不倫デートでのおすすめプラン3選!元キャバ嬢が実体験を語ります


不倫相手とのデートについて、何かお悩み中のことはありませんか?今回は恋愛に詳しい元キャバ嬢のNaoさんの実体験談を交えつつ、不倫デートのおすすめプランや注意点などを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

不倫デートで気をつけること

普通の恋愛とは違った部分に神経を使わなければうまくいかないのが、不倫の関係です。主に注意したい点を以下に3つ記載しましたので、順番に詳細をチェックしていきましょう。

バレないようにする

これは何より注意しなければいけないことです。人ごみや人気スポットを避けたり、外でのスキンシップを控えたりすることで、発覚するリスクは低くなります。誰がどこで見ているかわからず、バレてしまうと関係が終わってしまう原因になり得るほか、後述する不倫のリスクが現実化することにもなりかねません。

喧嘩をしない

癒しを求めて不倫をしているのに、喧嘩をしてしまったら元も子もありません。また、不倫は会える頻度や期間も限られているのに、喧嘩をするのは時間がもったいないです。

不要な喧嘩を避けるためには、家庭の話題を出さないのが一番です。家庭の話はやきもちの原因になり、話すほうも聞くほうも嫌な思いをします。
また、罪悪感でデートが楽しめなくなってしまうことも……。2人だけの時間を現実を忘れて楽しみましょう。

詮索しすぎない

不倫は大人の恋愛です。話したくないこともあれば、聞きたくないこと、知る必要のないこともあります。相手の過去を詮索したり、本当に結婚相手と仲が悪いのか疑ったり、ほかに愛人がいるのかと問い詰めたりするのはNGです。気になるかもしれませんが、聞けば聞くほど相手の気持ちが離れてしまいます。

Naoさんの実体験談

Nao さん
飲食店に入ったときにふと気になって、「普段は奥さんとご飯食べてるの?」と聞いてしまい気まずい雰囲気に……。相手も答えづらそうだったし、「まあね」といわれて自分も傷ついたので、家庭の話はやめようと思いました。そもそも家庭での嫌なことを忘れて不倫してるのだから、家庭の話をされるのは嫌ですよね。

関係が悪化しにくい不倫相手の特徴

重い・疲れる・面倒と感じやすいタイプの人のほか、不倫関係においては詰めが甘いタイプの人にも要注意。どんな人が不倫向きでうまくいきやすいのか、特徴を以下にまとめました。

束縛しない人

不倫をしているのに束縛する人は少なくありません。実際にされれば、「自分だって奥さんいるくせに」とか、「自分は良くて私はダメなの?」と不満が爆発する原因になります。本当にうまく付き合っていける人は、「いい人がいたら俺なんて放っておいて、そっちにいってね」といってくれるものです。

嫉妬しない人

結婚相手に嫉妬されたところで、どうしたら良いかわからず困ってしまいます。嫉妬深い人は、ヤキモチをやかないようにおだてても、「じゃあ奥さんと別れてよ!」と不倫においてNO.1のNGワードを平気で連発します。

嫉妬深い人の最終目標は、不倫相手を自分だけのものにすることです。そしてそれを果たすために奥さんに接触しようとしたり、証拠をわざと残したりと何かと厄介なことをするため手を出すのは避けるに越したことはありません。

口が堅い人

おしゃべりな人と不倫関係になると、友人や知人伝いに不倫がバレてしまうおそれがあります。たとえば、相談と称して会社関係の人やあなたの身近な人にあなたとの不倫を話してしまうこともあるのです。そこから結婚相手に話がいってしまうと、不倫が発覚してしまいます。

連絡がマメな人

こまめに連絡をくれる人は、不倫でも寂しさをあまり感じないため、こちらの精神的ダメージもさほどありません。また、連絡がマメということは携帯をこまめにチェックする習慣があり、不倫の証拠メールの削除も抜かりなく行います

