秋に人気の髪色4選!話題のカーキベージュが気になります

秋に向けてヘアカラーを変えてみたいけれども、具体的にどれにしようか困っていませんか?せっかくカラーチェンジしてもそれが自分にマッチしていなければ、意味がありませんね?

ここでは、

  • 秋に人気の髪色について
  • カーキベージュのヘアカラー
  • ラベンダーアッシュのヘアカラー
  • ヌーディーベージュのヘアカラー
  • フォギーグレージュのヘアカラー

についてまとめてみました。

秋に人気の髪色は?

秋冬にかけて髪の毛の色を変えてみたいと思っていませんか?ここでは秋ファッションや雰囲気にマッチするカラーについていくつか紹介しています。自分の髪質なども考えながらバランスのよさそうなものはないか、見てみましょう。

秋ファッションにぴったり☆カーキベージュ

秋のファッションに何でもマッチするのがカーキベージュの強みです。カーキはトレンド感がありますし、そこにベージュを加味することでガーリー度を高められるからです。両者の色味を絶妙にブレンドすることで、お互いの長所を引き出します。ショートの女性の方でもフィットできるカラーです。

アンニュイな秋こそ☆ラベンダーアッシュ

アンニュイに飽きのコーデを楽しみたいと思っている人には、ラベンダーアッシュがおすすめです。ラベンダー系はもともとフェミニンな印象に仕上げるカラーですし、ツヤのある髪の毛に仕上げてくれるからです。特にストレートヘアとの相性が良いでしょう。ウェーブヘアの場合、毛先を明るめにグラーデションをかけるとしっくりまとまります。

透明感がかわいい☆ヌーディーベージュ

透明感のあるヌーディーベージュは、ナチュラルなヘアスタイルを希望する女性におすすめの色です。前髪を短めにカットすることで、抜け感を出すのがおすすめです。ふわっとした柔らかめのウェーブをかけることで、レトロっぽさを演出できます。

しっとり落ち着き☆フォギーグレージュ

フォギーカラーは近年インキで、日常のカジュアル感を残しながらさりげなくおしゃれな感じを演出できるからです。特にフォギーグレージュは、髪の毛の色がもともと黄色の要素の強い人にフィットするといわれています。黄色みが強いとどうしても髪の毛がパサついている印象があります。しかしフォギーグレージュにカラーリングすることで、しっとりした感じにまとめられるのが魅力です。

カーキベージュのヘアカラー

秋口のヘアカラーに悩んでいるのであれば、今ではすっかり定番化しているカーキベージュをベースにして考えてみるといいです。秋ファッションとの相性がいいからです。そのほかにも赤みのある人はきれいに染められますし、ブリーチを使えば重たさもなくなります。おすすめのカラーリングについて3つまとめてみました。

カーキベージュは秋の定番!

秋の定番のカラーとしてポピュラーなのが、カーキベージュです。ナチュラルな感じで髪の毛の重みを払しょくしたいと思っている人におすすめです。カジュアルスタイルはもちろんのこと、OLさんなどフォーマルなスーツを着用するときでも違和感がない、オールマイティなところが魅力です。

赤みが消えて透け感のある髪色に

カーキベージュは髪の毛がもともとオレンジっぽい、赤みの強い方にはお勧めといえます。色落ちがしっかりできるので、落ち着いた大人の女性といた感じに仕上げられるからです。しかもきれいに色落ちのできるところも人気の理由です。

ブリーチで明るめカーキベージュ

ロングヘアで毛量が多く、そのままでは少し重たい印象になってしまうのならブリーチを使ってカーキベージュにする方法があります。黒染めしてブリーチを行って、最後にカーキベージュでカラーリングすると明るくライトな仕上がりになるはずです。

ラベンダーアッシュのヘアカラー

秋ファッションで大人の落ち着きを出していきたいと思っているのなら、ラベンダーアッシュもおすすめのカラーリングです。ダークなトーンであれば、それまでに地毛と大きく変化しないため、さりげなくイメージチェンジもできるでしょう。その中でもおすすめの色味について、以下で3つ紹介します。

