは歯磨きから!今回は、付属でついてきた薬用パールホワイトプロシャインという歯磨き粉で磨いていきます。

容量は40gと若干少な目ですが、効能・効果を見るとなんだか期待できそう!

歯ブラシは、付属のホワイトニング専用歯ブラシを使用します。

毛はかなり固め。私は普段柔らかめを使うので、最初は力加減が難しかったです。

汚れが落ちやすいように、 歯ブラシのヘッド部分も工夫されているようですね!

付けたらこんな感じです。匂いも特になく、歯磨き粉は白色でした。

これで、5~10分ほど磨いていきます。

2.スポイトで半分ほど吸い取る

パールホワイトは、キャップとスポイトが一体型タイプです。たまに、スポイトが別になっている商品もあるので、これは地味に嬉しいですね。このスポイトを使って半分ほど吸い取ります。

適量は、3~4滴とのこと。写真の量でちょうど4滴くらいでした。

3.歯ブラシに垂らす

パールホワイトを歯ブラシに垂らしていきます。そこまでトロっとしたテクスチャではなく、乗せたらすぐブラシに染み込む感じ。歯磨き粉とは別物と考えておきましょう。

4.鏡を見ながら1本1本丁寧に磨く

鏡を見ながら1本ずつ丁寧に磨いていきます。キシリトール独特の味わいに少々驚きつつ、ひたすら歯をゴシゴシ。歯ブラシが固めなので、歯茎に当たると少し痛かったというのが本音ですね。

5分ほど磨いたあと、十分に口をすすぎます。歯をチェックすると、すっきりツルツルになりました!

パールホワイトを実際に使って良かった点

刺激が少ないので長時間磨ける

発泡剤不使用かつ天然由来成分が含まれているパールホワイトは、とにかく刺激が少ないです。そのため、長時間磨いても全然苦ではありません。

発泡剤入りの歯磨き粉だと、口の中が泡だらけになって歯が見えないし長時間磨くのはキツイ。パールホワイトなら、時間をかけて丁寧に磨くことができます。この程度の刺激なら、お子様も使用できると思いました。

私の場合、夜寝る前は10分くらいゴシゴシしていました。意識してやっていたわけではなく、いつの間にか経っていた…という感じです。それくらい、使いやすい商品だなと感じました。

歯がツルツルして爽快感がある

磨いた後、歯が本当にツルツルになります!これは、市販の歯磨き粉ではなかなか味わえないツルツルピカピカ感でした。研磨剤が入っていなくても、ここまでツルツルになるんですね!

また、磨いた後のほどよい爽快感も良かったです。発泡剤入りの歯磨き粉だと、爽快感を通り越して痛く感じる時があります。例えるなら、すごく刺激が強いキシリトールガムを噛んでいるみたいな感じ。

パールホワイトは、使用後の爽快感を感じつつ、刺激が強すぎることはありませんでした!

起きた時の口内の不快感がない

就寝前にパールホワイトを使用したのですが、起床後の口内はすっきりしたままでした!今までは、いくら丁寧に歯磨きしても、起きた時の口のネチャネチャ感や臭いが気になっていた私。起きたらすぐ歯磨きをしないと、気持ち悪くなるくらい。

パールホワイトは、ただ歯を白くするだけではなく、口内環境を整える効果があることがよく分かりました!また、朝使用すると、夕方まで爽快感が続いて口臭が気になることはありません。

パールホワイトを実際に使って気になった点

1回だけでは白くなったかどうか微妙

私が1番重要視していたのが、カフェインの過剰摂取による黄ばんだ歯が白くきれいになるかどうか。話では、「1回で十分白くなる!効果が実感できる!」とのことでしたが、私にはよく分かりませんでした。

私の場合は、特に下の歯の黄ばみが気になります。やはり、1日5杯以上のカフェラテを浴びる私の歯には厳しかったのでしょうか?しかし、効果は出るまで個人差はあるようで、数週間かかることもあるんだとか。

朝夜毎日使用して、1本使い切るくらいの根気は必要ですね。

味の好みが分かれそう

個人的に気になったのは、パールホワイトを口に含ませた時の味。キシリトールのような、でもミントとは少し異なる味わいなんです。試しに友人に使ってもらった時、「薬品っぽい」と言われました。

この薬品っぽい味が苦手と言う人も出てくるかもしれません。ただ、この味は一瞬でなくなり無味無臭になります。もし苦手だったとしても、そこまでダメージはないかなと思いました。

パールホワイトの口コミを分析しました!

 

ポジティブな口コミ

刺激少なめだから使いやすい!

薬用ですが不味くなく刺激もありません。
発泡剤不使用なので泡立たちませんが、私は口の中が泡だらけにならず良いと思いました。

https://www.cosme.net/

ミントの爽やかさが気持ちいい!

とろりとしていて爽やかなミントの香りで苦にならないで続けられると思います。

https://www.cosme.net/

ポジティブな口コミを見て思ったこと

刺激が少なく気持ちよく歯磨きができる!という意見もあります。これは、低刺激だけど殺菌・抗菌効果が期待できる4つの天然由来成分が入っているからです。小さい子供も安心して使用できる商品になります。

ネガティブな口コミ

値段がちょっと高い

高い割にはあまり効果を感じませんでした。歯医者さんに通ってホワイトニングした方が早いし、安く済むような気がします。

https://www.cosme.net/

 

値段が高かったので絶対にリピはないです。

https://www.cosme.net/

劇的な効果はまだ出てない

たばこを吸うので歯が黄ばんで気になっていたので購入したが、2週間使用してもあまり効果が出なかった。

https://www.cosme.net/

 

ネガティブな口コミを見て思ったこと

ネガティブな口コミで1番多かったのが、値段の高さについてです。パールホワイトは、楽天やAmazonでも販売されています。パールホワイト単品(30ml)で¥8616(税込)と確かに高め。

しかし、通販サイトで買うより、公式サイトで購入したほうがかなりお得なんです!こちらについては、後で説明します。

「数日使ったが白くならない」という口コミも。

私は、白くなったなと実感できたのは2週間くらいだったので、やはり1本は使い切るまでは根気強く続けることをおすすめします。

 

パールホワイトを最もお得に買う方法は?

