「生理的に無理」とは?生理的に無理な人の特徴と付き合い方

特に明確な理由はないのに「この人、生理的に無理!」と感じたことはありませんか。ある特定の人を前にすると理屈向きに不快感や嫌悪感が強くなるのはなぜなのでしょうか。生理的に無理でも社会では大人の対応が求められます。

ここでは、

  • 生理的に無理ってどんなことを指すの?
  • 生理的に無理と思われる人の特徴
  • 生理的に無理だと思う人が身近にいる場合の対処法
  • 「生理的に無理」と軽い気持ちで使っていませんか?
  • 自分は大丈夫?生理的に無理と思われないために気をつけたいこと

についてまとめてみました。

生理的に無理ってどんなことを指すの?


女性同士で「あの人、生理的に無理なんだよね」と話をした経験があるのではないでしょうか。身の毛もよだつほど嫌いと感じることもありますが、そもそも生理的に無理とはどんなことを指すのでしょうか。

究極的には相手の遺伝子を残したくないと感じる動物的な感覚

「生理的に無理」は言い換えると「本能的に無理」と表現することもできます。究極的な話になりますが、女性が男性に対してそう感じる根本原因は相手の子供を産めるか産めないかです。人間も他の動物と同様に種を保存しようとする本能があります。子孫を残すための相手としてふさわしくないと感じる動物的な感覚で無理と判断しているのです。

主に感じるのは嗅覚から

生理的に無理と感じるのは嗅覚に主な原因があると言われています。人間は子孫を残すために男女それぞれに特有のフェロモンを発して異性を惹きつけます。娘が父親の臭いを極度に嫌がるのは性交渉の相手としてふさわしくないからです。自分に適した相手は汗臭い体臭でも心地よく感じるものですがその逆の反応も顕著で生理的に無理になるのでしょう

五感がさえわたっている証拠ともいえるかも


嗅覚以外にも生理的に無理と感じることはあります。たとでば、第一印象で見た顔、食事中の咀嚼音、肌が触れたときの触感などで判断する人もいます。つまり、視覚や聴覚、触覚など五感で生理的に嫌だと判断することが多いのです。したがって、生理的に無理と感じるのは五感がさえわたっている証拠と言えるのかもしれません。

生理的に無理と思われる人の特徴


生理的に無理と判断するポイントは人によってさまざまなので、同じ男性に対して生理的嫌悪感を覚えるもいればそうでない人もいます。なかには多くの女性から生理的に無理と思われている人もいますが、そう思われる人に共通する特徴は何なのでしょうか。

臭いが気になってしょうがない

生理的に無理と本能や感覚で判断する理由の大部分を占めるのが嗅覚だとされています。したがって、男性の臭いを嗅いだ瞬間に「無理」と即断してしまうこともあります。体臭や口臭がひどくとにかく臭い状態だと生理的に無理だと脳が拒否反応を起こすのでしょう。特に嗅覚が鋭い女性は頭の臭いや加齢臭が離れたところからでも臭ってしまうようです。

食事のマナーが悪いとすべてを否定したくなる

食べることが大好きな女性は食事の雰囲気を台無しにする男性に生理的に無理だと感じることも多いようです。食べこぼしをしたりクチャクチャと咀嚼音をたてたりする男性は食事のマナーが良いとは言えません。食事のマナーは幼い頃からの躾にも深く関係しているため、基本的な生活習慣などの全てができないと思い込んでしまいます。

歯の手入れをしていない


歯の手入れをしておらず汚い男性を生理的に無理だと思う女性は少なくありません。食後の歯磨きがきちんとなされておらず食べ物のカスが歯についていたり、ひどい口臭があったりすると生理的に受け付けられません。相手の子供を産めるかと本能で判断する際にキスさえ無理であると強い拒否反応を示すことがあるでしょう。

爪や細かい所の清潔感が感じられない

おしゃれではなく無精でひげが伸びていたり、爪を切っていなかったりなど、細かい所に清潔感が感じられなくて生理的に無理だと判断することがあります。いつシャンプーしたのだろうと疑いたくなるほどぼさぼさの髪の毛やしわくちゃの服など、衛生面で問題があると近寄りたくないと思うのも当然でしょう。この場合は苦手な人間のタイプではなく不潔なところが許せずに受け入れられなくなります。

