アイグロスでうるツヤまぶたに♡話題のコスメで旬顔に速攻チェンジ!

アイグロスを使っている人はいるでしょうか。中には「聞いたことがない」という人もいるかもしれませんね。話題になっているコスメの1つで、近年はとても人気急上昇中です。

ここでは、

  • アイグロスってなに?
  • アイグロスはどう使う?
  • 簡単グラデは王道ブラウンできまり♡
  • 涙袋は薄めカラーで完成
  • パーティメイクはラメ入りで輝きをプラスして

についてまとめてみました。

アイグロスってなに?


アイグロスってそもそもどういうものなのでしょうか。簡単に言えばアイメイクに使うコスメの一種で、アイシャドウやアイラインと同様に目元に乗せて使うアイテムです。ここでは、まずはアイグロスとはどういうものなのか紹介します。

グロスのような質感の新感覚コスメ

アイグロスというのは、文字通りグロスのような質感のコスメとなっていて、目元に乗せるのにしっとりしていてツヤがあるのが特徴です。ハリも生まれ、目元が一気に華やかになるアイテムだと言えます。その感触が新感覚ということもあって、近年はより話題を集めているコスメの1つとなっているのです。新世代のコスメ、それがアイグロスです。

目元に濡れたようなツヤを出すことができるアイテム

アイグロスは目元にまるで濡れているかのようなツヤを出すことができるアイテムです。泣き顔な女性の武器とも言いますが、その濡れたような質感こそがアイグロス最大の武器でもあります。目元の存在感をグッと高めてくれて、ついつい目が奪われてしまうようなオーラとなるのです。目元をより美しく綺麗に見せたい人から支持されています。

粉のアイシャドウより崩れにくい


アイグロスはパウダーのアイシャドウよりもしっとりと肌に吸着してくれるので、崩れにくいのが特徴となっています。粉のアイシャドウだと、どうしても化粧崩れが気になってしまうのではないでしょうか。そういう心配も無用なのがアイグロスです。よりツヤのある水のような感触が、さらに人気の底上げに繋がっていると言えるでしょう。

旬のコスメなのでリキッド・ジェル・クリームなど種類が豊富

旬のコスメということもあって、アイグロスとは言っても実は色々な種類が展開されています。アイグロスはリキッドタイプもあれば、ジェルタイプやクリームタイプもあります。基本的にはパウダーなどはなく、目元に乗せるというよりは塗っていく感覚に近いです。使い心地はアイテムごとに違うので、自分に合うものを見つけていくと良いですよ。

アイグロスはどう使う?


アイグロスはどうやって使うのでしょうか。使ったことがない人は使い方が気になるでしょうね。そこで、ここからはアイグロスの使い方について紹介します。特に難しいことはないので、これを機会にアイグロスデビューしてみてはいかがでしょうか。

簡単グラデーション作りにぴったり

アイグロスは簡単にグラデーションを作っていくことができます。潤いがあるのに伸びが良くてしっかり乗ってくれるので、グラデーションなどのテクニックが必要なメイクにも最適です。薄く伸ばして濃さを調節していけば、程よいグラデーションを作っていくこともできちゃいます。色の移り変わりも表現しやすいのが良いですよね。

涙袋メイクも簡単

アイグロスは塗りやすくてしっかり伸びてくれるので、涙袋など凹凸のあるところでもしっかりと乗せていくことができます。涙袋は女性の美しさをより高めてくれる部分なので、しっかりと色を乗せていくと、より上品で気品のある目元にできます。可愛さの中にも綺麗さが共存していて、目元の華やかさがグッとアップするでしょうね。

パーティメイクにプラスで華やかに

パーティーなどメイクを少し華やかにしたい時にも、アイグロスは活躍してくれます。ツヤがあるので、目元の印象もグッと強くなるのがアイグロスです。そのため、より派手なメイクの人が多いパーティーなどでも、活躍してくれることは間違いないです。華やかな衣装にも負けない化粧が楽しめるというところでも、人気を集めている理由がわかりますね。

簡単グラデは王道ブラウンできまり♡

マットアイシャドウってなに?
アイグロスで簡単グラデーションを楽しみたいのなら、王道のブラウンで決まりです。ブラウンは肌に馴染む色なので、あまり強く発色しすぎないため扱いやすいです。ここからはその中でも特におすすめのアイグロスを紹介します。

