まつ毛が伸びる方法とは?まつ毛を伸びやすくする4つの方法

「まつ毛が短くてメイクがうまくいかない」「最近まつ毛が少なくなってきた」というお悩みはありませんか?人はまつ毛も含めて「目」だと認識するので、まつ毛の長さは目の大きさにも影響してくるのです。

ここでは、

についてまとめてみました。

まつ毛はどのくらいのスピードで伸びる?


つけまつ毛やまつ毛エクステを卒業し、自まつ毛を育てる「まつ育」にシフトする人が多くなってきました。そこで気になるのがまつ毛の成長スピード。まつ毛はどれくらいのスピードで伸びるのでしょうか。詳しく解説していきます。

1か月でまつ毛は3~4ミリ伸びる

まつ毛が伸びる速さには個人差がありますが、平均すると1ヵ月で3~4ミリ伸びると言われています。元々まつ毛が長い人は、その分早く伸びる場合もあります。

また、まつ毛は髪の毛のように伸び続けることはありません。常に一定程度の長さを保っているのが、まつ毛の特徴なのです。

まつ毛の伸びには毛周期が関係している

まつ毛の伸びには、毛周期が大きく関係しています。まつ毛が伸びる成長期、成長が止まり少しずつ抜け落ちたり細くなっていく退行期、毛根の活動が完全に止まる休止期の3つのサイクルを繰り返しています。一般的には成長期が1~3ヵ月、退行期と休止期が2~4ヵ月程度と言われています。

成長期にまつ毛はぐんぐん伸びて、最も長くなります。この成長期にどれだけ健康なまつ毛を育てられるかが大切なのです。

まつ毛の長さを保つには成長スピードと生えやすくすること


長いまつ毛をキープするためには、その成長のスピードを早めて生えやすい土壌を作ることが大切です。少しずつしか伸びないうえに、成長期も限られているまつ毛。毛周期をきちんと把握し、まつ毛の生え変わるサイクルを遅らせないようにしたいですね。

また、まつ毛を生えやすくする環境も大切です。まつ毛に負担をかけないことはもちろん、まぶたのケアも重要ですよ。

まつ毛を伸ばすの妨げている?まつ毛に負担をかける行動


目元は皮膚が薄く、まつ毛やまぶたはとっても繊細。まつ毛は少し力が加わっただけで、抜けたりちぎれたりしてしまうのです。以下のような行動は、まつ毛に大きな負担をかけてしまうので、まつ毛を伸ばす障害に。まつ育のために気を付けてほしいポイントをまとめました。

つけまつ毛やエクステを使っている

つけまつ毛やまつ毛エクステは、目元を華やかに美しく演出してくれます。しかし、自まつ毛にかかる負担は大きいことも事実。

つけまつ毛を外すときはまぶたを引っ張ることになり、まぶたに負担がかかってしまいます。毎日の使用はなるべく避けましょう。
まつ毛エクステは接着剤がまつ毛に負担になります。まつ毛エクステをする時は毛周期に合わせて施術してくれるサロンを選ぶと良いでしょう。

まつ毛パーマを頻繁にかけている

まつ毛パーマをかけるとビューラーをしなくてもよいので、メイクの時短になります。しかし、まつ毛パーマを頻繁にかけているとパーマ液がまつ毛の負担になってしまいます。

目元に使用するパーマ液なので刺激が強いことはありませんが、頻繁にまつ毛パーマをかけるとダメージが蓄積し、まつ毛が抜けやすくなってしまう可能性があります。まつ毛パーマをかけた時は、しっかりとまつ毛をケアしてなるべくパーマの持ちを長くさせるようにしましょう。

落ちにくいマスカラを使っている


落ちにくいマスカラは、クレンジング力の高い専用のクレンジングでメイクオフしなければいけないため、まつ毛とまぶたに負担がかかってしまいます。目元の皮膚は薄いため、乾燥の原因になってしまうことも。

とはいえ、落ちにくいマスカラは滲みにくく、朝のメイクをキープしてくれる働きがあります。丁寧にメイクを落として、なるべく目元の負担にならないようにしたいですね。

アイメイクを落とすとき強くこすってしまう

アイメイクを落とすときにゴシゴシと強くこすってしまうと、まつ毛やまぶたに負担をかけてしまいます。まつ毛は少しこするだけで、簡単に抜けてしまうもの。クレンジングや洗顔の際は、摩擦に気を付けて丁寧に優しく洗いましょう。

メイクを完全に落とさず眠ってしまう

メイクをきちんと落とさずに眠ってしまうと、目元に大きな負担がかかります。まつ毛が抜けやすくなるだけでなく、眼病や炎症を引き起こしてしまう可能性もあります。マスカラやアイシャドウ、つけまつ毛のグルーなどもしっかりと落としましょう。

ポイントメイク用のリムーバーをたっぷりと含ませたコットンを、目元に優しく馴染ませます。コットンでこすらず、メイクと馴染むまでしばらく目元にあてたままにしておくのがポイントです。そうするとマスカラもするんと落ちますよ。

