風水的に良いテレビの置き方は?吉方位に置けない場合の対処法も紹介

約四千年前に発祥した気の力を利用した環境学である風水。風水では、衣、食、住、行動など、自分の環境すべてを使って開運に導きます。風水において、テレビはどのような位置づけでどこに置くのが良いとされているのでしょう。

そこで、ここでは

についてまとめてみました。

風水から見たテレビとは


最近はテレビ離れが進んでいるといわれますが、それでもまだほとんどの家にあるといっても過言ではないテレビ。風水的に、テレビはどんな意味合いをもつアイテムなのでしょうか。まずは風水から見らテレビについて、確認してみましょう。

風水的にテレビは気の流れを乱すもの

じつは風水的にテレビを含めた電磁波を飛ばす電化製品は、私たち人間の波長を狂わせ、気の流れを乱すものだと考えられています。テレビなどの情報機器は、とくに人間関係に影響を及ぼすとされ、リビングや寝室は置き場所としてふさわしくありません。テレビは仕事運や金運を意味するといわれていますから、仕事運や金運をアップしたい場合は、風水の力を借りて、テレビの配置を見直してみましょう。

風水では、目にしたものからも運気を吸収すると考えます。リビングでよく目にするものといえば、テレビ。テレビは黒いものが多いですが、リビングで黒が目立つのはおすすめできません。とくに電気製品は陰陽五行説でいうとことの火の気が強く、イライラの原因になってしまうことも。寝姿を映すこともよくないといわれているため、電源を消していても寝姿の映ってしまうテレビを寝室に置くのはNGと考えられます。

磁場により気を乱し周囲に悪い気が溜まりやすくなる

テレビは磁気を生むことで、場の気を乱す悪い気を生むとも考えられています。家電も電気製品も健康運に影響があるとされ、パソコンや携帯電話も同様の影響を及ぼすもの。とはいえ、現代において電気なしの生活をすることは不可能ですから、風水の考えを上手に取り入れ、悪い気を少しでも減らすよう環境を整えることが大切です。

テレビの発する悪い気から逃れる方法として、もっともシンプルなものとしては、テレビから物理的に距離を置くことや、使用時以外はコンセントを抜くことなどが有効です。ちょっとした知識と心構えで、上手につきあいましょう。

テレビを置くと良い位置・悪い位置


それではさっそく、テレビを置くと良い位置である吉方位、悪い位置である凶方位について見ていきましょう。吉方位に置くと仕事運や金運が高まり、逆に凶方位へ置くと人の心を惑わせる原因となります。

良い位置(吉方位):東~南東

風水では、気の流れを阻害するテレビを置くと良い位置は、東~南東としています。東は太陽が昇ってくるため、エネルギーに満ち、運気を上げてくれる特別な方位と考えられているのです。東は、発展運、仕事運、貯蓄運、健康運を司る方角。テレビを東に置くことで、テレビから発生する陰の気の流れを中和することができます。とくに家族が集まるリビングにテレビを置く場合、東に置くのは常識。テレビに限らず、パソコンや電話など音の出るものの吉方位は東です。運気の乱れを中和してくれるだけでなく、良い知らせが舞い込みますよ。

悪い位置:個人ごとの凶方位

凶方位は人によって異なります。星座占いのように、生年月日や性別によって属性グループが分かれており、グループごとに凶方位と吉方位が定められているのです。詳しく知りたい場合は、専門家などに相談して、生まれもっての吉方位、凶方位を調べてもらいましょう。テレビの気を乱すパワーの強さは侮れません。恋愛で失敗ばかり重ねている人や仕事上で人間関係のトラブルに巻き込まれているような人は、一度テレビの配置を見直してみるといいでしょう。

リビングのように、異なる吉方位や凶方位をもつ人たちが集まるような場でも、風水上、非常に大切な方位とされている東~南東に置いておけば、問題ありません。

風水的!テレビの正しい設置方法


テレビを置くのに良いといわれている方位を確認できたところで、続いて正しい設置方法を見てみましょう。せっかく風水をお部屋のレイアウトに活かすなら、こちらも気をつけたい重要ポイント。参考にしてみてくださいね。

窓から入る太陽光が当たらない位置に置く

窓とテレビの位置関係には注意が必要です。窓の近くにテレビを置くのはNG。窓から差し込む太陽の光には良い気が含まれていますが、テレビには鏡のように気を反射する力が秘められています。テレビのみならず、パソコンモニタなど物を映し出すアイテムには、気を反射する力があります。外から入ってきた新鮮な気を反射することで、室内に古い気が滞ってしまうのです。テレビに光が差し込むことは、画面の見づらさにもつながりますから、設置の際には注意しましょう。

