鬼ごっこをする夢の意味!鬼ごっこは運気UPの吉夢

日頃から何気なく見ている夢には、意味があります。鬼ごっこの夢もメッセージ性が強い夢の一つです。子供の頃に鬼ごっこして遊んだ記憶がある人も多いと思いますが、夢ではどんな意味があるのでしょうか。

ここでは、

  • 鬼ごっこをする夢の意味
  • 誰と鬼ごっこしていた?相手によって変わる意味
  • どんな状況で鬼ごっこしていた?
  • 自分が鬼役になって鬼ごっこしている夢

についてまとめてみました。

鬼ごっこをする夢の意味


鬼ごっこをする夢で自分が鬼役なら、運気が上昇していることや良い心理状態の現れです。一方で自分が逃げる側になっている場合、現実ではストレスを抱えていることもあります。ここでは、鬼ごっこをする夢がもたらす基本的な意味合いを見ていきましょう。

基本的には良い心理状態や暗示の表れ

鬼ごっこの夢は、良い心理状態や暗示の表れです。シチュエーションにもよりますが、鬼ごっこの夢は逃げるよりも追いかける方が心理状態はさらに良くなります。掴みとりたいチャンスに出会えるかもしれません。鬼ごっこの夢は恐怖を感じることもありますが、ポジティブに捉えましょう

自分が鬼役の場合は運気が上昇しているとき

自分が鬼役で鬼ごっこする夢を見るときは、運気が上昇しているタイミングです。鬼になって誰かを捕まえることができたなら、現実で欲しいと思っているものが手に入ることを暗示します。ラッキーなことが起こりやすいので、宝くじを買うことや恋人募集中なら合コンに出かけてみるのも良いでしょう。

ライバルが登場する予兆という意味も


鬼ごっこする夢を見たとき、登場人物が少人数だった場合はライバルの登場を予兆します。ライバルとなる相手は恋のライバルや仕事のライバルなど、あなたの環境によって変わるでしょう。ライバルが現れることをネガティブに感じるかもしれませんが、ライバルが現れることで成長の機会になります。結果的には良かったと思えるでしょう。

ストレスを感じているなど悪い状態のケースもある

鬼ごっこで自分が鬼から逃げている夢を見たなら、現実ではストレスを感じているかもしれません。何から逃げたいという気持ちが、夢の中で逃げる行動を作り出しているのです。リアルな鬼や怖い怪物に追いかけられている場合、強いストレスを受けている心理状態になります。ストレスは健康にも美容にも悪いので、ストレスと向き合ってみましょう。

誰と鬼ごっこしていた?相手によって変わる意味


鬼ごっこする夢を見たとき、登場する人物によって意味が変わります。夢に現れた人物を覚えている場合は、夢の意味合いをチェックしましょう。

片思い中の相手と鬼ごっこする夢

片思いをしている男性と鬼ごっこしている夢は、恋愛運の上昇を意味します。あなたが鬼になって追いかけている夢なら、もう少しで恋愛が成就することの暗示です。一方、あなたが逃げている立場の夢なら、あなたに好意を持っています。ただし、どんどん相手との距離が離れて行く場合は成就しない恋愛の可能性も否定できません。

恋人と鬼ごっこする夢

恋人と鬼ごっこする夢は、二人の関係性を示します。仲良く鬼ごっこしているのは、二人の関係が円満な証拠です。しかし、どちらかの表情が必死になっている場合や距離が離れて行く鬼ごっこだと、今後の関係にヒビが入る可能性もあります。今一度、恋人との関係について考えてみましょう。

昔の恋人と鬼ごっこする夢


昔の恋人と鬼ごっこする夢を見たとき、どんな気持ちで鬼ごっこしていたかによって意味合いが変わります。楽しみながら鬼ごっこをしていたのであれば、未練が残っていることの表れです。必死になって元恋人から逃げている夢を見たなら、恋愛でトラウマを抱えていたことや、ストーカー被害を受けることを不安に思っています。

芸能人と鬼ごっこする夢

芸能人や有名人と一緒に鬼ごっこする夢は、周囲からどんな風に思われたいのかを意味します。仕事や勉強でもっと評価されたい気持ちや、目立ちたいという願望の表れです。自分をアピールしたい気持ちが高まり過ぎると、周囲からは承認欲求が強いと思われるので注意しましょう。

どんな状況で鬼ごっこしていた?


