ヘアバンドは付け方次第☆いろんなヘアアレンジができる!

ヘアスタイルにオリジナリティをプラスしてくれる魔法のアイテム、それがヘアバンドです。でもヘアバンドって「ちょっとアレンジがわからない」と思っている人も多いでしょう。

そこで、

  • ヘアバンドのいいところ
  • レングス別♡ヘアバンドのスタイル集
  • おすすめのかわいいヘアバンド

についてまとめました。付け方はもちろん、アレンジの仕方についても紹介します。

ヘアバンドのいいところ


ヘアバンドの良いところはたくさんありますので、使わない手はありません。髪の毛の長さがある程度ある人は、アレンジもしやすいです。まずここからはヘアバンドの良さについて紹介します。魅力を知れば、明日から使ってみたくなるかもしれませんね。

ヘアアレンジの苦手な人の強い味方

ヘアバンドがあれば、ヘアアレンジが苦手な人でも色々なヘアスタイルにすることができちゃいます。しかもヘアバンドはこなれ感もあって、程よいこなれ感でおしゃれ女子やフェミニン女子に変身できちゃうのです。しかも使いやすいので、アレンジ初心者にもおすすめできますよ。ヘアアレンジを普段からやらない人でも、特別な知識や技術は必要ありません。

ヘアバンドがアクセントとなる

ヘアバンド自体が良いアクセントとなってくれて、ワンポイントになります。シンプルなヘアスタイルからユニークなヘアスタイルまで自由自在なのがヘアバンドですね。デザインもとても良いものが多く、コンパクトでシンプルなものから、ゴージャスなものまで揃っています。デザインも多様なので、自分に合ったものを見つけられます。

前髪やサイドの髪がスッキリする


ボリュームのある髪の毛でも、ヘアバンドがあれば前髪やサイドをスッキリさせることができます。ゴワゴワした髪の毛でも毛量を抑えることができるので、ヘアバンドがあるだけで髪の毛を自在にコントロールすることもできるかもしれませんね。

ロングさんの♡ヘアバンドのスタイル集


ヘアバンドはロングの人にピッタリです。ロングだと毛量も多いですし、長さもあるということもあって、どのようなスタイルにもしやすいと言えるでしょう。ここからはロングの人のためのヘアバンドスタイルを紹介します。ロングだからこそ出せるこなれ感があるので、ぜひとも自分にぴったりなヘアスタイルを見つけてみてくださいね。

ギブソンタックとヘアバンド

ロングと相性ばっちりなのがギブソンタックです。ギブソンタックというのは髪の毛を低い位置でまとめるスタイルです。それとヘアバンドを組み合わせることで、より毛量を抑えつつ、フェミニンでおしゃれな女性に変身することができちゃいます。

編み込みまとめ髪とヘアバンド

編み込みまとめ髪との相性も良いのがヘアバンドですね。編み込みだと髪の毛がぺったんこになってしまうこともあるのですが、まとめ髪にすることで動きを出し、ワンポイントでヘアバンドを入れるとかなりおしゃれです。こなれ感が出るので、学生から社会人までおすすめできちゃいますね。

リボンのヘアバンドがアクセント

リボンのヘアバンドはアクセントになっておしゃれですね。どのようなヘアバンドにするかで印象も大きく変わりますが、ガーリーでキュートな雰囲気が出ます。髪型をあまりアレンジしなくてもヘアバンドだけでおしゃれレベルもグッとアップしますよ。

リブニットとおだんご

リブニットとお団子がマッチすれば、そこにはフェミニンガールが誕生しちゃうでしょうね。他の人はなかなかやっていないオリジナリティもありつつ、こだわりもしっかり出せるのが特徴です。リブニットとお団子はゆるふわな雰囲気も出て、印象もおっとりした人におすすめです。

インナーカラーとヘアバンドのカラーをあわせて

インナーカラーとヘアバンドカラーを合わせると、統一感が生まれてシルエットもとってもおしゃれになります。ヘアスタイルで重要となるのがカラーですが、あまりカラーを入れたくない人はヘアバンドで演出してみるというのも良いでしょうね。もちろん、カラーを入れて陰影のあるおしゃれなヘアスタイルにしても良いです。

編みおろしとヘアバンドの可愛くゆるい組み合わせ

編み下ろしは髪の毛のボリューム感をしっかりと出しつつ、ゆるふわな雰囲気を演出できます。そこにヘアバンドを入れると印象もさらにふわっとゆるっとしちゃいます。ヘアバンドがあることでまとまりのある髪の毛になりつつ、程よく油断した空気がおしゃれ度を高めてくれるでしょうね。

おだんごプラスヘアバンド

お団子とヘアバンドを組み合わせると、おしゃれを極めた女性に変身できちゃいます。とてもこなれ感が出て、どのような服装にもマッチしますね。ファッションにこだわりがあるという人にもマッチするので、汎用性や利便性も高いです。

モフモフで存在感あるヘアバンドにローポニー

モフモフなヘアバンドを使えば、ワンポイントでかなりアクセントになってくれます。そこにローポニーを入れると、一気にこなれ感も出ますね。大きめのヘアバンドが存在感を放ってくれるので、ローポニーは添えるだけで十分魅力も引き立ちます。