秋が似合う大人カラー

ラベンダーアッシュは秋の落ち着いたファッションとしっくりくる色として人気です。少しくすんだ紫といった色味で、大人の落ち着いた女性を演出できるからです。カラーリングを変えたいけれども、あまり大きくイメチェンするのは嫌という方はいませんか?こちらの色はちょっとした変化で、あまり違和感がないおころもおすすめポイントです。

グラデーションもおすすめ

ラベンダーアッシュをベースに、グラデーションをかける方法はロングヘア向けといえます。ロングヘアの場合、重たさが強く出てしまうかもしれません。ラベンダーアッシュで毛先の方に向かって徐々に明るめの色に仕上げることで重たさが中和され、スタイリッシュなヘアスタイルにまとまります。

外はねボブがかわいいラベンダーアッシュ

個性的でファッショナブルな印象にしたければ、ボブとラベンダーアッシュの組み合わせがおすすめです。明るめのラベンダーはなかなか街中で見られないスタイルで、自己主張がしっかりできるためです。ボブの毛先を外にはねさせることで遊びの要素も取り入れられます。

ヌーディーベージュのヘアカラー

ヌーディベージュはナチュラルなカラーリングを希望している女性の間で人気の色合いです。ショートボブからロングヘアにかけて、どのようなヘアスタイルの方でもマッチするところも強みです。ここでは参考にしたいヌーディベージュのスタイリング3つについて詳しく見ていきます。

自然な髪色ヌーディベージュ

ナチュラルな質感を重視したければ、ヌーディベージュがおすすめです。ボブにもマッチする色合いといえます。ボブの毛先を切りっぱなしにすることで、カジュアルで少しラフな印象に持っていけます。美容院でこの度初めてカラーリングするような初心者でも、違和感ないはずです。

ショートボブ×ヌーディベージュ

ショートボブとヌーディベージュの組み合わせも、秋口のファッションとコーディネートしやすいでしょう。明るめのカラーリングを施すことで、カジュアルな雰囲気に仕上げられるからです。いろいろなファッションに今シーズン挑戦してみたいと思っている人はチャレンジしてみる価値のあるスタイリングです。

ロングさんはハイトーンカラーも

ロングの場合、トーン明るめのヌーディベージュにすることで髪の毛の重たさを中和できます。さらにカジュアルな雰囲気にしたければ、サイドから後ろの髪の毛を波巻きにしてみるのもおすすめです。遊び心があって、女性のかわいらしさを引き出せるからです。

フォギーグレージュのヘアカラー

大人の落ち着いた女性といった感じにしたければ、フォギーグレージュがおすすめのカラーリングといえます。重たさが気になればハイトーンを入れてみる、ボブと組み合わせて女性らしさを高めるなど、いろいろなアレンジが考えられますので、以下でまとめてみました。

落ち着いた大人の髪色

明るめの髪だと、どうしても幼さが前に出てきてしまいます。大人の落ち着いた色身に仕上げたいと思っているのなら、フォギーグレージュがおすすめです。黄みを抑えたグレージュで、なめらかな髪の毛に仕上げられます。ナチュラルでさりげないおしゃれ感を演出したい女性向けのカラーリングです。

ハイライトを入れて明るめに

フォギーグレージュは落ち着いた色のため、インパクトに欠ける、物足りないと感じる人におすすめです。フォギーグレージュベースにして、ポイントポイントでハイライトカラーを入れることで明るい個性的な仕上がりにできます。ウェーブをかけるなど、さらにオリジナリティのあるスタイリングも可能です。

ふんわりボブのフォギーグレージュ

 

黄みの強い髪の毛の場合、どうしても髪の毛がパサついているなどの傷みがあるように見られがちです。しっとりとした印象にしたければ、ふんわりボブとフォギーグレージュがおすすめです。なめらかでしかもふんわりボブによって柔らかい印象にまとまります。女性らしさを引き出したい人向けのスタイルです。

まとめ

秋になって気分一新新しいカラーリングにしたければ、上で紹介したカーキベージュやラベンダーアッシュ、ヌーディーベージュ、フォギーグレージュがおすすめです。秋のファッションとコーデしたい、アンニュイ感を出したい、透明な仕上がりにしたいなど自分の要望に合わせて考えてみるといいでしょう。ナチュラルでイメージチェンジをして、新しい自分に出会ってみましょう。