色っぽいとは?色っぽい女性の特徴と色っぽいと言われる方法

色っぽい女性は男性に人気がありますが、自分には色っぽさが足りないと諦めていませんか。男性が感じる色っぽさは顔やスタイルだけでなく女性らしい仕草や普段からの気遣いが決め手となることも少なくありません。

ここでは、

  • 色っぽいとは?
  • 色っぽさはモテの条件にも入る
  • 男性がドキッとする色っぽさ
  • こんなところにも色気を感じる瞬間はある
  • 色気をだす方法
  • メイクや服装から色っぽさを手に入れる

についてまとめてみました。

色っぽいとは?


色っぽいと言われて嬉しくない女性はいないため目指している人も多いでしょう。しかし、色っぽさをエロさとはき違えて男性から引かれてしまう人も少なくありません。男性を惹きつける色っぽさとは何なのでしょうか。

異性を惹きつける性的魅力がある

色っぽさはある意味男性を惹きつける性的魅力の1つと言えます。しかし、セクシーさや肉感的などと表現するのは適当ではなくあくまでも女性らしい品のある魅力と言えます。品があるのになぜか男性の心を惹きつけてやまず、特別な関係になりたいと思わせる不思議な魅力と言えるでしょう。

色っぽいのとエロいのは違う

色っぽさとエロさは同じものではありません。肌の露出度の高い服に身を包み派手なメイクをしていつも男性を誘うような目つきや言動をするのはエロさにつながります。一方、色っぽさはきわどい服装やメイクではなく、女性らしい体型や仕草、行動に男性が惹かれる魅力です。ポイントは女性らしい品があるかないかの違いと言えるでしょう。

色っぽさはモテの条件にも入る


色っぽさを言い換えると女性らしい魅力で男性を惹きつけることができる一種の能力でありモテる条件となります。男性は色っぽい女性に対してただ見つめるだけでなくその先のことも期待してしまうものです。色っぽさがモテ条件に入るのはなぜでしょうか。

癒してくれそうな雰囲気をもつから

女性の色っぽさは性的な興奮を誘うだけものもではなく、男性にはない柔らかさで包み込んでくれるようなイメージがあります。仕事で疲れたときや落ちこんだときに優しく癒してくれそうで男性からの人気が高くなります。仕事がバリバリできるキャリアウーマンとは違って優しくしてくれそうなイメージもあるのでしょう。

もう一度逢いたいと思わせ恋愛対象として印象付ける

色っぽい女性は男性に強い印象を残すことができます。「2人だけで会ってみたい」「特別な関係になりたい」と思わせることができるため、恋愛関係に発展するのにも時間がかかりません。色っぽい女性は男性からみれば積極的に男性を誘っているようにも思えるので声をかけやすくなります。

その魅力に溺れたいと思わせる


色っぽさを日常的にアピールすることができる女性は男性にモテます。男性の視線や色っぽさを感じさせるポイントを熟知しているので意図的に色っぽさを演出することができるのでしょう。メイクやファッションだけでなく仕草にも色っぽさをだせる女性は、男性が夢中になって一度溺れてみたいと思わせることができます。

男性がドキッとする色っぽさ


女性の色っぽさはルックスやスタイルだけで決まるものではありません。ふとした瞬間に男性がドキッとすることはよくあります。女性らしい色っぽさを感じて男性がドキッとするのはどんなときなのでしょうか。

ツヤツヤの唇は女性ならではの魅力

口紅だけでなくリップクリームも塗らないことが多い男性にとってプルプルツヤツヤの女性の唇は未了的です。女性の顔をみるときに目と並んで注目されやすい部位と言えるでしょう。かさついた血色の悪い唇には全く色気が感じられません。リップクリームやグロスなどでリップケアも欠かさないことが大切です。

手入れの行き届いた髪の毛

無造作そうにみえてもきちんとケアしていることがわかる綺麗な女性の髪の毛に色っぽさを感じる男性は少なくありません。水分量や表面のキューティクルなどが整っていることで艶やかで触れてみたい髪の毛になります。一方、ぼさぼさの髪の毛はだらしなくみえます。シャンプーだけでなくトリートメントやブラッシングにも気遣いが必要です。

