年下女性は好かれる?年上の男性に上手にアプローチする4つのコツ

男性は若い女性が好きってよく聞きますよね。もちろん全ての男性に当てはまるわけではありませんが、自分より若い女性に惹かれるいう男性は非常に多いと言われます。

今回は、年上男性を狙っている年下女性として覚えておきたい

  • 年下女性の魅力
  • 男性が年下女性に惹かれる瞬間
  • 年下女性の困る特徴
  • 年下女性として年上男性にアプローチするコツ

について、恋愛コラムライター、恋愛コンサルタントとして活躍するAnnnalieseさんに伺ってきました。

男性から見た年下女性の魅力

世の中のカップルのパターンの多くが年上男性×年下女性といわれています。

その年齢差はカップルによってさまざまではありますが2〜3歳差がもっとも多く、中には20歳近く離れているというカップルもいます。

男性にとって、年下女性の魅力とは一体どんなものなのでしょうか。

素直

1つめに挙げられる点は、素直であるということ。

年下女性だと素直に自分の意見を受け入れてくれるという点が男性にとって魅力的に映るようです。年齢や立場が上の女性だと、自分の意見に反論があったり受け入れてくれなかったりということがあったりしますが、年下女性だと逆らうようなことがほとんどないため自尊心を保ちやすいように思います。

尊敬してくれる

男性が年上であるということは、年齢だけでなく社会人という面においても経験が豊富ということです。

さまざまなキャリアを積んで経験と実績が豊かな男性は、年下女性にとって頼り甲斐のある尊敬に値する男性だと感じます。男性は承認欲求が高い傾向があるため、尊敬し認めてくれる年下女性がとても魅力的に映ります。

守ってあげたくなるかわいさ

年下女性の守ってあげたくなるような可愛さも魅力の1つに挙げられます。

年上の女性だと「しっかりしなければ」という意識が強く男性に甘えることがあまりありませんが、年下の女性は上手に甘えることができるので、男性の「守りたい願望」を程よく刺激してくれるのです。

若々しさ

いろいろな点を挙げてきましたが、年上の男性のとって自分より若い女性はそれだけで魅力的であるといえます。

肉体的な若さはもちろん、精神的な若さは男性自身の若々しさにも影響を与えてくれます。また、若い女性を恋人として連れているだけで男性は自分自身に高い自信を持つことができます。

男性が年下女性に惹かれる瞬間とは?

それでは、実際に男性が年下女性に惹かれる瞬間というのはどんな時なのでしょうか?

年下女性と付き合っている、付き合ったことのある男性に伺ってみました。

甘えてくれる瞬間

年下女性の多くは、年上男性に甘えるのが上手。

計算で甘える女性もいれば、本能的に甘えることを知っている女性もいてさまざま。しかし、男性にとってもどちらでも一緒。基本的に女性から甘えられるのが好きな男性は多いので、甘える女性の姿にきゅんとくる男性は多いものです。

菊池さん・30代・会社員
「同じ部署に小動物系の後輩がいるんですが、ほんと甘え上手で良くも悪くもあざとい。

でも分かってはいても、きゅんとくる男性社員は多かったですね。そんな彼女は会社のエリート先輩社員と結婚して寿退社しました。」

甘え上手は多くの男性を惹きつけるようです。

草さん・40代・不動産
「趣味で料理をしているんですが、今の彼女と最初にあった頃にすごい褒めてくれたし、おいしいおいしいってたくさん食べてくれて、極めつけは今度教えて欲しいから遊びに行ってもいいですか?って。断れるわけがありません。」

ただ甘えるだけでなく、賞賛や尊敬の念を見せることで年上男性への甘えの効果は倍増になるかもしれません。褒められて嬉しくない人はあまりいませんよね。

satoさん・30代・舞台関係
「後輩なんですが、いつも気を張ってて何かフォローしようとしても「大丈夫です!」って突っぱねるような子でした。

ある時仕事でうまくいかなくて泣いてる時があって。心配して声かけたら初めて頼ってくれました。その姿がなんていうか、健気で、かわいくて。きゅんとしました。」

いつも強がっている女性が甘えた姿勢をみせる…そんなギャップにきゅんとくる男性も多いようです。

大人なデートに喜んでくれる

年下女性にとって、年上男性とのデートは大人な雰囲気のする背伸びしたくなる機会。

大人の余裕が感じられるデートに素直に喜ぶことは、男性にとっても非常に嬉しいようです。

タクさん・40代・営業
「行きつけのバーに連れて行ったら、緊張してガチガチになってるのがすごく可愛かったな。

緊張はしたけど楽しかったようで、店を出てからずっとテンション上がってる無邪気な姿がたまらなかった。」

男性にとってはいつものことでも、年下女性にとっては初めてであることがたくさんあります。大人なデートは経験豊かな男性に対し、より尊敬の念が抱ける機会といえるかもしれません。

じゅんさん・30代・デザイナー
「記念日にちょっといいレストランを予約したんです。そしたらいつもと違うファッションで現れたのがまずかわいい。

お店入った後は「おいしい」しか言ってなかったんじゃないかな(笑)自分は割と普通だと思ってたけど、なんだか新鮮さを感じることができました。」

ちょっといいレストランは、まさに大人の余裕を見せることができる絶好の場所。年下女性の背伸びした姿を見られる機会でもあるので、2人にとってきゅんとくるポイントがたくさんあるといえるでしょう。

