良い香りのおすすめシャンプー9選!選ぶポイントは?

シャンプーを選ぶ際に何を重視していますか。洗浄力や潤い、スカルプケアなど大切なポイントはいくつもありますが、良い香りにこだわりたい人も多いでしょう。シャンプーの香りは自分だけでなく周囲の人にも影響を与えるものです。

ここでは、

についてご紹介します。

良い香りのシャンプーを選ぶポイント


シャンプーを何種類も購入して良い香りのものを選ぶのには費用がかかります。あまりお金をかけずに確実に良い香りのシャンプーを選ぶにはどうすればいいのでしょうか。良い香りのシャンプーを選ぶポイントを紹介します。

試供品を使用する

良い香りのシャンプーを選ぶ際に試供品を使ってみるのも1つの方法です。ネット通販ではさまざまなシャンプーのなかから気にいった物を安くで手に入れることができます。しかし、ネット商品は匂いを試すこともできないため注文して後悔することもあるでしょう。

良い香りかどうかは実際にシャンプー、ドライした後にチェックすることが大切です。試供品であれば気に入らない香りであっても我慢して使い続ける必要はありません。

実店舗でサンプルの香りを確認する

実際にシャンプーを匂って比較して選びたいのであればドラッグストアやヘアサロンなどの実店舗でサンプルの香りを確認するようにしましょう。事前に匂いを試すことができるだけでなく、複数あるシャンプーの香りを比較検討することも可能です。

ヘアサロンであればシャンプーする際に選んで実際に使ってみて選ぶこともできるでしょう。価格が高いシャンプーの場合は事前にしっかり吟味したいものです。

使用している人に聞いてみる


自分が使用する前に既に使用している友人に使い心地や香りを聞いてみるのもいいでしょう。友人が使っていれば周囲にどのような香りが漂うかも知ることができます。また、直接使い心地について本音を聞けるのもメリットです。香りだけがよくても洗浄力や潤いなど使い心地に問題があれば選びたくないでしょう。

友人の意見と自分が匂ってみた結果で購入するかどうかを選択することができます。

男性ウケもバッチリ♡良い香りシャンプー3種


男性はすれ違いざまにふわっと香るシャンプーの良い香りにドキッとするものです。香水よりもシャンプーの香りの方が好きな男性も少なくありません。男性ウケもバッチリの良い香りのシャンプー3種を紹介します。

女性らしさバツグン♡フローラル系

ローズなどの優しくて甘い香りが特徴のフローラル系は女性らしい魅力を演出するのにもぴったりです。ほんのりと甘く漂う香りにうっとりしてしまう男性も多いようです。風呂^ラル系には男性の本能を刺激する香りが含まれているのかもしれません。

フローラル系の香りには癒し効果もあるため、疲れた時にリラックスさせてくれる効果も期待できるでしょう。

清潔感がたまらない♡石鹸系


男性ウケ抜群なのが石鹸系の香りです。お風呂上りのような清潔感のあるほのかな香りにグッとくる男性は少なくありません。石鹸の成分をベースにしているシャンプーでその他に強い香り成分を配合していなければ石鹸本来の香りが漂います。

すれ違うときに石鹸系のシャンプーの香りがすると男性は思わずうっとりしてしまうことでしょう。

さわやかな元気女子♡柑橘系

さっぱりとした爽やかな柑橘系の香りのシャンプーも男性に人気があります。オレンジやグレープフルーツ、レモンなどの香りは元気女子をアピールするのにもぴったり。スポーツ女子にもおすすめです。

柑橘系の香りには覚醒効果も期待できるので、疲れた時に元気を取り戻すのにもおすすめです。特に夏場のシャワーなどでは清々しい気持ちにしてくれるでしょう。

フローラル系の匂いがするおすすめのシャンプー

無添加シャンプーのおすすめと選ぶポイント
女性らしさと優しさを演出してくれるフローラル系の良い香りのシャンプー。シャンプーする自分が癒されるだけでなく、男性を振り向かせることができる香りでもあります。フローラル系の匂いがするおすすめのシャンプーを紹介します。

ディアボーテ オイルインシャンプー


ヒマワリオイル配合でまとまりやすい髪の毛に仕上げてくれるシャンプーです。陽だまりの暖かさを感じさせてくれる心地よいエレガントフローラルの香りは3ステップ全てにこだわっています

トップノートはアップルやピーチなどのフルーティな香り、ミドルノートは、ローズやジャスミンの甘い香り、ラストノートはムスクやアンバーの香り。同じフローラルでも時間によって変化する香りを楽しむことができます。