髪の毛をかきあげる仕草


男性が女子に色っぽさを感じるポイントとして人気なのが指で髪の毛をかきあげる仕草でしょう。髪の毛がふんわりと舞って美しく見えるだけでなく、普段は隠れている耳やおでこが見えてドキッとします。会話の途中に自然に髪の毛をかき上げる仕草にグッとくる男性は少なくないでしょう。

いい香りをまとった女性は素敵

近づいたときにほんのりといい香りのする女性に色っぽさを感じる男性も多いようです。好みの香水でアピールする女性もいますがキツイ匂いは逆効果となります。ボディクリームやヘアコロンを使用する場合はナチュラルでほのかに香るものを選ぶといいでしょう。男性にダントツで人気なのは石鹸やシャンプー、柔軟剤などの香りです。

女性らしい曲線を描く体型

骨太でゴツゴツしている男性は曲線を描く女性らしい体型に色っぽさを感じます。曲線美は女性特有のものですが、痩せすぎや太りすぎでは美しい曲線美は出せません。男性は、バストやヒップに対してウエストがキュッと締まっているメリハリのあるボディに色気とともに性的興奮を感じるものです。

デコルテの美しさ


男性が女性の色っぽさを感じる部分の1つにデコルテがあります。細い鎖骨がくっきりと浮き出ているデコルテは女性の華奢なイメージを演出できるでしょう。バストを強調して過度に露出するよりもデコルテを上品に美しく見せる方が効果的です。細めのチェーンアクセサリーなどを合わせるのもおすすめです。

こんなところにも色気を感じる瞬間はある


男性は日頃は意識していない女性でもドキッとする瞬間、色気を感じる瞬間があります。どんなシーンで色気を感じるのかを理解すれば、意図的に男性に色気を感じさせることができるでしょう。

上目使いに見つめられたら脈ありだと勘違いするかも

女性の仕草のなかでも特に色気やドキドキを感じるのが上目遣いで見つめられたときです。下から見上げる形になるので普段よりも目が大きく見えるだけでなく、甘えられたり迫られたりしているような錯覚を起こします。自分に気がるのかと勘違いする男性も少なくありません。

笑顔を向けられたらドキドキする

男性は女性のとびきりの笑顔にも色気を感じることがあります。笑顔は天真爛漫さや無邪気さを印象付けるものでもありますが、自分だけに見せる特別な笑顔にはドキッとするものです。作り笑顔ではない柔らかいニコッとした笑顔は癒しとともに色気も与えることができます。気になる人には笑顔を心がけましょう。

ゆっくりした口調で印象アップ


早口でまくしたてるように話をする女性に色気を感じる男性はいないでしょう。反対にゆっくり間を置きながら丁寧に話をしている女性には色っぽさを感じやすくなります。声のトーンやボリュームも控え目にゆっくりとした口調で話をされると丁寧さや誠実さも伝わるでしょう。

意外に手元は見られているのでお手入れを念入りに

男性の手に魅力を感じる女性がいるように手元は意外に注目されるものです。自分にはない細くて長くしなやかな手元に魅力や色気を感じる男性は少なくありません。カップやグラスに添える手や書類を差し出す手などをみて色っぽいと感じることもあります。ネイルで飾り立てるよりもハンドケアできれいな指先を目指しましょう。

色気をだす方法


何もしなくても色っぽく見える女性もたくさんいます。もし自分に色気が足りないと感じているのであれば、意図的に色気を出すテクニックを身に付けることが大切です。男性に色気を感じさせる方法についてまとめました。

清潔感のあるいい香りをまとう

五感のなかでも嗅覚は脳にダイレクトに刺激を与えるものであり男性を興奮させます。男性は香水よりも清潔感のある石鹸やシャンプーなどの香りを好む傾向があります。すれ違ったときに香るかすかな匂いにとても敏感で色気を感じるものです。ボディクリームやコロンを使用する際にはあまり匂いのきつくない物を選ぶようにしましょう。

髪は女の命!ヘアケアをして潤いのある髪を保つ

男性は女性の艶やかでハリやコシのある美しい髪の毛に色気を感じて見とれてしまうことがあります。肌と同じように美しい髪の毛は思わず触ってみたくなる魅力があり、風に揺れたり指でかきあげたりするとグッとくるものです。トリートメントなどを使ってヘアケアを欠かさず潤いのある美しい髪の毛をキープするようにしましょう

