ハイライトカラーでボブをワンランク上のスタイルに!おすすめスタイル12選

ハイライトカラーという言葉を聞いたことがあるでしょうか。メイクにおいては、チークなどでハイライトカラーを取り入れることで、顔を立体的に見せたり小顔に見せたりという技が注目されています。そのなかで、最近ではヘアスタイルにおいてもハイライトカラーを取り入れることがトレンドになっています。今を時めくハイライトを取り入れたカラーに注目してみましょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

人気のハイライトカラーってどんなもの?

 

ヘアスタイルのトレンドとして最近注目されているのがハイライトカラーです。特にショートやボブの人に増えてきていますが、部分的に違うカラーを取り入れることです。

普段のヘアスタイルに飽きてきた人も、ハイライトカラーを取り入れるとよいようです。ハイライトカラーについてみてみましょう。

ハイライトカラーとはブリーチやカラーで部分的に髪色を明るくする技術のこと

ハイライトカラーとは、もとの髪の毛の色よりも明るい色を、細い線で取り入れるカラーのことです。ブリーチやカラーリングで部分的にカラーをほどこし、髪の毛を部分的に明るくできます。

ロングヘアの人にハイライトを入れて巻き髪にするヘアスタイル、というのがありますが最近ではショートヘアやボブヘアの人にも流行しています。

ヘアスタイルに立体感や透明感を与えてオシャレに見せてくれるのが魅力

ショートヘアの人やミディアムボブの人は、ロングヘアの人に比べてアレンジのバリエーションが多くありません。しかしハイライトだと部分的に明るい色を入れることでおしゃれなアレンジにしてくれます。

また、ヘアスタイルに立体感や透明感を与えるので、シルエットが美しく見えたり顔が小さく見えるといったメリットもあります。最近流行の外国人風ヘアスタイルもハイライトなら可能にしてくれます。

髪全体をカラーリングするよりダメージが少ないのもうれしい


ハイライトのメリットは、ほかにもあります。全体的にカラーリングするとダメージが心配になりますが、ハイライトは全体的なカラーと比べて比較的ダメージも少ないのが特徴です。明るい髪色にカラーすると、プリンといって地毛の部分とカラーの境目が目立ちますが、ハイライトなら比較的目立ちにくいのです。

髪が多い人もハイライトカラーの効果で重く見えない

ロングヘアやミディアムヘアの人であれば、髪の毛をすいたりレイヤーを入れることでボリュームを軽く見せることができますが、ショートヘアの人はなかなかむつかしいです。

ハイライトであれば、部分的に明るく見えることで、髪の毛を軽く見せることができます。髪の毛のボリュームが多くて悩んでいるショートヘアの人にもおすすめです。

ハイライトカラーはボブスタイルと相性ぴったり

ハイライトカラーは、実はボブスタイルとかなり相性が良いヘアスタイルです。明るくて流行の今どきヘアスタイルを集めてみたのでみてみましょう。

重く見えがちなボブヘアをハイライトカラーで軽やかに


毛量があって重く見えがちなボブヘアも、ハイライトを入れることで軽やかに見せられます。赤みをおさえたカーキベージュと細めのハイライトで、アレンジのある大人かわいいボブヘアに作り上げています。すべてを明るい色にしてはいないので、大人らしい落ち着きと品格のあるヘアスタイルになっています。

髪が揺れるたびハイライトカラーが光に当たってカワイイ


子どもっぽく見えがちな ボブヘアも、効果的にハイライトを取り入れることで大人っぽくみせてくれます。かわいらしいミルクティーベージュとミルクティーカラーを取り入れているので、髪の毛の量が多くても軽く見えます。

また、ハイライトカラーに光が当たり、髪の毛が揺れるたびにキラキラと輝く女性らしいヘアスタイルになっています。

ハイライトカラー使いでスタンダードなボブが一気に今っぽく


スタンダードなボブヘアも、ハイライトを当てるだけで一気に今風の、トレンドの外国人風ヘアになります。ショートボブでも女性らしくなり、ハイライトの部分が光って横からのシルエットを美しく見せてくれます。
大人しめのナチュラルハイライトでハイライトのグラデーションも施しているのでオフィスシーンにもピッタリです。