キメ細かい豊かな泡が髪をやさしく洗い上げ、扱いやすい素直な髪に仕上げます。ノンシリコンシャンプーなので、頭皮のダメージを減らしてくれます。

Le ment -sparkling oil cleansing & shampoo


上品に香るホワイトブーケが優しい女性を演出してくれるアミノ酸系シャンプーです。10種類のオーガニック植物エキスにこだわっており、自然の力で髪本来の美しさを取り戻すことを目的としています。

上質なフローラル系の香りなので品のある女性を演出するのにもぴったり。濃厚なモッチリ泡のシャンプーはアミノ酸系であるため髪がきしまず、しっとりと仕上がるのも嬉しいポイントです。

資生堂 マシェリ モイスチュア シャンプー EX


プルメリアをはじめとするホワイトフローラルの香りにマンゴー、パッションフルーツなどのフルーティな香りもプラスされたシャンプーです。洗髪中もドライ後もうっとりするような香りで包んでくれます。

タバコや焼き肉の臭いなどが髪に付着しにくいスモーキーカット香料を採用しているため、いつまでも良い香りが持続します。パールやハチミツなどの成分を贅沢に配合しておりmダメージヘアの補修にもおすすめです。

石鹸系の匂いがするおすすめのシャンプー


男性が憧れる女性の匂いとして人気が高い石鹸の香り。清潔感とナチュラルな女性の魅力を演出してくれます。石鹸系の香りは女性だけに限定されないのでカップルで一緒に使うのにもおすすめです。石鹸系の匂いがするおすすめのシャンプーを紹介します。

ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプー


余計な香料を配合していないため石鹸本来の香りを楽しむことができます。食事デートなどでも香りで邪魔することがないのも魅力でしょう。

ヘアサロンでパーマやヘアカラーなど、ほとんどの施術をする前に整髪料や汚れをしっかりと落とすために使用されています。シャンプーしているときは石鹸特有のきちきち感がありますが、新井上りは柔らかくサラサラになると評判です。

無添加せっけんシャンプー


髪や地肌を健やかにすることにこだわった無添加石鹸シャンプーです。パーム核脂を主原料としています。浸透力が穏やかな植物性石鹸成分をメインとしているため、頭皮の保護に必要な皮脂まで取り除くことがありません。

人工的な香料の香りが一切しないため無香料派の人にもおすすめです。さっぱりと洗い上げて頭皮環境も健やかに整えてくれます。

モイスト ダイアン ボタニカル シャンプー モイストリラックス


90%以上が天然由来成分でできており敏感肌の人や子供でも安心して使えるシャンプーです。9種類のハーブを配合しているため、優しくしっとりと洗い上げながら、髪の毛のダメージも補修してくれます。

ナチュラルでほのかなシトラスハーブの香りはボディソープなどでも使用されており、石鹸のような清潔感を演出してくれます。

柑橘系の匂いがするおすすめのシャンプー


フワッと香ってくるだけで気分をリフレッシュすることができる柑橘系のシャンプー。元気をアピールするのにもぴったりです。男性ウケも良い柑橘系の匂いがするおすすめのシャンプーを紹介します。

オレンジシャンプーオーガニック


爽やかなオレンジの香りが気分をリフレッシュしてくれるオーガニックシャンプーです。天然のオレンジオイルには汚れを落とす効果が高く家庭用洗浄剤にも活用されています。

柑橘系の爽やかな香りに包まれながら、髪の毛や頭皮の汚れをすっきりと落としてくれるのが魅力です。7種類のオーガニック成分と30種類の天然成分も配合されており自然の香りに包まれたような気分になれます。

リンレン レメディアル シャンプー ミント&レモン


植物由来成分にこだわり自然の力で髪の毛や地肌を健やかにすることを目的としているシャンプーです。北海道産ミントと愛媛県産レモンの爽やかな香りは思わず深呼吸したくなるほど。

冷涼で甘い香りに包まれるだけでなく髪の毛や頭皮を健康に整えて美しいボリュームのある髪の毛へと導いてくれます。シリコンやパラベンなど7つのフリーがあるのも魅力です。

ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ シャンプー


オーガニック先進国といわれているフランスでのコンテストで2年連続最高賞を受賞しえいる人気のシャンプーです。フレッシュな香りのオレンジ精油とクリアな香りのユーカリ精油が配合されており、香るだけで気分をスッキリとさせることができます。

オーガニック成分でしっかりと泡立ちボリュームを抑えてまとめやすいヘアになるのも魅力です。アミノ酸系なので香りだけでなく髪の毛や頭皮に優しいのもメリットと言えるでしょう。

まとめ

シャンプー選びでは髪の毛や頭皮への効果も大切ですが、それ以上にこだわりたいのが良い香りでしょう。男性が好む香りにはフローラル系、石鹸系、柑橘系などがあり、どれも女性らしい魅力を演出することができます。購入する前にしっかりと香りをチェックしたうで自分に合った良い香りのシャンプーで男性を振り向かせましょう。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。