社会人が出会いのきっかけを増やすには?恋愛アドバイザーが指南!

学生のときは出会いが自然に舞い込んできたという人でも、社会人になるときっかけが少なくなるケースは珍しくありません。「まさに自分がそう!出会いが欲しい」と嘆いている人は、ちょっとした工夫が必要です。今回は社会人の出会いについて、恋愛系アドバイザーであるyukinanaさん提供の情報をもとに

  • 社会人の出会いのきっかけ
  • 社会人に出会いが少ない理由とは
  • 社会人が出会いのきっかけを増やす方法
  • 社会人におすすめの出会いの場所とは

を解説していきます。

社会人の出会いのきっかけ

世の中のカップルの出会い方はさまざまですが、社会人の出会いのきっかけとなることが多い場としては、以下の4つがあげられます。

  • 同じ職場
  • 合コン
  • マッチングアプリ
  • 結婚式

それぞれについて、詳しく説明していきます。

同じ職場

社会人で一番多い出会いの場は、就職先です。同じ職場だと一緒にいる時間も長く、仕事で自然と会話をする機会も出てくるため、お互いに好意を持ちはじめて恋愛に発展することも少なくありません。社会人にとって一番自然な出会いの場と言って良いでしょう。

合コン

社会人になると、お酒を飲む場も増えてきます。同じ職場の人たちと飲むことはもちろん、ときには互いに仲間を集め合って異性と飲む機会もあります。合コンと言っても言わなくても、友達を作るくらいの気軽な気持ちで参加をすることで、出会いは自然と舞い込んでくるでしょう。

マッチングアプリ

仕事が忙しくて疲れが溜まっていると、飲み会に行ったり遊びに行ったりするような体力もなくなりますし、時間もなくなります。その場合に頼れるのがマッチングアプリです。同じように純粋に出会いを求めている人が登録しているため、気軽にはじめられて、手っ取り早い手段でもあります。

結婚式

社会人になってから出会い、結婚した夫婦の出会いで意外と多いきっかけが結婚式です。20代から30代にかけてはとくに、友人や同僚の結婚式に参加する機会がたくさん出てくる人も少なくないでしょう。幸せな二人の姿に刺激を受けて、二次会などで出会うパターンもあります。

社会人に出会いが少ない理由とは

学生時代より社会人として過ごす期間のほうがほとんどの人にとっては圧倒的に長く、知り合う人の数も社会人生活のほうが多い人の割合が高いでしょう。それなのになぜ出会いが少なくなるのか、その理由に迫ります。

忙しくなるため

学生時代は体力も時間も余裕があり、恋をするきっかけもたくさんありましたね。しかし、社会人になると仕事で精一杯になり、職場と家の往復だけでも疲れが溜まります。そうすれば仕事後も休日も家でゆっくりしたくなり、外に出かけなくなってしまう人が多いのです。

人間関係の構築が億劫になる

社会に出ると、同僚や先輩など人間関係での悩みが必ずと言っていいほど出てきます。そんな社会人の生活では、新しく恋愛をはじめるためにゼロから関係を作っていくことが面倒に感じる人も多いのです。大人になると、意識してネットワークを広げなければ、なかなか新しい人間関係は構築できません。

自分でできることが増える

一人暮らしを長くしている、さらには仕事や人間関係で悩みを抱え、解決していくうちに、自分のことは自分でできるようになってきます。

年齢を重ねる上で自立はとても大事なことですが、それと同時に異性に対する理想も高くなると、出会いの幅が狭まってくる傾向があるのです。

社会人が出会いのきっかけを増やす方法

社会人になって出会いが欲しいと思うのであれば、自分でもそこに意識を向ける必要があります。出会いのきっかけを増やす方法としては、次の5つが存在します。

  • ハードルを下げる
  • 外に出向くようにする
  • 趣味を見つける
  • 人見知りを克服する
  • ネットを利用する

順番にチェックしていきましょう。

ハードルを下げる

「出会いがない!」と言っている人のなかには、知り合ってはいるけれど、自分の理想の相手を見つけられない人も多いです。顔やスタイル、年収などを細かく気にしていませんか?その理想を掲げて出会えないのならば、理想が高すぎるということを自覚しましょう。少し人の見方を変えて、ハードルを下げる努力をすることが大事です。