サイドすっきりヘアバンド

ヘアバンドを使えばサイドなど重くなりがちな髪の毛を抑えることができます。ロングの場合はボリュームも出てしまうので、そこはヘアバンドでスッキリとまとめてみてはいかがでしょうか。重量感も抑えることができ、全体的にふんわりとした雰囲気になりますよ。

ヒョウ柄で女子力高い☆ヘアバンド

ヘアバンドはデザインも豊富で、ヒョウ柄のものもあります。女子力を高く見せたいなら、アニマル柄のヘアバンドを取り入れてみても良いです。野性味溢れる肉食系女子にとってはぴったりのアレンジですね。草食系男子からのウケも良いでしょう。

モコモコヘアバンドでローポニー

モコモコヘアバンドを使えば、頭のシルエットをより印象的に見せることができます。ロングはシルエットも下にまとまりやすくなるのですが、ヘアバンドを使うことで上に印象を残すこともできます。そこにローポニーを入れれば、全体のバランスもキュッと引き締まってかなりおしゃれになるでしょう。

ふんわり感のあるヘアバンド

ふんわり感のあるヘアバンドを使えば、全体的にゆるふわ感を出せます。素材によってもヘアバンドは変わってくるのですが、ふわふわしたアイテムだと、よりガーリーでキュートなオーラを演出することもできます。社会人よりも学生におすすめかも。

お呼ばれヘアバンド

パーティーなどに参加する時には、これらの少しエレガントでシックなヘアバンドもおすすめです。イベントの時は派手くらいが良いので、もっと攻めても良いかもしれませんね。ヘアバンドと合わせてヘアスタイルもゴージャスにするとより際立ちますよ。

ショートさんの♡ヘアバンドのスタイル集


ショートの人でも、実はヘアバンドでアレンジできちゃいます。ヘアバンドと聞くとロングやミディアムの人が使うものだと思っている人も多いです。ただ、そんなことはありません。ここからはショートの人におすすめのヘアバンドを紹介します。ショートでも使い方によってはこなれ感がグッとアップして、女子力も引き立ちますよ。

シンプルかわいいヘアバンドアレンジ

シンプルで可愛いのがこちらのヘアバンドアレンジですね。髪の毛が短いとシルエットが小さく見えるので、より顔の大きさを小さく見せることもできます。ヘアバンドを大きめのものにすると、より可愛さもアップするので試してみてください。ヘアバンドを使うだけで見た目にメリハリが出て、程よいおしゃれアピールなりますね。

編み感のあるヘアバンド

編み感のあるヘアバンドを取り入れると、ヘアスタイルにも動きが出てきます。ショートは髪の毛に動きが出にくいので、あえてヘアバンドでその動きを表現してみるのも良いでしょう。アイテム選びだけでもこなれ感があっておすすめです。

前髪短めに似合うヘアバンド

前髪が短いという人に似合うのがこちらのヘアバンドです。短い前髪をむしろアクセントのように見せてくれるので、ガーリーな雰囲気が溢れてきます。キュートなヘアスタイルにしたいという人は、前髪を意識したヘアバンドスタイルもおすすめですね。

ヘアバンド+ハーフアップボブ

ボブはハーフアップにすることで動きが生まれ、よりこなれ感もアップします。そこにヘアバンドを取り入れると、よりおしゃれさに磨きがかかります。ハーフアップはサイドがスッキリするので、ボブのようにシルエット重視の変形としておすすめです。

フランネルのヘアバンドで優しくヘアキープ

フランネルのヘアバンドを使えば、シルエットもしっかりキープできます。ヘアスタイルは時間とともに崩れていますのですが、ヘアバンドを使うことでより短時間から長時間までキープできるというのが魅力です。髪の毛の負担にもならないので、ダメージが気になる人にもおすすめです。

おすすめのかわいいヘアバンド


ヘアバンドは色々な種類があり、デザインもメーカーによって大きく違ってきます。そこで、ここではそのなかでもおしゃれなヘアバンドを紹介します。ヘアスタイルに困っているという人は、まずはヘアバンド選びからやってみては?

おしゃれ リボン ターバン


リボンになっているヘアバンドがこちらです。デニムやインディゴの色合いとなっているので、髪の毛が暗い人も明るい人も似合います。大きめのリボンシルエットとなっているので、女子力もグッとアップするでよう。季節ごとに使い分けることができるワンポイントヘアバンドとしておすすめです。

(カジュアルボックス) ヘッドバンド


コットン素材でゆるく編み上げられているのが、こちらのヘアバンドです。大きめなので女性はもちろん、男性も使っていくことができます。程よいウェーブ感があり、立体感のあるヘアバンドとなっているのも、こなれ感があっておしゃれですよね。

AJMstyle バンダナ ターバン


トレンド感のあるおしゃれなヘアバンドがこちらです。スカーフのような素材となっているので、使う人によってはちょっとクセを感じるかもしれません。ただ、前髪とサイドをしっかりと押さえることができ、こなれ感のあるスタイリングにおすすめです。

M.H.A.style ヘアバンド


シンプルな無地のヘアバンドがこちらです。デザインが凝りすぎていないので、どのようなシーンにも合わせやすいです。ヘアスタイルによっては、パーティーなどにも身に着けていくことができるし、普段使いでも十分使える便利なアイテムと言えますね。

まとめ

ヘアバンドは色々なアレンジができて、初心者の方でもこなれ感を出すことができます。他の人よりも攻めたヘアスタイルなどもできるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。使い方によっては女子力もグッとアップするでしょうね。