デートでのキスは雰囲気が大事!成功のポイントをコラムニストが伝授

デートというとショッピングや食事、遊びなどの楽しみもありますが、キスへの期待も高まるものです。今回は恋愛に詳しいyukinana さん提供の情報をもとに、デートでのキスで失敗しないために役立つ内容をメインにお届けします!ぜひご覧ください。

デートでキスするときの男性の気持ち

デートで男性がキスするとき、どんな心理状態にあるのかは気になるところではないでしょうか。以下に主なパターンを3つ記載しましたので、順番に確認していきましょう。

可愛いと思って勢いでしてしまう

デートでキスをする男性心理について、相手のことを「可愛い」と思ったからというものがあります。愛おしくなるとつい、キスをしてしまうのです。まだ付き合いはじめていない状態では、男性が女性をデートに誘うのは好意があるからという可能性が高く、女性の可愛さにたまらずキスをすることがあります。

身体の関係までどうやって持っていくかを考えている

男性がデートでキスするときは、身体の関係までどのようにして持っていくかを考えていることが多いです。女性からしたら、身体の関係と聞くと、「遊びなのかな?」と思いがちですが、決してそのようなことはありません。男性からしたら、好きな子に触れたいと思うのは当然の心理なのです。

その場の流れでしてしまう

男性が前々から、「今日はキスをするぞ!」などととくに意気込んでいたわけではないパターンです。ムードがあるデートスポットにいる、お酒に酔っているなどして、たまたま見つめ合って無言の時間が生じたために、「今するしかない!」と思ってキスすることがあります。

デートでキスするときの女性の気持ち

反対に男性の中にも、女性がデートでキスするときにどういう意識の状態なのか知りたいと思う人が少なからずいるでしょう。ここで解説しますので、チェックしてみてください。

男性と結ばれることの喜びを噛みしめている

今はLINEやメール、電話で告白して付き合うことになるケースも少なくありませんが、やっぱり思いは直接伝えるべきと、デートのときに告白する男性はたくさんいます。

そしてOKをもらったらキスという流れになることも珍しくないのですが、このときの女性はドキドキして舞い上がり、何も考えられないことが多いです。

付き合っていると思っている

男性が「いわなくてもわかるだろ?」タイプの人の場合、言葉での確約はなくても男性は付き合っているという意識で女性との関係を続けることがあります。女性もそれを察して交際しているという意識があれば、デートのときのキスも抵抗なく受け入れることができるのです。

まわりに嫉妬をしている

今はインスタなどのSNSが普及しているため、簡単に他人のプライベートを見ることができるようになっています。そしてSNSではリア充の写真や動画がよく投稿されているのですが、それに嫉妬する女性も少なくありません。

そして、「自分も!」という思いから、好きな男性とのデートでキスすることがある人もいます。

デート中にキスをするおすすめのタイミング

デートをしていて良い雰囲気になったときが、キスをする絶好のチャンスです。以下に2つのおすすめタイミングと、キスをする前に相手の気持ち推し量る方法をまとめました。

二人きりの空間になったとき

キスをするときは環境がとても大事なので、二人きりの空間になったときがベスト。外でデートをしていると人目がどうしても気になりますよね……。そこでおすすめが、夜の公園やプラネタリウムです。夜の公園は静かで人もおらず、プラネタリウムは真っ暗になるため、二人きりの空間をつくることができます。

見つめ合ったとき

お互いが無言になって目が合ったとき、これ以上にキスをする良いタイミングはありません。見つめ合いが数秒続く場合は、相手がキスを了承している合図なので、チャンスを逃さないようにしましょう。

なお、見つめ合う時間が長くなればなるほど、キスをするタイミングがわからなくなりがち。この点にだけはくれぐれも気をつけてくださいね。

ハグしたとき

ハグをするという行為は、相手のパーソナルスペースに深く入り込む形になり、親密度が非常に高く、心を許している相手でなければ不快に感じます。拒否されなければ、ハグ同様に身体の距離が近いキスも快く受け入れてくれる可能性が高いです。先述した見つめ合う時間もつくりやすく、おすすめといえます。

yukinanaさんの実体験談

yukinanaさん
付き合ってはじめて遊びに行ったとき、帰りに家まで送ってくれました。その途中、家に帰るのはなんだか時間が惜しくて、公園に寄ることに。

ベンチに座っていい雰囲気だけどなかなかキスができなくて、お互いに口数も減ってきたとき、時間の関係でいきなり公園のライトが消えました!ものすごいタイミングでライトが消えたことに驚き、笑い、「キスしていい?」と聞かれ、そのままキスをしました。?

