彼氏に会えないときの心理とは?別れる判断基準を知って前進しよう!


大好きな彼氏に会えない状態は、多くの女性にとってつらいものではないでしょうか。今回はそんな悩みを持つ人のため、以彼氏に会えない時間が増えるときの女性心理や、忙しくて彼氏に会えないときに別れを選ぶ判断基準・対処法についてご紹介します。

自分の心と向き合い、彼氏との関係をどうしていくかの参考情報としてお役立てください。

彼氏に会えない時間が増えるときの女性心理

彼氏に会いたいけれど、それが叶わない日が多くなったとき、彼女の意識の状態にどんな変化が起こるのでしょうか。以下にまとめましたので、該当するかチェックしてみてください。

安定の感情<不安定の感情になる

身近な存在の1人である彼氏の顔を見て話をたくさん聞いてもらう、甘えることによるストレスの軽減、幸福感に満ちたひとときが減ると、ネガティブ思考に陥る人がいます。とくに依存気質の人は、この反応が顕著です。

たとえば、「私より優先順位が高いものが彼にあるとしても、会えない時間が多すぎない?」と、自分の存在価値を疑い、自己嫌悪に陥る人がいます。また、ストレスのはけ口が他人にシフトし、SNSで共感を促す投稿をするなどの行動に走る人も。

彼氏との関係に疑問を抱く

彼氏と会えない日々が続くと、「本当に付き合ってるの?」とか、「付き合ってる意味ある?」という意識が芽生えるようになりやすいです。さらに、「やっぱり彼とは縁がない(結婚はない)のかも……」となり、「もう別れたほうがいいんじゃ?」と思うようにもなりがち。

彼氏への愛情が冷める

人は会えば会うほど、関われば関わるほど親密度が高まることが知られています。彼氏と会えない時間はほかの人と会う機会が増え、その人と価値を共有することが多くなるため、おのずと彼氏に対する恋愛感情が薄れていってしまうというわけです。

彼女に会えない時間が増えるときの男性心理

彼女の側としては、自分と会えない状態になっている彼氏がどういう意識の状態になっているのか、気になるところではないでしょうか。考えられる主な心理をここでは記載しました。

ほかの女性を性的な目で見てしまう

女性は共感という安心感を欲して寂しがるのに対し、男性は自信(ステータス)という安心感を欲して寂しがります。どちらも承認欲求が強まるのですが、男女ではこのように形が少し違うのです。

この点に関し、彼氏には彼女がいるというステータスがある時点で、それなりの程度で自分はモテると自信を持っています。また、女性という素晴らしい存在の価値を把握しています。

そんな中、彼女に会えないためにモヤモヤすると、自然と公共の場などできれいな女性をチラ見してしまうのです。男性一人ひとり程度の差こそあれ、いろいろな女性を性的な目で見がちになります。

会いたい気持ちや愛情が増す

なかなか彼女に会えない状態が続いていると、彼女のことを考えて会いたい思いが募る、ますます好きになるという男性が少なからず存在します。会えない理由が仕事で忙しいなど彼氏の側にある場合には、できるだけ早く片付けて、なんとか会う時間を確保しようと頑張ってくれる男性も

恋愛感情が冷めて別れを考える

女性と同様に、男性も彼女と会えない時間が多くなると、愛情が薄れるという人がいます。すれ違い生活が続くと、「相性が悪いのかな?」などと思うようになるのです。また、彼女に対する愛情はあるものの、会えないつらさに耐えかねて、そのつらさから逃れるために別れようと思う男性もいます。

T.Rさんの実体験談

T.Rさん
実際に、ずっと男性しかいない合宿を乗り越えた(遠距離恋愛中の)スポーツ選手に話を聞いたことがあるのですが、やはり綺麗な女性がいるとついつい意識してしまうといっていました。

忙しくて彼氏に会えないときに別れを選ぶ判断基準

多忙で付き合っている男性と会えない場合、別れが脳裏をよぎることがあるでしょう。その場合、行動に移したほうが良いのか迷うことがあるはずです。判断基準を見ていきましょう。

win-winな気持ちが持続しているか

会えないからには、LINEなどの連絡手段で愛情を確かめるしかありません。

彼氏からくる連絡の内容や彼女から振った話題に対する彼氏の返信、送受信の頻度、時間帯など……。さまざまな点を考慮した上で、「このやり取りは私にとっても、彼にとってもプラスになるものだ」と思えるのであれば、2人の絆は強く相性は良いでしょう。

