風水効果で運気アップ!効果を実感しやすくするポイント4選

風水効果で運気アップ!効果を実感しやすくするポイント4選

自分は運が悪いからと諦めていませんか。自分の努力で環境を整え、運気を味方につける風水なら、よい運を引き寄せられるかもしれません。引っ越しをしなくても、風水効果で運気アップを目指せます。

そこで、

についてまとめてみました。まずはたのしみながら、できることから始めてみましょう。

風水とは?


そもそも風水ってどういうものなのでしょうか。日本でも一時期大ブームになり、その後はさまざまな場面でよく耳にするようになりました。なんとなく知っているようでじつはよく知らない風水について、まずはおさらいしてみましょう。

約四千年前の中国で発祥した環境学

「気」の力を利用した環境学である風水は、約四千年前の中国で発祥しました。古来、軍学として発展し、さらに家やお墓、都市をつくる際、よい土地を探すためにも用いられてきました。晋代の風水師である郭璞(かくはく)によってまとめられた風水説の基礎文献『葬書」』。そのなかにある「気は風に乗じて散じ、水に区切られればすなわち止まる。古人はこれを集めて散ぜじめず。これを行いて止めるあり。ゆえにこれを“風水”という」という記述が「風水」という名前の語源となりました。日本でも602年ごろの推古朝に伝来し、平安京をはじめとする都づくりに使われたとされています。

衣・食・住・行動など環境すべてを使って開運する方法

風水とは、気の流れを物の位置で制御する思想。つまり、衣・食・住・行動など環境を整えることによって運気を安定させたり向上させたりすることを目的とした環境整備学といえます。ここが占いとは違うところ。占いはこれから起こることを予測できても、変えることはできません。でも風水においては、運が悪かったとしても、自分で努力して環境を整えることによって運気を変えることができるのです。「環境が運を決める」というのが、風水の基本的な考え方です。

物や色・風学には意味があるものとしている


風水の基本は陰陽五行説にあり、自然界に存在するすべてのものは木、火、土、金、水の五行に分類され、それぞれが陰、陽いずれかの性質をもつと考えます。五行には、お互いを生かし合い運気を強める相生の関係と、対立しあって運気を低下させる相剋の関係が存在し、相生を上手に使い、相剋を避けるのが風水の基本。

物だけでなく、色や方位についても五行をベースに、それぞれの方位の運気を司ると考えられています。それらを組み合わせ、方位のもつ運気や相性のいいカラーを上手に利用するのが風水の考え方なのです。

全体運・金運・健康運・恋愛運を上げるのに効果的

風水は占いではなく、よい運気を取り入れるための環境整備学。方位や色によって、金運をはじめ、健康、恋愛、仕事や出世など、全体運にいたるまで、運気アップに効果が期待できるのです。最近、運が悪いという人や、なにか目標や成功させたいことがある人は、ぜひ風水の力を味方につけてみましょう。風水というと引っ越しや間取りといった大掛かりなイメージがありますが、気軽に生活のなかで取り入れられるものも多数。快適に気持ちよく過ごせる環境づくりに役立ちます。

風水効果で運気アップの4つのポイント


風水にも大げさなものではなく、毎日気軽に取り入れられるものもたくさんあります。気軽にできて運気アップ効果を感じられるポイントを4つまとめてみました。少しずつ実践することで習慣にできるといいですね。

良い気が入りやすい環境と心にして効果を実感

占いと風水の決定的な違いは、風水は自分の習慣や工夫次第で運気を変えられる点。悪い運をさらに悪くするのも、よい運をどんどん取り入れるのも、すべて自分次第ということです。いろいろなことに興味をもって準備し、どんなことにも最善を尽くす姿勢が、成功につながります。

風水を参考にしながら、まずは自分にとって快適な環境づくりを進めましょう。気持ちよく過ごせる環境には、よい気も流れ、結果として運気アップに。たのしみながら風水を取り入れ、その効果を実感できることが好循環につながります。

