好きな人に嫌われた!?嫌われているサインと対処法

好きな人に対しては、四六時中行動が気になり、家にいても頭の中から離れない存在です。そのために、些細な行動でも自分がどう思われているのか気になり、時には嫌われたのかな、と思うような言動もあります。急に冷たくなったり、素っ気ない態度を取られると、何も手に付かないほど、どういう意図があるのか気になるものでしょう。嫌われたときにはどのような言動やサインがあるのでしょうか?

ここでは、

  • 「好きな人に嫌われたかも…」と感じる相手の行動は?
  • 嫌われたかも…と感じるLINEやメール
  • 好きな人に嫌われやすい人の行動や言動
  • 好きな人に嫌われたかもと感じた時の対処法
  • 嫌われる原因に心当たりがあったときと全く思い当たらないときの対処法

についてまとめてみました。

「好きな人に嫌われたかも…」と感じる相手の行動は?


好きな人に嫌われたのではないか、というような行動を取られるとショックが大きいです。どのような行動だと、嫌っている可能性が高いのでしょうか?

話しかけても目をあわせようとしない

話しかけても目をあわせないとなれば、嫌われている可能性はあります。特に露骨に目をあわせず避けるようであれば、ほぼ間違いないかもしれないです。忙しくて目をあわすほどじっくりと話せないようなときもあるので、シチュエーションとあわせて考えてみてください。

会話での反応が薄い

こちらから話しかけても反応が薄い、適当に相づちを打つようであれば、嫌われている可能性はあります。または、単にその話に興味がないので、適当な態度を取っているだけかもしれません。いつも楽しく会話していたのに、急によそよそしく反応が薄くなれば、嫌われているかもしれません。

誘っても毎回断られる


女性が男性を食事などに誘うと、よほど一緒に居たくない人物以外は、時間があれば誘いをOKしてくれるはずです。忙しくて断るときもあるかもしれませんが、毎回となれば、一緒にいるのは嫌なのかもしれません。

一緒にいるときにため息が多い

一緒にいるときにため息が多いと、ストレスが溜まっている証拠です。ため息が出るような原因となると、悩み事がある、一緒にいる相手を好きでないなどです。嫌いな女性に対してのため息、男性ならば舌打ちをするような人もいます。

SNSのフォローを外される

通常人は、一度SNSでフォローすると、そのフォローを外すことは滅多にないです。それは面倒くさいからです。SNSを使っていけば、フォローが何十何百と溜まっていき、その中から目的のフォローを探して外すのは面倒な作業だから、手を加えずそのままにしておきます。しかし何十もあるようなフォローから、わざわざ外すとなると、嫌われているかもしれないです。または接点を持ちたくないと思っているのかもしれません。

陰で見た目や性格をけなされる


男性であれば、直接相手に誹謗中傷の悪口を言う人は少ないです。ただ相手を嫌っていれば、陰で見た目や性格をけなします。嫌っていなくても良く思っていないのは間違いなく、恋愛の対象としても見られていません。何かのきっかけで、陰で自分の悪口を言っているのを聞いてしまうと、相当ショックでしょう。

嫌われたかも…と感じるLINEやメール


毎日LINEやメールをしていれば、少しの変化も気づきやすいです。そんな中でネガティブな反応があれば、嫌われたのかもしれないと感じます。

既読スルーや未読スルーが多い

メッセージを送っても、既読や未読が多いとなれば、嫌われたかもしれないです。特に今まで既読してくれていたのに、急に未読が多くなるとなれば、可能性は高まります。中には気が向いたときしかメールの返事をしないという人もいますが、普通知人や友人ならば、メッセージを返してくれます。

必要以上の会話はしてくれない

嫌いな相手とは普通は話そうとせず、中には返事さえしない人もいます。これは日常会話でも、LINEやメールでも同じです。このような時は、いくらメッセージを送っても、必要なこと以外はすべて無視されます。

自分から送るばかりで相手からはこない


相手にLINEやメールでメッセージを送っても、まったく返事がこないとなれば、これも嫌われている可能性は高まります。あなたのメッセージは返事をするほど重要でないと思っており、嫌いなので関わりたくないと思っているのかもしれないです。

好きな人に嫌われやすい人の行動や言動


人に嫌われる行為というのはあります。これは好きな人に対してのみならず、どんな人でも不快に思う行動があるので、そのような言動は避けた方が良いでしょう。

噂話や他人の悪口が多い

根も葉もないう噂話や、他人の悪口は不快に思う人が多いです。好きな人でも、その他の人に対してでも、噂話や悪口が好きな女性は嫌われやすいです。特に女性は井戸端会議などで噂話をして、他人の悪口を言うのが好きな人が多いので、気をつけてください。そのような女性は他人から、何か噂話や悪口を言われるのではないかと、警戒されてしまいます

下品な行動や言動が多い

女性らしくない行動、脚を大きく開いて座る、汚い言葉を使うなど、下品な言動は、男性としては恋愛対象には思えません。言動は、自分では気づかずに自然と行っていることもあります。また癖になっている言動もあるかもしれません。言葉や行動は印象を作る要素なので、一度下品だと思われると、そのイメージはなかなか抜けないです。

人を学歴や職業・収入・容姿だけで判断する


男性を学歴や容姿、収入だけで判断する女性は、敬遠されやすいです。特にこのようなステータスを一番に考える女性は、求める理想が高い傾向にあります。例えば年収1千万でイケメンなどです。男性からすれば、そんな奴はほとんどいないと、呆れかえってしまいます。高いステータスを求める女性は、社会がわかっていない人物かもしれません。

