emsのダイエットマシンが人気!選ぶポイントとおすすめマシン9選

emsのダイエットマシンの人気が高まってきています。身体に装着するだけで楽して痩せることができるとか、ウェストや太ももなど気になる個所をピンポイントでダイエットできるなんて聞くけど本当かしら?半信半疑ですよね。

この記事では

  • emsダイエットはどんなダイエットなの?
  • emsダイエットが人気の理由
  • emsマシンを選ぶポイント
  • おすすめEMSグッズ8選

について詳しく紹介させていただきます。

emsダイエットはどんなダイエットなの?


emsダイエットとはElectrical Muscle Stimulation機器を用いて行うダイエットのことです。電気刺激を筋肉に与えることで筋肉トレーニングと同じ効果を得ることができ、体が引き締まります。

Electrical Muscle Stimulation機器を用いて行うダイエット

emsとは、electrical muscle stimulationの単語の頭文字を取って略したものです。そのまま直訳すると「電気筋肉刺激」。体に電気を当てて筋肉に刺激を与えるという意味です。ems機器は電気による刺激で筋肉が動く原理を基に開発されたダイエット用機器なのです。ems機器の使用によりあまり動かすことのない個所にも筋肉をつけ、代謝を改善し脂肪が燃焼しやすい体となります。

電気刺激を筋肉に与えることで筋トレと同じ効果を得られる


ems機器から出る電気刺激が筋肉の動作を促進し、筋肉トレーニングと同等の効果を生み出します。ems機器を筋肉に当てると筋肉は一定のリズムで機械的に動き、一般的な筋肉トレーニングとは別種の負荷がかかります。ems機器はコンパクトで場所を必要とせずスポーツウエアに着替える必要もありません。ダイエットに効果的な運動を自分の部屋で気軽に行うことができるのです。

効果的に体を引き締めることができる

ems機器ダイエットを行うことにより基礎代謝が上昇し皮下脂肪の燃焼が容易になります。またems機器ダイエットは部分痩せにも効果的です。細くしたい個所に装着することで皮下脂肪を燃焼させ引き締めることができるのです。例えば気になる太ももやウエスト、二の腕などをピンポイントで細くすることが可能です。

emsダイエットが人気の理由


emsダイエットはなぜ人気が高いのでしょうか。普通の筋トレでは鍛えることができない個所を鍛えることができることなどのemsダイエット独特の特徴がその秘密です。詳しく見てみましょう。

普通の筋トレでは鍛えられない部位も鍛えられる

ems器具により、普通の筋トレでは鍛えることのできないインナーマッスルを鍛えることができます。

筋肉には皮膚に近い浅いところにあるアウターマッスルと、体の深い所にあるインナーマッスルとがあります。ems器具は周波数を変更することにより違う個所の筋肉を鍛えることが可能。低周波数であればアウターマッスル、中高周波数ならインナーマッスルが鍛えられます。インナーマッスルを鍛えると基礎代謝が高まり、痩せやすい体となります。

体力がない人でも鍛えることができる

普通の筋肉トレーニングを行おうとすると体力を必要とします。体力があまりない人にとってはつらいものです。しかしems機器を使ったトレーニングであれば、身に付けて寝そべっているだけで筋肉が多種の刺激を楽に受けることができます。ems機器は寝たままでも筋肉トレーニングが可能な画期的なトレーニングマシーンなのです。

運動着に着替える必要がないため手軽


ems機器は身に付けているだけでトレーニングになりますので、運動着に着替える必要がありません。実は着替えたりするのが面倒で運動をする習慣をやめてしまう人も多いのです。ems機器によるトレーニングならいちいち着替える面倒がありませんので気軽に続けることができます。

省スペースで鍛えることができる

通常の筋肉トレーニングの場合、ある程度のスペースの確保が必要となります。しかしems機器によるトレーニングは小さなサイズのems機器をお腹に巻いたり気になる個所に装着したりと身に付けるだけですので、場所を取りません。普通にお部屋の中でトレーニングが可能です。

