友達がいない男性と付き合うメリットと上手な付き合い方

気になる男性ができたり、好きな男性と付き合えた時、ふと、「この人まさか友達がいないかも?」と感じたことはありませんか?友達がいない男性と聞くと、「何か問題があるのかな」などついついマイナスなイメージに傾いてしまいますよね。

ここでは、

についてまとめてみました。

友達がいない男性の特徴


友達がいない男性は、理由もなしに友達がいないわけではありません。まずは、友達がいない男性の特徴を見てみましょう。

体力がなく疲れやすい体質

体力があまりなく、すぐに疲れやすい体質の男性は、友達がいない傾向があります。体力がないために、友達と遊んでいるうちに疲れてしまい、「早く家に帰りたい」と考えるようになるのです。そして、友達と遊ぶと疲れることがわかると、遊ぶこと自体億劫になってしまい、約束もしないようになってきます。

人に気を遣いすぎてしまう

友達がいない男性は、他人に気を遣いすぎてしまう性格の方が多いです。気を遣いすぎるために、ありのままの自分をさらけ出せる友達ができず、誰かと遊んでいても全く楽しむことができないのです。そのうち、誰かと遊ぶこと自体避けるようになってしまいます。

無口であまり自分から話すことを好まない


元々の性格で無口だったり、感情をあまり表情など表に出さない男性は、友達ができにくいです。周囲の人たちも、無口で無表情だと何を考えているのかわからず、なかなか近づけないと思っているため、あまり人が寄ってきません。

しかし、友達のいない男性は、自分の無口や無表情といった性格が原因で友達がいないこともわかっています。わかっていながら、性格なのでどうしようもないと考えていて、友達がいないことを諦めているのです。

何にでも慎重でリスクを考えてしまう

とにかく何でも慎重な性格の男性は、友人関係を築くのにも慎重になってしまいます。そして、友達を作ったり新しいことを始めるときにはリスクを考えてしまい、なかなか行動に移せないのです。そして、友達を作ることで不安になるのなら、いっそ友達など作らなくても良いという考えに至ってしまいます。

価値観が人と違う

少し変わった価値観を持ち、独特の世界観がある男性は、なかなか友達ができづらいです。価値観が人と違うことで、なかなか考えを共感できる人が少なくなってしまいます。

しかし、独特の世界観を持っている男性は、自分の中ではそれが当たり前なので、友達がいないことにも慣れており、気にしていません。そのままの世界観で自由に生きているので、新たな友達もできづらいのです。

一人で過ごす時間を大切にする


友達がいない男性は、他の人と楽しい時間を共有することより、一人で過ごす時間をとても大切にします。一人で趣味に没頭したり、好きな場所に出かけたりする方が楽しいと思っているため、自分で友達を作ろうとも思っていません。

そして、普段仕事で会社の同僚などと関わっている場合、休みの日はさらに一人で過ごしたいという気持ちが強くなります。そのため、友達と遊びに出かけるということがほとんどなくなるのです。

仕事が忙しい

単純に仕事が忙しく、なかなか友達と遊ぶ時間がとれないと、元々友達だった人とも疎遠になってしまったりします。学生時代の友人なども、社会人になりたての頃は頻繁に連絡をとっていても、仕事が多忙になってくると相手も気を遣ってきて、だんだん遊ばなくなってしまうという方が多いです。

友達がいない男性と付き合うメリット


「友達がいない男性」と聞くとなんだか聞こえが悪いですが、そんな男性と付き合うからこそ良いこともあります。ここからは、友達がいない男性と付き合うメリットをご紹介します。

繋がりがない分浮気の心配が少ない

友達がいない男性と付き合うと、そもそも彼女や職場関係の人以外との関わりが少ないため、浮気の心配も少なくなります。また、普段あまり人と関わらない男性に彼女ができると、彼女のことをとても大切にし、特別扱いしてくれるので、友達が多い男性よりは浮気をする人が少ないです。

