30代独身女性の失敗しない恋愛探し!良縁を呼び込むポイントとは?

おひとり様という言葉が浸透しつつあるこのご時世、30代独身女性に対する世の中の目も大きく変わってきました。30代独身女性=残念な女性ではないのです!

ここでは……30代独身女性の特徴や良い出会いを引き寄せるためにやるべきことについてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

30代独身女性の特徴

30代独身女性といってもアラサーなのか、アラフォーなのかでその女性自身の意識や周囲からの目も大きく変わってきます。ここでは、30代独身女性の特徴について記載しました。

高収入

当然、30代前半の女性よりも、キャリアを積んだ30代後半の女性のほうがより収入は高く、会社で肩書がつく立場になっている女性も少なくありません。悲しいかな高収入であればあるほど女性は結婚が遠のく傾向があります。

一人でいることが好き

30代後半、いわゆるアラフォーに近づいてくると、結婚に対する焦りのピークを通り越し、一人で自由気ままに暮らせることに居心地の良さを感じはじめます。中には、もともと一人がいいと思っている女性もいます。

自立している

経済的にも、精神的にも自立しており、男性に頼らずとも何でも自分で問題解決ができてしまいます。他人に依存しません。男性からは、一人で生きていけそうと思われてしまうため、恋愛面では不利に働くことも少なくありません。

30代独身女性で恋人がいる人の割合は?

「30代にもなって独身でフリーの私って……」と自己嫌悪に陥る必要はありませんよ。ここでは、30代独身女性で恋人がいる人の割合について解説します。

約半数がフリー

とあるオンライン調査によると、30代独身女性のうち、恋人がいる割合は約4割~5割という結果が出ています。すなわち、30代独身女性のうち、約半数が恋人がいない「フリー」ということになります。

ただ注意しないといけないのが、恋人がいると答えたその約4割~5割の女性のうち、恋人と結婚や将来を真剣に考えるほどの深い付き合いをしている女性はたったの2割です。それ以外の女性は、ただ何となく付き合っていたり、軽い関係だったりするわけです。

昔から、「30歳を過ぎると恋愛から遠ざかる」とよくいいますが、それが顕著にあらわれています。

ちなみに30代独身男性は?

30代独身男性も「深く付き合っている恋人がいる」人の割合は2割に届くかどうかです。

ということは、あなたがもし良いなと思う男性がいたとすれば、フリーの可能性が高いわけです。でも、男性の中には、恋愛(真剣なお付き合い)をせずに楽しく生きていたいという人もいます。

そういう男性は、女性よりも自分の趣味や娯楽を優先する傾向があるため、もしあなたが真剣に恋愛をしたいと思っているのであれば、そういった男性は避けるべきでしょう。結婚・出産を考えるならば、30代は女性にとって悠長に恋愛をしていられない年齢でもあります。

大切な時間を無駄にしないためにも、男性を見る目は養うべきです。

30代独身女性は男性からどのように見られているのか

時代とともに、30代独身女性に対する偏見もだいぶ減ってきてはいます。30代で独身の女性は男性からどのように見られているのでしょうか?

結婚できない女性から結婚しない女性へ

30代前半と後半では男性からの見られ方もだいぶ違います。今は女性が結婚する平均年齢は29.4歳です。この数字はまだまだ上がる傾向にあるでしょう。

そのため、30歳前半であれば男性からするとちょうど適齢期とみなされ、余りもの扱いはされません。以前は30代で独身となると「結婚できない女」と見られがちでした。

でも、今では女性の社会進出が進んだことから、自ら“結婚しない”という選択肢を選んでいるという見方も浸透してきました。

焦りすぎて痛々しい

独身女性の皆が皆、自ら結婚しないという選択肢を選んでいると見られているかというと、やはりそうではありません。まだまだ、以前から変わらない世間の目、男性からの目というものは残っています。

それは結婚したいと焦るばかりに、異性に対して前のめりになりすぎて、見ていて痛々しいという意見です。婚活パーティに、街コン、合コン、相席バーと、とにかく出会いの場があれば手当たり次第に顔を出し、とりあえずいろいろな男性と連絡先を交換する。