触れたいと思わせる手入れのされた肌


透明感のあるマシュマロのような柔らかい肌は色気がありとても魅力的です。きれいな肌には思わず手を伸ばしたくなる衝動にかられる男性も少なくありません。素肌の美しさはメイクではカバーできないので、基礎化粧品による日頃のスキンケアを徹底することが大切です。スキンケアの基本となる洗顔と保湿には特に注意しましょう。

一つ一つの仕草を丁寧にするだけできれいに見える

顔やスタイルの美しさよりも1つ1つの所作や仕草に色っぽさを感じる男性も少なくありません。床に落ちた物の広い方、座っている時の足の組み直し方、など意識すれば簡単に美しく見せることが可能です。特に指先の動きに注意すると仕草全体が優雅に見えます。立ち方や歩き方、座り方など日常生活の全てを一度振り返ってみるといいでしょう。

隙がないと色っぽさにも欠ける

クールビューティーには美しさは感じられても色っぽさに欠ける場合があります。近づきがたい高嶺の花のような存在の女性には色っぽさは感じにくいものです。何でもこなす完璧な姿を見せるのではなく、弱い部分を見せるなどの隙を見せると色っぽくなるでしょう。適度に甘えてみるのも効果的です。

美容にも効果のあるイソフラボンを摂取する

 

体のなかからあふれ出る色っぽさを身に付けたいのであれば、女性ホルモンの分泌を活性化させることが必要です。十分な睡眠時間を確保するなどの生活習慣を整えるとともに女性ホルモン様の効果が期待できるイソフラボンを積極的に摂取しましょう。大豆食品には良質なたんぱく質も含まれているためしなやかな美しさも手に入れられます。

メイクや服装から色っぽさを手に入れる


体つきや所作などでも色っぽさを演出することはできますが限界があります。外見から色っぽさを感じてもらうにはメイクや服装を工夫すると簡単です。メイクや服装から色っぽさを手に入れるための方法を紹介します。

唇のツヤ感を感じるメイク

男性はツヤ感のあるぷっくりとした唇に色っぽさを感じます。リップカラーを派手にするよりもグロスを塗って唇を強調したメイクの方が上品な色っぽさを演出することができます。塗りすぎは逆効果になるため、1~2度塗ってナチュラルなぽってり感がでるようにしするといいでしょう。

肌のきれいさを隠さないナチュラルメイク

派手なメイクよりもナチュラルメイクの方が品の良い色気を演出することができます。薄いメイクだと素肌の美しさも際立ち、男性が思わず触ってみたくなるような肌を共闘することもできるでしょう。メイクよりも素肌の美しさがポイントとなるので日頃のスキンケアを念入りにする必要があります。

うなじやデコルテをきれいに見せる服選びをする


うなじやデコルテの美しさは女性特有のものであり、いやらしさを感じさせない色気を演出することができます。襟付きのワンピースなどではなくスクエアネックのトップスでデコルテを強調しましょう。普段髪の毛を下ろしている人はポニーテールやツインテールなどでデコルテを見せるのも効果的です。

過剰な露出はかえって邪魔になることも

セクシーさと色っぽさは根本的に違うので、色っぽくみせようと過剰に露出するのはNGです。バストを強調するために胸の谷間を見せる女性も少なくありませんが、下品な露出では女性らしい色っぽさを表現することができません。見えるか見えないの品のあるギリギリのラインを攻めることで色っぽさをアピールできます。

華奢に見える部分を見せると効果的

体の線がもともと細いのであれば問題ありませんが、そうでもない場合には体のなかの華奢に見える部分を際立たせることによって全体的に細く見えて色っぽくなります。手首や足首は少々肉付きが良い人でも細さを強調できる部分です。隠さずにあえて見せることで華奢なイメージを演出しましょう。

まとめ

色っぽい女性は単にエロい女性とは違って、女性らしい魅力的な色気で男性を惹きつけることができます。メイクやヘア、スキンケアだけでなく日頃の所作や仕草を見直すことによって色っぽい女性になることは可能です。男性を惹きつける女性らしい品のある色気を身に付ける努力をしましょう。