コージさん・50代・自営業
「回ってる寿司しか食べたことがないっていうから、回らない寿司屋に行ったら、ずーっと目をキラキラさせてるのがかわいかったですね。

値段も気にせず好きなものだけ食べなさいって言ったら、本当にウニとマグロしか食べなかったのもまたかわいい。

それからしばらくたちますが、未だに思い出したかのようにお礼を言われることあります。もうこっちは忘れてるっていうのに(笑)そんな素直でまっすぐなところが惚れた理由です。」

大人なデートに素直に喜ぶ姿は、年上男性にとって嬉しいもの。またそんな姿が見たいと、いろいろな場所へ連れていってくれることが期待できます。

タメ口で会話

年上の男性が相手となると、年下女性のほとんどが敬語での会話になるのではないでしょうか。

しかし、実際には年下女性からのタメ口での会話にきゅんとくるという男性は少なくないといいます。

高野さん・30代・飲食
「後輩がうっかり自分に対してタメ口使ったことがあったんです。

後輩の子はすぐにすみませんって謝ってたけど、実はめっちゃきゅんとしました。正直悪くない。」

いきなりタメ口、というのが難しい場合は、うっかりタメ口で様子を見てみるのもいいかもしれません。

まもさん・40代・企画
「今付き合っている彼女が年下ですけど、さっぱり最初は敬語でした。恋人同士だし、もう少し距離を近づけたいと思って敬語禁止に。

それから名前は呼び捨てで呼ぶってルールを作ったら、恥ずかしそうに自分の名前を呼んでくれて。今思い出してもすごい嬉しいし、かわいかった。」

敬語からタメ口にステップアップする過程は、おつきあいの中でも非常にときめくポイントといえます。

30代・ジョージさん・事務
「最初は敬語も使えないなんて非常識なやつって思ってたんですが、話してみたらイメージが逆転。

物怖じせずどんどん突っ込んでくる彼女にいい意味で圧倒されまくりでした。」

中には、初めはタメ口であることにいい印象を抱かない男性もいます。相手の性格を鑑みながら取り入れてみましょう。

男性が困る年下女性の特徴

年上男性にとって、年下女性は魅力的でかわいいだけではありません。

年下女性だからこそ困っていることもあったりするものです。それは一体どういうことなのでしょうか。

考えが甘い

年下女性は、若い分社会的にもまだまだ経験が少ないことがほとんど。

そのため、現実を甘く見ていたり無理なことも平気でいってきたりします。もちろん考えの甘さはこれから経験を積むことで矯正され覚えていくものですが、あまりに甘い考えが過ぎると男性としては少々げんなりしてしまいます。

頼りすぎ

頼られることに喜びを感じる男性は多いですが、何事もほどほどが肝心。

頼りすぎは男性を疲弊させてしまいますし、依存に繋がりやすくなります。また、頼る方向性を間違えるとわがままと捉えられてしまいますので注意が必要です。

落ち着きがない

年下女性は若いからこそたくさんのことに興味があります。

あれもしたい、これもしたい、と楽しさを求める姿勢は素晴らしいですが、年上男性はついていけないこともしばしば。他にも、若い女性は会話があっちこっちに飛んでしまうことがあります。

同年代や同性が相手なら問題はありませんが、年齢差があればあるほど年上男性にとってはその散らかり具合がストレスに感じているという場合が少なくありません。

年下女性として男性にアプローチする4つのコツ

これまでご紹介してきた情報をもとに、ここでは年下女性として年上男性に上手にアプローチするコツを挙げていきます。

①素直に甘えてみる

まず第一に挙げられるのは、素直に甘えてみるということ。甘えられることを嫌がる男性はほとんどいません。

もちろん甘えのレベルを男性によって考える必要はありますが、頼りにされていると感じた男性は喜びを感じます。自尊心をくすぐることで、アプローチしやすくなるといえるのでぜひ甘え上手になってみましょう。

②尊敬する姿勢を見せる

経験もキャリアも豊富な年上男性は、その実績を認め尊敬する姿勢を見せることであなたへのガードがぐっと下がります。

さらに恋のさしすせそを上手に使うことで、上手にアプローチすることが可能になります。

【恋のさしすせそ】

さ・・・さすがです

し・・・知らなかった、信頼してます

す・・・すごいですね

せ・・・センスいいですね

そ・・・そうなんですね、尊敬してます

会話をスムーズに回す合いの手としても有効なので、ぜひ覚えておきましょう。

③天真爛漫なイメージを作る

天真爛漫で無邪気な印象の年下女性に男性は惹かれやすいといえます。

一緒にいると楽しそう、毎日がキラキラしそうだな、とイメージさせることでじわじわと年上男性にとって気になる存在としてアピールすることができます。無鉄砲であったり、わがままであることとは違いますので、その辺りのバランスは慎重に。

④大人な瞬間を見せる

かわいらしい、子供っぽいという印象を抱かれがちな年下女性。デートの際にはぜひ大人なファッションやメイクで雰囲気を変えてみましょう。

背伸びしている様子をかわいいと思う年上男性は多いものです。女性もまた、背伸びすることで自身の成長にもつながるはずです。

また、ふとした瞬間に見せる大人っぽさも重要です。食事のマナーがしっかりしていたり、言葉遣いが丁寧であったり、毎日の生活の中にもアピールポイントはたくさんあります。若さもあるけど1人の女性としてしっかりしている面を見せることができれば、年上男性に対してかなり高得点を得ることができるでしょう。

まとめ

年上男性とおつきあいに憧れている女性は多いもの。

年下女性として愛される存在になるために、ぜひ今回のポイントやコツを上手に活用してみてくだださいね。