面長さんは平行眉が似合う♡面長さんに似合う眉毛の作り方

面長の人は眉毛をちょっと工夫するだけで、ふんわり美人を演出できちゃいます。でも、眉毛をお手入れするとは言っても、どのように処理すれば良いのかわからない人もいるでしょうね。

ここでは、

  • 面長さんの顔や眉毛の特徴
  • 面長さんが似合う平行眉毛の特徴
  • 面長さんが似合う平行眉毛の整え方
  • 面長さんが似合う平行眉毛の描き方

についてまとめてみました。

面長さんの顔や眉毛の特徴


面長の人は、顔に特徴があります。顔の形がシュッとしていて綺麗な印象と可愛い印象を両方兼ね備えていると言えるでしょう。まずはその特徴を知っておくと眉毛も整えやすくなります。ここからは面長の人の顔や眉毛の特徴を紹介します。

顔の比率は縦幅がやや長い・横幅がやや短い

顔の皮質は縦幅がやや長く、横幅がやや短いのが面長の人の特徴です。顔の輪郭が縦に長く横は短いので、全体的にシュッとした印象があります。美人と呼ばれる人の黄金比率も、実はこの面長であることが多いです。パーツの位置によっても印象が変わり、パーツが下の方だと子供っぽく見え、上の方だと大人っぽく見えるのが特徴となっています。

眉毛は横ラインを強調する平行眉が似合う

眉毛は横ラインを強調する平行眉毛が似合います。カーブ型やアーチ型の眉は縦ラインを強調してしまうので、顔が縦長に見えてしまいます。バランスを調節するためにも、横長の眉毛にすることで横ラインを強調しておくと良いです。ここはパーツのバランスとも兼ね合いが必要なので、自分の顔に合わせて眉毛の形も整えていく必要があります。

面長さんが似合う平行眉毛の特徴


面長の人には面長の人だからこそ似合う眉毛があります。それが平行眉毛だと言えるでしょう。ここからはそんな平行眉毛の特徴について紹介します。普段眉毛の形にこだわっていない人でも、少し意識してみると印象もガラリと変わるでしょうね。

平行眉は横ラインがまっすぐ

平行眉毛は、横ラインが直線なのが特徴となっています。目に対して平行となっていて、形としては「=」のようになっているのが特徴です。ただ、眉頭から眉山、眉尻まで直線の平行になっているので、印象も柔らかくふんわりとしたとなります。縦ラインが強い面長の人だからこそ、横ラインが強い平行眉毛が似合うとも言え、ベストな組み合わせと言えます。

横幅を意識させない短めの眉ラインが良い

横幅を意識させない短めの眉毛ラインが良く、顔の印象もとても穏やかになるのが平行眉毛の特徴です。あまり長いと顔のバランスが崩れるため、平行眉毛は目の大きさに合わせて作っていくと、より印象も良くなります。横幅が細い面長の人だからこそ、横幅もあまり意識させると顔が長く見えてしまいます。平行眉毛はそれを防げる黄金比率がベストです。

口角と目尻の延長線に眉尻をおく


平行眉毛の特徴としては、口角と目尻の延長線に眉尻を引いていくのがベストと言えます。比率を間違うとバランスが一気に崩れてしまうので、口角と目尻はしっかりと確認してバランスを整えていきましょう。お手入れに慣れていないと長さの調節も間違ってしまうことがありますが、長さも上手に整えないとバランが悪くなるので注意しておきましょう。

面長さんが似合う平行眉毛の整え方

面長の人が似合う平行眉毛を作るためには、平行眉毛の整え方をしっかりと知っておくことが重要です。そこで、ここからは動画を参考に、平行眉毛の上手な作り方について紹介します。面長の人はまずは基本を知っておきましょう。

用意するもの:コーム・ハサミ・眉シェーバー

用意するものとしては、長さや濃さを調節しやすいコーム、それとハサミ、眉シェーバーです。これらがあると眉毛のお手入れもとても簡単になります。どれかが欠けていると面倒や手間も増えるので、準備しておきたいものはしっかり用意しておきましょう。どれも通販で購入することはもちろん、かなりのプチプラで販売されていることも多いですからね。