「住みやすい」と感じる空間にする

風水というと、引っ越しや間取りが代表的な判断材料として上がりますが、自分の家の構造や間取りが悪いからといって、そう簡単には変えられないもの。気を落とす必要はありません。一番に大切なのは、自分にとって快適かどうか。いくら風水的にベストでも、自分が不便を感じながら暮らしていてはそこにネガティブな感情が滞ってしまいます。風水はあくまでヒントとして楽しみながら取り入れ、とらわれすぎないことが大切です。

掃除で良い気を入れ悪い気を出す


風水の観点から、毎日すぐにでもできる運気アップの方法が、掃除。風水でなくても自分が気持ちよく過ごすうえでは大切な掃除ですが、風水でもごみの溜まる場所には悪い気が溜まるといわれています。掃除の行き届いていない家は、気のめぐりが悪くなってしまうのです。

とくに運気アップに効果的なのが、玄関。すべての運気を司る大切な場所です。次に重要な場所として挙げられるのが水回りで、キッチンは金運、洗面所は美容運、お風呂は健康運と仕事運のアップにつながるといわれています。毎日少しずつでも、玄関プラス水回りひとつの掃除を心がけるだけでも、運気アップが感じられるはずです。

不要品を処分して良い気を入れる

陽と陰のバランスがとれて開運パワーが生まれると考えられている風水。家の中の見えるインテリアなどが陽ならば、収納スペースは陰になります。見える部分だけきれいにしていても、収納スペースに不要なものがあふれていては開運につながりません。

物は使ってこそ運気を上げますが、使わないと運気を下げることになってしまいます。いつか使うと思いつつ使っていない不用品でいっぱいの収納スペースには、幸運の入るすき間がなく、運気が停滞することに。収納スペースに入っている普段使っていないものや、クローゼットのなかで眠っている3年以上着ていない服は、思い切って処分してしまいましょう。

全体運アップに効果的!玄関風水


風水では、家の中でもとても重要な場所として考えられている玄関。玄関は運気が入ってくるところだからです。どの運気をアップしたい人も、まずは入り口である玄関をよい環境にしておくことがよい運気を取り入れるポイントです。

スッキリ明るい綺麗な玄関を目指す

まずは玄関を綺麗に掃除し、いつも明るくスッキリ清潔な状態を保ちましょう。明るい玄関はよい運気を呼び込むので、光をたくさん取り入れるようにするのが望ましいとされています。間接照明やサンキャッチャーを使うのもおすすめ。

とくに玄関に窓がなかったり、日当たりが悪かったりする場合には、積極的に間接照明を設置しましょう。照明の色味は太陽に似て、温かみを感じさせる暖色系がおすすめです。明るく開放的な雰囲気を演出するのがポイント。

靴や傘は出しっぱなしにしない

季節外れの靴を出しっぱなしにしておくことは、運気ダウンにつながります。ブーツやサンダルなど季節のアイテムは、シーズンが終わり次第、汚れを落として靴箱にしまいましょう。ちなみに靴箱は金運の家ともいわれていて、靴箱が乱雑でぎゅうぎゅうだと金運が入ってこなくなってしまいます。靴箱の中も定期的に見直して、しばらく履いていないものは処分しましょう。

風水では雨は天の老廃物と捉えられ、濡れた傘には陰の気がたくさん含まれています。傘はできるだけ外で水分を落としてから家の中に持ち込み、乾いたらすぐ傘立てに片づけましょう。壊れた傘や使っていない傘も、悪い気を引き寄せます。この機会に、家にある傘も見直してみましょう。

外と内に玄関マットを敷く


掃除が面倒だからという理由で玄関マットを敷いていない人も多いですが、風水では玄関マットは敷いたほうがよいとされています。玄関マットには外からの悪い運気を払い落とす役割があるためです。

玄関は明るい状態にしておくことでよい運気が入ってきやすくなりますから、明るいカラーのものをチョイスするといいでしょう。素材はコットンやリネンなど、天然素材のものがおすすめです。