外に出向くようにする

紫外線の影響

社会人が新たな出会いを見つけるためには、積極的に出かけるようにすることが大切です。まずは飲み会やショッピング、遊びなどなんでも良いので、家にこもっていないでアクティブになりましょう。そうすることで自然と出会いが増えますし、人と話すことが苦手な人も、克服しやすくなります。

趣味を見つける

何か趣味を見つけることで、同時に仲間も作りやすくなります。自宅で一人でできる読書や映画鑑賞はまずは置いておき、外に出て何かを習ったり、運動したりする場所へ行くようにしましょう。出会いが多そうな趣味を見つけるとより良いです。趣味を見つけることで、家から出る機会が増えるのもメリットといえます。

人見知りを克服する

人見知りだと人と顔を合わせて話すのが苦手で、そういった機会を避けがちになります。しかし、人とコミュニケーションを取ることを避けていては、いつまでも出会いは見つかりません。まずは人見知りを克服できるように、意識的に人と目を見て会話をする機会を増やすのが良いでしょう。

ネットを利用する

今は、ネットで世界中の人と繋がることができる世の中です。現にマッチングアプリだけではなく、インスタグラムやフェイスブックなどで知り合い、付き合うまでに発展したカップルは少なくありません。そういったネットワークサービスをうまく利用するのも賢い出会いのきっかけ探しのひとつです。

yukinana さんの実体験談

yukinana さん
とにかく楽しむことを大事にしています。自分が楽しむことで、周りに自然と人が寄ってきて誘われる機会も増えたように思います。

社会人におすすめの出会いの場所とは

合コン パーティー

社会人には出会うための意識が必要だということはわかりましたが、実際にはどんな場所に出会いがあるのでしょうか。ここでは3つご紹介しますので、自分に合っていそうなのはどれなのか、確認してみましょう。

人がたくさん集まる場所へ行く

外に出向くにしても、大切なのは人がたくさん集まる場所に行くようにすることです。合コンや街コンなどは当然大人数がいるので出会いの確率も高いですし、飲食店も賑わっているところだと思わぬ出会いがあることも。行きつけのお店を作るのも良いでしょう。

人見知りの場合は、意識的に人と話す機会を増やすことでどんどん慣れてきますが、難しければお酒や雰囲気に頼ってみましょう。しかし、お酒の場では失態もおかしやすいため、飲みすぎに注意が必要です。

マッチングアプリを利用してみる

「どうしても外に行くのが億劫!」や、「人見知りを発揮してしまいそうで怖い……」などという人は、アプリに頼るのも手です。ネットには数多くの出会いがあふれています。それは良い意味でも悪い意味でもありますが、純粋な出会いが欲しいのであればマッチングアプリがおすすめです。

ネットである程度話をして、それから実際に会うことができるため、忙しい人や出会いを見つけにくい人にはもってこいの方法です。

合コンや飲み会に参加する

仕事で疲れてしまって、飲みの誘いを断ってはいませんか?もしかすると、何気なく断った飲み会に出会いが転がっていたかもしれません。出会いが欲しければ、飲み会や合コンには積極的に参加しましょう!

「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」ということわざがあるように、回数が多いほど当たる確率も高まるのです。

まとめ

毎日仕事をしていると、出かけるのが億劫になったり、それどころではなくなったりしてしまう人も多いでしょう。しかし、仕事中心である社会人が、出会いのきっかけを見つけるためには、意識的に出会いに向かっていく必要があります。

以前はネットでの出会いを敬遠する人が多かったのが事実ですが、今は婚活サイトやマッチングアプリも多くの人に受け入れられています。ネットでもリアルでも良いので、自分がはじめやすい出会いの見つけ方から試し、少しずつ前進しましょう。大事なのは、何かしらをはじめて環境を変化させることです。