和麹づくしの生酵素を実際に飲んでみた感想を徹底レポート!効果は本当?口コミは?

「昔より食べる量は減っているのに体重が減らない」「実年齢より年上に見られる」…など、年齢を重ねるにつれ痩せづらくどんより感が漂うようになった実感を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、これらの症状はもしかしたら加齢にともなう酵素の減少が原因かもしれません。日本人の体質に合った和麹づくしの雑穀生酵素」を飲んで、体のなかからキレイになりましょう

今回は和麹づくしの雑穀生酵素を実際に飲んでみた体験談や感じたメリット・デメリット、効果や口コミなどをご紹介いたします!

和麹づくしの雑穀生酵素を実際に使って分かった使用感と使い方

40歳を過ぎた頃からじわじわと体重が増えてきて、巡りの悪さを感じていました。何度かダイエットに取り組んだものの、なかなかうまく痩せられず歳のせいと半ばあきらめていました。そんな私の心を掴んだのが「和麹づくしの雑穀生酵素」。早速ポチってみました。

和麹づくしの雑穀生酵素が届きました!

せっかくのサプリ効果を最大限に得るために、暴飲暴食を控えて万全の体制で待っていると、注文から数日で「和麹づくしの雑穀生酵素」が届きました。思いのほか小さくてびっくりしましたが、確か和麹づくしの雑穀生酵素は1日1粒飲むだけのサプリなので、1袋1ヶ月分と言ってもそれほどの量にならないことに気づきました。

実際に使ってみた使用感

サプリを続けるために私が重視しているのが、サプリの飲みやすさ。粒が大きいものや匂いの強いものは継続しづらいのですが、和麹づくしの雑穀生酵素はどちらのポイントにおいても合格です。逆に、こんな小さくてさほど風味もない粒に、たくさんの酵素が入っているなんて信じられないくらいで、日本の技術はすごいなと感心してしまったほどです。

和麹づくしの生酵素の使い方

1.飲むタイミングを決める

和麹づくしの雑穀生酵素は医薬品ではなくサプリなので、いつ飲まなければならないというルールもありません。ただし毎日忘れないように飲むためには、自分がいつ飲むのかあらかじめ決めてしまうのがおすすめです。

朝サプリを飲むとよい意識づけとなり、1日の食事や運動に気をつかうきっかけとなります。また夜に飲むのもおすすめ。夜中10時から翌朝2時頃は美容や健康を司る成長ホルモンが分泌されるので、その前に和麹づくしの雑穀生酵素を飲むと相乗効果が期待されます。自分が無理なく続けやすい時間を決めて、酵素を取り入れる暮らしのスタートです。

2.1日1粒を飲む

和麹づくしの雑穀生酵素の1日摂取目安量はたったの1粒です。少量というのは本当に便利。オフィスなど外出先でも気軽に飲めますし、もちろん自宅で飲む時もストレスがありません。サプリは何で飲むという明確なルールはありませんが、できればぬるま湯や水で摂取しましょう。ちなみに、コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物で摂取するのはNGです。

2.調子を見ながら量を調整する

和麹づくしの雑穀生酵素の1日摂取目安量は1粒ですが、体調や状況に合わせて少し増やしてもよいそうです。あまりに疲れが溜まっていて1粒では効果がみられないと感じたら、もう1粒増やしてみましょう。ただし1日の摂取量を増やすとその分サプリの減りが早くなるので、自分のお財布事情も考えながら量を調節するのがベターです。サプリというのはある程度の長期間続けてこそ効果が期待できる側面がありますから、続けられる量にコントロールしましょう。

和麹づくしの雑穀生酵素を実際に使って良かった点

私には和麹づくしの雑穀生酵素が合っているようで、飲みはじめてから比較的早い段階でなんとなく体の調子がよくなってきました。何より飲みやすいのは最大のメリット。では、和麹づくしの雑穀生酵素を飲んでよかったと思うポイントをあげてみます。

 粒が小さめで飲みやすい

粒が小さいというのは本当にありがたいです。以前、海外のビタミン剤を試したことがあるのですが、とにかく粒が大きくて喉につかえそうなほど。結局、すぐにやめてしまい続けることができませんでした。和麹づくしの雑穀生酵素は、日本人に合った日本由来の栄養成分を配合しているそうで、粒のサイズももしかしたら体格の小さい日本人にマッチしているのかもしれません。

 1日1粒でよいので続けやすい

1日にたった1粒飲むだけで必要な酵素を摂取できるというのも嬉しいポイントです。実ははじめ、量の少なさにちゃんと効果があるのかなと不安でした。でも1日1粒飲むだけで本当に体が楽になり、酵素のパワーを実感しています。