逆にマメではない人は携帯を放置しがち。起きっぱなしの携帯に着信がきたり、履歴をそのままにしていたりして不倫がバレるリスクが高いです。

Naoさんの実体験談

Nao さん
私は相手が既婚者だったのに、「仕事をやめろ」とか、「異性と連絡をとるな」といわれたことがあります。「結婚してるくせに何をいってるんだ!」と大もめしました。たいていの男性は、「俺も好きにやるから、そっちも好きにして」っていうスタンスなんですけどね。

不倫デートにおすすめのプラン

不倫相手と会うときには、自分または相手の部屋またはラブホテルばかりになる人が多いです。変化に乏しくなるのは嫌だという人のために、2人が楽しめるプランをご紹介しましょう。

旅行

不倫関係の悩ましい点のひとつとして、なかなかお泊まりデートができません。外泊は結婚相手に浮気や不倫を疑われやすいためです。

しかし、友人との旅行や出張を口実にお泊まりができれば、朝を一緒に迎えられることに幸せを感じられます。露天風呂付き客室のある温泉旅館をとるなどすれば、2人だけの時間を多く確保できるでしょう。

また、地元や勤務先の近くで会うのとは違い、まわりの目を気にせず楽しむことができます。外でのスキンシップも堂々としやすくなるでしょう。

ドライブ

気軽に会うことができてお金もかからないため、不倫相手が小遣い制の場合などにおすすめです。きれいな夜景を見に行ったり、海で2人だけの時間を過ごしてみたりするのも良いでしょう。なお、車のナビ、ETCの履歴からバレることがあるため、なるべく使わないようにしたいところです。

映画

不倫デートは長時間一緒にいるのがなかなか難しいです。映画デートであれば、時間も2~3時間で済むため、デートのハードルが下がり会える回数も増えます。頻繁にしてもお財布を圧迫しにくく、時間に余裕があれば映画のあとにショッピングやディナーを楽しむことも可能です。

不倫のリスク

不倫関係が発覚してしまえば、何かしら失うものがあると思っておいたほうがいいです。主なものをここでは4つピックアップしましたので、今後のための参考にしてみてください。

時間を失う

不倫をしても、形として残るものはありません。どんなに一緒にいても結婚できる可能性は低く、相手は自分の将来に何の責任も持ってくれない場合が多いのです。

一緒になれず別れたとき、すでに婚期を逃していたということになれば、時間を無駄にしたと感じるでしょう。また、不倫はクセになりやすいため、同じことを繰り返せば結婚適齢期の大切な時期をどんどん消耗してしまいます。

お金がかかる

バレて訴えられれば慰謝料がかかるほか、子どもがいて別れる場合には養育費がかかります。また、どちらかの家でデートをすることができないのであれば、ホテルをとるなどすることで費用がかさみがちです。

仕事がなくなる

不倫がバレたとき相手の結婚相手から、自分の職場にいやがらせの連絡がくるおそれがあります。何度も職場に連絡がくることで、辞めざるを得なくなる場合も……。また、職場不倫の場合は相手との関係が悪くなるだけで、嫌な噂を流されていづらくなることもあります。

大切な人が離れる

不倫が発覚すれば、子どもや結婚相手と別れることになりかねません。また、自分の両親にもバレて絶縁されてしまうおそれもあります。

さらに独身で不倫をしている場合は、既婚の友人とは間違いなく疎遠になるでしょう。結婚している友人からすれば、自分の結婚相手が不倫をすることなど言語道断であり、それをするあなたとは仲良くしたい気持ちがなくなるのです。

まとめ

不倫はバレてしまえば、最悪の場合はすべてを失うおそれがある危険な恋愛です。また、いつかは一緒になれると淡い期待を抱いていても、その思いが打ち砕かれてしまうケースも多いもの。

不倫関係をうまく続けるには、発覚を避けるための対策を徹底しつつ、相手との未来=結婚に期待しないことが大切です。今回ご紹介した内容を参考に今に目を向け、自己責任で2人だけの時間を満喫してください。

- 1 / 1ページ -