反対に、「迷惑になっているかもしれない」とか、「ちょっとウザイ」と思うようなやり取りであれば、自分の人生を賭けるべき相手ではないと考えることができます。もっと自分に会う男性がいるかもしれないため、一度距離をおいてみる=別れてみると、お互いの真意が明確になるでしょう。

気遣いができているか

男性は男性または女性が本当に忙しいときの対応によって、愛の深さがはっきりとわかります。LINEなどの連絡で、ひとつひとつのやり取りが今までと違ってどこかいい加減に感じるのであれば、彼氏側の愛情が薄れていると考えられます。

この場合、彼氏は会えないのではなく会わない、会いたくないと思っているかもしれません。彼女のために使える時間をほかの女性のために費やしている疑いもあるでしょう。

ただ、誤解の場合もあるため、気持ちの有無は別れを選択する前に、感情的にならずに確認したほうが良いです。その上ではっきりいわれなくても冷めていると確信できるような返しがあれば、別れてしまっても構わないでしょう。

一時的な感情ではないか

会いたいのに会えないフラストレーションがたまって爆発した結果、勢いで彼に別れを突きつける人がいます。そしてしばらくして気持ちが鎮まり、「別れなきゃ良かった……」と後悔する人がいるのです。

それで彼に連絡してみて謝り、関係を修復できると良いのですが、彼氏はもう気持ちを切り替えてしまっていて、ヨリを戻せなくなる場合も。

そのため、「もう別れる!」と思っても、冷静さを取り戻すまでは別れの言葉は飲み込むのが得策といえるでしょう。そうすれば一時的な感情によるものなのか本心なのかがわかり、後悔を防げます。

彼氏になかなか会えないときの別れる以外の対処法

彼氏への愛情が薄れておらず、会えない時間が増えている以外に問題がなければ、別れず良好な関係を継続したいと思うでしょう。以下におすすめの方法を4つピックアップしました。

自分の殻に閉じこもるのをやめる

彼氏だけが忙しく、彼女側は時間を持て余している場合、他人との関わりをなくして家で1人で悶々とするのは良くありません。嫌われている、浮気されているなどと妄想するようになったり、猜疑心や嫉妬心を彼氏にLINEなどでぶつけたりしがちです。

「いつになったら会ってくれるの?」などと重いと感じさせる発言も出やすくなり、「もう別れる!」とパニックを起こしやすくもなります。

自分だけの時間を充実させる

悶々と過ごすことがないよう、1人の時間を有意義に使いましょう。仕事に打ち込む、習い事や資格取得の勉強をするのも良いですし、趣味に没頭する、友達との買い物や食事、旅行に出かけるのもおすすめです。そうして自分も忙しくしていれば、毎日に充実感があり、思考もポジティブでいられるでしょう。

自然消滅を回避する

彼女に会えず、連絡もほぼしないような日々が続くと気持ちが次第に冷めてきて、自分の中から彼女の存在が消えていくという男性もいます。そして、その先に待っているのは自然消滅です。

これを防ぐには、たとえば彼氏が仕事で忙しい場合、会えないまでもはげましのLINEを送るなどして連絡を絶やさないようにしましょう。仕事中にメッセージを読み返して元気をもらえる、ほんの数分話すだけでも癒されるという男性は少なくありません。

同棲を提案してみる

お互いに会いたい気持ちは強く持っているけれど、なかなか会えないのが悩みのカップルもいるでしょう。その場合には、一緒に住むのを検討してみてはいかがでしょうか。

たとえば、同棲をスタートしても相変わらず忙しい日々が続いていれば、長時間デートするような時間を確保しにくいのは変わりません。しかし、家で一緒に食事を摂ったり眠ったりと、できることは高率で増えるはずです。結婚しても良いと思えるほどの相手であれば、その前のシミュレーションとしても同棲は良いでしょう。

まとめ

彼氏に会えない状態が続くと、「いつまでこんな日が続くの?」と苦しくなりがちです。しかし、自然消滅したり、彼氏または彼女のどちらかが別れを告げたりしない限りいつかは会えます。

そのため、次に会える日がくるまで心まで離れないよう、相手を尊重しながら連絡を取り合いつつ、前向きに有意義な毎日を過ごしましょう。