友達との交際費がかからない

友達と飲みに行ったり、どこかに出かけたりすることがないため、交際費がかかりません。その分彼女と出かけることができるので、彼女からしたら嬉しいですよね。

また、結婚を視野にいれたとき、結婚後の生活であまりにも交際費が多いと生活に影響しますが、その心配も少なく済みます。

会いたいときに会える


友達がいない男性は、自分の時間や仕事をしている時間以外は基本的に空いてるので、会いたいと思ったときに会えることが多いです。そのため、仕事に友人との付き合いで忙しくてなかなか彼女との時間を作れないということがないので、彼女の不満も溜まらずに、喧嘩も少なくなります。

友達の彼女と比べられることがない

仲のいい友達同士だと、お互いの彼女の話をすることも多くなります。そして稀に、友達の彼女がとびきりの美人だったり、すごく料理が得意だったりと、人よりも長けている彼女の場合、比べられて傷ついてしまうこともあるのです。

しかし、友達がいない男性は誰かの彼女と自分の彼女を比べることがないので、彼女は自分に自信を失くしたりすることもなくなります。

関心を独占できる

友達がいない男性は、他人に興味や関心がないという人が多いです。しかし、そんな性格の人が女性を好きになって恋人になるということは、よほど彼女に関心があるのです。そして、その関心は彼女が独占することができます。むしろ、友達のいない男性は彼女以外には関心がないという人もいるほどです。

彼の関心を自分だけが独占したいという方は、友達がいない男性と付き合うとより幸せを感じることができるかもしれません。

何事も二人で決めることができる


休日時間が空いても、友達が多いと友達と遊ぶ時間も必要なため、彼女との時間も少なくなります。そのため、スケジュールを合わせるのがなかなか大変というカップルも多いです。

しかし、友達がいない男性は他の友人との時間は作らないので、普段の休日の予定だけでなく長期休暇の予定なども、全て二人で決めることができます

友達がいない男性と付き合うデメリット


友達がいない男性とは、2人だけの世界を築くことができて、とても幸せな時間を過ごすことができるでしょう。しかし、やはり友達がいないがゆえのデメリットも出てきます。友達がいない男性と付き合うときは、デメリットもしっかり頭に入れておきましょう。

行動範囲が狭いので考えが偏りがち

友達がいない男性は、行動範囲が狭いです。そして、彼女と付き合うまでは自分中心で生活していたので、考えも偏っています。その考えが合えば問題ないですが、考えが合わないと喧嘩も増えてしまうでしょう。友達がいない男性と付き合うときは、彼の偏った考えを理解できるかどうかがポイントになりそうです。

束縛されがち

友達がいない男性は、彼女ができると、彼女に依存して束縛する人が多いです。特に、彼に友達がいなくても彼女には友達が多い場合、彼女の友達にまで嫉妬をし、彼女の友人関係に制限をかけたりする人もいます。自分に友達が多くて彼に友達がいないという場合は、付き合う前に束縛されてしまうかもしれないということを考えた方がよさそうです。

彼氏の友達に相談できない


彼氏と何かの壁にぶつかったとき、彼氏のことをよく知る友達がいれば、その友達に相談することができます。しかし、彼氏に友達がいないと、相談をする相手もいません。何事も周りを頼らずに、全て二人だけで乗り越えていかなければならないのです。

また、友達だけが知っている彼の本当の姿や性格なども知ることができないので、「彼が何を考えているのかわからない」と悩むことも増えるでしょう。

自分の趣味にお金をつぎ込んでいる人が多い

友達がいない男性は、自分の趣味に没頭する時間を大切にしてる人が多いです。その趣味の内容にもよりますが、お金がかかる趣味だと、そのお金も惜しみなく使ってしまいます。彼女ができても、今まで自分が趣味に没頭していた時間はとても大切なので、つぎ込むお金を減らすということはあまりしないでしょう。

