視線にドキッ!男性の視線の意味や特徴・理想的な返し方

目は口ほど物を言うという言葉があるように、人間の眼差しは言葉を発しなくてもその人の考えを表します。女性であれば、男性からの視線でドキっとしたことがあるかもしれません。女性に対して男性が視線を送れば、好意的なときから、相手に対し何かを思っているときまで様々です。男性の視線にはどんな意味があるのか?

ここでは、

  • 女性と男性の視線の違い
  • 男性の視線の意味とは
  • あなたに好意を抱いている男性の視線の特徴は?
  • 視線があったのに目をそらす男性の心理とは
  • 視線の位置が表す心理状態とは
  • 男性の視線を感じたときの正しいリアクション

についてまとめてみました。

女性と男性の視線の違い


人を見るときには、男性は本能的に女性の胸やお尻などに目が向かい、女性は男性の服装や髪型、さらにアクセサリーなど全体を見る傾向にあります。人を見るにしても、男性と女性ではここまで違うのです。さらには、視線の送り方でも、男女違いがあります。

視線の様子から敵意や好意を察することができる

冷ややかな目、暖かい眼差しなど、目に関する言葉はいくつもあります。自分の気持ちを言葉にしなくても、視線によって敵意があるのか、好意があるのかはわかり、視線でも相手の気持ちはわかるのです。
顔を遠ざけるようにして相手を見れば、軽蔑するなどの気持ちがあるでしょう。相手の一挙手一投足を逃さないように見れば、興味があったり、または好意があることがわかります。

女性は細かく焦点を合わせなくても相手の全体像をつかむことができる


女性は男性に対し、細かく焦点を合わせずに、相手の全体像をつかみます。全体像を見て、その人の印象や気持ちを把握する傾向が強いようです。人の全体をイメージとして見ていき、自分がどう感じるか考えます。マクロな視点で見るといってもよいでしょうか。

男性は相手の全体像をつかむためにジロジロ見てしまい気づかれやすい

男性は女性に対し、胸やお尻、顔などをピンポイントで見る傾向にあります。ミクロな視点で見るといってもよいかもしれません。本能と欲望があるので、どうしても女性としての象徴である胸やお尻をみてしまうようです。また、じろじろ脳裏に焼き付けるぐらい見る人も多く、男性の視線は女性に気づかれやすいです。女性が知らないフリをしても、心の中で気がついていることでしょう。

男性の視線の意味とは


男性が女性に向けて視線を送るのは、何かしら意味があります。好意を抱いているとき、興味深く見るとき、何か用事があるときなど様々です。

好意を抱いている

その女性が好きで好意を抱いていると、見つめるような感じで視線を送ります。目はきらきらと輝いているので、女性としても好意を持っているんだとわかるかもしれません。特に女性から目線をそらさないようにするので、食い入るように見つめます。

美人・かわいいから見てしまう

美人やかわいいい女性がいれば、多くの男性は視線を送ります。それは好きなので付き合いたいので好意があり視線を送るのではなく、本能として見てしまうようです。

露出に反応している


胸の谷間や脚を出しているような女性がいれば、これも多くの男性は視線を送るでしょう。食い入るように、谷間やお尻を見るはずです。男性には本能の他にも強い欲望があるので、谷間やお尻には反応して視線を送ってしまいます。

アクセサリーが気になった

女性の身につけているアクセサリーが気になり、視線を送っていることもあります。男性はネックレスや指輪、イヤリングなどは身につけない人が多いので、女性が身につけていると珍しいのです。そのアクセサリーが気になる、またはよく似合っているので見るような男性がいます。

あなたを頼りたい

男性はときには女性に対し、頼りたいと思い視線を送るときもあります。仕事で上手くいかないことがあり、頼りたいと視線を送るような場合です。しかし男性としては、プライドがあるので、口に出して頼る人は少ないです。女性としてそんな視線に気がついたなら、どうかしましたか?などと聞いてあげると良いでしょう。

用事がある


何か用事があり話したいので、視線を送っているときもあるかもしれません。女性であれば、女性同士固まって話すことも多いでしょう。そんな女性グループを作っているときは、男性としてはなかなか話しかけにくいです。

嫉妬している

例えば職場で女性として能力があり活躍しており、男性が嫉妬のために、ねたむように視線を送るような人がいるかもしれないです。または、女性として役職についており、平社員の男性から、女性のくせにというような意味合いで見られるときもあるでしょう。男性としては、女性より上で能力が高いと思ってプライドがあるので、中には女性が上に立つのを許せない人もいるのです。

あなたに好意を抱いている男性の視線の特徴は?


