恋愛アドバイザーが教授します!SNSでの出会いのメリット・デメリットとは

最近ではマッチングアプリなども数多くあり、「出会いがSNS」という話が出てくるのは珍しくなくなっています。ここでは、恋愛アドバイザーのyukinanaさんにお聞きした情報をもとに、SNSを使った出会いについて深掘りします。どんな魅力や気をつけるべき点があるのかなど、幅広い情報をお届けしていますので、ぜひご覧ください!

SNSで本当に出会えるの?

実際にSNSを出会い目的として利用した経験がない人にとって気になるのは、「本当に出会えるの?」ということではないでしょうか。ここでは、そんな疑問にお答えしましょう。

「リアル」で出会いに恵まれない人の出会いの場

スマホを持っている人が圧倒的に多い現在。「リアルな生活の中で出会いがない」という人にとって、ネットでの出会いは主流になりつつあります。

そして、遊び相手、恋人といった出会いたい相手に応じて、ツイッターやフェイスブック、ライン、目的別のマッチングアプリなどの中からSNSも選べる時代に。

家にいながらにしていい人との出会いを求められるのは、なんとも画期的です。

どんな相手と知り合いたいのかよく考えてから利用しよう

SNSと一言で言ってもツイッター、フェイスブック、ラインといった出会い系に特化していないものから、出会い系サイト、マッチングアプリといったものまで、数え切れないほどのSNSが存在します。ここで大切なのは、あなたがどんな相手と知り合いたいのか明確にしておくことです。

たとえば、「結婚も考えられるような人と出会いたい」というのもそのひとつ。SNSで出会いを求める前に、「自分の目的は何か」を考えておきましょう。そうすれば、あなたが求める相手と出会う確率の高いSNSを利用することができるはずです。

SNSはサクラが多いと聞くけど……大丈夫?

マッチングアプリなどにはサクラがいるという噂があります。それを見聞きすると、不安に感じるのも無理もないでしょう。実際のところはどうなのか、以下にまとめてみました。

ツイッターやマッチングアプリにサクラは存在しない

ツイッターはもちろん、意外に思われるかもしれませんが、マッチングアプリにもサクラはほぼ存在しません。ただ、出会い系サイトではポイント購入に導くため、メッセージのやり取りを引き延ばすサクラが存在することも。サクラゼロ宣言をしているところも多いですが、大手ではないSNSほどサクラを雇っている可能性が高いと言えるでしょう。

業者が雇っているサクラの存在に注意しよう

ツイッターをやっている人であればご存知の人も多いと思われますが、どんなSNSにも運営側が雇っているサクラではない、業者の存在が見受けられます。たとえば、「出会える確率が高い」などと謳い有料の他サイトに誘導することや、アドレスの回収、デリヘル斡旋など、狙いはさまざま。

ただしSNSを利用する際に、「そんなうまい話があるわけない」と気をつけてさえいれば、業者に引っかかることはまずないでしょう。

SNSを利用した出会いのメリット

それでは、SNSを使った出会いについてのメリットを詳しくチェックしていきましょう。

メリット① :SNSで会話してるから人見知りの人でも大丈夫

SNSを利用して出会うメリットのひとつに、SNS上で会話を重ねてから実際に会えることが挙げられます。リアルな生活の中で気になる人がいたとしても、「なかなかうまく話せない……」という人見知りの人には最適な出会いの場と言えますね。

不思議なことに、SNS上でたくさんやり取りしていると、実際に会ったときはじめて会った気がしないものです。そのため肩肘張らずに、今までやり取りした中から話題を見つければ、リアルで会ったときにもスムーズに会話を展開させることができるでしょう。

メリット② :好みの相手に出会える確率がグンとアップ?!

