クッションファンデが崩れる!?崩れないための4つのコツ

パウダーファンデーションやリキッドファンデーションなど、ベースメイクのアイテムの種類はとても豊富です。その中でも、最近絶大な人気を誇っているのが「クッションファンデーション」です。しかし、人気の裏側で、クッションファンデーションが崩れやすいという悩みを抱えている方も多くいます。

ここでは、

についてまとめてみました。

クッションファンデーションってどんなもの?


現在大注目されているクッションファンデーション。名前はよく耳にするけど、実際どのようなものかわかっていないという方も多いのではないでしょうか?まずは、クッションファンデーションとはそもそもどのようなものなのか、その特徴を見ていきましょう。

スポンジ状のクッションにリキッドファンデーションをしみ込ませたもの

クッションファンデーションとは、リキッドファンデーションを、スポンジ状のクッションに染み込ませたもののことを言います。下地が要らずに、スキンケア後のお肌にそのまま使うことができるのでメイクの時短にもなります。デパートコスメからプチプラコスメまで、多くのブランドで発売されているファンデーションです。

水分が多めで保湿効果が高い

クッションファンデーションは、リキッドファンデーションよりもさらに水分が多く含まれています。そのため、メイクしながらもお肌を保湿してくれるので、乾燥肌の方や冬の乾燥しやすい時期に特におすすめです。

韓国発の化粧品でつやつやピカピカの仕上がりになる

翌朝の肌の柔らかさと滑らかさが違う
クッションファンデーションは、美容大国とも言われる韓国で生まれた化粧品です。パウダーファンデーションでもリキッドファンデーションでもないクッションファンデーションは、その絶妙なツヤ感でお肌を綺麗に魅せてくれます。ツヤ肌が注目されている今、多くの人が手にするアイテムです。

手を汚さずスポンジで簡単に塗ることができる

クッションファンデーションには、付属のスポンジがついており、指を入れるバンドもついています。そのため手を汚す必要がありません。さらにスポンジなので肌全体にムラなくファンデーションを馴染ませることができます。

クッションファンデーションが崩れてしまう原因

肌のシミの種類と原因!本気でシミを消すためにできることは
クッションファンデーションは、使い方次第で崩れやすいベースメイクにもなってしまいます。ここからは、なぜクッションファンデーションが崩れてしまうのか、その原因を見ていきましょう。

塗る前の保湿が足りず肌が乾燥している

クッションファンデーションは、他のファンデーションに比べて保湿効果は高いです。しかし、だからといって塗る前のお肌の保湿を怠ってはいけません。お肌が乾燥していると、皮脂が過剰に分泌されてしまい、クッションファンデーションが崩れる原因となってしまうのです。

クッションファンデーションでツヤ肌を演出したい方は、塗る前の保湿は必須です。特に乾燥肌の方は、化粧水だけでなく、乳液やクリームでしっかり保湿してあげましょう。

肌に滑らせて塗っている

クッションファンデーションをお肌につけるとき、パフを滑らせるように塗っていませんか?実は、お肌に滑らせて塗ると、ムラになりやすく、崩れやすくなってしまいます。

クッションファンデーションを塗るときは、パフをお肌にポンポンとのせていきましょう。そしてただポンポンのせるだけでなく、お肌にしっかり密着するように叩き込むと、ムラにならずに綺麗な仕上がりになります

パフにつける量が多い


パフにつけるクッションファンデーションの量が多いことも、よれる原因になります。パフにたっぷりとつけてしまうと、お肌にファンデーションがつきすぎてムラになってしまうのです。クッションファンデーションをつける量は、パフの3分の1を目安にしてください。そこから、薄いところは少量ずつ足していくようにしましょう。

クッションファンデーションは、少ない量を均一にお肌にのせていくことで、綺麗なツヤ肌を実現することができます。

パフが汚れているため均等に塗れていない

使っているクッションファンデーションのパフは、綺麗な状態でしょうか?パフが汚れていると、パフ表面の汚れでクッションファンデーションがお肌に均一についてくれず、よれる原因となってしまいます。また、パフの汚れは肌荒れの原因にもなってしまうのです。パフが汚れてきたら定期的に洗って、清潔な状態を保ちましょう。

クッションファンデーションが崩れないためのコツ


クッションファンデーションが崩れる原因がわかったところで、崩れないためのポイントをチェックしていきましょう。ポイントを抑えれば、クッションファンデーションならではの綺麗なツヤ肌になれますよ。

