男ウケする香水でモテちゃおう♡男性をイチコロにするおすすめ香水9選

香水は嗅覚を刺激するだけでなく人の感情や記憶、印象などに大きな影響を与えると言われています。男ウケを考えて香水を選ぶのであれば、香水の種類の違いや男性好みの香り、効果的な付け方などを理解しておく必要があるでしょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

男ウケする香水の付け方


男ウケする香水を選ぶためには香りの強さや持続時間の違いによる香水の種類を理解しておくことが大切です。また、男性が好む香りを知っておくことも大切でしょう。男ウケする香水の付け方についてみてみましょう。

香水の種類の違いによるつける量を考える

一口に香水といっても香料の濃度が異なるためつける量を調整する必要があります。最も濃度が高いパルファンは濃度15~30%で12時間ほど持続するため少量の利用に向いています。

オードパルファンは濃度10~15%で持続時間は5時間~12時間、そのほかオードトワレやオーデコロンなどがあります。濃度が低い香水は持続時間が短くなりますが、香りがきつくなく男ウケもいいと言えるでしょう。

会う時間によってつけるタイミングを選ぶ

香水は付け始めにすぐ香るトップノートから始まって、ミドルノート、ラストノートと香りが変化します。最も良い香りはアルコールが飛んだ後のミドルノートであるため、デートなどで付ける際には時間を逆算してミドルノートが香るようにするといいでしょう。

トップノートは一番匂いがきついので、デート前に慌ててつけて失敗することのないように注意しましょう。

相手の好みに合わせた香水を選ぶ


香水には柑橘系、フローラル系、石鹸系、セクシー系などさまざまなジャンルがあります。食の好みと同様に匂いの好みも人それぞれなので、男ウケを狙うのであればターゲットとなる男性の好みに合わせて香水を選ぶことが大切です。

香水が苦手な男性も少なくないので、最初は石鹸系や軽いフローラル系などで様子をみてシチュエーションによって変化を与えるようにするといいでしょう。

男ウケする香水の選び方


女性が好きな香水と男性が好む香水の間にはギャップがあります。男ウケを狙うのであればシーンやシチュエーションに合わせて男性に好まれる香水を選ぶことが大切です。男ウケする香水の選び方のポイントをみてみましょう。

強い香りは選ばない

どんなに良い香りであっても強く香りすぎると男性には引かれてしまいます。男性はすれ違う際にほんのりと香ってくる香水にドキッとするものなので、香りが強すぎるものは避けた方がいいでしょう。

エレベーターのなかやデスク周りで強すぎる香りは男性によっては気分が悪くなってしまうこともあります。香りの強さだけでなく付ける量にも配慮するようにしましょう。

どんな男性からも好かれる石鹸系の香水

男ウケする香水選びに迷ったら石鹸系の香水を選べば外すことはありません。石鹸系のほのかな香りは心を癒してくれるだけでなく清潔感をアピールすることもできます。少しくらい匂いが強くても石鹸系なら許せる男性も少なくありません。

お風呂上がりのような爽やかな香りなので、付ける前にはよく汗を拭いて臭いが混じらないようにしましょう

勝負デートにはセクシー系の香水


普段使いの香水は控え目でも勝負デートのときにはセクシー系の香水で攻めてみるのもいいでしょう。セクシー系の香水には女性のフェロモンを強く感じさせる香料が使用されているため、男性の本能を惹きつけることができます。

香りが強いものが多いので香水が苦手な男性には、少量を太ももの裏などの下半身を中心につけると上品に香って気に入られるでしょう。

甘い香りの香水で可愛い女の子アピール♡

フローラル系の甘い香りは可愛い女性をアピールするのにぴったりです。華やかな雰囲気を演出するのにも向いているのでファッションと合わせていつものデートで付けても違和感がありません。

体温が高い体の部分にたくさん付けるよりも揺れる髪の毛先に少量つければ、動きとともにふんわりと甘い香りに包まれて男性も夢中になるでしょう。

清楚なイメージになる石鹸系の香水


香水が苦手な男性からも好まれる石鹸系は清潔感や清楚な雰囲気をアピールするのにぴったりです。お風呂上りのような爽やかさと甘い香りで全身を心地よく包み込んでくれるでしょう。万人受けする石鹸系の香水を紹介します。

ジバンシー プチサンボン スパークリング


言わずとしれたフランスのラグジュアリーブランドの香水です。フレッシュでフローラルな石鹸の香りが漂う清潔感、清楚さをアピールできる香りと言えます。

フレッシュなシトラスノートから、ビターオレンジ、ミント、などに変化し、最も香るミドルノートではスズランやジャスミンなどの香りが華やかに包んでくれます。どんな男性にもウケる香りと言えるでしょう。

