ミディアムこそポニーテール♡おすすめアレンジ6選

男女問わず受けがよく、簡単にできるヘアアレンジ、それがポニーテールです。ポニーテールといえば、ロングの女の子がする髪型というイメージがあるかもしれませんが、最近ではミディアムさんの中にもポニーテールに挑戦する人はいます。

ここでは、

についてまとめてみました。

ミディアムポニーテールの魅力♡


ミディアムポニーテールは、言葉通りミディアムヘアの人が挑戦するポニーテールのことです。最近女の子の中でもブームになりつつある、ミディアムポニーテールにはたくさんの魅力があります。そんな魅力をみておきましょう。

基本はひとつ結びだから簡単

ミディアムポニーテールの魅力は、やはり基本は一つ結びなので簡単だということです。忙しい朝に凝ったヘアアレンジをしていると時間がなくなります。ミディアムポニーテールであればあっという間に完成し、さらにアレンジによってはオフィスシーンでもふさわしいヘアスタイルもできます。

手先が不器用でヘアアレンジに自信がない人でも、ミディアムポニーテールは基本が一つ結びなので簡単にできることが魅力です。

アレンジがたくさん

実は、ミディアムポニーテールはたくさんのヘアアレンジがあります。ミディアムなのに頭のてっぺんで一つ結びをすると後れ毛が出てしまう、ということもありますが、健康的に遅れ毛やサイドの髪の毛をわざとたらすというアレンジもあります。

また、くるりんぱや編み込みなどのテクニックを応用すると、ミディアムポニーテールのアレンジがかなりバリエーション豊かであり、そういったところも魅力の一つです。

オンでもオフでも使える


実は、ミディアムポニーテールは幅広いアレンジができます。かわいらしく仕上げてデートにも、豪華に仕上げて結婚式のお呼ばれなどパーティーにも、そして、大人締めに仕上げれば、オフィスシーンでも使えます。オンでもオフでも使えるところが、ミディアムポニーテールのメリットの一つです。

男女ウケ抜群

ミディアムポニーテールは、一つにまとめた髪の毛がゆれ、後れ毛が少し出ているという健康的にみえるヘアスタイルです。そのため、いやらしさやぶりっこ感もなく、女性受けすることも特徴です。また、かわいらしくくるんとしたポニーテールは、男性受けも抜群です。男女ともに任用されるヘアスタイル、それがミディアムポニーテールなのです。

基本のミディアムポニーテールの作り方


ミディアムポニーテールは、一つにまとめればよいだけなので、基本的にはらくちんなヘアスタイルです。加えて、短時間でのアレンジが可能なので忙しい朝にもピッタリです。基本的なミディアムポニーテールの作り方を知っておきましょう。

1.ヘアバームなどをつけ髪をまとまりやすくする

まずは、ミディアムの長さの人がポニーテールをすると、紙質や長さによってはまとまりが悪くなります。そういうときにヘアバームをつけると髪の毛がまとまりやすくなります。加えて、ポニーテールの魅力の一つ、つややかさも出てくるというメリットがあります。

2.結ぶ位置を決めヘアゴムで結ぶ

だいたいのヘアスタイルが決まれば、結ぶ位置を決めてヘアゴムで結びます。比較的高い位置に結ぶのがポニーテールの特徴ですが、ミディアムポニーテールはその限りではありません。

サイドで結ぶサイドポニーテールや、下のほうで結び、トップの髪の毛をだすローポニーテールなど、結ぶ位置もバリエーションがあります。結ぶ位置を決め、コームで髪の毛を溶かしながらまずはヘアゴムで結んでみましょう。

3.トップの髪を引き出してこなれ感を出す


きっちりとした昔のポニーテールをすこし今風にするには、トップの髪の毛を引き出すことです。トップの髪の毛を引き出したら、すこし抜け感やこなれ感が出て、今風女子のヘアスタイルになります。

4.崩れ防止のためスプレーをかける

自分の理想とするポニーテールができたら、崩れ防止のためにヘアスプレーで固定するとよいでしょう。特に、ミディアムポニーテールは長さがない分、崩れやすいという欠点があります。一日中理想のミディアムポニーテールをキープするのであれば、スプレーでしっかりと固定しましょう。

