一目惚れで告白した相手にOKをもらう!元キャバ嬢による恋愛指南


ひと目見ただけで相手に恋をしてしまう一目惚れ。そんな相手との関係をどう進展させるかで思い悩む……あなたもその中の1人なのかもしれません。……今回は一目惚れでの恋愛について、一目惚れでの告白成功のためにまずすべきコトや一目惚れでの告白失敗を防ぐために注意すべき行動などについてご紹介したいと思います。

気になる点がある人は、ぜひチェックしてみてください。

一目惚れするのは良いコト?の答えとその理由

結論からいって、一目惚れするのは良いことです。実際にした人は、その気持ちをぜひ大切にしてください。ここでは、一目惚れが良いといえる主な理由を4つご紹介しましょう。

ビビッとくる直感は恋愛において大切

「この人だ!」と一瞬、電流が走るような感覚を味わった人との交際は、不思議と上手くいくケースが多いです。一目惚れで相手についてよく知らないのに、交際がはじまると相手がなにを考えているのかがわかる。一緒にいて非常に落ち着く……。といった具合に、性格の相性が良いケースがよくあります。

一目惚れされると相手も嬉しい

ひと目見ただけで恋をされたとなれば、相手も嫌な気はしません。顔立ち、スタイル、なんとなく全体の雰囲気など、一目惚れされるだけの外見の魅力を持っているのかと、自信につながり、嬉しくなるのです。

一目惚れだと恋愛が長続きする

一目惚れの恋愛は、中身が良くないと嫌われるのではないかと、惚れられた側が気にするのはよくある話です。しかし、実際には恋愛に発展したときには、性格を重視しているわけではないため、喧嘩をしても顔を見ると許せるという人も珍しくありません。

恋愛のきっかけとして素敵

カップルが人によく聞かれるのがなれそめでしょう。その答えが一目惚れであれば、羨ましいと感じる人は多いものです。素敵ななれそめがあるとその恋を手放したくない気持ちが生まれるため、カップルになったときにはお互いを大切にできます。

Naoさんの実体験談

Naoさん
私も一目惚れがきっかけで付き合ったことがありますが、ほとんど見た目に恋をしたので、少し彼にムカついても寝顔を見ればイライラがおさまりました。

一目惚れされた男性はどう思う?

見た目や雰囲気を見て、一瞬で恋に落ちたと伝えられて、男性はなにを感じるのか。多くの場合、嫌悪感を抱かれるようなことはないため、安心して良いでしょう。……予想できる反応を以下に3つ記載しました。

「本当に一目惚れってあるんだ」と驚く

一目惚れはドラマや映画ではよく聞くけれど、自分とは無縁、別世界の出来事と思っている男性が少なからず存在します。そんな男性が一目惚れされると、「まさか自分が」という気持ちと、「本当にあるんだ」という気持ちになるケースが多いでしょう。

嬉しいと感じる

すでに述べたように、一目惚れされた男性は素直に嬉しいと感じます。告白される出来事だけでも、「自分にはモテ要素がある」と喜びますし、さらにひと目見て一瞬にして恋に落ちたとなれば、男友達に自慢したい気持ちにもなるものです。

「俺でいいの?」と戸惑う

外見以外はほぼ、またはまったく男性について知らない状態で一目惚れをした、好きになったといったとしましょう。あまり自信のない男性は、「本当に自分でいいの?」とか、「外見だけで決めてしまって後悔しないの?」と、少し心配するケースが多いです。

一目惚れでの告白成功のためにまずすべきコト

男性に一目惚れをすると、早く思いを伝えて恋愛関係になりたいと思うものです。ただ、その気持ちをグッと抑えて以下の2点を実践すれば、成功率アップの可能性が高いでしょう。

相手の性格を少しでも知る

男性は外見や雰囲気で好きになってくれたのを嬉しく思いつつも、自分についてなにも知らない状態でOKするのに対して抵抗を感じがち。「俺で大丈夫かな?中身で嫌われるんじゃ……」となりやすいのです。

それを防ぐために、いきなり告白するのではなく、友人としてなど現状より親密度を高めて内面を把握しましょう。そうして、「最初は一目惚れだけど、今はあなたの性格も好き」といえると、男性としても安心してOKを出しやすいです。

自分について知ってもらう

いきなり告白せずに友人としてなどの関係性になるのは、男性に自分のことを把握してもらうためでもあります。それがないと告白しても、「まだよく知らないし」といわれ、「友達からなら……」となるか、それもなく断られてしまうことにもなりかねません。

そのため、まずは自分の性格や趣味を一目惚れした男性に知ってもらいながら、彼と気が合いそうな部分をアピールしていきましょう。

Naoさんの実体験談

Naoさん
私は一目惚れした相手への告白を成功させるために、最初に一度デートに行きました。デートをすればいろんな話ができるし、行く場所によってお互いの趣味がわかって、食事のマナーや好みも確認できます。

また、デートをすることで付き合うとこんな感じと、具体的なイメージをお互いにつかみやすいですよ。

一目惚れでの告白失敗を防ぐために注意すべき行動

一目惚れでの告白の成功率を高める方法を実践するとともに、失敗率を低くする方法も押さえ、好きになった男性との接し方として取り入れたいところ。具体的には以下のとおりです。

突っ走らない

一目惚れをすると、「運命だからどうしても付き合いたい!」とどんどん前のめりになってしまいがちです。自分は運命を感じていても、相手も同じく一目惚れでもしない限り、男性は惚れられたばかりの段階では運命を感じている状態にありません。

そのため、あまりガツガツすると引かれてしまうため要注意です。相手のペースに寄り添いながら、関係を進展させていくのが良いでしょう。

一目惚れの恋は付き合ってからはじまると理解しておく

何年間にもわたって友人としての関係を積み重ねてから付き合う恋愛とは異なり、まだまだ相手の知らない部分が占める割合が高いうちに告白するケースが多いのが一目惚れです。

にもかかわらず、「あなたのことをわかってる」というスタンスでいると、男性に不信感を持たれてしまう原因に。また、「わたしのこともわかって!」という感じだと、「まだ無理だよ……」と男性に引かれてしまうでしょう。

告白までに急いで親密になろうとしない

告白するまでに、「もっと仲良くなろう」と急いでしまうと、「ちょっと合わないかも……」と相手を追い詰めてしまうことになりかねません。男性は一目惚れされて戸惑っているため、「相手から信頼してもらえるまで待とう」や、「もう少し心を開いてくれるまで待とう」ぐらいの気持ちでいるのが良いでしょう。

まとめ

一目惚れはされる側は基本的に嬉しく、恋愛関係になればなれそめとしても素敵で、長続きしやすいものです。しかし、告白については焦りは禁物。まずは彼に認識してもらい、自分について知ってもらうとともに、彼についても知ることが、恋愛成就につながります。

なお、恋に落ちていきなり告白せず、まずは挨拶や日常会話からはじめ、デートするなどと段階を踏んで親しくなり、お互いをよく知るのは、ほかにも良い点があります。親密度が高まっていく中で、彼のほうから告白してくれる可能性もあるため、期待して待ってみるのも良いかもしれません。