 

1番お得に買えるのはパールホワイトの公式サイト!

公式サイト Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
価格  ¥8616  ¥6500  ¥8400  ¥8400
返金保証  あり  なし  なし なし
定期コース あり なし なし なし
送料  無料  無料 無料 無料

パールホワイトでは、公式サイト以外だとAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで購入出来ます。一見、一番安いAmazonがお得なイメージですよね。

しかし、旧バージョンであることや正規販売店ではないことから、公式サイトから購入することを強くおすすめします!

もっとお得に買うなら定期コースがおすすめ!

 

定期コースに加入すると、初回¥2138(税込)で購入出来ます!しかも、2回目以降も¥5918(税込)で購入可能です。

単品1本(¥8616)購入するより、定期コースで2本(¥8056)使うほうが安い計算になりますね。

さらに、初回は先ほど紹介した薬用パールホワイトプロシャイン(¥2138相当)がプレゼントされたり、毎回歯ブラシが付いてきたりおまけがとても豪華!

ただし、定期コースは3回縛り、3本目まで送料や決済手数料がかかります。また、単品購入は送料無料で45日間の返金保証が付くので、「高くなって良いしおまけもいらない」という人は単品購入を検討しても良いでしょう。

 

パールホワイトで期待できる3つの効果

 

①虫歯・口臭予防効果

厚生労働省認定の薬用成分イソプロピルメチルフェノール(通称IPMP)が配合されています。(※3)

IPMPとは、原因菌であるプラークを殺菌・予防に効果を促す成分です。そのため、主に虫歯や口臭予防に期待できます。

②黄ばみ・黒ずみ予防効果

2つのホワイトニング製法の力で、黄ばみ・黒ずみを除去・予防効果が期待できます。

  • メタリン酸Na(※1)
  • DL-リンゴ酸(※2)

③歯周炎予防効果

薬用成分イソプロピルメチルフェノールは、虫歯・口臭と同様に歯周炎予防も期待できます。(※3)

また、殺菌・抗菌効果がある4つの天然由来成分によって、より健康な歯茎を保ちやすくなります。

パールホワイトの効果的な使い方

 

①朝夜の歯磨き後に

歯磨きで清潔な状態にしてから使用するのがおすすめです。朝と寝る前に歯磨き後おこなうことで、より効果が実感しやすくなります。

手のひらサイズで持ち運びもできるので、大事な予定の前のエチケットとして、歯磨き+パールホワイトを使ってもよいでしょう。

②付属の歯磨き粉でさらに効果UP

定期コースの初回に付いてくる薬用パールホワイトプロシャインは、ホワイトニング効果が高い歯磨き粉です。

パールホワイト同様、IPMPが含まれているので、歯を白く健康的な歯茎に仕上がりやすいです。刺激も少ないのに、爽快感が続くのも嬉しいですね。(※3)

③頑固な黄ばみは電動歯ブラシで

付属の歯ブラシがかなり固めだったことから、「もしかして電動歯ブラシを使えばもっと効果があるのでは?」と考えました。

試しに、安い電動歯ブラシで磨いてみると、手で磨くより白さが実感できました!また、液を小分けにしてブラシに付けながら磨いたことで、より広範囲に浸透できることを発見。

歯茎に使うなら普通の歯ブラシがおすすめですが、歯を白さに重点を置きたい人は、電動歯ブラシで磨くという手もあります。

パールホワイトの成分

全成分一覧

パールホワイトの主成分は以下の通りです。

  • メタリン酸Na(※1)
  • DL-リンゴ酸(※2)

ホワイトニングはもちろん、歯周病予防や口臭予防など口内環境全般を整えやすくする作用が含まれています。

パールホワイトのよくあるQ&A

 

どのくらい白さが持続する?

1本(約4週間)使用後、半年間は効果が持続しやすくなります。1カ月おきに軽くケアを続けると、歯科に通院しなくてもきれいな歯が期待できます。

どんな歯でも白くなる?

神経が通っていない歯や、人工的な歯(セラミックや金属歯)以外の歯ならOKです。

成果を実感したのは何日目?

数日で実感した人もいれば、2~4週間で実感した人もいます。私は2週間で実感しました。

定期プランの詳細を教えて!

回数 価格(税込) 送料 決済手数料
初回 ¥2138
2~3回目 ¥5918
4~6回目 ¥5918 無料
7~9回目 ¥5918 無料 無料
10回目~ ¥5530 無料 無料

定期プランの詳細はこちらになります。使い続ければ続けるほど、どんどんお得になっていく仕組みです!

商品のお届け周期は変更できる?

4回目以降は、お届け日の10日前までに変更できます。

まとめ

パールホワイトを使用して、忘れかけていた自分の白い歯を取り戻すことができました!美容歯科に通院することも考えていたので、高額な費用を出す前に出会えてよかったです。

しかも、初回¥2138の定期コースは期間限定のプランなんです!通常初回は¥3208と割高になってしまいます。今だけの限定プランを逃すのはもったいない!同じ悩みを持っている人は、ぜひパールホワイトをおすすめします。