【夢占い】グロい夢の意味!グロい夢が示す心理状態とは

グロい夢には、良い意味と悪い意味があります。グロい夢を見てしまったからと言って、現実で嫌なことが起こるとは限りません。

ここでは、

についてまとめてみました。

グロい夢の基本的な意味


グロい夢は良い意味がある場合が多く、夢占いでは血液が金運アップや生命力の象徴になります。ここでは、グロい夢が持つ基本的な意味を見ていきましょう。

グロい夢は良い意味がある場合が多い

グロい夢は起きたときの気分が最悪でも、現実には良いことが起こる予兆になります。特に血液が多く出てくる夢は吉夢になりやすく、血液が生命力やパワーの象徴とされているからです。グロい夢を見ても悲観的にならず、気持ちを切り替えて良いことを待ちましょう。夢で嫌な思いをした分、現実では良いことが起こります。

血は夢占いでは金運アップの暗示

グロい血液の夢は、現実には金運アップを暗示します。夢占いにおいて血がお金の象徴になっているためで、血液の夢を見たときは宝くじを買ってみるのも良いでしょう。また、仕事では昇給することや臨時ボーナスがある場合もあります。金欠で困っていても、臨時収入が入ってピンチから逃れられるかもしれません。

状況別!グロい夢の意味


気持ち悪くて不気味なグロい夢は、できれば見たくないものです。しかし、状況によってグロい夢がもたらす意味は大きく変わります。ここでは、状況別にグロい夢が意味することを紹介します。

自分が殺される夢:吉夢

自分が殺される夢は、夢占いにおいて吉夢です。誰かに殺される夢は、リアルな映像として残ることが多いので、正夢だと思って恐怖を感じます。しかし、夢で殺されることは嫌な記憶をリセットすることや、嫌いな自分と決別することの意味が大きいのです。何かをスタートするにも良いタイミングになるでしょう。

殺されかける夢:再チャレンジの気持ち

殺される夢は、再チャレンジの気持ちを持つ大切さを夢が教えてくれます。今の自分を変えたくないという気持ちが残っているため、完全に殺されないのです。しかし、何かを始めるときは自分を変えることも必要でしょう。勇気を持って立ち向かい、先送りにしていることがあれば今がチャンスです。

殺人現場を目撃する夢:挑戦したい気持ち


グロい殺人現場を見る夢は、エネルギーが満ちていることを表します。新しいことにチャレンジすると上手くいきやすいタイミングです。血液がたくさん出ているなら、金運アップの暗示にもなるでしょう。ただし、血が出ていない場合や人が死んでいない場合は、健康運のダウンや精神面の不安定さの暗示になるので注意が必要です。

刺されたのに血が出ない夢:体調が優れない

夢の中で刺されたにも関わらず、血が出ないのは体調が優れないことを示します。体調不良は、体のどこかに変調が現れている状態です。本来、人を刺すと血が出るのに、血が出てないことは、体の異常を教えてくれています。オーバーワークの可能性もあるので、少し休養する時間を取りましょう。

刺されたり撃たれたりして体に穴があく夢:魅力不足

夢で刺されたり撃たれたりして、体に穴があくのは自分自身の魅力不足を感じている証拠です。魅力不足と言っても、外面的な魅力が不足していることもあれば、内面的な魅力が不足していることもあります。誰にでも欠点はあるものなので、あまり考え過ぎないようにしましょう。

他人を殺す夢:エネルギーに満ちている


他人を殺す夢を見るのは、エネルギーに満ち溢れている証です。現実に人を殺すことは非常にエネルギーが要ります。大きなリスクを背負う事にもなるでしょう。それだけの大きなことを、夢の中でも出来るということはエネルギーが過剰にあることを示します。いろんなことに挑戦して、成功しやすいタイミングです。

動物を殺す夢:エネルギーが消耗している

動物を殺す夢は、エネルギーが消耗している状態を示します。また、動物を虐待して殺すような夢は精神面で病んでいるので注意が必要です。殺す夢の中でも、対象が自分より弱い物だと心の疲れが気になります。リラックスする時間を取ることや、食事や睡眠をしっかり取りましょう。何かに挑戦したい場合も、少し休んで準備を整えた方が良いですよ。

