脂性肌さんにおすすめのファンデーション10選!目指せツルサラ肌♡

脂性肌の方の中でも、すぐにテカって化粧が崩れてしまうと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。そんな脂性肌の方が1日サラサラのお肌をキープするためには、ファンデーションの選び方にコツがあります。

ここでは、

についてまとめてみました。

オイリー肌の人のファンデーションの選び方

肌のハリが衰えて行く原因
オイリー肌の方は、皮脂の分泌が多いために化粧崩れしやすい肌質とも言えます。そんなオイリー肌の方も、ファンデーションの選び方次第で化粧崩れを防ぐことができます。まずは、オイリー肌の方のファンデーションの選び方を見ていきましょう。

くすみを想定して首の色よりワントーン明るい色を選ぶ

過剰な皮脂の分泌がされてしまうオイリー肌の方は、ファンデーションを塗ってから時間が経つとくすんでしまうことがよくあります。

そんなくすみを見越して、ファンデーションの色は首よりもワントーン明るいものを選びましょう。色味を見極めるときは、首につけてみて合うものを選びましょう。そこからワントーン明るいカラーを選べば、失敗が少ないですよ。

ミネラルタイプは肌に負担が少ないのでおすすめ

あまりお肌に負担をかけたくないという方は、ミネラルタイプのファンデーションがおすすめです。ミネラルタイプのファンデーションは、粉のファンデーションを固形にせず、ブラシでさらっとつけられるファンデーションです。

固形にするときに繋ぎとして使う水分や油分が一切入っていないため、パウダーファンデーションよりもお肌への負担が少なく済みます

皮脂吸着パウダー入りのものを選ぶ


オイリー肌の方は、時間が経つとともにお肌がテカってきてしまい、ファンデーションが崩れるという方が多いですよね。そんなお悩みを抱えている方は、皮脂吸着パウダーが配合されたファンデーションを選びましょう。

皮脂吸着パウダーは、お肌から出る余分な皮脂を吸収してくれることで、お肌がテカるのを防いでくれます。また、皮脂吸着パウダーが配合されていることで、ファンデーションがよりお肌に密着しやすくなるのです。

ナチュラルな質感が好みならパウダータイプやルースタイプを選ぶ

ファンデーションをつけても自然でナチュラルな仕上がりを目指したいという方は、パウダータイプやルースタイプのファンデーションを選びましょう。パウダータイプもルースタイプも、サラサラしていて軽いつけ心地なので、厚塗り感のない自然の質感に仕上げてくれます。

また、パウダータイプのファンデーションは皮脂をコントロールしてくれるので、オイリー肌でテカリに悩んでいる方におすすめです。

テカリ・ニキビ・シミ等の悩みカバーにはクリームやリキッドタイプを選ぶ

オイリー肌の方の中には、テカリ以外にもニキビや毛穴の目立ち、シミなどに悩む方も多いですよね。そんなさまざまなお肌の悩みをカバーしたいときは、クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションがおすすめです。パウダータイプよりカバー力があるため、さまざまな肌トラブルをカバーしてくれます

オイリー肌の人のファンデーションの塗り方


せっかくお肌に合ったファンデーションを選んでも、塗り方が間違っていると化粧崩れしやすくなります。オイリー肌の方向けのファンデーションの塗り方をマスターして、綺麗な仕上がりのメイクを長時間キープしましょう。

薄く均一に塗るようにする

ファンデーションを塗るときは、スポンジを使ってなるべく薄く、そして均一に塗るようにしましょう。ファンデーションにムラがあると、化粧崩れの原因になってしまいます。スポンジで余分な皮脂を取り除きながら、お肌の表面をなめらかに仕上げていってください。

崩れやすいTゾーンなどは、特に気をつけてスポンジを叩きこむと化粧崩れにしにくくなります。

パウダーファンデーションはスポンジに水を含ませるとよい

パウダーファンデーションで化粧崩れしにくく仕上げたいときは、スポンジに水を含ませてからファンデーションを塗るのがおすすめです。スポンジを濡らすことでファンデーションに水分を含ませることができ、リキッドファンデーションのような伸びの良さを実現できます。

また、お肌への密着度も高くなるので、長時間化粧崩れしないベースメイクに仕上げることができるのです。

厚塗りせずにシミやそばかすはコンシーラーでカバーする


シミやそばかすなどのカバーしたい部分は、ついつい厚塗りしたくなってしまいますよね。しかし、ファンデーションの厚塗りは化粧崩れを招きます。カバーしたい部分は、コンシーラーを使って隠すようにしましょう。コンシーラーもさまざまなタイプがあるので、カバーしたい悩み別に選んでくださいね。

メイクの最後にはフェイスパウダーをつける

メイクの最後は、フェイスパウダーで仕上げましょう。特にパウダーファンデーションを使う場合、フェイスパウダーは必要ないと思う方も多いですよね。しかし、フェイスパウダーには、パウダーファンデーションでは吸収しきれなかった皮脂を吸収してくれる働きがあります。そのため、フェイスパウダーで仕上げることでさらに化粧崩れを防ぐことができるのです。

オイリー肌の人向けおすすめファンデーション10選

ここからは、実際にオイリー肌の方におすすめのファンデーション10選をご紹介します。理想の仕上がりや肌のお悩みに合わせて、ぴったりのファンデーションを見つけてみてください。

新】エクスボーテ ビジョンファンデーション リキッド マットタイプ (ベージュオークル01)

