彼氏がいるのに気になる人ができる心理とは?心理カウンセラーが読み解く

彼氏がいるのに、ほかに気になる人ができるのは決して珍しいことではなく、誰にでもあり得る話です。そのため、「自分は浮気性なのかな?」と責めなくても大丈夫ですよ。

大切なのは、気になる人ができてしまったあとの行動です。ここでは……彼氏がいるのに気になる人ができる心理、気になる人と上手に付き合う方法などの内容をまとめています。どうぞ参考にしてください。

彼氏がいるのに気になる人ができる心理

彼氏がいるのに気になる人ができてしまう心理として考えられるのは、主に以下の3つ。あてはまるものがあるか、順番にチェックしていきましょう。

彼氏との付き合いがマンネリ化しているから

彼氏と付き合いたてのラブラブな時期に、ほかの男性が気になるという女性はそうそういません。彼氏がいるのに気になる人ができてしまう理由のひとつは、今の彼氏との付き合いが長くなり、マンネリ化してしまっているためです。

彼のことはだいたい知り尽くし、半ば空気のような存在になり新しい刺激がないため、ほかに好みの男性や魅力的な男性が現れると気になってしまうのです。隣の芝生は青く見えるではないですが、人は新しいものに興味を持つ心理があるのです。

彼氏に対して不満があるから

彼に対してなんらかの不満を抱いているときも、ほかの男性が気になりやすくなります。彼がなかなか会ってくれなかったり、自分の誕生日や記念日などを忘れていたり……。寂しいときにふと優しくしてくれる男性が現れると、気持ちが揺らいでしまいます。

また、付き合いが長いのに彼に結婚する気がまったく見られない場合も、「違う人を探したほうがいいのかな……」という気持ちが芽生えやすくなります。そして、そういうタイミングで良い人が現れると、どうしても気になってしまうのです。

彼氏にはない魅力を持っているから

彼よりも、物知りでさまざまな知識を与えてくれたり、笑わせてくれたり……。彼氏にはない、あるいは彼を超える魅力を持っている男性に出会った場合も、やはりその男性のことが気になってしまうものです。

ただ、注意しないといけないのは、この感情がただの憧れかもしれないということ。“憧れ”と“恋心”は別物です。この2つの感情の区別をつけることができず、一番大切な“彼”という存在を失ってしまう女性は少なくありません。

心の奥で刺激を求めてしまっているから

彼氏がいるのにすぐにほかの男性に気移りしてしまうのは、心の奥で刺激を求めてしまっているからです。人は恋をすると、脳内のドーパミンという物質が大量に分泌されます。ドーパミンは脳の麻薬ともいわれるほど、分泌されることで快楽や幸福感が得られ、人を興奮状態にさせます。

しかし、彼氏との付き合いが長くなると、この恋愛初期の興奮状態も落ち着き、普通の状態に戻ります。そこで、脳はまた刺激を求めようとしてしまうのです。

気をつけないといけないのは、刺激を求める人は、同じことを繰り返すという点です。仮に今の彼氏から、新しい男性に乗りかえたとしても、また時間が経てば、新しい刺激が欲しくて違う男性が気になってしまうのです。

彼氏がいるのに気になる人ができたときの対処法

女性

彼氏がいるのに気になる人ができると、今の彼氏を捨てて気になる人のもとに行くか、思いとどまるかで迷うものです。どちらを選ぶにしても、行動を起こす前に一度冷静になって以下の方法を実践してみることをおすすめします。

彼氏と距離を置く

ひとつは、彼氏と距離を置いてみることです。距離を置くことで、自分にとって彼の存在がいかに大切かということに気づくこともあります。

付き合った頃から今までに撮った写真を見て、彼と一緒に歩んだ時間を思い返してみましょう。彼を失ったときの自分を想定して、やっぱり会えないと寂しい、私にとって彼は必要と思うかもしれません。

逆に、彼と離れてみたものの、なんとも思わないのであれば、別れたとしても後悔することはないでしょう。

彼氏と話し合う

もうひとつは、彼と話し合い、正直に今の気持ちを伝えてみることです。もちろん、彼と話し合うのは、気になる人にアクションを起こす前です。話し合う前に気になる人と2人で会ったり、連絡を取り合ったりしてしまうと、それはもう浮気とみなし、逆上する人もいるからです。

ほかの注意点としては彼に、「気になる人ができてしまった」と伝えることで、彼はショックを受けるかもしれません。また、逆に別れを切り出される可能性も。ただ、打ち明けることで彼氏との関係が良い方向に動くケースもあります。

たとえば彼が自分にも非があると認め、もっとできることはないか?という姿勢で接してくれれば、普段から思っていた不満を伝えるきっかけになります。結果、話し合うことで、彼ともう一度前向きに付き合おうという気持ちになれるかもしれません。

気になっている人との接点をなくす

気になる人と接点を持つと、気になる気持ちが加速して抑えきれなくなってしまう可能性が高まります。そのため、できるだけ会わない、話さない、連絡を取らないという風に、つながりをなくすのです。

ただ、職場が同じなため、話さないわけにはいかないこともあるかもしれません。その場合は、最低限の会話にとどめましょう。逆の立場からすると好き避けされているようなものなのですが、気になる彼への気持ちを加速させないためには、恋に落ちる要素をなくすことが重要です。

別のことに没頭する

趣味や勉強、ゲームなどなんでも良いので、気になる人のことを思う余地がないくらいなにかに没頭しましょう。そうして、気になる人への熱が下がるのを待つのです。気になり出したときの興奮状態がおさまれば、冷静に物事を判断することができます。

冷静になれば、「あれは魔が差しただけだった」と思えるかもしれません。大切な彼氏に悲しい思いをさせずに、水面下で終止符を打つことができます。

それでも気になる…どうしても上手に付き合いたい時は

女性は彼氏の異変に敏感ですが、男性は少々のことでは彼女の異変に気づきません。

普段から彼がメイクや髪型の変化にあまり気づかないような人であれば、ほかの男性と遊んでいたとしても、彼の前ではいつも通りに過ごしていれば、バレることはないでしょう。

もし、彼氏があなたの変化に気づきやすい人であれば、細心の注意を払わなければなりません。敏感な男性は、あなたがいつもよりオシャレをしていたり、スマホの画面を見る回数が増えたりするだけで、ほかの男性の影を疑うでしょう。

バレないようにするには、少しでも怪しまれる要素をなくすしかありません。LINEなどの通知はOFFにし、通話履歴はすぐさま削除するなど、証拠を残さないことが重要です。

ただし、そこまでのリスクを負いながら今の彼をキープしつつ、気になる人とも付き合う必要があるのかどうか、自問自答してください。……最悪、両方失うことになるかもしれないのですから。

まとめ

結婚して永遠の愛を誓い合うまでは、いかに自分に合ったパートナーを見つけるかの旅のようなものです。今の彼氏よりも、もっと魅力的な人が現れたのであれば惹かれるのは至極当然のこと。

そしてそんな人が実際にできた際には、最善の結論が今の彼氏との別れなのか、気になる人への思いを断ち切ることなのか、両方と付き合うことなのか……。一度冷静になったうえでしっかりと考え、後悔のない選択をしてくださいね。

- 1 / 1ページ -