下品な話題ばかりを口にする

お酒の席だけでなく普段から下品な話題しか口にしない男性も生理的に無理だと思われがちです。ざっくばらんで自分を飾らないのは悪いことではありませんが、場を盛り上げようと下ネタを連発しても女性はドン引きするだけです。一緒にいたらすぐに手を出されそうな危険を感じることも生理的に受け付けられない理由と言えるでしょう。

根拠のない偉そうな態度


根拠もないのに偉そうな態度で接する男性に対して生理的に無理と感じることがあります。何かにつけて上から目線で偉そうにしている人は他人を理解したり、許容したりしようと努力しません。自分の意見が絶対だと根拠のない自信から押し通そうとすることも少なくないでしょう。会話するだけで不愉快になる人は生理的に受け付けられません。

言葉づかいが乱暴だと違う価値観を持つ人だと感じる

顔やルックスはそれほど悪くもないのに日頃から言葉づかいが乱暴であるために生理的に無理と感じる人もいます。普通に会話していても端々に乱暴で一方的な言葉が目立つと、話の腰を折られて話を続ける気になれません。話をすることが嫌になると顔を見るのも嫌になり、最終的にはその存在をイメージするだけでも耐えられなくなります。

お酒を楽しく飲めないのはムリ

楽しい会話やストレス発散を目的とした飲み会で楽しくお酒を飲めない人も生理的に無理だと思われがちです。酒癖が悪くすぐにからんだり怒ったりされるとせっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます。また、こんこんと説教を始める人もお断りでしょう。皆の楽しい雰囲気をぶち壊してしまう人は生理的に受けいれられない可能性が高いでしょう。

いつもネガティブで一緒にいてつらい


いつもため息ばかりついて暗い顔をしていたり、口を開けば人の悪口しか出てこなかったりするネガティブな人を生理的に無理だと思う人は少なくありません。どんなに自分が良い状態にあってもその人と一緒にいるだけで暗い気持ちになり気が滅入ってしまいます。負のオーラを全身にまとったような人と一緒にいるのは誰でも辛いでしょう。

生理的に無理だと思う人が身近にいる場合の対処法


職場などに生理的にどうしても無理だと思う人がいる場合はどうすればいいのでしょうか。仕事上毎日顔を突き合わせなければならないため自分の好き嫌いだけで無視するのも失礼です。身近に生理的に無理だと思う人がいる場合の対処法を紹介します。

必要最低限の付き合い方をする

生理的に無理な人への対応に苦慮する場合は、割り切って必要最低限の付き合いだけする方法もあります。話したくなくても仕事上必要な要件であれば事務的であっても話すようにしましょう。また、他の人と差別することがないよう挨拶なども普通にすることが大切です。大人の社会人として恥ずかしくない行動だけは意識するようにしましょう。

相手を知ろうとすることが大事

生理的に無理な人は顔を見るのも嫌になることが多いため自分から近づこうとはしないでしょう。しかし、第一印象が悪かった人が付き合ってみると全く違う人である場合もあるように生理的に無理な人にも知らないいい所がある可能性もあります。相手に関わって知ろうとすることで相手に対する極端な苦手意識を克服することもできるでしょう。

いい所探しをしてみる


生理的に無理な人に対しては理論や理性で自分を制御できない場合があります。しかし、冷静に考えればその人の人間性を何も知らずにただ毛嫌いしていることがわかるはずです。粗探しをするのではなくいい所を探して見つけることができれば、今後自分を助けてくれる存在になる可能性もあります。長所が苦手意識を変えてくれることもあるでしょう

気にしすぎも良くない

生理的に無理な人に対しては理屈抜きで嫌悪感を覚えるため、目の前に現れるだけで不快な気持ちになります。しかし、あまり気にし過ぎるとそのことばかりに気が取られて自分がやるべきことがおろそかになってしまうこともあるでしょう。生理的に無理なのであれば意識して目を向けないようにして距離を置きながら自分のことに没頭すべきです

挨拶をするのは最低限のマナー

子供なら「生理的に無理」を理由に簡単にいじめをしてしまうこともあるでしょう。しかし、いい年をした大人であり社会人である立場で生理的に無理だからと言って無視をしたり、睨みつけたりするのは人間として最低です。基本的なマナーとして挨拶をしたり仕事上の要件を話したりするのは当然のことと言えるでしょう。

「生理的に無理」と軽い気持ちで使っていませんか?