メリットとして挙げられるもうひとつの要素が、あなたが出会いたいタイプの人に出会えること。日常生活の中で出会いを探すとなると、どうしても職場や学校といった限られたコミュニティの中で見つける形になります。

そういった点からも、SNSを利用すれば、あなたの理想のタイプに近い人と出会える確率は高まります。なにしろSNSを利用している世界中の人達が対象なんですから。普段の生活ではなかなか出会えないタイプの人と知り合うことができるのも、SNSの大きなメリットと言えるでしょう。

メリット③ :お金がかからない

三つ目は下世話ではありますが、低コストで出会えるのもメリットのひとつでしょう。

仮にリアルな生活の中で出会いを求めようとすると、合コンなどをするためにどうしても飲食代などがかかりがちです。しかも、相手が好みの人かどうかがわからない段階で会うため、“当たり”を引くまで運が悪ければ相当な出費を余儀なくされます。

その点、SNSであれば合コンなどお金がかかることをせず、好みの相手に絞ってから実際に会えるので、時間も無駄にはなりません。

SNSを利用した出会いのデメリット

複数のメリットがあるSNSを使った出会い活動ですが、デメリットと言える部分もいくつかある点は押さえておいて損はないでしょう。以下に2つ記載しましたので、参考にしてみてください。

デメリット① :会うまで不安

SNSで出会ってから実際に会うまでは、「SNS上とキャラが違ったら……」とか、「写真とぜんぜん違う人が来たらどうしよう……」と思ったり、「マルチの勧誘だったら?」と思ったりするでしょう。不安の大きさに個人差はありますが、拭いきれない人も当然います。

あまりに不安が大きいのであれば、それはまだあなたの心の準備ができていないと捉えましょう。その段階で見切り発車してもいいことはありません。正直に相手に話してみて少し待ってもらうことも、必要な時間だと心得ておきましょう。

デメリット② :出会いのきっかけを話しづらい

二つ目は、周囲になんとなくなれそめを話しにくいこと。「どこで知り合ったの?」と言われたとき、「ネットで知り合ったのがきっかけなんだ」と正直に話すのがためらわれるという人は少なくありません。

悪いことをしているわけではありませんが、「顔(素性)が見えない相手とよく会えるね」とか、「ネットに求めるほど出会いがなかったの?」などと言われがちなためです。これはSNSが普及してまだ歴史が浅いことから、仕方のないことと言えるかもしれません。

SNSを利用した出会いの注意点

SNSを出会いのツールとして利用する際に、気をつけたい点を3つピックアップしました。

悪徳ユーザーに要注意

SNSを出会い目的で利用するとき、とくに気をつけたいのが悪徳ユーザーに引っかからないようにすることです。たとえば、出会い系サイトなどでモデル並みの容姿を持つ人が写真を載せている場合、サクラや業者の可能性が高いでしょう。それも向こうから積極的なアプローチが見られるときは、疑いが濃厚です。

すぐに会おうとする相手は避けるのが吉

会うのを急ぐ人は、避けるのが賢明です。とくに女性の場合は犯罪に巻き込まれる可能性もありますから、くれぐれも気をつけましょう。誠実な人であれば、ある程度お互いに警戒心がほぐれ、会いたいと本気で思えるまではネット内、またはLINEやカカオトークなどでのやり取りを続けてくれるものです。

あなたの気持ちが一番大切です。たしかに相手が会いたいと言ってきてくれることに悪い気はしないかもしれません。しかし、あなたが待ってほしいと伝えてもしつこく会いたいと言ってくるのであれば、そこには不純な動機があると言えるため、その人と実際に会うことはおすすめしません。

見た目もいいけどやっぱりハートが大事

ひと昔前のネット環境では、写真の交換もままなりませんでした。その頃はチャットなどで会話していくうちに、相手の内面がわかったものです。

ですが近年は、普通に写真を見ることができますから、どうしても外見に注目しがち。最初の入り口として外見を気にするのは仕方のないことですが、恋愛はハートが大事。相手のことをよく知った上で、リアルで会いたいものですね。

まとめ

SNSが出会いのきっかけになり得るのか?ということに対する答えは、「YES」です。世界中にいるユーザーの中から、お金をかけずに自分にとっていいと思える人を探す楽しみがあります。実際にSNSをきっかけに恋愛関係になり、結婚にまで至ったカップルもたくさんいます。

ただ、利用する際には悪意を持った人間の存在に十分に気をつける必要があります。そうしながら相手探しをすることが、自分の身を守るためには大切です。

- 1 / 1ページ -