 朝の目覚めがよくなった

私が一番はじめに感じた体の変化が、朝の目覚めのよさです。はじめは気のせいかなと思ったのですが、何日も爽やかな朝が続くので、これは和麹づくしの雑穀生酵素のおかげだと確信しました。仕事や育児で夜寝るのが遅くなった次の日もスッキリ目覚めるので、もう手放せません。

 

和麹づくしの雑穀生酵素を実際に使って気になった点

私のなかで近年にない大ヒットサプリとなった和麹づくしの雑穀生酵素ですが、それでもちょっと残念だなと思ったポイントもあります。

 すぐには痩せない

もちろんサプリを数日飲んだだけで痩せるとは思っていないのですが、それでも期待してしまうものです。3日ほど和麹づくしの雑穀生酵素を飲んでから体重を計りましたが何の変化もありませんでした。体は28日サイクルで変化すると言われていて、これまでよどんでいた体をスッキリさせるにはしばらく時間がかかるのだろうと思っています。

 ちょっと高い

サプリは継続してこそ効果が期待できるもの。ですが和麹づくしの雑穀生酵素はちょっと高いのが難点です。とは言え、今後どんどん年齢を重ねるわけで、先送りすればするほど痩せられない体質が定着してしまいます。今度こそ体の巡りをよくしてエイジングケアに取り組みたいと強く思っているので、たとえばママ友とのランチを控えて和麹づくしの雑穀生酵素を購入するなど、しっかり体質改善を目指したいと思っています。

続けられるか心配

価格面とともに、飽き性で面倒くさがり屋の自分の性格から、正直、続けられるかどうか不安だなと思う気持ちもあります。これまで数々の健康グッズやサプリ、スポーツに挫折してきました。でも、和麹づくしの雑穀生酵素は確かにいい、私に合っていると確信しているので、不安を払拭してぜひ続けたいと思います。

和麹づくしの雑穀生酵素の口コミを分析しました!

和麹づくしの雑穀生酵素に限ったことではありませんが、私はサプリの購入するとき、実際使った方の口コミを必ずチェックします。なかには辛辣な意見に直面することもありますが、書かれている内容をしっかり把握して、自分にとってプラスかマイナスかを考えるようにしています。では、和麹づくしの雑穀生酵素の口コミを見ていきましょう。

ポジティブな口コミ

和麹づくしの雑穀生酵素の口コミはポジティブなものが圧倒的に多いように感じました。和素材に焦点をあてたサプリはそう多くありませんから、その斬新さも人気ポイントだと思われます。

”女性”

”手軽なのが嬉しい”

”★★★★★”

“]

最近飲み始めたコレ 日本人の身体に合うものが配合されてるから安心して飲める♡雑穀って子供が苦手だったりすると自分の分だけ分けて炊くのもちょっと面倒…手軽に摂取できて嬉しい◎

出典:引用元

”女性”

”1日1粒で簡単”

”★★★★★”

“]

「和麹づくしの雑穀生酵素」はなんと【1日1粒】でOKなんです❗しかもいつ飲んでも大丈夫✨

出典:引用元

”女性”

”日本人向きのサプリ”

”★★★★☆”

“]

年齢とともに、「和」の響きに惹かれてきますよね。笑  日本人には日本人に合ったものを

出典:引用元

”女性”

”お通じがよくなった”

”★★★★★”

“]

日本人の身体に合った成分で配合されててダイエットにも良いみたい♡これ飲むようにしてからお通じも良い気が♡♡身体の中身は大事よね♡

出典:引用元

女性

代謝アップを目指せる

★★★★☆

年々加齢と共に減少していく身体の中ある酵素。26種類の雑穀力で腸内環境を整え代謝アップを目指します.普段の日のサプリとして飲んだり、ヨガをやる日は直前に飲んで酵素の吸収を高めます‍♀

出典:引用元

ポジティブな口コミを見て思ったこと

やはり皆さん、私と同様に加齢に伴う体の変化に悩んでいる様子が伺えます。そしてできれば、毎日簡単にできる体質改善法を探しているようです。和麹づくしの雑穀生酵素の1日1粒でよいという気軽さや、日本人に合った素材という点に魅力を感じている声を多く目にしました。

ネガティブな口コミ

インスタグラムや@コスメなど信頼できる口コミサイトをくまなくチェックしましたが、和麹づくしの雑穀生酵素のネガティブな口コミはかなり少なかったです。

男性

ダイエット効果が見られない

★☆☆☆☆

続けてみますが、ダイエット効果が全く有りません…。テレビ放送されていたりネットは間違いでしょうか?