鬼ごっこをしている状況によって、意味合いは変わってきます。ここでは、鬼ごっこのシチュエーションと心理から見えてくる意味や暗示するものを紹介します。

追いかけられて逃げている夢

鬼ごっこで自分が鬼から逃げている夢は、どんな人間関係を築いているかを示すものです。子供の鬼ごっこのように、純粋に逃げることを楽しんでいるなら、良好な人間関係を築けています。必死に逃げている場合や、恐怖心でいっぱいになっている場合は、ストレスを感じている証拠です。逃げているときの感情を思い出して見ましょう。

障害物などがあってうまく逃げられない夢

鬼ごっこをしている最中に、途中で失速したり障害物に躓いたりして、うまく逃げられない夢は運気の低下を暗示します。準備しても失敗することが多く、何をやっても裏目に出やすい時期です。無理をして行動しようとせず、慎重に行動しましょう。思い付きの行動も失敗の原因になります。

捕まってしまう夢


鬼ごっこで鬼に捕まってしまった場合、そのときの感情によって意味が変わります。捕まって何も感じない場合や、次は自分が鬼になって捕まると思った場合は、何事も上手く暗示です。捕まって絶望を感じている場合は現実で嫌なことが起こる前兆になります。捕まることは一つの区切りになるので、良くも悪くも新しいライフイベントが起こるでしょう。

鬼役に殺されてしまう夢

鬼ごっこで鬼役に殺されてしまう夢は、新しいスタートを意味します。殺される行為そのものは辛いことですが、実際に殺されてしまうのはネガティブな感情です。あなたを殺した鬼が知っている人なら、その人は現実であなたの味方になってくれるでしょう。また、新しい何かが始まる前兆にもなります。

最後まで逃げ切れる夢

最後まで逃げ切れる鬼ごっこの夢を見た場合、あなたの運気が急上昇していることの表れです。日頃から取り組んでいることがあれば、努力が報われる日が近いことを暗示します。現実に逃げ出したいような嫌なことがあっても、逃げたい気持ちが解消されていくでしょう。辛いこともあと少しで終わるので、希望を持って前に進むことが大切です。

自分は参加せずに見ている夢


自分は参加せずに、鬼ごっこしている夢を見た場合、そのときの心理状態で意味が変わります。自分も参加したいという気持ちがあるなら、現実では疎外感を感じていることの暗示です。見下した気持ちを少しでも持った場合は、高慢な気持ちが膨らんでいます。鬼ごっこしている場は職場や学校など、あなたにもっとも近いコミュニティーを示すでしょう。

自分が鬼役になって鬼ごっこしている夢


自分が鬼役になって鬼ごっこする夢は、基本的にポジティブな意味合いがあります。しかし、捕まえた場合や捕まらなかった場合、相手が子供だった場合で暗示するものは変わります。ここでは、自分が鬼役でおにごっこする夢の意味を見ていきましょう。

誰かを捕まえる夢

鬼役になって鬼ごっこをしていて、誰かを捕まる夢を見たなら良いことが起こる暗示です。夢の中で捕まえたものが人だったら、近いうちに良い出会いが起こるでしょう。捕まえたときに掴んだものが人の持ち物だった場合は、欲しかった物が手に入るかもしれません。捕まえることは目的達成の意味もあるので、ポジティブに捉えましょう。

誰も捕まえられない夢

誰も捕まえることができない鬼ごっこの夢を見た場合、目標や夢が叶いにくいことを暗示します。捕まえようとしているのは、あなたの夢や大切にしたい物です。捕まえても届かいのは、努力が足りてない証拠と言えるでしょう。ただし、目には見えているので、日頃からやっていることは間違っていません。自信を持ってください。

子どもを追いかける夢


鬼ごっこの夢で子供を追いかける夢を見たなら、子供が欲しいと心の中で思っていることを表します。子供を追いかけて距離が縮んでいくようなら、子供ができる日もそう遠くはありません。しかし、子供がどんどん離れて行く鬼ごっこだと、子供ができるまでには時間がかかりそうです。

まとめ

鬼ごっこの夢は、運気アップの吉夢と言われています。しかし、シチュエーションや気持ちによってはネガティブな意味合いの場合もあるので注意しましょう。夢は現実で何をすればいいか、ヒントをくれています。鬼ごっこの夢を見たのであれば、その夢が示す意味や暗示を理解し、日々の生活に役立てましょう。