グロい何かに追いかけられる夢:追いつめられている

夢の中でグロい何かに追いかけられている場合は、精神が追いつめられていることを表します。仕事や勉強、家庭など、追い詰められていることに心当たりはないでしょうか。放っておくと精神はさらに病んでしまうため、自分を追い詰める原因と向き合って打開策を探しましょう。

グロい何かを追いかける夢:目標の達成


グロい何かを追いかける夢は、目標の達成が近いことを暗示します。大きな目標に向かってまい進する意味があり、初夢で見たなら今年のうちに目標達成する可能性は高いと言えるでしょう。追いかける対象がグロければグロいほど、チャンスは大きくなります。また、目標がない場合は新たな目標を掲げるチャンスです。

グロい何かに襲われる夢:トラブル状態

グロい何かに襲われる夢は、トラブルが起こっている状態を示します。襲われて負傷し、死に至った場合は問題の悪化につながるでしょう。途中で逃げることができれば、状態がそれ以上悪化することはありません。逃げ切れなかった場合は、現実のトラブルに目を向けてみましょう。

グロい夢に出てくるものによって意味が変わる


グロい夢と言っても、出てくるのは殺人鬼やゾンビ、幽霊など様々です。夢に出てくるグロい物によって、意味合いは大きく異なります。ここでは、グロい夢に出てくるものが示す意味をみていきましょう。

殺人鬼が出てくる夢:挑戦したい気持ち

殺人鬼が出てくる夢は、何かに挑戦したい気持ちを示します。殺人鬼はゾンビよりもリアリティがあって恐怖を感じる夢ですが、恐怖に値する部分が現実ではバイタリティです。挑戦しても気持ちが持続できるので、努力を重ねて成功に近づきます。ただし、殺人鬼から逃げている夢は、自分を見失いがちになっている状態なので気をつけましょう。

ゾンビが出てくる夢:大きなストレス

ゾンビが出てくる夢は、大きなストレスを抱えている証です。ネガティブになり、ストレスが原因で運気が下がっています。

ゾンビそのものをストレスと見なすことができるので、ゾンビが近づいている夢はストレスの増大、離れて行く夢はリラックスする時間が増えることにつながるでしょう。忙しい日々に追われていると、ストレスには気付けません。自分のストレスと向き合ってみることも大切です。

幽霊が出てくる夢:未知への憧れ


幽霊が出てくる夢を見ることは、あなたが未知に憧れていることを示します。見たくない夢の中でも、幽霊の夢はトップクラスです。しかし、現実に存在しないからこそ、興味が湧いてきます。恐ろしい幽霊の夢だと、気持ちは不安定であることを示すので、心の病には注意しましょう。

怖い人形が出てくる夢:あなたを恨む人がいる警告

夢で怖い人形が出てくるのは、あなたを恨む人がいる警告でもあります。第三者が知らない間に恨みを抱えて、場合によっては不幸を望んでいるかもしれません。出てくる人形が日本人形の場合、恋人や家族など近い人を表します。また、人形が古くなっている場合は、あなた自身が疑心暗鬼になっている証拠です。

ガイコツやミイラが出てくる夢:運気ダウン

ガイコツやミイラなどが出てくる夢は、運気がダウンする暗示です。ガイコツやミイラからは冷たいイメージが漂いますが、冷たさは運気を下げる一因になります。また、ガイコツやミイラが動いている場合は警告夢です。気持ちがネガティブになりやすいのも運気を下げる原因なので、趣味に時間を使いストレス解消をして心のもやもやを消しましょう。

まとめ

起きたら思わずゾッとするグロい夢ですが、目覚めは最悪と安堵の気持ちでいっぱいです。できれば見たくないグロい夢ですが、夢占いでは吉夢になることが多くあります。夢のシチュエーションや感情によっても、夢がもたらす意味は変わるでしょう。ぜひ、グロい夢を見てしまったときは参考にしてください。