茶クマの原因と茶クマを効果的にカバーするおすすめコンシーラー9選

茶クマがあると疲れたような印象を与えますし、実年齢よりも上に見られがちです。女性にとっては大敵ともいえる茶クマですが、一旦できてしまうとなかなか完全に消すことができないというのも事実です。

ここでは、

についてまとめてみました。

茶クマが出来てしまう原因

目の下にできるクマの種類
一度できてしまうとなかなか改善が難しい茶クマですが、できてしまうにはそれなりの原因があります。まずは原因をしっかりと理解して茶クマができにくい習慣を確立していきましょう。茶クマが出来やすいいくつかの原因についてご紹介します。

ニキビ肌

茶クマができてしまう原因としてまず挙げられるのがニキビ肌という体質です。ニキビ肌とは基本的に肌の生まれ変わりが上手にできない性質のため、慢性的な色素沈着を生み出してしまうことがあるのです。つまり一度茶クマができてしまうとなかなか改善されにくく、その上、色素沈着もしやすいので茶クマができやすいとも言えます。

紫外線の影響

茶クマができてしまう原因の一つに紫外線の影響というものもあげられます。継続的に紫外線を浴びることによって、肌は紫外線から肌を保護するため、メラニン色素を生み出します。実はこのメラニン色素がしみやそばかすの原因ともなっています。このメラニン色素がどんどん肌に溜まることによって、茶色になってしまい、茶クマの原因となるのです。特に外仕事なので紫外線を日頃から多く浴びる方は、この危険性が高いと言えるでしょう。そのうえ、目元の皮膚は薄いので茶クマも目立ちやすくなります。紫外線対策は必須といえるでしょう。

メイク落としなどで生じる摩擦


茶クマを生み出してしまう原因の一つに摩擦があります。目元をこするなどして刺激を与えてしまうとその刺激から肌を守るために大量のメラニンが生成されます。女性の場合では目元をアップさせるためのメイクが刺激となってしまって、慢性的に大量のメラニンが発生している状況にもなりかねません。また、目がかゆくてこすってしまうことが習慣になっている場合も、茶クマを生み出しやすい環境を作ってしまっています。

茶クマをカバーするコンシーラーの選び方


茶クマはコンシーラーなどのメイクを行うことによって消すことができます。自分のクマが茶クマかどうかをチェックするために、まず目の周りの皮膚を引っ張ってみましょう。もし引っ張っても茶クマの色が薄くならないと色素沈着による茶クマです。ではその茶クマを消すためのコンシーラーの選び方をご紹介します。

カラーはイエロー系がおすすめ

茶クマを消すのに相性の良いカラーはイエローです。なるべく自分の肌の色に近いイエローのコンシーラーを選びましょう。そうすると自然に自分の肌に近づけることができ、よく馴染んでくれます。無理なメイクをすることなく茶クマを消すことができるでしょう。

美白成分配合のコンシーラーで傷んだ肌をケア

コンシーラーを選ぶ際にはその成分も確認しておきましょう。特に美白成分配合のコンシーラーであれば茶クマを隠しながらケアすることもできます。紫外線をカットし、潤いを与えメラニンの生成を抑えてくれるので、隠すだけでなくさらにしつこい茶クマができないように助けてくれるでしょう。

茶クマをカバーするコンシーラーの使い方


茶クマをカバーするためにはコンシーラーを上手に使うことが必要です。そこでコンシーラーを上手に使ういくつかのコツをご紹介します。簡単な手順ですのでぜひ覚えておきましょう。

1.クマの境目にそってコンシーラーでラインを引く


まずはクマの境目に沿ってコンシーラーでラインを引いていきます。場合によってはコンシーラーを塗る前に、赤リップをクマの部分に塗っておき、後からコンシーラーと馴染ませていくという方法もおすすめです。ラインを引く際に、はっきりしすぎているように感じたとしても、あとから肌になじませていくので安心してください