1.眉毛をとかす

アイテムを揃えたら、まずはコームを使って眉毛をとかしてください。コームで長さを調節するためにも、とかす時には自分の眉毛がどれくらいの長さなのかも把握しておきましょう。ちなみにコームは数種類あると、より自分の理想とする長さに調節することができます。なお、コームはハサミや眉シェーバーに付属されているものもあります。

2.眉毛の下ラインからはみ出た毛を丁寧にカット


眉毛の下ラインからはみ出た毛を、丁寧にハサミでカットしていきましょう。コームがあると、はみ出した部分だけカットできるので、理想の長さのコームを用意し、ハサミで処理しましょう。なお、眉シェーバーだと長さを調節しつつ、気になるところもしっかりカットできるものもあるため、丁寧にカットしたいなら眉シェーバーを上手に使いましょう。

3.眉毛の上ラインからはみ出た毛を丁寧にカット

眉毛の上ラインからはみ出た毛も丁寧にカットしましょう。カットする時は余分なところだけにしてください。あまりにも長くカットしてしまうと、眉毛にムラができてしまって、バランスも悪くなってしまいます。コームがあると便利ですが、最近では眉シェーバーも進化しているので、良いアイテムがあるとより便利にカットしていくことができますね。

4.気になる部分をシェービングする

コームとハサミではみ出した部分をカットし、最後に気になる部分をシェイビングしましょう。シェイビングに関しては、長さに注意してください。また、一気に処理するのではなく、適度に遠くから鏡で眺めてみて、全体のバランスが崩れないようにすることも重要です。特に平行眉毛の場合はバランスが崩れると不格好なので、慎重に処理しましょう。

面長さんが似合う平行眉毛の描き方

平行眉毛は処理して終わりではなく、メイクの時などに上手に化粧できるかどうかも重要です。面長の人であれば平行眉毛を自分で作っている人も多いですが、描き方も学んでおいた方が良いです。そこで、ここからは平行眉毛の描き方について紹介します。

用意するもの:コーム・アイブローペンシル・眉マスカラなど

用意するものとしては、コームとアイブローペンシル、眉マスカラなどです。どのような眉毛にしたいのかによって変わってくるので、ここで紹介したアイテムがすべてではありません。もちろん、アイテムによって仕上がりも変わってくるので、使い慣れているアイテムを準備するようにしてください。その他のコスメも用意しておきましょう。

1.眉毛をとかす

まずは眉毛をとかして、全体の流れを作りましょう。眉毛の向きが上や下になってしまうと平行眉毛も上手に描けなくなります。コームなどでとかすとよりバランスも調節しやすいので、とかしながらバランスを整えていきましょう。眉毛をとかしたら、無駄にはみ出している毛がないかどうか、鏡を使ってチェックしてください。

2.平行ラインを意識して眉下をペンシルでうめていく


平行ラインを意識して、眉下をまずはペンシルで埋めていきましょう。目と並行にならないと印象も変わってくるので、まずは形を整えるように眉下を埋めていくのがコツです。平行になるよう、左右のバランスを考えながら交互に入れていくようにしてください。鏡で遠くから眺めて、全体の角度や濃さがブレないように調節すると良いですね。

3.平行ラインを意識して眉頭や眉尻をバランスを見て描く

平行ラインを意識しつつ、眉頭や眉尻のバランスを見て描くようにしてください。平行眉毛の場合は、基本的に眉頭も眉山も眉尻も平行になるのが特徴となっています。アレンジを入れたいのなら、眉尻を少し下に向けてみるというのも良いです。平行とは言っても顔全体のバランスを見て描かないと、実は角度が出てしまっていることもあるので注意しましょう。

4.眉ラインをぼかす・好みで眉マスカラを塗る

眉ラインがはっきりしすぎていると、顔の印象もキツくなってしまいます。そのため、適度にぼかすことが必要です。また、好みで眉マスカラを塗って濃さを調節するのも良いです。こってりメイクもあっさりメイクも、好みによって違います。眉毛は顔の印象を大きく左右するので、自分が目指すメイクに合わせて仕上げていくのが良いです。

まとめ

平行眉毛は面長の人にこそ似合う最強の眉毛です。でも、バランスが崩れると印象もまた違ったものとなってしまいます。バランスをしっかりと整えながら、顔全体に馴染んでいるかどうかを考えてお手入れしましょう。描く時も平行のバランスが最も重要となります。そこを意識して描いてみてください。