いい男とはどんな男性?いい男の条件といい男に選ばれる4つのポイント

付き合いたくなるいい男の条件は何だと思いますか。いい男=イケメンではありません。誰もが認めるいい男は仕事がバリバリできるだけでなく考え方や生き方にも惹かれます。

ここでは、

についてまとめてみました。

いい男の条件とは?


いい男とはルックスがいいことに限るものではありません。考え方や生き方が素敵で思わず惹かれてしまう男の色気の持ち主と言えます。結婚相手として選びたいいい男の条件とはどんなことでしょうか。

仕事ができる

仕事がバリバリできる男性に憧れる女性は多いでしょう。頭がよく手際よく仕事をこなすだけでなく、コミュニケーション能力にも長けているため先輩や同僚、後輩とも良い人間関係を維持しながら仕事を進めることができます。

感情やモチベーションで仕事をするのではなく、常に目標に向かってコツコツと地道な努力を続ける姿にも惹かれることでしょう。確固とした信念と自分をもって仕事をしているのでブレることもありません。

清潔感がある

いい男はおしゃれで色気がありますが、その前に身だしなみに気を遣っているので清潔感が魅力です。無精ひげやボサボサの髪の毛を見せることは全くなく、ヨレヨレのシャツをまとっていることもありません。スキンケアにも気を使っているのでは肌荒れもないでしょう。

派手なおしゃれではなくパリッと糊のきいたカッターシャツとシックなスーツでダンディであることもいい男に共通しているポイントと言えます。清潔感のある爽やかな笑顔は誰からも好かれるでしょう。

家族を大事にしている


いい男は人を大切にしますが特に家族を大事にしています。両親や兄妹への感謝の気持ちや気遣いを忘れず家族の記念日も尊重することが多いでしょう。未婚の男性がどれだけ家族を大切にしているかは結婚後の生活にも大きく影響します。

家族を大切にできる人は友人や職場の仲間に対しても誠実な態度で接することができます。恋人に対してはそれ以上の気遣いがあることは容易に想像できるでしょう。

感情のコントロールが上手い

いい男はストイックで自分に厳しく人には優しい面を持っています。他人に対して感情を露わにすることは少なく、怒りをストレートにぶつけることはほとんどないと言っていいでしょう。

悲しみや苦しみ、怒りの感情は自分のなかだけで消化しようとするので周囲に迷惑をかけることがありません。その一方で喜びや楽しさは素直に表現できます。喜怒哀楽の感情のコントロールが実に上手いと言えるでしょう。

向上心を持っている

いい男は明確な夢や目標を設定しており、それに向かって自分を磨き向上することを怠りません。ライフステージで期限を決めて取り組むことも少なくなく次々に目標をクリアしていきます。どんなに過酷な状況になっても途中で投げ出すことがありません。

1つの目標を達成してもそれで満足することなくすぐに次の目標に向けてチャレンジをするのもいい男ならではでしょう。決して現状に満足せず進化、成長を続ける姿はとても頼もしく感じられます。

プライベートが充実している


いい男は仕事ができるだけでなくプライベートまで充実しています。仕事だけがいきがいの堅物ではなくオフの日に思い切り楽しむことができるのも魅力と言えるでしょう。スポーツや趣味だけでなく自分磨きにもつながることに夢中になることも多いようです。

プライベートの時間が充実しているとメンタルバランスが保たれるだけでなく、人間の幅も広がりより魅力的にみえるでしょう。女性と出会う機会も多くなりエスコートもスマートにできます。

いい男に選ばれる女性とは


パートナーとしていい男を選びたいと考えている女性は多いでしょう。そのためにはいい男を見極めるだけでなくいい男に選ばれる女性にならなければなりません。いい男に選ばれる女性とはどんなタイプなのでしょうか。

自立していて相手に依存しない

いい男は強い信念やブレない自分を持っているため相手の女性にも自立を求めます。女性に甘えられるのは好きでも依存されるのは良しとしない男性も少なくないでしょう。特に男性の収入や肩書などを目的に近づいてくる女性は感覚的にすぐにわかります。

大人の自立した女性はそれだけで魅力的です。一般的に女性は群れたがる傾向が強く、友人に頼り切りであることも少なくありません。人に頼らず自分で人生を切り開いている女性はいい男にもモテるでしょう