こちらのファンデーションは、リキッドタイプですがマットな質感に仕上げてくれるものです。通常のファンデーションの30分の1の大きさの微粒子パウダーと、マットバランスパウダーによって、しっかりとお肌をカバーしながら上品なマットの質感を出してくれます

さらに、クリアパックパウダーという成分が余分な皮脂を感知し、水分と油分のバランスを整えてくれるため、長時間くずれにくいベースメイクを仕上げることができます。

ネイクアップ フェイス [NAKE UP FACE] カバーキング パウダークッション Coverking Powder Cushion (SPF50+PA+++) (No.22 Silky Cover)

こちらのファンデーションは、クッションタイプのものになります。クッションファンデーションは保湿力が高いものが多いですが、こちらは精製水の代わりに桜水を使用しているため、通常のクッションファンデーションよりさらに水分のバランスを維持してくれます

そんな保湿性がありながらも、微細パウダーが余計な油分を吸収してくれるため、ふんわりとした仕上がりになるのも魅力の一つです。汗や皮脂にも強く、長時間経ってもくずれにくくなっています。

REVLON レブロン カラーステイ メイクアップ  オフィス、旅行など 携帯に便利な アルファマーケット特製オリジナルポーチ付! (ノーマル/混合肌用, 220 ナチュラルベージュ)

レブロンのリキッドファンデーションは、皮脂コントロールをしてくれる働きがあり、適度にお肌に潤いを与えながら皮脂をおさえてくれます。仕上がりはマットな質感ですが、伸びがいいので厚塗り感が出ません。また、脂性肌の方でも悩みが多い毛穴の目立ちも、しっかりとカバーしてくれます。

ドラッグストアやバラエティショップなどで気軽に購入できるプチプライスなところも、人気の秘密です。

エイボン(AVON) アクティア UV ケーク ファンデーション EX(リフィル) F513 オークル02

こちらはパウダータイプのファンデーションですが、スポンジをぬらしてからファンデーションをお肌にのせる、水ありタイプのものです。スポンジをぬらしてからのせていくことで、よりファンデーションがお肌に密着し、長時間崩れにくくなります。

とにかく汗や皮脂に強いので、脂性肌でファンデーションがすぐにドロドロになってしまう方におすすめです。

CLINIQUE(クリニーク) イーブンベター メイクアップ(ドライ混合肌~混合オイリー)

少量でも伸びがいいため、均一にお肌に広がって、お肌をより綺麗に魅せてくれるファンデーションです。薄づきなのに、シミなどのお肌の悩みはしっかりカバーしてくれます。また、クリニークのファンデーションは、皮膚科医の理論をもとにオイルフリーで作られているため、お肌に優しいのも特徴です。

キス マットシフォンUVホワイトニングベース

こちらは、化粧下地として使うことで、ふんわりマットな仕上がりにすることができます。お肌の表面をなめらかにするとともに、余分な皮脂を吸収してくれるので、脂性肌さん特有のテカリや化粧崩れを防いでくれるのです。

また、美白効果もあり、さらにSPF26、PA++とUVカット効果もあるので、年間通して紫外線からお肌を守り、シミやそばかすができるのを防いでくれます。

コフレドール グラン ファンデーション カバーフィットパクトUV

こちらは、パウダータイプのファンデーションです。板状のカバー素材に撥水処理を施し、さらに二つのUVカット成分がコーティングされています。夏などの強い紫外線でもカットしてくれて、さらに汗や水に強いため、化粧崩れしにくいファンデーションです。水あり、水なし両用タイプなので、お好みの仕上がりに合わせて調整できます。

キャンメイク UVシルキーフィットファンデーション

こちらのパウダーファンデーションには、皮脂吸収パウダーが配合されているため、余分な皮脂や汗を吸収してくれ、お肌がテカリにくくなります。光コントロール効果で、お肌を明るく見せ、さらに毛穴やくすみなどのお悩みもカバーしてくれるのです。

また、パウダータイプのファンデーションですが、粉がしっとりしているため、お肌に潤いを与えて乾燥から守ってくれるのもポイントです。

セザンヌ UVファンデーション EXプラス

セザンヌのUVファンデーションEXプラスには、皮脂固定化パウダーが配合されています。このパウダーが余分な皮脂を吸着し、毛穴落ちを防いで崩れにくいベースメイクに仕上げることができるのです。

さらに、光の乱反射を利用して、くすみをカバーするクリアラスティング処方を採用しています。そのため、時間が経っても透明感溢れるお肌をキープできます。

KOSE コーセー ノア パウダーファンデーション UV

コーセーのパウダーファンデーションは、そのキメ細やかな粒子のパウダーがお肌にぴったりフィットし、小ジワなどを自然とカバーしてくれます。伸びがよくなめらかなつけ心地なので、お肌が均一になり、仕上がりもとても綺麗です。

さらに、パウダーファンデーションですが、うるおい成分のコラーゲンが配合されているため、お肌を乾燥から守ってくれます。

まとめ

脂性肌の方のファンデーションの選び方と、おすすめのファンデーション10選をご紹介しました。脂性肌の方は、ファンデーションが崩れやすいだけでなく、皮脂の過剰な分泌によって抱える肌トラブルも多いですよね。そんなお肌のお悩みをまるごとカバーしてくれて、さらに綺麗なお肌を長時間キープしてくれるものがたくさん販売されています。

ぜひ、あなたのお肌に合ったファンデーションを見つけて、テカリ知らずのお肌をキープしちゃいましょう。