キャットタワーおすすめ10選!ピッタリのタイプで猫ちゃん大満足

室内飼いの猫に人気の遊具キャットタワー。遊び場としてだけでなく、リラックスしたりストレスや運動不足を解消する場としても今や必須アイテムになりつつあります。猫の特徴や大きさ、お部屋のスペースやインテリアに合わせて、猫にとっても飼い主にとってもぴったりのものを選びましょう。

そこで、

  • キャットタワーを選ぶ条件
  • 設置環境別!キャットタワーの選び方
  • 据え置き型キャットタワーおすすめ5選
  • 突っ張り型キャットタワーおすすめ5選

についてまとめてみました。

キャットタワーを選ぶ条件


種類豊富なキャットタワー。スペース的にも金額的にも大きい買い物になるので、キャットタワーを選ぶ際、どんなことに注意して選べばいいのかわからない人も多いかもしれません。まずは留意しておくとよい条件について、まとめてみました。

安定感があるもの

なんといっても安定感は外すことのできない条件といえるでしょう。室内飼いの猫にとってストレスや運動不足の解消やくつろぐ居場所としてのキャットタワー。猫が飛び乗ったり、遊んだり、爪を研いだりすることを考慮して、安定感がありかつ強度を兼ね備えたものを選びましょう。大型猫や多頭飼いの場合は、さらに安定感と丈夫さを重視して選ぶことをおすすめします。

棚板が布で覆われているもの

猫が安全に遊べるかという観点も大切です。棚板が滑り止めの役割を果たすパイル地やフェルト地で覆われたキャットタワーなら、適度に爪が食い込みスムーズに昇ることができ、落下防止にもつながります。またハウスやステップといったパーツの角が丸いものがおすすめ。角がとがっているものは、猫はもちろん、飼い主もぶつかってけがをしてしまう恐れがあります。

爪とぎがあるもの


爪とぎは猫にとって本能的な習性。昇りながら爪とぎができるキャットタワーが理想的です。さまざまな素材のなかでも、麻縄が使用されている製品がおすすめ。ポールに麻縄が巻き付けてあるものは、爪が引っ掛かりやすく昇りやすいうえに爪とぎが同時にできます。ステップとステップの間に十分なスペースのあるキャットタワーなら、立ち上がった状態で爪とぎしたいタイプの猫にも安心です。

ステップ付きのもの

猫には上下運動が欠かせません。高さのあるキャットタワーなら、運動不足の解消に猫が好きなだけ昇り降りすることができます。ステップがたくさんあれば、多頭飼いでもそれぞれのステップで猫たちが休むなど、居場所としても使うことができます。また猫は昇るのは得意でも降りるのは苦手。ステップがあれば脚や背骨への負担も少なく安全です。とくにシニア猫になるほど、運動能力は衰えますから、長い目で考えると階段のように昇りやすいステップ台がついている製品を選んでおきたいところです。

据え置き型

丈夫で安定性が高い据え置き型。床に置いて使うスタンダードなタイプで、高さは100cmくらいのコンパクトなものから180cm以上の大型タイプまであり、お部屋の大きさや猫の成長に合わせて選べます。底に厚みがあるものや、柱の本数が多いものほど安定性がアップするのでおすすめ。また設置の際に壁や天井に傷がつかない、お部屋の掃除や模様替えのときに移動しやすいなどのメリットがあります。

突っ張り型

突っ張り棒を天井まで引き伸ばし、上部で固定する突っ張り型は、高さが出せる点がメリット。天井近い高さから部屋中を見渡すことができるので、高い場所が好きな猫には最適です。またたくさんのステップがつくれるので、アクティブに上下運動することができ、居場所も多く確保することができます。高さがある分、スリムで幅をとらないキャットタワーもあるので、一人暮らしなど居住空間を確保したい飼い主にとっても便利です。

設置環境別!キャットタワーの選び方


猫用品のなかでも大型のものにあたるキャットタワーは、設置環境によってもその製品選びは大きくかわってきます。猫にとってはもちろん、飼い主にとっても快適に使い続けられるキャットタワーを選びが大切。ぜひ参考にしてみてくださいね。

掃除やメンテナンスが簡単なものがいい場合は据え置き型

据え置き型は床に直接置いて設置するため、掃除の際の移動がラク。さらにキャットタワーのハウス、トンネル、ハンモックなどの付属品も、掃除しやすい位置についているものを選びましょう。手が届かないような場所についていると、メンテナンスが面倒になってしまう可能性も。長期的に使い続けるうちに、パーツを追加したり交換したりすることも考えられます。据え置き型なら、交換などのお手入れも無理なくできるので安心です。

高さがあり省スペースに置きたいのなら突っ張り型

突っ張り型はその構造上、天井近い高さが出せることがその魅力のひとつ。その分、設置に必要な幅は少なくすみ圧迫感のない空間が作り出せます。高さを活かしてステップの段数を増やしたり、その間にハウスやハンモックを追加したりも可能で、省スペースでも十分にプライベートスペースが確保できます。また天井と床でしっかり固定されるので、地震や猫が勢いよく飛び乗ったときでも倒れる心配がありません。

据え置き型キャットタワーおすすめ5選

大きさや見た目、幅にいたるまでたくさんの商品が存在しているため、猫の性質や特徴、お部屋の大きさやインテリアに合わせて選ぶことが可能な据え置き型。そのなかでもとくにおすすめの5商品を選んでみました。

キャットタワー 据え置き スリム


ヒョウ柄がおしゃれなキャットタワー。眠るスペースが広く、土台がしっかりと安定しているため、多頭飼いにも便利です。とくに最上段のベッドゾーンは、寝心地のいいふんわり加工。猫にとってもお気に入りの場所になりそうです。麻縄ポールもヒョウ柄に合わせた雰囲気のいいブラウンで、さらに台座には段ボールの爪とぎシートがセットされています。シートは取り換え用もあるので、古くなったら簡単に交換可能。ちょうどいいサイズのハウスは内部もこだわりのヒョウ柄です。