出典:引用元

不明

口コミのタイトル

★☆☆☆☆

高価なのでそれなりに効果はあるだろうと買ってみましたが、1000円程度のものと全く違いが分かりません

出典:引用元

ネガティブな口コミを見て思ったこと

ネガティブな口コミとしては、ダイエット効果が見られない、値段が高いというものがありました。ただしどのくらい続けたのかや、体重についての表記は見当たりませんでした。健康的に痩せるためにはある程度の期間が必要ですし、もし急激に痩せることができてもリバウンドしてしまう恐れがあります。また、ぽっちゃりさんなのかもともと痩せ型の方がダイエットするのかで、ダイエットの進み具合は変わってきます。

ちなみに私の場合、体重というよりは体のどんより感をまずどうにかしたかったので、和麹づくしの雑穀生酵素を試すことにしました。ネガティブな口コミを把握したうえで、それでも試そうと思ったのは、第一の目的がただの体重減少ダイエットではなく、体質改善をして痩せやすい体作りをすることだから。人それぞれ、サプリに求める価値が違いますので、ネガティブな口コミにも目をそらさず、自分の場合はどうなのかを分析するとよいでしょう。

和麹づくしの雑穀生酵素を最もお得に買う方法は?

和麹づくしの雑穀生酵素は、公式サイトのほか、大手通販サイトである楽天とヤフーショッピングで購入することが可能です。アマゾンでは以前は購入できたようですが、現在は在庫切れの表記となっています。ではこのなかで一番お得に和麹づくしの雑穀生酵素を購入できるのはどこでしょうか。

1番お得に買えるのは楽天!

公式サイト Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
価格 5,687円(税込、初回) 5,308円(税込) 3,550円(税込)
返金保証 なし なし なし
定期コース あり なし なし
送料 なし なし なし

公式サイトでの和麹づくしの雑穀生酵素の定価は5,687円(税込)です。一方、時期によって変動はあるもののYahoo!ショッピングでは3,550円(税込)、楽天では5,308円(税込)と、いずれも公式サイトより安く購入できるようです。ですがこの情報で決めてしまってはいけません。実は和麹づくしの雑穀生酵素の公式サイトにはとてもお得なトクトクコースがあるのです。

 

もっとお得に買うならトクトクコースがおすすめ!

和麹づくしの雑穀生酵素の公式サイトでトクトクコースを申し込むと、なんと初回価格は驚きの500円(税込)で送料無料です。2回め以降も3,980円(税込)とかなり割安。和麹づくしの雑穀生酵素はしばらくの期間続けてこそダイエット効果が期待されるので、せっかくならトクトクコースでお得に和麹づくしの雑穀生酵素を続けましょう

なお、トクトクコースは5回目以降なら途中で休止することができます。次の発想の10日前までに連絡すると休止でき、また再開することも可能です。

 

和麹づくしの雑穀生酵素で期待できる3つの効果

和麹づくしの雑穀生酵素には、年齢とともに体内から減ってしまう酵素がたっぷり詰まっています。ではダイエットのサポートをしてくれる和麹づくしの雑穀生酵素の効果について、詳しく見ていきたいと思います。

ダイエットのサポート①和麹が炭水化物・タンパク質・脂肪を分解

和麹づくしの雑穀生酵素には、名前の由来ともなっている和麹がふんだんに入っています。和麹とは厳選された26種類の雑穀米をブレンドして発酵させた自然派研究所オリジナルの麹です。

ちなみに26種類の雑穀米は、玄米・大豆・あわ・ひえ・きび・たかきび・大麦・紫黒米・白米・米粉・黒米・赤米・もちあわ・もちきび・はと麦・もち玄米・押麦・もち麦・はだか麦・青肌玄米・米粒麦・うるちあわ・緑米・小豆・アマランサス・とうもろこしです。

これら原料を伝統製法でじっくりと発酵させた和麹には、炭水化物・タンパク質・脂肪を分解させる酵素がたっぷり含まれています。さらに植物由来の生酵素が223種類も配合されていて、和麹のはたらきをサポートします。

ダイエットのサポート②独自開発のなでしこ菌配合

なでしこ菌とは、日本人に合った日本由来の菌のことです。和麹づくしの雑穀生酵素には、納豆菌・すんき漬けナノ型乳酸菌・日本酒酵母・柿由来酢酸菌といったなでしこ菌が配合されています。なでしこ菌は、分解酵素の生成や免疫力アップなど和麹のダイエット効果をバックアップしてくれる頼もしい存在です。

ダイエットのサポート③空腹感を軽減しながら栄養分を補給

ダイエットに挫折する要因となるのが、ダイエット中の空腹感です。和麹づくしの雑穀生酵素には、チアシード・穀物発酵エキス・酒粕も配合されています。

チアシードとは水につけると10倍にも膨らむスーパーフードのひとつで、ダイエット中の空腹感を減らしてくれます。またダイエット中も必要栄養素を摂取するための酒粕、消化酵素を含み和麹のはたらきを助けてくれる穀物発酵エキスもダイエットの強い味方です。

