マジェステの使い方♡簡単にアレンジできておしゃれ感UP

きっとどこかで目にしたことのある大人気のへアアクセ、マジェステ。オシャレ女子ならひとつは持っているといわれるほどSNSでも話題です。

そこで、

  • マジェステとは
  • 簡単!マジェステの使い方
  • マジェステを上手に使うコツ
  • マジェステのアレンジ

についてまとめてみました。マジェステをプラスして、大人可愛いヘアアレンジにチャレンジしてみてくださいね。

マジェステとは

聞きなじみがないかもしれませんが、いま目にしない日はないといっても過言ではないマジェステ。まずはあらためて、マジェステについて確認してみましょう。きっと簡単便利でオシャレに決まるマジェステを取り入れたくなるはずです。

「今風かんざし」といわれるヘアアクセ

別名「今風かんざし」として、かんざしとバレッタの組み合わさったデザインが特徴のマジェステ。挿すだけでかわいいとinstagram(インスタグラム)でも話題沸騰の大人女子に人気のへアアクセです。シンプルなのにおしゃれ、不器用でもこなれヘアが叶うと瞬く間にトレンドとなりました。形や色、柄などデザインのバリエーションも豊富で、時間のない朝をはじめ、デートや女子会など華やかさをプラスしたいシーンでも気軽に使えます。さらに髪の毛のレングスを問わず、大人っぽくもガーリーも幅広い雰囲気をつくることができるうえ、オフィスでもオフでも使える万能さ。街中で見かけない日はない大活躍のアイテムなのです。

マジェステ本体にスティックを差し込むだけ

使い方は簡単。まとめ髪やハーフアップの結び目にマジェステ本体をかぶせ、本体の両端にある穴に通すようにスティックを差し込むだけです。うまくつけられるようになったら、真正面から外した位置につけることで、こなれ感をアップ。曲がっちゃっただけに見えてしまわないように、真ん中からは思いっきりずらしてアシンメトリーにします。程よくルーズに決めることで、無造作な大人ヘアのアレンジが完成します。つける位置を変えるだけで大きく雰囲気を変えられるから、幅広いアレンジが自在です。自分らしいアレンジをたのしみましょう。

簡単!マジェステの使い方

マジェステの使い方は誰でも簡単2ステップ。不器用さんでも失敗なくできるうえ、作りこみ過ぎないこなれヘアが魅力的です。びっくりするほど簡単ですが、基本的な使い方を確認してみましょう。たったこれだけで、多彩なアレンジをこなせるのです。

1.マジェステ本体をつけたい部分にしっかりと押し当てる

マジェステ本体から金具を外し、つけたい部分にしっかりと押し当てます。初めての人は、束ねた髪の結び目につけるのがもっとも簡単でおすすめ。慣れてきたら、ポニーテール、ハーフアップ、お団子、シニヨン、くるりんぱなど、さまざまなバリエーションを試してみましょう。まとめ髪ができる長さなら、レングスやヘアスタイルを問わず、大人可愛いヘアスタイルがたのしめます。さらにまとめ髪を留めるだけでなく、アクセサリーとして好きな場所につけるのもかわいいですよ。

2.マジェステに金具を通す

しっかりと押さえつけたら、マジェステ本体の両端にある穴に金具を通します。一見どうやって使うのか不思議なヘアアクセサリーですが、たったこれだけで大人可愛いおしゃれヘアが作れちゃうのです。たった3秒で、人とかぶらず最強のこなれ感のある魅力的なヘアアレンジが完成します。金具もかんざしのようなシンプルなタイプから、端にフリンジやチャームがついているものまでさまざま。いろいろなデザインのものが店頭に並んでいるので、お好みのものを選ぶたのしさもあります。

マジェステを上手に使うコツ


簡単なマジェステですが、ちょっとしたコツでもっと上手に使いこなすことができます。本当に幅広いアレンジが可能なので、いろいろ試してマジェステ名人を目指しましょう。使いこなせば、オフィスでもデートでもパーティーも怖いものなしです。