いつものヘアスタイルに飽きてきたらハイライトカラーを入れてみて


よくあるショートボブのうち巻きヘアですが、ハイライトを取り入れることで大人っぽくそして個性的なヘアスタイルに仕上げています。流行のアッシュカラーを取り入れ、大人締めなヘアスタイルの中にも重くなりすぎない適度な軽さと個性を醸し出しています。

ボブに合わせたいハイライトカラー


ハイライトカラーには、取り入れるべきメリットがたくさんあります。いろいろなカラーがあるなかで、ショートやミディアムヘアの人が取り入れるべきハイライトはどのようなカラーでしょうか。流行のハイライトカラーを見てみましょう。

明るさの違うブラウン使いでさりげないこなれ感を


ハイライトカラーを明るめにし、普段の髪の毛を落ち着いたカラーにするという落ち着いたブラウンの二重使いで、ナチュラルに流行のヘアスタイルを演出できます。切りっぱなしボブに並みのようなさりげないウェーブ、そしてハイライトによる透明感あふれるヘアスタイルを実現しています。

ブルーのハイライトカラーで透明感を演出


さりげないハイライトにより大人っぽいクールなヘアスタイルにするなら、ブルーのハイライトカラーがおすすめです。落ち着いたカラーでありながら、今流行中の外国人風ヘアスタイルにできます

アッシュ系のハイライトカラーでボブをカジュアルに


アッシュ系のハイライトカラーで、重くなりがちなストレートなボブをカジュアルにしています。毛先を少し外はねさせているので、落ち着いたカラーの中に遊び心あるヘアスタイルにしています。アッシュカラーのハイライトは、最近流行の外国人風ヘアスタイルの実現にもいでしょう。

ハイライトカラーをあえて太めに入れて個性を強調


ハイライトカラーをあえて太めに入れることで、個性的なヘアスタイルやイメージチェンジをしたいという人の期待に応えています。巻いた時に重く見えるボリュームのあるヘアスタイルも、しっかりと動きの出る違いの分かる太めのハイライトで個性的に、そして明るく演出しています。

ハイライトカラーが映えるボブスタイル

ハイライトカラーは、トレンドの外国人風ヘアスタイルにした李、普段のヘアスタイルからイメージチェンジしたい人にも向いています。ハイライトカラーが映えるヘアスタイルについて知っておきましょう。

動きのある外ハネボブはハイライトカラーで抜け感たっぷりに


毛先に動きのある外ハネボブにアディクシーカラーを取り入れるk十でナチュラルにそして透明感たっぷりに見せています。ハイライトカラーを取り入れることで今風の抜け感も演出でき、男女ともに受けの良いスタイルになっています。

前下がりボブの清楚さにハイライトカラーでこなれ感をプラス


小顔に見えると評判があり、今流行しているのが前下がりボブです。前下がりボブはカラーをしないと清楚なボブスタイルになります。そこにハイライトカラーを取り入れることでこなれ感や遊び心をプラスできます。

ふわふわパーマボブをハイライトカラーでメリハリアップ


最近流行している動きのあるヘアスタイル、ふわふわパーマです。これにもハイライトカラーは相性が良く、しっかりと動きが出たヘアスタイルに光沢と立体感をもたらします。普段のパーマよりイメージチェンジしたい人にもピッタリです。

アゴ上ラインのミニボブはハイライトカラーで美しい立体感が出る


アゴ上ラインのミニボブにアクセントをつけるのであれば、ハイライトカラーがおすすめです。黒髪のミニボブでのヘアスタイルはあまりアレンジのバリエーションがないですが、ハイライトカラーを入れることでアレンジも可能です。立体感もあるので、美しいシルエットに見せてくれます。

まとめ

ハイライトカラー、それは髪の毛の一部にブリーチなどでカラーをつけることです。髪の毛全体のカラーリングよりもダメージが少ないし、普段なかなかしないカラーにも、ハイライトなら挑戦することができます。

特にショートヘアやボブヘアの人にとっては、あまりアレンジのバリエーションがないのですが、ハイライトカラーで立体感や透明感だけでなく個性も出すことができます。今までのヘアスタイルに飽きた人はぜひ挑戦してみましょう。

- 1 / 1ページ -