MCTECH キャットタワー


大型猫や多頭飼いにも安心なビッグサイズ。ベッド、ハウス、ハンモック、おもちゃ、爪とぎポールと猫が喜ぶアイテムがすべて詰まった贅沢なキャットタワーです。一見シンプルなのに、さまざまな高低差やゆったりしたステップ台、遊び場がちりばめられているので、遊び盛りの猫も思いっきり運動したり休んだりすることができます。シックな色味もインテリアになじみやすく、リビングの景観を邪魔しません。

SONGMICS キャットタワー


力学的原理に基づいたデザインで、さらに転倒防止用の帯で壁に固定することができるので大きな猫が遊んでも安心の安定感。見晴らしのよい高台をはじめ、大きい隠れ家、爪とぎポール、幅広い台座、猫パンチ用の吊り下げ、そしてハンモックまでついて、猫の喜ぶ機能が満載です。表面全体はやわらかな色合いと素材のマイクロベルボア生地で覆われているので、冬でも暖かく、小さい子猫も安心して寝ることができます。一台一台、職人により手作りされている高品質なキャットタワーです。

ottostyle.jp キャットツリー


フレーム上部を壁に立て掛けるタイプのキャットシェルフ。階段のような段差を利用して、思う存分昇り降りをたのしむことができます。棚板の角は丸くなっており、ねじ隠しシールもついて安心。高級感のある木目調はフローリングやその他の家具となじみやすく、お掃除がラクなのもうれしいポイント。ワイド版なら多頭飼いでもゆったり遊ぶことができます。てっぺんの高さはなんと175cm。高い所が好きな猫もこれなら満足ですね。

LOWYA (ロウヤ) キャットタワー


一枚板のステップがあるからジャンプ力が弱い小猫やシニア猫でもラクラク昇り降りすることができます。2F部分には、狭い所がだいすきな猫も喜ぶ隠れ家やゆらゆら揺れるハンモックもついてお昼寝にぴったり。ハンモックは取り外しが可能なので、お掃除も簡単です。最上部には昇ってたのしい展望台。随所には爪とぎ用の麻ポールがあるので、遊びながら爪とぎをすることもできます。やさしい色味のふわふわ素材が、お部屋の印象を明るくしてくれます。

突っ張り型キャットタワーおすすめ5選

コンパクトなスペースに高いキャットタワーを設置することができる突っ張り型。一人暮らしなど省スペースなものを求める人や、より高さを求める人にはとくにおすすめです。スペースや設置方法など無理のないものを選んでみてください。

キャットタワー 突っ張り スリム


昇りやすい低ステップと階段式ステップで、ジャンプ力には不安がある小猫やシニア猫に優しい設計。運動が苦手な猫でも頂上まで昇ることができます。屋上には2つのふかふかベッド。取り外し可能なクッションパッドがついているので、お掃除やメンテナンスも簡単です。2本の突っ張り棒がしっかり支えて安心の安定感。天井にネジ穴をあける必要はなく、簡単に高さ調整が可能なのがうれしいですね。

LOWYA (ロウヤ) キャットタワー 突っ張り


やんちゃな猫もどんとこいな突っ張り型。天井との調整部分にはやわらかい布カバーがついているので、金属製のネジがむきだしにならず、猫の安全と見た目に配慮されています。昇りやすい一枚板のステップがついているから、ジャンプ力の弱い小さな猫からシニア猫まで安心して遊ぶことが可能です。付け替えできるおもちゃが4つついているほか、隠れ家、トンネル、ハンモック、ベッドと遊びもリラックスも充実のキャットタワーです。

マウ (Mau) Mauタワー トルテ


コンパクトかつシンプルな設計で、綿菓子のようなオフホワイトがお部屋を明るく演出。全体的に丸みのあるフォルムがおしゃれな印象のキャットタワーです。省スペースなのに、リズムよく昇れるように工夫されたステップ配置。最上段のステップは、下から見上げる位置にあるため、裏側にも生地が貼られています。使用している接着剤や合材は日本やヨーロッパのホルムアルデヒド対策基準において等級1をクリア。猫にとっても飼い主にとっても安心な素材が使われています。

杉にゃん 天然木製 キャットタワー


国連エコパーク認定の奥会津産天然杉を用いた国産のキャットタワー。お部屋の高さに合わせて一つ一つ制作する受注生産です。世界にたったひとつしかない木目が美しく、インテリアにもマッチします。システムトイレを収納できる一段目やトンネル、程よいステップ、高い位置には隠れ家があり2つある丸穴から自由に出入りすることができます。釘やネジ、接着剤等は使わずに組み立てられるのもポイント。天然杉のいい香りにも癒されます。

キャットタワー 突っ張り型 スリムタイプ


とにかくスリムで省スペースなキャットタワー。大型の丸板でしっかり突っ張り、極太ネジで強力に締め込むから安定感は抜群です。転倒防止ベルト付き。すべての支柱が麻縄ポールになっているので、好きなところで爪とぎができます。かわいらしく安全性にも配慮したティアドロップ型ステップで、お部屋への圧迫感もありません。インテリアになじみやすいホワイトとブラウンの2色展開。

まとめ

室内飼いの猫の運動不足やストレスの解消に役立つキャットタワー。猫にとってたのしく遊んだり、安心してくつろげる場所があることは飼い主にとってもうれしいものです。猫の運動量やタイプ、お部屋の条件に合わせて、愛猫だけでなく自分にとっても暮らしが豊かで快適になるぴったりのキャットタワーが見つかるといいですね。