四六時中頭の中が“結婚”一色の女性は、男性でもわかります。そして敬遠されてしまいます。

良い出会いを引き寄せるためにやるべきこと

良い出会いを引き寄せるために何をすべきか?とくにおすすめしたいのは、次の2つです。

  • 自分を磨く
  • いったん恋愛や結婚のことを忘れる

順番に詳細を確認していきましょう。

自分を磨く

月並みな表現にはなりますが、良い出会いを引き寄せるためには、やはり自分を磨くことが大切です。先ほど、とにかく出会いの場があれば手当たり次第顔を出す女性は……というお話をしましたが、行動すること自体は、何もしないより良いことなのです。

何もせず、「良い出会いがあればなぁ」と思っているだけでは、現実は何も変わらないですから。でも、良い出会いを引き寄せるためにはまずは自分を磨いてください。

それはエステに行ったり、お化粧を頑張ったりという意味ではありません。人としてもっと中身を充実させるのです。具体的には好きなことや夢中になれることを見つけ、それを楽しむことです。

いったん恋愛や結婚のことを忘れる

「自分は結婚ができるのだろうか?」と悶々と過ごすのではなく、いったん恋愛や結婚のことは置いておくぐらいの姿勢で、何かに没頭してみてください。

そうすると、不思議と趣味やフィーリングが合う男性、同じ志を持つ男性と出会いやすくなります。「出会い!出会い!」と前のめりになっている女性より、何かに一生懸命だったり、夢中になったりしている女性のほうが、断然魅力的に映るものです。

もちろん、出会いの場に顔を出す行動自体は悪いわけではないのですが、自分の中での優先順位を変えてみてください。焦る気持ちを抑えるのは難しいかもしれませんが、そうすることで不思議と良い出会いが引き寄せられます。

30代の恋愛で失敗しないために気をつけること

合コン パーティー ナンパ

年齢が高まるほどに婚活市場での需要は低下し、結婚願望を持つ30代独身女性にとって、1回の恋愛の失敗が命取りになりがち。相手選びから彼ができたあとのことまで、注意点を以下にまとめました。

恋愛相手を慎重に選ぶ

30代の恋愛で失敗しないためにはたったひとつ、“結婚を焦らないこと”です。結婚を焦るとろくなことがありません。

まず、結婚に焦ると正しい判断ができなくなります。目の前の男性が本来あなたが求めるような男性でなくても、結婚の可能性がチラつくだけで選んでしまう可能性があります。

その典型的な例が、結婚詐欺被害でしょう。結婚したくてたまらない女性の気持ちを巧みに操り、嘘の恋愛を作り上げる。本来なら、お金目当てで近づかれていることぐらいわかることなのに、結婚に焦るあまり正常な判断ができなくなるのです。

結婚詐欺の話までいくと極端に聞こえるかもしれませんが、普段なら引っかからないダメ男に引っかかるというのは、大いにあり得ることです。

彼を急かさない

男性の立場から考えても、結婚に焦っている女性は一緒にいると相当なプレッシャーを感じます。付き合えばすぐに、結婚や子育てをねだられる。それでは好きな気持ちが萎えてしまうのも無理もないです。

女性はどうしても子どもを産む年齢にリミットがあるため、30代にもなれば男性よりも結婚を意識してしまうのは致し方ない部分はあります。でも、その焦りを男性に感じ取られないように上手く自分をコントロールすることが、逃げられないためには大切です。

結婚はお互いにしたいと思う気持ちが合致したとき、ようやく叶うものです。二人の絆を深めつつ、彼がその気になるまで焦らずじっくり待つのが望ましいでしょう。決して前のめりになってはいけません。

まとめ

人はないものねだりをする生き物です。あれだけ結婚したがっていた女性が、結婚してあっという間に離婚したというエピソードも少なくありません。だからどうか焦らないでください。

今しかない30代独身期間を大いに楽しみ、自分を磨いてください。あなたが結婚に対する焦りや不安から解放されたときに、きっと良い人が現れるでしょうから。