2.指でトントンとぼかす


コンシーラーをクマの境目に沿って引き終わったら、指でトントンと叩きながらぼかして行きます。指で細かく入念に叩き込むイメージで肌になじませていきましょう。こうすることでコンシーラーを塗った部分が自然な仕上がりになります。これでほとんどの茶クマはカバーすることができるでしょう。

茶クマを上手に隠してくれる♡おすすめのコンシーラー9選

しつこい茶クマも自然に隠してくれるおすすめのコンシーラーをご紹介します。リーズナブルな価格で手に入りますので、是非自分の肌の色に合ったコンシーラーを見つけてみましょう。

エチュードハウス(ETUDEHOUSE)プレイ101スティックカラーコントゥアーデュオ#01(ピーチオレンジ×イエロー)


メイク初心者の方でも使いやすいプレイ101というシリーズのコンシーラーです。スティックタイプのコンシーラーで茶クマもしっかりとカバーしてくれます。簡単でスピーディーにできますので、忙しい時にも重宝するでしょう。植物由来の天然成分が保湿も助けてくれます。ベースメイクとの馴染みが良いのも嬉しいところです。

カリプソマジックコンシーラーイエローベージュ


茶クマはもちろん、ほうれい線や毛穴、シミまで隠してくれる時のコンシーラーです。肌の色に合わせて塗るだけで簡単に仕上がります。ハイライトとしても使うことができ、お肌のトーンアップにも役立ちます。

K-パレットゼロクマコンシーラー02


イエローベージュが色素沈着で起こる茶クマをしっかりとカバーしてくれます。メイクの落とし残しなどでも色素沈着は起こりますので、このコンシーラーでしっかりとカバーしていきましょう。美肌成分も配合されていて、透明感のある美しい肌へも貢献してくれます。

キャンメイクカラースティックモイストラスティングカバー01イエローベージュ2.4g


保湿やカバー力のあるスティック型のコンシーラーです。とても密着感があるので気になる部分にしっかりとなじませることができます。豊富なカラーが展開されていますので、自分の肌に合わせて細かく色を選ぶこともできるでしょう。指で軽く叩き込むようにするだけで馴染みますので使い方も非常に簡単です。

キャンメイクカラースティック08イエローゴールド2g


とても柔らかくて使いやすいコンシーラーです。スポンジで優しくたたみ込むことによって肌に馴染んでくれます。とても伸びが良いのでカバー力も高く顔のくすみ隠しや、ハイライトとしても使うことができます。カラーの展開も多いので、自分にピッタリの色を見つけることもできるでしょう。

ルナソルアンダーアイズコンシーラーYLNaturalYellowコンシーラー


とてもみずみずしい感触がクセになるコンシーラーです。リキッドタイプの目の下用コンシーラーとしてクマやくすみをしっかりとカバーしてくれます。時間が経過しても効果が持続しますので、こまめにメイク直しをする必要もないでしょう。

ヴィセリシェCCコンシーラーナチュラルベージュ02


茶クマ、ニキビ跡、シミなどあらゆるお肌のトラブルに対応できるコンシーラーです。優しく叩くだけでハダニしっかりと馴染んでくれるのでとても簡単に扱うことができます。手も汚れませんので、出先でも気軽に茶クマをカバーすることができるでしょう。

メイクエッセンス目元用コンシーラー


とても伸びが良くて使いやすい目元用のコンシーラーです。時間が経ってもヨレにくく、ファンデーションで押さえても受けにくいという安定感があります。頑固な茶クマにもしっかりと対応してくれるのが嬉しいところです。

舞妓はんコンシーラー02肌色(カバーベージュ)


椿油とあんず油を配合している美容オイルが含まれています。使いながら肌をケアすることができます。クマなどの広い部分にも簡単に塗れる平芯と、シミなどの細かい部分にも乗れる丸芯のどちらも選ぶことができるので、使いたい範囲によって使い分けることも可能です。

まとめ

茶クマが目立つと不健康なイメージになってしまったり、せっかくのメイクの効果を十分に生かすことが出来なくなってしまったりします。茶クマの原因を見極め、でできるだけ予防しつつ、コンシーラーを使いこなしてしっかりとカバーしていきましょう。