目元をこすってしまうことが多い


目元をこすることが癖になってしまうと、まつ毛がちぎれたり抜けたりしやすくなってしまいます。まつ毛の毛周期が乱れてしまうので、まつ毛が薄く少なくなってしまいます。

目元がどうしても気になる時は、リフレッシュ効果のある目薬をさしたり眼鏡をかけて目元に触れられないようにすると良いでしょう。

まつ毛の根元の環境を良くする8つの方法


まつ毛を伸ばすには、まつ毛根本の環境改善が大切です。そのためにはまつ毛美容液の使用やマッサージなどが有効ですが、良質な睡眠や食事などの生活習慣を見直すのも大事なポイントなのです。まつ毛の根本の環境をよくする方法を8つご紹介しましょう。

目元の保湿でまつ毛の根元の乾燥を防ぐ

目元を保湿してまつ毛の根本の乾燥を防ぎましょう。目元の皮膚は薄いため、乾燥してしまいがち。まぶたが乾燥するとまつ毛の毛根の細胞にダメージを与えてしまい、まつ毛が健康に育ちません。まつ毛を早く伸ばすために、目元の保湿ケアを心がけてください。

化粧水や乳液を目元にもしっかり塗り、アイクリームをプラスすればバッチリです。

まつ毛美容液で潤いと弾力やコシを与える

まつ育といえば、まずまつ毛美容液を思い浮かべる人が多いでしょう。まつ毛美容液の役割はまつ毛に潤い、弾力、コシを与えることです。髪の毛でいうとトリートメントのような役割を果たしてくれます。まつ毛美容液をしっかり使えば、健康的なまつ毛を育てる効果が期待できますよ。

ただ、まつ毛美容液にはまつ毛を伸ばす効果はありません。あくまで健康的なまつ毛を育てる土壌を作ってくれるものだと捉えましょう。

まつ毛育毛剤は医師の相談のもと使用


医薬品であるまつ毛育毛剤は、病院で診察を受けた後に処方してもらえます。まつ毛育毛剤はまつ毛の毛根を包む毛包に直接作用して、血流を促すことでまつ毛の長さを伸ばして濃くする薬です。1ヵ月の使用で効果を実感する人が多く、2~3ヵ月後にはふさふさのまつ毛になる人もいます。

しかし、まつ毛育毛剤は薬なので副作用が発生する可能性もあります。そのためアレルギーの有無や妊娠しているかどうかなどの診察を受ける必要があります。まつ毛美容液と違い、まつ毛が伸びる効果が臨床実験で立証されているので、魅力的に感じる人が多いかもしれませんが、必ず医師の指導の下使用してください。

マッサージやホットタオルで毛母細胞の血行促進

目の周りをマッサージしたりホットタオルで温めることで、毛母細胞の血行を促進する効果が期待できます。毛母細胞は毛細血管を流れる酸素を栄養源として取り込み、細胞分裂しています。そのため、目元の血流が滞っているとまつ毛を伸ばす障害となってしまいます。

スマホやパソコンを使うことで目を酷使している現代人は、目元の血流が滞りやすいと言われています。意識的に目元の血流促進に取り組みましょう。

質のいい睡眠で成長ホルモンが細胞分裂を促進

良質な睡眠は、成長ホルモンの分泌を促し細胞分裂を促進してくれます。まつ毛は毛根の毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことにより少しずつ伸びていきます。この細胞分裂には、成長ホルモンが大きく関わってきます。成長ホルモンは睡眠後3時間で集中的に分泌されます。そのため就寝後3時間を良質な睡眠にする必要があるのです。寝る前にスマホやパソコンを見ない、快適な寝具やパジャマを準備する、体を温めるなど工夫してみてください。

まつ毛の主成分ケラチンはタンパク質で補給


まつ毛の主成分はケラチン。ケラチンが不足しないように食事からタンパク質をしっかりと摂りましょう。ケラチンとはアミノ酸からなるタンパク質のことです。タンパク質やアミノ酸の不足により、ケラチンが不足してしまうとまつ毛に悪い影響が。まつ毛が細く弱くなり、成長のスピードも遅くなってしまう可能性があります。

そうならないために、食事に気を付けましょう。肉類や大豆製品、乳製品をバランスよく摂れると良いですね。

お酒の飲みすぎはタンパク質の生成に悪影響

お酒の飲み過ぎはタンパク質の生成に悪影響を及ぼします。タンパク質はまつ毛の元となる成分です。過度の飲酒によって肝臓の働きが弱るとタンパク質の生成がうまくいきません。

そもそもお酒の飲み過ぎは美容にも健康にも良くありません。「ストレスのせいで飲みすぎてしまう」という人は、別のことでリフレッシュできるように心がけましょう。

タバコは目元の血行の妨げの原因になるので禁煙を

タバコは目元の血流の妨げになる恐れがあります。タバコに含まれるニコチンには、血流を阻害する作用があるのです。目元の血流が滞ってしまうとまつ毛の成長に悪影響です。禁煙することが望ましいですが、難しい場合は本数を減らすなどの努力から始めてみましょう。

まとめ

少しのことで抜けたり切れたりしてしまう、繊細なまつ毛。そんなまつ毛を育てる方法やまつ毛のために良くない行動をまとめました。長くきれいなまつ毛は美しい目元の象徴。この記事を参考にしてふさふさまつ毛を目指してくださいね。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。