ソファーをテレビの真正面に置かない

さらに、ソファーとテレビの位置関係にも注意が必要です。テレビの真正面にソファーを置くことで、ソファーに座っている人がテレビから発する気の乱れをダイレクトに受け取ってしまうのです。真正面ではなく、少しずらしてソファーを置くことで回避しましょう。最近の液晶テレビはどの角度からでも見やすいようになっています。また少しずらすことで、テレビだけに集中するのではなく、家族を見渡す余裕が生まれます。それもまた、テレビにより家族との良好な関係を奪われないようにするための、風水の教えなのかもしれません。

風水的!テレビの周りに置くと良いもの


テレビを置くと良い方位、悪い方位に続き、設置方法を確認しました。でも他の家具とのレイアウトやお部屋の構造的に、そのとおりにするのは難しいという人も多いのでは。そんな人でも手軽にできる開運のコツをお伝えします。

観葉植物を置く

悪い気を循環させて取り払う効果のある観葉植物。悪い気の溜まりやすいテレビの周囲に置くと気の循環を促してくれるため、おすすめです。とくにモンステラは風水では運気を上げる観葉植物と位置づけられ、日光が当たらない場所でも元気に育つ生命力も魅力的。大きくて丸い葉っぱには癒しやリラックスの効果も期待できます。家族が集まるリビングに置けば、それぞれが持ち寄ったストレスなどの悪い気を浄化する働きもあります。人間関係を良好にする効果も期待できますよ。

炭を置く

観葉植物同様、浄化作用のある炭や竹炭も効果的です。テレビの周りにはプラスイオンが多くなりがち。マイナスイオンを発する炭を置くことは、科学的にも理にかなっています。インテリアを邪魔しない程度に少量で構いませんが、気になる場合はおしゃれなインテリア炭を置いたり、テレビの裏側に置いておくのもおすすめです。悪い気を吸い取った炭は、天日干しすれば浄化されパワーを取り戻します。まさに天然の開運アイテム。炭を置く場合は、和紙に包んだり、かごに入れると気のバランスが崩れません。

天然石のクラスターを置く

クラスターとは、長い年月をかけ多数の柱状化した天然石が集合したもの。とくに水晶には、エネルギーの浄化、魔除け、開運の効果があり、クラスターになっているものにはさらに強力なパワーがあるとされています。また西、北西、北東、南西にテレビを置く場合には、方位と相性のいいアメジストクラスターがおすすめです。アメジストには、空間の浄化、運気の活性、強力な邪気を祓うエネルギーをもっているといわれています。

テレビの風水法の注意点


風水的テレビの置き場所や設置方法について見てきましたが、最後に注意点を確認しておきましょう。風水パワーを最大限に取り入れつつ、自分も家族も快適に過ごせるポイントを探してみましょう。今できることがひとつはあるはずです。

こだわり過ぎはNG!心地よさを重視する

なによりも大切なのは、そこに暮らす自分や家族が快適に気持ちよく過ごせることです。たとえ風水的には最善ではなくても、優先させるべきはそこに生きる人たちの気持ち。風水にこだわり過ぎるあまり家庭内の雰囲気が悪くなり、悪い気が満ちてしまっては本末転倒です。心地よさを重視しましょう。大切なのは、できることからたのしみながら取り入れること。そうすることで運気もアップしやすく、良い気が満ちるという好循環を招きます。

こまめに掃除する

テレビやテレビボードの周りは、家の中でもとくにホコリの溜まりやすい場所。テレビなどの電化製品は静電気を帯びやすく、ホコリを呼びつけやすいのが原因です。おまけに黒い液晶画面はホコリがよく目立ちますね。陰気や邪気などの悪い気は、ホコリが大好き。ホコリが溜まっているところには、必然的に悪い気が集まりやすいのです。テレビ画面やテレビボードだけでなく、裏の配線にまで注意して、ホコリが溜まらないように心がけましょう。

まとめ

風水では気を乱す存在としてNGなテレビ。でも置き方を工夫することで、その悪い気をうまく逃がし、的確につきあう方法も見えてきました。風水を取り入れるうえで大切なのは環境の快適さ。自分や家族の気持ちよさをベースにしながら、風水のエッセンスを上手に取り入れて、より運気をアップしていけるといいですね。