結婚を視野にいれたとき、その趣味につぎ込むお金が生活に影響しないかどうか、しっかり考えてください。

自分が友達と遊ぶときやきもちをやかれる

友達がいない男性と付き合うと、自分が友達と遊びづらくなってしまうことがあります。彼は彼女との自分の時間しかないのに対し、彼女には友達との時間もあるからです。すると、彼が友達に嫉妬するようになり、彼女も友達と遊ぶことに罪悪感を覚えたりもしてしまいます。

友達がいない男性と付き合うときは、そのようなことになることも想定し、自分は友達との時間も大事ということを初めに理解してもらいましょう。

結婚式で呼ぶ人が少ない


友達がいない男性とは、2人だけで何もかも決めることができたり、彼女のことを特別扱いして大事にしてくれたりして、2人の絆も深まりやすいです。そのため、結婚を決める人もいるでしょう。ただ、男性側に友達がいないと、自然と結婚式で呼ぶ人も少なくなってしまいます。

盛大な結婚式をやりたいという方や、たくさんの友人に祝ってもらいたいという方は、自分の理想とは違う結婚式になるかもしれません。

友達がいない彼氏との上手な付き合い方


友達がいなくても、彼の魅力に惹かれて付き合った方、付き合いたいと思っている方も多いでしょう。ここからは、そんな友達がいない彼氏ができたときの、上手な付き合い方をご紹介します。

自分の友達カップルを紹介して彼氏の交友関係を広げる

彼氏に友達がいないままでもいいですが、やはり周囲の人の意見を聞くことが必要な時もあるはずです。そこで、自分の友達や、友達の恋人などを紹介して、彼氏の交友関係を広げてあげましょう。今まで友達を作ることをしなかった彼でも、自分の好きな女性の友達なら、受け入れてくれるかもしれません。

友達カップルと仲良くなれば、Wデートをしたり、他のカップルの考え方を知ることができたりして、より有意義な付き合い方ができる可能性も高くなります。

彼を束縛しないようにする

友達がいない男性は、一人の時間を大切にするため、縛られることを嫌がります。友達がいないからこそ彼女を優先してほしいと思いがちですが、彼の一人の時間も大切にし、あまり束縛しないようにしましょう。

彼の一人の時間も大切にしてあげれば、彼もあなたとの関係がより居心地がいいと感じることができるはずです。

頼りすぎずお互いルールに縛られないようにする


友達がいないと、誰かに頼ったり頼られたりということに慣れていません。そのため、彼女に頼られすぎてしまうと、プレッシャーを感じて彼女が重荷になってしまうことも考えられます。

あまりルールなどは決めず、頼りすぎず、自由に、そして気長に付き合っていくというつもりでいましょう。

自分の友達と疎遠にならないように気を付ける

友達のいない男性と付き合ったからといって、自分も友達との付き合いを失くす必要はありません。あなたが今まで築き上げてきた友人関係は、きっとかけがえのないもののはずです。

友達との付き合いも大事にしたいということを彼に理解してもらい、今までの友達との関係も大切にしましょう。

お互い自分の時間も大切にする

友達がいない男性と付き合ったからといって、あなたの時間全てを彼にささげたりする必要はありません。また、友達がいない男性は彼女がいないときは一人の時間が多かったため、きっと自分の時間も必要なはずです。

お互いに自分の時間も大切にすることで、さらに相手のことを大切にできます。ある程度、自分の自由な時間も持つようにしましょう。

まとめ

友達がいない男性と付き合うときのメリットとデメリット、そして上手に付き合う方法をご紹介しました。「友達がいない」と聞くと悪い印象を持ってしまいがちですが、友達がいなくても、自分の世界観を持っていて素敵な男性はたくさんいます。友達がいない男性でも、その特徴を理解して上手に付き合い、幸せを掴んでください。