ワックスやヘアスプレーをつけるとまとまりやすい

髪が細い人やサラサラストレートで金具が落ちやすいという人は、アレンジ前にワックスやヘアスプレーなどのスタイリング剤を活用するのがポイント。ワックスを髪の毛によくもみ込むことでスタイリング剤がストッパーの役割を果たし、落ちにくくなります。事前にコテなどで髪を巻いておくのもおすすめです。

多めの毛束やゴムの上からピンを指す

ポニーテールやハーフアップなど、まとめ髪の多めの毛束やゴムの上から金具を刺すという方法も有効です。結び目部分にマジェステをつけるときは、ちょうどゴムに重なるようにマジェステ本体を重ね、ゴムのすき間に金具が刺さるようにします。そうすることで、金具もゴムでしっかりと固定され、落ちづらくなります。

マジェステのアレンジ


レングスを問わず、キュート系から大人可愛いまで、さまざまな雰囲気のアレンジが可能なマジェステ。アレンジ次第でオフィスでもパーティーのような華やかな場でも、オシャレに決まります。ぜひ真似したいマジェステのアレンジをご紹介します。

マジェステで華やかに


ゴム一本なのに、マジェステならこんなに華やかにまとまります。無造作にねじったサイドの髪を、ゴムでまとめたセンターの髪と一緒にマジェステで止めるだけ。明るめの髪色にメタリックのマジェステが映え、ゴージャスな印象に仕上がっています。顔周りがすっきりすることで耳元の大きめパールのピアスが品を添え、大人っぽい印象に。忙しいママさんでも、マジェステならささっと上質ヘアアレンジができるので、いつもキレイな自慢のママでいられますね。

マジェステをお団子ヘアに


パーマヘアの無造作お団子にマジェステをプラス。ふんわりルーズなお団子にはマジェステもふわっとルーズにつけるのが鉄則です。位置もあえてセンターをハズしたアシンメトリーでオシャレ度アップの上級テク。キラキラピアスとキラキラマジェステのコーディネートも嫌味なくまとまるのは、マジェステの作りすぎないヌケ感あってこそ。ピアスやマジェステといったアクセサリーを引き立てるように合わせたシンプルなニットも好感度を高めています。

ローポニーにマジェステ


大人可愛いローポニーにマジェステのヘアアレンジ。くるりんぱを加えたことで、簡単なのに手の込んだアレンジに見えます。ゴムが隠れるタイプのマジェステなので、結び位置も気になりません。トップがゆるふわにまとめられていて、女性らしさの漂うすてきなまとめ髪に仕上がっています。カジュアルでもオフィスでもどんな服装にも合いそうな、品のあるスタイルです。シンプルなのに存在感あるマジェステは、ひとつあると無限にたのしめますね。

編みおろしにアクセント


一見、難しそうですが、ざっくりと無造作に編み下ろしした髪に、マジェステをつけるだけのお手軽アレンジ。編み目を引き出し、ルーズ感をプラスすることでかわいさと色気をアップしています。マジェステの金具についたスエードと髪の毛をまとめたスエードリボンのコーディネートがさりげなくオシャレ。艶のある黒髪によく映えます。異素材の組み合わせのマジェステはアクセサリーとしてのポテンシャルも高く、他のアクセサリーや服装などとのコーディネートに幅が広がりそうです。

ミディアムヘアのハーフアップにも


上品オシャレなハーフアップお団子にマジェステをプラスしたアレンジです。耳上でまとめたハーフアップをゴムは通し切らずにそのままお団子に。トップとお団子を、ゴムを隠すようにラフにほぐしたら、アシンメトリーにマジェステをつけて、毛先をとめます。ざっくりとまとめた感じがこなれた雰囲気を演出し、おしゃれ上級者に見せてくれます。顔周りに残った後れ毛が女性らしさを醸し出し、やさしい印象に。明るめの髪色がマジェステの色味によく合い、きれいめカジュアルな仕上がりになっています。

まとめ

人気急上昇で売り切れも続出中のマジェステ。髪を留めるという機能面だけでなくアクセサリーとしても魅力的で、ひとつは持っていたいアイテムです。最近では100均からさまざまなブランドでも、幅広いデザインのものが展開されていますから、ぜひまとめ髪にマジェステを取り入れて、オシャレ女子の仲間入りしちゃいましょう。