クールな女性の特徴・モテる理由・クールな女性になる3つのポイント

クールな女性と言われる女性には、どのような性格の傾向が見られるのでしょうか。ここでは、恋愛に関する豊富な知識・経験を持つわかなさんの情報を基に……

  • クールな女性の特徴
  • 男性がクールな女性に惹かれる理由
  • クールな女性になるためのポイント

などを恋愛心理学的観点から迫っていきます。興味のある方はぜひご覧ください。

クールな女性の特徴

クールな女性とは、具体的にどのような人のことを指すのでしょうか。ここでは、クールな女性の持つ主な特徴を4つご紹介しましょう。

自分を持っている

クールな女性は自分を持っています。自分に似合うものがよくわかっているため、ファッションはもちろんメイクもあまり流行に左右されることがありません。メイクはナチュラルに、ファッションはベーシックな色合いのものを好む傾向があります。

自分を持つとは、何もファッションやメイクといったことにとどまりません。人生において、あらゆる事柄について言えることです。クールな女性は知的でかっこいい、という印象を持たれることが多いのですが、これは自分の意見をきちんと言えるということからきているのでしょう。

媚を売らない

また、自分をしっかり持っているため、誰かに媚を売るような真似をクールな女性はしません。そのため、目上の人にも臆することなくきちんと意見を言えるのです。

このような言動を見た後輩に尊敬されたり「あの人のようになりたい!」と同性の憧れの対象になったりすることも珍しくありません。この点も、クールな女性の特筆すべき点と言えるでしょう。

陰口や噂話を好まない

性格については、何事もワンクッション置いてから行動に移す傾向が強いため、比較的冷静である点があげられます。こういった慎重な一面があるため、クールな女性は人の陰口や噂話に花を咲かせるという、女子にありがちな行動に走るようなことは好みません。

というのも、人に吹聴するくらいなら本人に言うべきと考えている節があるからです。こういった点も男女問わずに好かれる点と言えるでしょう。

クールな女性は群れない

クールと思われる行動のひとつとして、人との関わり合いにおいて一定の距離を置くことがあげられます。ベタベタした関係はあまり得意ではないとも言えるでしょう。女子学生にありがちな、何事もグループで行動しないといけない同調圧力のような関係性は好みません。

そのため、お互いの距離感を上手く取れる人とでないと、親しくなるのはなかなか難しいでしょう。クールな女性は、1人で行動することに抵抗がありません。映画館やカフェにとどまらず、旅行まで躊躇することなく1人で行くことができる人が多いです。

そういった点は、ほかの人から見るとサバサバしている面と相まって、とっつきにくいと思われてしまいがちで、男性にとっては近寄りがたい高嶺の花となる人もいます。

男性がクールな女性に惹かれる理由

男性がクールな女性に惹かれる理由を、心理学的な観点から紐解いてみましょう。

ギャップでノックアウト

恋愛においてドキッとする瞬間というのは、ギャップが垣間見えたときです。 クールな女性はそういった意味で、本人は無意識のうちにそのギャップを有効活用していると言えるかもしれません。クールな女性=落ち着いた大人の女性という意見が多いですが、そんなイメージとは違う行動や表情が見えたときのギャップに惹かれる男性は多いものです。

「普段は落ち着いているけど2人で出掛けたら、はしゃいでいて可愛い」とか「愛想を振りまくタイプじゃないのに自分にはよく笑って話しかけてくれる」など。そんなギャップによって、男性はクールな女性に惹かれるのでしょう。

一緒にいて癒される

クールな女性は男性にとって安心できる要素がたくさんあるため、一緒にいたくなるのかもしれません。男性はプライベートでは静かに話を聞いてくれる女性を好む傾向があります。具体的に、仕事で忙しいときを例に解説しましょう。

クールな女性の思考回路として、どちらかというと男性に近い考え方をする傾向があります。そのため、彼氏の仕事が忙しくなかなか連絡が取れなくても、そのことを責めない人がほとんどでしょう。これにより、男性の側は素直に「自分のことを信頼してくれている」と感じることができ、肩肘張らずに安心できるのです。

また、疲れているときには、ついついボーっとしてしまうこともあるでしょう。そんなときでもクールな女性は質問攻めなどはせず、男性の状況に応じてそっとしておいてくれることが多いのです。常に話していなくても気まずくない=気が合う女性となり、気疲れせずに癒される存在となるのでしょう。

クールな女性になるためのポイント

それでは、クールな女性に近づくためにはどうしたら良いのでしょうか。ここではクールな女性に近づくために心がけたいポイントをご紹介します。

一度整理してから話す

男性脳・女性脳という言葉をご存知でしょうか? 女性は共感力が高く情緒的に話す傾向があります。典型的な例が井戸端会議でしょう。他愛もない話を延々としていられるのは、共感力の高い女性の特徴です。

一方、男性は情報をいったん整理してから理論的に話します。「彼氏に他愛のない話をしただけなのにダメ出しされた」といった経験のある女性は多いのではないでしょうか。女性にしてみたら「それは大変だったね」と共感してほしかっただけなのです。

これは思考回路の微妙な違いが生む、すれ違いの結果と言えるでしょう。その点、クールな女性は男性の思考回路と似ている傾向があるため、いったん物事を整理してから話すということが身についているのです。

噂話はしない

何人かの女性が集まると、いつの間にか噂話になってしまうのも、女性が集まる場ではよくある光景ですね。しかし、クールな女性を目指すのであれば、不確かな噂話は避けましょう。クールな女性は、人の陰口や噂話をするのは恥ずべき行為と捉える傾向があります。

クールな女性は一本筋の通った考え方をする傾向があり、自分のポリシーに反することはしません。本人のいないところでヒソヒソと陰口を言ったり、本当かどうかもわからない噂話をしたりすることは、クールな女性の理に反するのです。

群れずに1人で行動してみよう

クールな女性は群れずに1人で行動することが多いのも特徴です。1人で旅をしたり、映画館へ行ったり、ひがな1日カフェで読書をしたりといったことを好む傾向があります。流行に流されやすいとか、誰かと一緒でないと不安という自覚がある女性には、クールな女性のように1人でどこかへ出かけてみることをおすすめします。

1人で行動する機会を増やすことで、自分の意思や意見が次第にハッキリとわかるようになります。すると、自然に考えをきちんと表に出せるなどの行動へと移すことができるようになるでしょう。

まとめ

クールな女性を分析してみて、自分をしっかり持つ・自分の意見を持つ・媚を売らない・陰口や噂話をしない・1人で行動できることが特徴と解明できました。これらは人として心豊かに生きていく上でも持ち合わせていたほうが良いことなのではないでしょうか。

クールな女性のように自分で考え、行動できるようになることは、人間としても懐の深い思いやりのある人になるための着実な一歩となることでしょう。自分に自信を持って行動できることこそが、クールな女性のバックボーンなのかもしれません。