和麹づくしの雑穀生酵素の効果的な使い方

せっかく購入した和麹づくしの雑穀生酵素。はじめるからにはより効果的な使い方をするのがおすすめです。では、和麹づくしの雑穀生酵素の効果的な使い方を見ていきましょう。

①1日1粒を目安に継続することが大切

和麹づくしの雑穀生酵素の1日摂取目安量は1粒です。もちろん体調などに合わせて少し量を増やしても構いませんが、あくまで長期間続けることを目標にしてください。大量を摂取して短期間で終わらせるより、少しの量を長期間続けるのがベター。ときには忙しさのなか忘れてしまう日もあるかもしれませんが、1日や2日飲み忘れたからとあきらめず、じっくり飲み続けましょう。

②普段の食事にも気を遣う

いくら和麹づくしの雑穀生酵素がスグレモノだからと言っても、日々の食事が暴飲暴食ではダイエット効果や体質改善効果は得られません。だからと言って突然ハードな食事制限をしても長続きせず挫折しがち。毎日の食事やアルコールを少し気にしながら、気長に取り組んでみましょう

野菜や豆類、肉、魚をバランスよく食べて、できれば油など調味料に気をつかうとGOODです。ダイエット中だからと甘いものをすべてやめるのではなく、たとえばバターたっぷりのケーキから和菓子に変更するのもひとつの方法。世の中にはとてもたくさんのダイエット食事法がありますが、自分の体質に合った、そして自分が続けられる方法を模索しましょう

③軽い運動を取り入れる

運動が苦手だからこそサプリの力を借りたいと思う方も多いでしょう。私もその一人です。運動と言うとハードで辛いというイメージですが、軽い運動でも体の巡りをよくすることができます。たとえばお風呂上がりにストレッチする、料理を作りながらちょっとスクワットするなど。サプリや食事と同じで、運動も自分が続けられるものを取り入れるのが得策です。

和麹づくしの雑穀生酵素の成分(口に入れる・塗る・付けるものの場合)

サプリは口に入れるものですから安心で安全な原料で作られているものを選ぶべきです。では、和麹づくしの雑穀生酵素には具体的にどんな成分が含まれているのでしょう。詳しく解説したいと思います。

全成分一覧

和麹づくしの雑穀生酵素には、玄米・大豆・あわ・ひえ・きび・たかきび・大麦・紫黒米・白米・米粉・黒米・赤米・もちあわ・もちきび・はと麦・もち玄米・押麦・もち麦・はだか麦・青肌玄米・米粒麦・うるちあわ・緑米・小豆・アマランサス・とうもろこしと26種の雑穀から抽出された和麹のほか、アサイーやインゲン豆など223種もの生酵素が配合されています。

普段の食事でこれだけの食材を毎日摂取するのは不可能と言っても過言ではないでしょう。和麹づくしの雑穀生酵素では、食事だけでは難しい栄養成分を体に取り込むことができます。

和麹づくしの雑穀生酵素のよくあるQ&A

麹とは何ですか?

穀物(米、麦、豆など)を蒸したものに「麹菌」を付着させて培養したものを麹といいます。麹には健康によいとされる酵素がたくさん含まれています。

いつ飲んだらいいですか?

医薬品でないため基本的にいつ飲んでも大丈夫です。ただ、一般的に消化吸収のことを考えると食後の摂取がおすすめです。

1日何粒まで飲んでいいですか?

摂取目安量は1日1粒です。ただし、体調に合わせて調節していただいてかまいません。

妊娠中でも摂取できますか?

医薬品ではなく食品に分類されますので、基本的には安心して摂取できます。もし、ご心配な方は、お医者様にご相談のうえご自身のご判断のもとご使用ください。

製造している工場はどこですか?

静岡県内のGMP認定の国内工場で生産しておりますので、安心してご利用ください。

まとめ

昔から和食や着物など和の雰囲気が大好きで、「和麹づくしの雑穀生酵素」というネーミングに惹かれた私。実際に使ってみて和素材のパワーを再確認しました。

まるで和麹がテトリスのように体のなかの不足部分にフィットするようで、私に足りていなかったのはまさに和麹だったのだと実感しました。

年齢を重ねるにつれ、本当にダイエットしづらくなりますし体が重く不定愁訴を抱えがち。

そのままにしておくと悪くなる一方ですから、思い立ったが吉日、一刻でも早く酵素を体に取り入れましょう。数ある酵素サプリのなかでも和麹づくしの雑穀生酵素は、安心安全で日本人に合った材料が配合されているのがおすすめポイントです。

 

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。