腰痛など怪我をしている方でも鍛えられる

怪我や病気などの理由で体を動かすことができないと筋肉が衰えてしまいます。もともとems機器は1960年代に体を動かすことができない人の筋肉の衰えを防ぐ機器として開発されました。体の筋肉は脳からの電気信号によって動きます。病気や怪我などの影響で脳からの電気信号がうまく筋肉に伝わらない人のために、ems機器で外部から電気信号を流すことで筋肉を動かすのです。つまり、腰痛などで体を動かすことができない時でも筋肉を鍛えることが可能なのです。

emsマシンを選ぶポイント


emsマシンには刺激の強弱を調整できるタイプや、ランニングコストのやすいタイプ、外でも使用可能なタイプなど様々な種類があります。購入の際には自分のニーズをよく考えてぴったり合ったものを選ぶことが大切です。

自分の筋肉量に合わせて刺激の強さを選ぶ

emsマシンを選ぶ際には自分の筋肉量に合わせて刺激の強さを調整できるタイプを選びましょう。電気刺激の強弱やリズムを細かく調整することができるかどうかを確認しましょう。筋肉がemsマシンの電気刺激に慣れてしまうとそれ以上鍛えることができません。電気刺激の強さを徐々にアップしていくことができる機能がついていたら、痛みを感じることなく少しずつ筋肉を鍛えることができます。

続けやすいランニングコストのものを選ぶ

emsマシンの使用にはランニングコストがかかります。できるだけ負担の少ないタイプを選ぶのが長く使い続けるコツです。代表的なコストは電気代。電池タイプと充電タイプの2種類がありますが、充電タイプの方がランニングコストは低くなることが多いようです。

次のコストはジェルシートです。emsマシンをジェルシートの上から装着すると痛みも少なく電気信号が筋肉に伝わります。ジェルシートは消耗品ですので定期的に交換する必要があります。正規品のジェルシートは比較的高価となりますので、正規品ではない安価なジェルシートの使用が可能なタイプかどうかも確認しましょう。ジェルシートがいらないemsマシンも発売されており、このタイプがコスト的にはお得になります。

外出先でも使用可能かどうかで選ぶ


emsマシンの購入の際には、外でも使用可能かどうかを確認しましょう。例えばemsマシンを装着してジョギングをすればその効果はさらに大きなものになります。服の下でも目立たず自然な感じで装着できる薄型軽量タイプのemsマシンも発売中。スポーツと組み合わせてより高いダイエット効果を得たい人にはおすすめです。

おすすめEMSグッズ

現在、様々な種類のemsマシンが発売されており、それぞれに異なった長所があります。おすすめのemsマシンを9つ紹介させていただきますので比較検討し、自分の目的にぴったり合ったemsマシンを見つけてください。

muzik EMS 腹筋ベルト

muzikEMS腹筋ベルトをお腹に貼るだけでダイエットはもちろん、普段鍛えることができないインナーマッスルを鍛えることも可能です。muzik EMS腹筋ベルトを用いてのたった15分のエクササイズがなんと2,500mのジョギング、30分間の腹筋運動または水泳に相当するというから驚きです!厳しいアメリカのFDA基準をクリアしていますので品質面でも安心です。

ダイエットモード、脂肪燃えモード、加圧モード、トレーニングモード、水泳モード、強化モードの6種類のプログラムが備えられています。さらに11段階ものきめ細やかな調整ができますので、要望とレベルに応じた無理のない自分独自のプログラムを組むことが可能です!

Sky Castle EMS 腹筋ベルト

Sky Castle EMS 腹筋ベルトをお腹やお尻、腕、太ももなどの気になる個所に貼るだけで、効率よく筋肉を引き締めることができます。辛い運動は必要なし!テレビを見ながら、家事をしながら、スマホを見ながら、簡単に筋トレ、ダイエットができますので忙しいあなたにぴったりです。

小さなケースに収納可能で出張や旅行にも持っていけますし、USB充電式ですので電池交換が不要なのもSky Castle EMS 腹筋ベルトの便利な特長。本体の設定により6種類のモードから選択、10段階の強さを調整できますので1人1人の目的、レベルに合ったエクササイズが可能です。使用時にコントローラーに搭載された液晶画面でモードや強さを確認できますので、トレーニングがより安心、明瞭になりました!