コフレドール アイグロス コントゥアアイグロス 01 グロウブラウン


定番のブラウンアイグロスとして人気なのがこちらです。濡れたようなツヤが生まれ、目元 が輝いて見えます。もちろん、輝くとは言っても派手すぎずニュートラルなブラウンとなっているので、大人っぽさを演出するのに最適です。普段から子供っぽいと言われる人は、こちらのアイグロスで進化してみてはいかがでしょうか。

スウィーツスウィーツ スパークリングアイグロス 03 グレイッシュブラウン


濡れツヤをテーマにしているアイグロスがこちらです。目元がしっとりブラウンで包み込まれ、儚い雰囲気を演出できます。こちらのアイテムは華やかというよりは、シックでエレガントな雰囲気になるのが特徴です。若干グレーやアッシュの要素も含まれているので、より落ち着きのある色合いにしたい時には、こちらが活躍してくれるでしょう。

キス エッセンスクリームアイズ 02 Almond Brown


濡れツヤなアイグロスとして人気なのがこちらです。ナチュラルな発色であまり目立ちませんが、それでも上品で気品のある目元を演出してくれる優れものとなっています。普段からあまり濃いめのメイクをしない人にとっては、こちらが使いやすいです。しっとりと重みにある目元にしてくれるので、存在感もばっちり演出できちゃいます。

涙袋は薄めカラーで完成

目元パックでなりたい目元を手に入れる!選び方とおすすめ6選
涙袋は濃いめのカラーを入れても良いのですが、もともと凹凸が激しいところなので、薄めカラーで仕上げると魅力がグッと引き立ちます。ここからはそんな涙袋のカラーに最適なアイグロスを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スウィーツスウィーツ スパークリングアイグロス 01 ミルキーベージュ


ミルキーなベージュが涙袋をよりふっくら見せてくれるのが、こちらのアイグロスです。しっとりとした目元になり、立体感が埋まれます。それでいてカラーが肌にも馴染みやすいので、透明感も抜群です。目元をよりリアルに見せたいという人にとっては、こちらのアイグロスが最高だと言えるでしょうね。プチプラで求めやすいのも魅力です。

ファシオ リキッドアイカラー WP 濃密発色タイプ BE-3 ピンクベージュ


人気メーカーが提供しているアイグロスが、こちらのピンクベージュアイグロスです。しっとりとした質感なのに、光を反射して目元とキラキラ見せることができます。ただ、あまり派手ではないので、自然な発色を好む人におすすめです。こちらのアイテムは他にもカラーバリエーションが豊富なので、好みの発色のものを選んでみると良いでしょうね。

キャンメイク ライティングリキッドアイズ01


若い女性から人気を集めているのが、こちらのアイグロスです。定番のアイテムとして人気で、普段使いに最適なアイテムだと言えます。大人の女性だと少し子供っぽく見えるかもしれませんが、使いやすくて目元の個性を引き出すには最適です。人気もある商品なので、社会人ではなく学生におすすめしたいアイテムとなっています。

パーティメイクはラメ入りで輝きをプラスして


パーティーメイクに最適なのが、ラメ入りのアイグロスです。より華やかさをプラスしたいのなら、ぜひラメ入りで目元のメリハリを演出しましょう。ここからはラメ入りでおすすめのアイグロスを紹介するので、チェックしてみてください。

ビューティー アイシャドー Glennoky


パワフルな目元を演出してくれるのが、こちらのアイグロスです。まるでスパークリングしているかのようなゴージャスな目元に演出できるアイテムで、とても色が濃いのが特徴です。他の添えるだけのアイグロスに比べても、発色は強くなっています。ラメも入っていて華やかなので、パーティーなどには最適だと言えるでしょうね。

スティラ グリッター&グロウ リキッド アイシャドウ


しっとりとした色合いで、目元に重厚感を与えてくれるのがこちらのアイテムとなっています。よりラメが光ってくれて、目元の光を反射してくれます。日本人のように凹凸の少ない顔でも、堀が深く見えるでしょう。目元の濃さをアップさせたいのなら、こちらのアイテムで間違いないです。ワンランク上の目元にできますよ。

Cutelove リキッドアイシャドウ


濃いめのメイクで勝負したいという時には、煌びやかな雰囲気の出るこちらのアイグロスがおすすめです。8種類のカラーが用意されていて、非常に発色が強いのが特徴となっています。目元の存在感がグッとアップするので、ぜひ華やかなパーティにさらなる華やかさを演出してみましょう

まとめ

アイグロスは発色が強くて、目元の印象をより高めてくれるのが特徴です。近年はより人気も出てきて、アイテムの数も多くなっています。目指すメイクによって違ってきますが、どのアイテムも使いやすいので、ぜひ色々と試してみてはいかがでしょうか。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。