金運&健康運アップに効果的!トイレ風水


風水では、気は玄関から入ってトイレから出ていくと考えます。トイレは悪い気の溜まりやすい要注意な場所。トイレ環境がよくないと悪い気が排出されず、家全体、住む人みんなの運気がダウンしてしまいます。

清潔に保つためこまめに掃除する

放っておくとどんどん汚れが溜まり、家中にその汚れた気が広がってしまうトイレ。汚れた気の流出をいかに最小限に留めるかが運気アップのカギになります。そのために大切なのが、こまめな掃除でトイレを清潔に保つこと。

掃除用具も古く汚れたものには陰の気がこびりついています。定期的に新しいものに取り替えましょう。トイレ用の雑巾なども、繰り返し使うものではなく、使い捨てのお掃除シートがおすすめです。

使用後は便座の蓋&トイレ扉を閉める

便座の蓋やトイレの扉も開閉のたびに、トイレからの悪い気が部屋の中に漏れています。使用後に便座の蓋を閉めなかったりドアを開けっぱなしにしたりは言語道断。必ず閉める習慣をつけましょう。

掃除用のトイレブラシも容器に蓋がついているものがおすすめです。さらに消臭スプレー、トイレットペーパーなどもそのまま置いていると、陰の気が染みついてしまいます。扉付きの棚や蓋つきの収納かごなどに収納するよう心がけましょう。

ファブリックは爽やか系に&照明は明るく


トイレはいつも明るく爽やかな雰囲気にしておくことも運気アップの秘訣。便座カバーやマット、タオルなどのファブリックやスリッパは明るく爽やかな色合いのものを選び、いつも清潔に保ちましょう。

窓がなく、日当たりの悪いトイレの場合は、照明を明るいものにしておくことも大切なポイント。うす暗いトイレや、ブラック、ネイビー、ブラウンなどダークカラーのインテリアはトイレの陰の気をさらに強めてしまいます。明るくスッキリ清潔に爽やかなイメージを心がけて。

恋愛運アップに効果的な風水


出会いがない、恋がうまくいかない、恋人とうまくいかないという人は、恋愛運アップに風水を取り入れてみては。日頃のちょっとした習慣や心がけで、よい出会いや関係を引き寄せましょう。自分の環境を整えることが良縁につながります。

古い下着・靴下・靴・メイク用品を捨てる

風水では、身に着けているものからも運気を吸収するといわれています。なかでも直接身に着ける下着や靴下の影響は大。見えない部分だからといって油断せず、古く汚れたものは処分して、新しいものを身につけましょう。

過去のしがらみが染みついている靴も、新しい恋への進展を妨げます。良縁を遠ざける原因になりますから、新しい靴で新しい出会いを招きます。古びたメイク道具にも注意が必要です。汚れたファンデーションのパフやブラシ、使わずに溜まっている試供品はありませんか。魅力低下や恋愛が遠ざかる原因になりますので、メイク道具もスッキリ、清潔にを心がけましょう。

メイク用ドレッサーを整理整頓&磨く

ドレッサーは恋愛運や金運を司る場所。いつも整理整頓し、ピカピカに磨いておきましょう。とくに鏡は風水においてとても重要なアイテム。外から入ってくる悪い気を跳ね返したり、よい気を呼び寄せたりしてくれます。

またドレッサーではなく、洗面所でメイクをしている人は要注意です。洗面所は水の気の強い場所。一方、メイクという行為は火の性質をもっています。洗面所でのメイクは場の気が乱れてしまい、美容の運気が損なわれます。ドレッサーがないという人は、洗面所以外の場所にメイク道具を置く場所を決め、腰を落ち着けて丁寧にメイクしましょう。風水的に恋愛運を司る西の方角がおすすめです。

まとめ

環境をよくすることによって、自分の運を上げるという風水の考え方。一見、細かくて他力本願のようですが、自分が気持ちよく快適に過ごせる環境を整えることは、なにを望むうえでも必要なことといえます。そのうえで古くから学問として発展してきた風水の知恵をヒントとして取り入れ、その効果をより大きなものにしていきましょう。