皮脂をコントロールできる化粧水や化粧下地で事前のケアをする

正しく使っているはずなのにクッションファンデーションが崩れやすいという方は、クッションファンデーションをお肌につける前の事前ケアを見直してみましょう。

まずは、過剰な皮脂の分泌を防ぐために、化粧水などでしっかりと保湿をしてあげてください。それでも崩れやすい方は、クッションファンデーションを塗る前に化粧下地を塗るのがおすすめです。化粧下地はお肌の表面をなめらかに整えてくれる効果があるので、クッションファンデーションが均一にのり、よれるのを防いでくれます。

つける量が多すぎる人はブラシで塗ると量の調整がしやすい

パフでクッションファンデーションをつけるとどうしてもつけすぎてしまうという方は、ブラシを使うのがおすすめです。ブラシだと、パフよりも適量をとりやすく、つけるときの微調整もしやすいです。実はパフでつけるよりも簡単だったりもします。パフでつけるのが苦手という方は、ぜひ試してみてください。

仕上げはパウダーで化粧持ちをよくする

耳下からフェイスラインにパウダーをのせる
クッションファンデーションが崩れやすい方は、仕上げにパウダーをのせてあげると持ちがよくなります。全体につけるのもいいですし、テカリを抑えたい部分だけにつけるのもいいです。自分の理想の仕上がりに合わせて、パウダーのつけ方も調整してみてください。

またパウダーは、パフでつけるのではなくブラシでササっとつけるようにしましょう。すると、クッションファンデーションならではの絶妙なツヤ感を残しながらも、さらっと仕上げることができます。

始めは頬の広い部分につけてから全体に伸ばしていく

クッションファンデーションをのせていくとき、まず最初に頬の広い部分からのせていきましょう。頬にポンポンとのせたら、そこからフェイスラインに向かって伸ばしていきます。最初から伸ばすのではなく、広い部分でポンポン馴染ませてから伸ばすのがポイントです。

また、小鼻などのよれやすい部分は、特につけすぎないように注意が必要です。パフに残ったファンデーションをなじませるようにつければ、よれやすい部分にも綺麗につけることができますよ。

崩れにくい♡おすすめクッションファンデーション4選

ここからは、実際に崩れにくいと評価の高いおすすめクッションファンデーション4選をご紹介します。気軽に試せるプチプラクッションファンデーションばかりなので、ぜひあなたにぴったりのものを見つけてみてください。

ミシャ M クッション ファンデーション(マット)

韓国発のクッションファンデーションで、プチプラで気軽に試せることから人気の高いミシャのシリーズです。ツヤ肌を演出してくれるクッションファンデーションの中でも珍しい、マットタイプになっています。マットタイプでも自然なツヤ感が出るため、脂性肌の方にもおすすめのクッションファンデーションです。また、植物性保湿成分が配合されているため、ファンデーションをつけながらもお肌を保湿できます。

CLIO(クリオ) キル カバー リキッド ファンウェア アンプル クッション

韓国ブランドの中でも人気の高いクリオから出ているクッションファンデーションです。キルカバーファンウェアアンプルクッションは、24時間水分持続力を持っているため、1日中お肌を潤しながら自然なツヤ肌を実現してくれます

また、SPF50+、PA+++で、紫外線が強い日でも安心です。別で日焼け止めをつける必要がないので、真夏でも時短メイクができます。

メイベリン SP クッション ウルトラカバークッション

プチプラコスメの中でも人気があるメイベリンから出ているクッションファンデーションです。このウルトラカバークッションは、薄づきなのに気になる部分をしっかり隠してくれるカバー力が最大の魅力となっています。また、60%以上化粧水成分が配合されているため、お肌が潤ってツヤ感溢れる仕上がりになるのです。

さらにSPF50+、PA+++の日焼け止め効果で、1年中使えるクッションファンデーションとなっています。ドラッグストアで購入できるので、気軽に試せるのも人気の秘密です。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ダブルラスティング クッション

エチュードハウスのダブルラスティングクッションは、油分カバーパウダーと水分カバーパウダーの2種類のパウダーが入っていることで、お肌の油分と水分のバランスを均一に保ってくれます。そのため、皮脂崩れや乾燥から守り、崩れにくいベースメイクに仕上げることができるのです。

また、クッションファンデーションをお肌にのせた瞬間からピタッと密着してくれる、マグネットフィット効果が採用されたクッションファンデーションです。その密着度から、時間が経っても崩れにくいクッションファンデーションになっています。

まとめ

クッションファンデーションが崩れないためのポイントと、おすすめクッションファンデーションをご紹介しました。綺麗なツヤ肌が作れるだけでなく、時短メイクにも繋がるクッションファンデーション。崩れにくい塗り方をマスターして、1日中綺麗なツヤ肌をキープしちゃいましょう。