高い位置でのポニーテールなら上下で髪を分けてから結ぶと簡単に

高い位置のポニーテールは結びにくい、そんな人もいるでしょう。特にミディアムポニーテールは長さが出ない分、高い位置で結ぶのが難しくなる傾向があります。

そのような場合、上下で髪の毛を分けてから結ぶとより簡単にポニーテールができます。髪の毛を上下に2等分し、どちらかをクリップでよけて下の位置の髪を高めにゴムで一つむすびします。上の髪の毛をそれにかぶせるようくるりんぱすると簡単です。

ミディアムならではローポニーテールの場合はバランスを見ておくれ毛を作って


ミディアムポニーテールは、ローポニーテールといって比較的低い位置に髪の毛を束ねることもできます。しかしそのままではおばさんくさい髪の毛になってしまうので、バランスを見て後れ毛を作ったり、ねじってカーブを掛けたりなど今風のこなれ感を出すことができます。

もっとオシャレに♡簡単プラスワンアレンジ

ミディアムポニーテールは比較的簡単なヘアスタイルなので、アレンジのバリエーションも豊富です。ミディアムポニーテールをもっとおしゃれにしてくれる、プラスワンの簡単アレンジを見つけてきました。

くるりんぱで抜け感UP


ローポニーテールでも、くるりんぱをしてからラフに結んでいることで抜け感がアップしています。特にカールした毛先がかわいらしいので、コテで巻くようにするとよいです。

くるりんぱを取り入れればゴム一つで簡単アレンジできます。大人しめの髪色でも、女性らしさやポニーテールならではの軽さを出すことができます。

逆くるりんぱでボリュームUP


パーマをかけなくてもコテと逆くるりんぱを取り入れることで、軽さとボリュームを出しています。逆くるりんぱは、紙のを結んだ部分の下の方で交差することをいいます。コテでミックス巻きして顔周りには後れ毛を残し、逆くるりんぱで結んでからまた後れ毛をカールします。逆くるりんぱはゴムが見えないので、手が込んだアレンジに見えおすすめです。

連続くるりんぱで上級者ヘア


くるりんぱを連続で何度も行って下の方にいくだけで、手の込んだヘアスタイルに見えるローポニーテールのアレンジです。簡単でありながらも手が込んだ編み込みのように見え、ヘアアクセサリーも引き立ってかわいいです。

コテで巻いて巻き髪ふんわりポニー


コテで巻いてそれを中くらいの位置でポニーテールをしただけの簡単ヘアでありながらも、かわいらしさがあります。重たくなりがちな黒髪も、毛先をカールしてポニーテルにすると、軽さが出てアクティブになります。ゴム隠しのスタイルがおしゃれです。毛先パーマをかけてしまえば、初心者でも簡単にできるヘアスタイルです。

カチューシャ・スカーフをプラスして一気に華やか


ヘアアレンジが苦手な人でもできる、バンダナやカチューシャ、スカーフをプラスしたアレンジヘアです。バンダナをぐるぐる巻きしただけの簡単なヘアスタイルなのに、華やかに見えます。バンダナやスカーフの柄を変えるだ毛でもアレンジになります。

サイドの髪をねじってまとめるだけでもオシャレ度UP


サイドにある髪の毛をねじってまとめ、くるりんぱや逆くるりんぱを取り入れておしゃれにしています。ボブヘアで長さが足りない人も、セルフアレンジで華やかなヘアスタイルにできます。

まとめ

ミディアムポニーテールとは、文字通りミディアムヘアの人でも楽しめるポニーテールです。ミディアムポニーテールはポニーテールの位置を高くしたり低くしたり、くるりんぱや逆くるりんぱを取り入れたアレンジで、女性らしくかわいらしくできます。

ミディアムポニーテールのよいところは、アレンジのバリエーションが豊富なこと、そしてアレンジによってはオンオフどちらでもよいこと、そして男性からも女性からも支持されるヘアスタイルであることです。簡単にできてカラーにも似合うミディアムポニーテールをぜひ取り入れてみましょう。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。