VAVACO 腹筋ベルト EMS 腹筋トレーニング

VAVACO 腹筋ベルトEMS 腹筋トレーニングを20分使用することで、1,500ⅿのジョギング、30分の水泳、腹筋運動に相当する効果が得られます。ビール腹が気になる男性や、ダイエットをしたい女性におすすめです。約2か月間連続して使用すると体型に変化が!

VAVACO 腹筋ベルトEMS 腹筋トレーニングは脂肪燃焼ダイエット(初)から筋力増強(中)、ボディビルディングの構築(高)まで6種類のモードと8段階の強度調節機能を備えていますので、目的とレベルに応じたエクササイズが可能です。USB充電式を採用しておりますので、パソコンやスマホ携帯バッテリー、車内電源などから充電が可能。いつでもどこでもエクササイズが楽しめます。

Vaculim EMS 腹筋ベルト

Vaculim EMS 腹筋ベルトを体に装着するだけで気になる個所の筋肉を鍛えることができます。Vaculim EMS 腹筋ベルト20分間の使用は、ジョギング1,500ⅿ、30分間の腹筋運動、水泳に相当します。柔軟性の高いPU素材、高伝導のジェルシートを使用。シンプルで薄いデザインですので装着したまま動いたり、歩いたりと「ながら使用」が可能です。6種類のモード、9段階の強度調節機能を備えることで、要望、レベルに応じたエクササイズを実現させました。コントローラーに液晶画面が搭載されていますので使用時にモードの種類、強度の確認ができ、安心、明瞭にトレーニングが楽しめます。

MTG シックスパッド アブズフィット2

MTG シックスパッド アブズフィット2は腹筋を集中的に鍛えるEMSトレーニング機器です。充電式で、約5時間の充電で30回の使用が可能となっています。ジェルシートの交換目安は30日と、1ヵ月に1回の交換でOKです。本体重量は約90gと軽量です。

EMPPA EMS腹筋ベルト USB充電式

EMPPA EMS腹筋ベルト USB充電式は、柔軟性の高い素材を採用し、身体の曲線に沿う薄さ約3㎜を実現したEMSトレーニング機器です。薄型ですので場所を問わずどこででも気軽にトレーニングを楽しむことができます。

6つのモード、10段階の強さ調整機能がついていますので、お好みの設定が可能です。1回の使用で2,000ⅿのジョギング、30分の水泳、腹筋運動と同じ効果が得られます。CEとROHS、FCCに認定されていますので品質面でも安心です。

Tenswall EMS 腹筋ベルト

Tenswall EMS 腹筋ベルトは低周波電流を利用し直接筋肉に刺激を加えることで筋肉トレーニングを行うEMSトレーニング機器です。低周波は特殊な電流であり、その柔軟性は人の手による押す、つまむなどのマッサージと同じ効果が期待できます。筋肉運動を促すことで疲労やストレスの軽減にもつながります。6種類のモードと10種類の強さ調節機能を備えていますので、初心者から上級者までニーズにきめ細やかに対応。USB充電式ですので充電が便利で、どこででもエクササイズを楽しめます。

Aisports 腹筋 ベルト EMS ダイエット

Aisports 腹筋 ベルト EMS ダイエットは脂肪燃焼ダイエットから筋力増強、ボディビルディングの構築まで幅広く対応するEMSトレーニング機器です。腕やふくらはぎ、腹筋、ウェストなど気になる個所に装着するだけですので隙間時間を有効に活用し健康な肉体を手に入れることが可能です。6種類のモードと10段階の強度を備えていますので、要望にぴったり合ったエクササイズを選ぶことができます。
柔軟性に富んだPU素材を採用し、薄く軽く、粘着性や静音性にも優れています。ジェルパッド内の湿度を一定に保つ性質を持たせ、汗を吸収、蒸発させることでムレが防がれ、身体からはずした後もサラッとした感じで気持ちがいいです。

まとめ

この記事ではemsダイエットはどんなダイエットなのかを説明、次にemsマシンを選ぶポイント、さらにおすすめEMSグッズ9選を紹介させていただきました。emsダイエットは隙間時間を用い辛い思いをすることなくピンポイントで気になる個所を細くできる画期的なダイエットです。この記事を参考にぜひトライしてみて下さい。