キスにおすすめの場所やシチュエーション

せっかくキスするならお互いの気持ちをより高めたい、記憶に残したいと思う人は多いでしょう。ここでは、それを実現するために推したい場所・シチュエーションをご紹介します。

夜景スポット

キスにおすすめの場所は、ド定番ですが夜景スポットです。キスはムードが大事なので、それをつくるには最高の場所といえるでしょう。さらに、まわりがカップルだらけであれば、イチャイチャしているカップルに触発されるに違いありません。

車の中

ドライブデートをしているときや家に送ってもらったときなど、シチュエーションはさまざまですが、車内は二人きりになれるお手軽な空間です。BGMで雰囲気を演出することもできるので、素敵なキスができます。

デートの別れ際

デートの終わり際は、誰もが寂しく感じてしまうものです。そこで、彼の服をきゅっと掴んで、顔を見上げて見つめてみましょう。そうしてあなたの気持ちが伝わると、彼のほうからキスをしてくれます。

映画館や水族館

映画館は薄暗いので、人の目を気にせずキスをすることができます。また、水族館もすべてではありませんが、証明が暗いスペースがあるところが多いです。水槽を見るときにお互いの顔が近づくとキスを意識しやすいほか、カップルが多く訪れる場所でもあるため、良いキススポットといえます。

お互いの家

家は完全に自分たちだけになれる空間です。部屋の照明や音楽、アロマなどを使って、キスをするのに適したムードも演出しやすいのが家の良いところ。また、家はくつろげる場所でもあるため、キスにもリラックスした状態でのぞみやすいでしょう。

公園

人の目があっても、あえて自分たちのラブラブぶりをアピールしたい場合に、公園は良いスポットです。また、カップルが多く訪れる公園であれば、周囲のキスをしているカップルの影響を受けて、「自分たちも……」と意識しやすいでしょう。

yukinanaさんの実体験談

yukinanaさん
ドライブをしているときの信号待ち、ツンツンと彼の服(腕の部分)を引っ張り、キスをおねだり!一瞬だけど、めちゃくちゃドキドキしました。

キスをするときの注意点

人が喜ぶキスができる人は心も理解しており癒し効果も抜群

キスのせいで相手に嫌われてしまうのもあり得ない話ではありません。そこで、以下にキスをするときに気をつけたいポイントについてまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

人気のない場所を選ぶ

控えめな性格で、人目が気になるところでのキスを避けたがる人が日本人には多いです。これに当てはまる相手と知らず、周囲の視線がある場所でキスをするのは嫌がられる傾向があります。公園や駅の改札などでキスをする男女を見て、不快感を示す人は大概NGです。

ライトなキスから入る

いきなり熱烈なキスをしてしまうと、ビックリどころかドン引きされるリスクがあります。欧米など海外では、ディープなキスがいいかもしれませんが、ここは日本です。まずは舌を絡めない軽いキスからはじめて、キスの回数が多くなってきてからディープキスをしましょう。

焦らない

キスのことで頭がいっぱいになって気持ちの落ち着きを失っていると、デートに集中できないだけでなく、変にがっつくなど不自然なキスになりがちです。焦らず、ゆっくり、優しく、相手の気持ちを考えながら、キスをするようにしましょう。

まとめ

デートでのキスで男女で共通しているのは、相手に対して好意があるということ。そして、お互いが良かったと思えるキスは、わざとまわりに見せつけるようにするのを好む人もいますが、多くの場合は二人だけの世界、そしてムードのある中でするものです。

そのため、実際のデートではキスのタイミングや場所・シチュエーションには気を遣いたいところ。さらに、雰囲気を台無しにしたり、相手に不快な思いをさせたりしないようエチケットにも注意し、“高まる”キスをしてくださいね。