クリーン ウォームコットン オードパルファム


爽やかなレモン石鹸に近い香りは洗い立ての清潔感をアピールしてくれます。コットンのようなふんわりとした肌触りを感じさせる優しくて柔らかな香りは男性向けにもおすすめです。

ミドルノートはフローラルやオレンジフラワーが華やかに香り、少量付けでも長持ちするのも魅力です。そよ風のような爽やかで心地良い香りで全身を包みこんでくれるでしょう。

クロエ クロエオードパルファム


レディースフレグランスの王道とも言われるクロエのなかでもNo.1の人気を誇る香水です。爽やかな石鹸の香のなかに上品で甘いバラの香りが感じられ、上品な女性らしさをアピールしてくれます。

濃度が高いので少量付けても長時間持続するのも魅力です。香水が苦手な男性にも愛される万人受けする香りとしておすすめです。

大人の女性を印象付けるセクシー系の香水


大人の女性らしさをアピールしたいのであればセクシー系の香水がおすすめです。セクシー系のなかには強い香りだけでなく男ウケする柔らかな香りのものもあります。大人の女性らしさを印象付けてくれるセクシー系の香水を紹介します。

ディオール ミスディオールブルーミングブーケ


女性らしく香男性を引き寄せることができる恋に効く香水としても評判です。繊細で甘すぎないフローラルの香りは場所や人を選ぶことがありません。幸せの象徴であるブライダルブーケのように幸福感に包まれます。

トップノートのマンダリンエッセンス、ミドルノートのピオニー、ラストノートのパチョリエッセンス、とそれぞれの香りが絡み合う極上の変化を楽しむことができます。

シャネル[CHANEL]アリュール オードパルファムスプレー


ジャスミンやローズなどの6つの花の香りが絶妙なハーモニーとなって香って男性を惹きつけます。透き通った上品な甘い香りはビジネスでもプライベートでも空間を邪魔することがありません

個人の体臭によって微妙に異なる香りに変化して他人と同じ香りにならないことでも知られています。1996年のベスト・レディフレグランス賞を受賞した人気商品です。

ジャンヌ・アルテス カッサンドラ ピオニーブーケ オードパルファム


稀にみる美貌の持ち主であった古代ギリシア女王カッサンドラをイメージしてつくられた香水です。ローズやピオニーなどの朝摘みのようなフレッシュブーケの香りが特徴で、可憐さや華やかさで女性らしい魅力を際立たせてくれます。

花が咲き誇る美しいガーデンを散歩しているような幸せな香りは男性も虜にしてしまうことでしょう。

柔らかい印象を与える甘い匂いの香水

男ウケを目的として香水を選ぶのであれば優しさや女性らしさをアピールしたいものです。フローラル系やフルーツ系の香水はただ甘いだけでなく柔らかい印象を与えるのにもピッタリと言えるでしょう。柔らかい印象で男性を惹きつける甘い匂いの香水を紹介します。

CHANEL シャネル チャンス オー タンドゥルオードゥ パルファム EDP SP


ラグジュアリーブランド、ハイブランドとしてあまりにも有名なシャネル。専属調香師が香りを再解釈してかつてない女性らしさを表現するフローラルノートが誕生しました。

溢れるほどのローズとエキゾチックジャスミンのハーモニーは時間が経過するとともにホワイトムスクの香りに変化します。繊細で華やか、優美な女性らしさ、大人の女性を表現するのにはうってつけの香水です。

ランバン マリー・ミー! オードパルファム コンフェッティ エディション


フローラルフルーティな香りに爽やかさが加わりキリリと際立つ香水です。優雅さと軽さの両方を兼ね備えており、トップノートではブラックベリー、ブラックカラントなどがセクシーに香ります。

時間の経過とともにホワイトピーチとジャスミンのマイルドな香りに変化します。大人の女性らしさを甘さとスパイシーな香りで表現できるおすすめの香水です。

ジルスチュアート リラックス オード ホワイト フローラル


フレッシュなフルーツの甘い香りと華やかな花々の香りが優しく香る香水です。ほんのりと全身を包み込んでくれるような柔らかな香りなので、強すぎることがなく男性ウケが良いことでも評判です。

女性らしさや優しさをアピールして男性にアプローチする際に是非身に付けたい香水だと言えるでしょう。

まとめ

ふんわりとほのかに香る香水は男性を惹きつけて夢中にさせる重要なアイテムになります。男ウケするためには、石鹸系、フローラル系、セクシー系などさまざまな香水のなかから男性が好む香りを選ぶことが大切です。香水の濃度や香りの変化の特徴を理解して香水が苦手な男性からもモテちゃいましょう。