女性 会話
お笑い芸人などメディアに登場する人間に簡単に「生理的に無理」と言ったり、職場や合コンの席で同じことを言ったりしていないでしょうか。口にすることは簡単な言葉であっても時として人を傷つけることもあります。

相手を全否定してしまっていることも

「生理的に無理なの」の一言で相手をひどく傷つけることがあります。「生理的に無理」な場合は論理的に説明できないため感覚的な判断となります。深く関わってもない自分のことをよく知らない人間からこのように言われたら人格全てを否定されたように思うでしょう。本能や感覚で無理だと感じても軽々しく口にすることは避けるべきです。

さまざまな価値観を持つ人がいる事を意識しよう

自分が生理的に無理だと思っている人でも他の人から見れば魅力的である場合もあります。生理的に無理と思う対象は人それぞれであり他の人の価値観を尊重することも忘れてはいけません。生理的に無理だとけなした男性を友人が好きな場合もあります。さまざまな価値観があって世の中が成り立っていることを意識して軽はずみな言動は慎みましょう。

自分は大丈夫?生理的に無理と思われないために気をつけたいこと


男性に対し「生理的に無理」と思うことがあっても、同じ視点で自分を振り返ったことがない人は多いのではないでしょうか。もしかしたら陰で男性から「あの女性は生理的に無理だ」と言われているかもしれません。そうならないために気を付けるべきことを紹介します。

だらしないと思われない服装や持ち物を意識する

男性にとって女性は清潔できちんとしているイメージが強いものです。したがって、服装や髪形などがだらしないとそれだけで生理的に無理と思われることもあるでしょう。おしゃれである前に身だしなみを整えることを心がけることが大切です。また、穴の開いたバッグやヨレヨレの財布など、持ち物のチェックも忘れないようにしましょう。

品のない振る舞いはしない

気取りがなく素のままの自分を表現する女性は男性からも好かれます。しかし、あまりにも崩し過ぎて品のない振る舞いをすると「生理的に無理」と一方的に拒絶されることもあります。男性の前では気取る必要はありませんが、女性らしい所作や仕草に配慮して上品さが感じられるように振る舞うことが大切です。

落ちついた言葉使いを意識するだけでも印象か変わる


ゆっくりと落ち着いて丁寧に話すことを意識するだけでも人が与える印象が大きく変わります。魅力的な女性は丁寧な言葉遣いで間を意識しながらゆっくりと話します。声のトーンやボリュームにも配慮しているので聞き手となる男性は話のなかに自然と引き込まれていくでしょう。言葉使い1つでも改めれば男性に好感をもって受け入れられます。

姿勢を良くすると前向きな気持ちになれる

第一印象や立ち居振る舞いが人に与えるイメージは大きいものです。顔やスタイルなどよりも姿勢で人に与える印象は大きく変わります。猫背や反り腰などのクセがあるとそれだけで男性から生理的に受け入れられない場合もあります。姿勢を良くすることで見栄えがよくなるだけでなく、自分に自信が持て前向きな気持ちになれることでしょう。

全方向に好かれることはないと割り切ることも必要

人の嗜好や趣味はそれぞれであり全員の意見が一致することはありません。同じ人に対して支持する人、批判する人がいて当然です。したがって、八方美人に徹して皆から好かれようと思っても実現することはありません。全員から好かれることはないと割り切ったうえで、自分がターゲットとする方向の人に好印象を与えられる努力をすべきでしょう。

まとめ

生理的に無理だと感じてしまう大きな理由は嗅覚をはじめとする感覚や本能によるものが大きいようです。会話するだけでなく顔を見るのも嫌な相手ですが、大人の社会人として対処することが求められます。また、生理的に無理なのは他人だけでなく自分もそう思われているのではないかと振り返って注意することも大切です。