常に上から目線で他人に接している

人に対し、上から目線で話し、すぐに否定する女性はいます。男性からすれば、話しても楽しいとは思いません。むしろ、上から目線なので怒りさえ覚えるときもあります。相手の意見を受け入れたり、または自分が折れたりする事も覚えた方が良いでしょう。

好きな人に嫌われたかもと感じたときの対処法


好きな人に嫌われたかもと思ったら、ショックはありますが、まずは冷静になってください。その後原因は何か思い当たるのか考え、嫌われた原因を明確にしてください。何で嫌われたのかわからないままだと、また嫌われるのではないかと不安になるでしょう。

自分の行動や言動を振り返り相手に不快な思いをさせていないか考えてみる

最初に自分が好きな相手に何をしたか考えます。自分の行動や言動を振り返って、何か嫌われることをしたのか思い出してください。嫌われるならば、何かそれなりの原因はあるはずです。ここ数日の好きな人に対して行ったこと、話したことなどを思い出してみます

共通の知人などに相談してみる

いくら考えても、どうして嫌われたのか、何が原因なのかわからないかもしれません。そのような場合は友人に相談してください。好きな人が友人に対し、あなたを何で嫌ったのか言っているかもしれません。または好きな人が独り言などで嫌った理由を言っているのを、聞いているかもしれません。相談すれば、この後は何をしたらいいかアドバイスもくれるでしょう。

思い切って好きな人に直接聞いてみる


自分で考えてもわからない、誰かに聞いてもわからない、となれば直接好きな人に、何で嫌うのか聞くのも1つの方法です。何で無視するの?何で避けるの?などと直接的に聞いてみます。人によっては、なぜ嫌いになったのか話してくれるかもしれません。メールなどだと無視される可能性が高いので、直接対面して聞いた方が良いです。ただしヒステリーな女だなと、さらに印象を悪くして、理由を聞いても返事もされない可能性もあります。

好きな人に嫌われたかも!嫌われる原因に心当たりがあったとき


もしも好きな人に嫌われる原因に心当たりがあれば、その原因を改善して、素直に謝罪してください。嫌われてしまったら、時間が解決してくれる事は少なく、何もしなければ嫌われたままです。

相手を傷つけるような言動があったと感じたら素直に謝罪する

相手を傷つける行動や言葉があったなら、素直に謝ります。謝るときは、言い訳はせずに、自分の非を認めて謝ると、相手は許してくれることが多いです。また謝るときは適当な態度は取らずに、申し訳ないという気持ちと態度で謝罪してください。メールなどよりは、直接対面して言葉で言って謝るようにします。

好きな人に嫌われた原因を改善する努力をする

普段から悪口を言う、または人を見下すなどしており、それが原因で嫌われたなら、相手を不快に思わせる言動はしないように改善してください。改善しないと、また同じ原因で嫌われるかもしれません。

嫌われる原因となった行動や言動を改善してから彼に近づいてみる


嫌われる原因や行動を改善して、また謝罪したら、彼に近づいてみるのも良いでしょう。ただし最初は様子見で当たり障りのないようにします。朝挨拶をしてみるなど、初めて会うような人に行うことをしてみて、様子を見てください。最初から馴れ馴れしくすると、また彼の気持ちを逆なでします。

しつこくせず少し距離をおいてみる

謝罪してからは、無理に接近しようとせず、少し距離を置くのも良いかもしれません。距離を置いて時間を置けば、彼としては嫌な気持ちも徐々に消えていきます。ただし嫌いと思った気持ちを落ち着かせるには、長い時間が必要です。1週間や1ヶ月では少なく、半年は待った方が良いです。その間は事務的に必要なこと以外は話さず、メールもLINEも、SNSでも彼とは連絡を取らないようにします。時間が経てば徐々に彼の態度も変わってきます。

好きな人に嫌われたかも!嫌われる原因が全く思い当たらないとき


嫌われた理由が全くわからない、そんなときもあるかもしれません。何気ない言動、いくつもの癖でやってしまい、嫌われることもあります。こんなときは、無理に原因を探そうとしない方が良いかもしれません。

開き直らずに好きな人の意見を受け入れてみる

何かのきっかけで、好きな人や、知人友人から嫌った理由を聞けたなら、その意見を受け入れてみる方法もあります。あなたに原因があるなら、開き直らずその原因を受け入れ、改善した方が今後のためです。

理不尽な理由で一方的に嫌われた場合は無理に相手に合わせない

人は時に、理不尽な理由で他人を嫌うものです。服装が気に入らない、仕草が気に入らない、自分より高給だから気に入らない、食事の仕方が気に入らないなど考えればいくつでも原因となりそうなことは出てきます。1つ気に入らなければ、その人物全てが嫌いという人もいます。直しようのない理不尽な理由で嫌われたなら、気にせず相手にしないことです。下らない理由で嫌われて、無視されるようになってしまったなら、最低限のつきあいをしていくしかないでしょう。

どうしても修復が難しいときは思い切って諦めることも大事


頑張ったけどどうしても彼が態度を変えない、自分ではもう改善は無理そうだとなれば、思い切って諦めるのも選択肢の1つです。このような状態になってしまったら、関係を改善しようと頑張れば頑張るほど辛くなるだけです。気持ちを切り替えて次の恋愛を探すのも良いでしょう。

まとめ

好きな人から嫌われることはあります。人間関係なので、明らかに不快に思わせる言動から、彼の性格や価値観で嫌だと思うことまで、嫌われる原因は様々です。嫌われて原因がわかったなら、謝罪して態度を改めれば、関係を修復することもできます。しかし原因がわからないとなれば、関係修復は苦労するでしょう。