自分というものをしっかりと持っている

いい男は自分と同じようにブレない自分を持っている女性に惹かれます。多少なら女性に頼られるのも受け入れますが、いつも男性任せで自分で何も決めようとしない女性は優柔不断な依存性の高い女性と思われます。

ときには男性と意見を闘わせるぐらいしっかりとした自分を持っている女性は人間としても頼もしく魅力的でしょう。いい男は確固たる自分を持つには地道な努力が不可欠であることを知っているのです。

自分磨きに余念がない


仕事だけでなくプライベートな時間を割いて自分磨きに余念のない女性はいい男に好かれます。現状に満足することなく常に高い目標を持ち挑み続ける姿はとても魅力的です。疲れて落ち込む暇もないほど充実した生き方をしているので、いつもキラキラ輝いています。

自分磨きは知識や教養だけでなく人間としての幅も広げてくれます。心に余裕があり人に接する態度にも変化が表れるため、第一印象でもよく思われることが多くなるでしょう。

色々なことに興味を持っている

特定のことにしか興味関心がない女性は会話をしても弾まず面白みが感じられません。日頃からさまざまなことに興味を持って敏感でいられる女性は常に新鮮味があり男性に好かれます。いつも男性の方からばかり話題を提供していては飽きることもあるでしょう。

いろいろなことに興味が持てるのは心に余裕があるからでもあり人間的な奥深さにもつながります。また、いろいろなことに興味を持つことで視野が広がり偏った考え方がなくなるのも魅力でしょう。

騙されるな!いい男に見せて実は悪い男の特徴


一見するといい男なのに実際に付き合ってみるとドンでもないクズ男であるケースもみられます。せっかく好きになったのに残るのは後悔ばかり。そんなことにならないように、いい男に見えて実は悪い男の特徴を理解しておきましょう。

お金に汚い

お金目的で近づいてくる男もたくさんいます。手持ちがないからと簡単に彼女にお金を借りたり、食事代やデート代を平気で女性で払わせたりする男は最低でしょう。それでいて、自分が貸した小銭は忘れずに取り立てます。

男としてのプライドにも欠けているためヒモのような生活をしても全く気にならないでしょう。数回デートしてみてお金に汚いことがわかったら、それ以上深入りしないことが大切です。

二人の未来を語らない

一緒に過ごすことは多いのになかなか2人の将来や未来のことについて語らない男も本当の意味でいい男とは言えないでしょう。本当に愛しているのであれば今後どうしたいのか、将来の2人の姿を描きながら夢を語るはずです。

そんな男は刹那主義的な考え方あるため今さえよければそれでいいのです。関係に飽きたらいつでも身を引き未練も残さないので、いつ別れを切り出されるかわかりません。未来を語れない男と真剣に付き合うのは避けた方がいいでしょう。

夢と行動が伴っていない


将来の夢やロマンを切々と語る男性もいます。夢を持つ男性は魅力的ですが、そのために具体的な努力をしていなければ絵に描いた餅のまま終わってしまいます。夢を語るだけであれば誰でも何とでも言えるでしょう。

どんなに素晴らしい夢であっても実現するために何も行動しない場合は早々に見切りをつけた方がいいでしょう。夢への投資と称して金品を摂取される可能性も考えられます。夢を語っている場合には具体的な対策や方法まで確認することが大切です。

異性との距離感を保つのが苦手

いい男にみえるのに実際は違う例として異性との距離感が上手く保てない男があげられます。初めてのデートからやたらとなれなれしく接してきてすぐに体の関係を持とうとする男は信用できません。また、すぐに同棲したがる男も信じられないでしょう。

反対に、付き合いが長くなっても一向に距離が縮まらない慎重過ぎる男も頼りがいがないでしょう。交際期間とともに徐々に距離を縮めていけるのもいい男の条件です。

まとめ

いい男は確固たる信念やブレない自分を持ち、自分に厳しく周囲に優しい人間性にも優れています。いい男ぶっていても偽物はすぐにバレてしまうでしょう。将来、いい男と巡り合うためにはいい男を見極める目を養うことが大切です。また、いい男に選ばれるいい女になる努力も怠らないようにしましょう。