女性に好意を抱いている男性の視線は、用事や興味があって見るのとは違います。特徴的なので、女性としても気がつくかもしれません。

視線を送る回数が多い

好きな女性に対しては、視線を送る回数が多く、何度も見ていきます。食事に行くなど、行動を共にすれば見られる回数は自然と多くなるでしょう。しかし職場などでも、見られる回数が多いとなれば、好意を抱いている可能性は高いです。

5秒以上見つめる


興味のない女性に対しては、男性は見向きもせず、必要な時以外は視線を送りません。しかし必要以上に見て、見つめる時間も長いとなれば、好意を抱いているかもしれないです。5秒以上見つめるとなると、あからさまで女性は嫌な気持ちになるときもあります。そのために、遠くからじっと見つめるような男性もいます。

瞳が少し潤っている

目がうるうると潤っているときは感情が高まっている証拠であり、好感を抱いている可能性が高いです。うっとりとしたような表情で女性を見つめるとなれば、好意を抱いており、脈ありであるかもしれないです。

視線があったのに目をそらす男性の心理とは


女性と視線があって、見つめ返すと、視線をそらすような男性もいます。それはあなたのことが嫌いというわけではないです。

緊張してしまうため

緊張しているので目をそらすような男性もいます。特に女性と接するのが慣れていない人だと、目をあわせると緊張するのでそらしてしまうのです。このために、目をそらしたから自分のことを嫌っているとは限らないです。緊張しているのかもと考えると良いでしょう。

敵意がないことを示すため


面と向かって目をあわせ続けるのは、疲れるてしまい、さらに気まずくなります。にらんでいると思われたくないために、目をそらす男性もいます。また目をそらしても、目を合わせたままにしても気まずくなるので、ちょうど良いタイミングで目をそらす人もいるのです。

考えごとをしている

男性は考え事をすると、目線を上の方に向ける傾向があります。男女問わず、何か思い出そうとしたり、考え事をすると、目線が上にいく人もいるでしょう。同じく女性と対面していても、考え事をすると、目がそれて目線が上にいくのです。

視線の位置が表す心理状態とは


視線はまばたき、そして目線の位置があり、それぞれによって人は何を考えているかおおよそわかります。女性に対しての視線の心理は、以下のようなものがあります。

まばたきが多い・一瞬目が合うがすぐにそらす

恥ずかしがり屋だと、女性と目があっても、すぐそらす傾向が強いです。また不安であれば、その気持ちを隠そうとまばたきは多くなります。これはその女性に対し、好意を抱いてもいなくてもどちらの場合でもです。緊張する、または不安であると視線の動きは激しくなります。

視線の位置が定まらない

視線が定まらない、つまりは目が泳ぐという状態です。自分に対し何か後ろめたいこと、嘘をついて隠し事のあるような時に、そのような視線の動きになります。黒目が左右に動いては、中心に戻るような動きを繰り返します。

視線をそらさずじっと見つめる


視線をそらさずじっと見つめるならば、あなたのことを知りたい、理解したい、関係を深めたいなどの考えです。男性としては、その女性とより距離を近づけたいと思っているのは間違いないでしょう。

視線が全く合わない

目が泳ぐわけでもない、視線が上を向くわけでもなく、全く視線を合わせないとなれば、女性に対し嫌悪感を持っている可能性が高いです。人は嫌いな人物に対しては、目を合わそうともせず、見ようとすらしません。さらに嫌っていると顔を向けようともしません。

男性の視線を感じたときの正しいリアクション


男性から女性への視線は、何かしら意味を持つことが多いです。男性としては言葉では言えない気持ちを抱えているので、女性として何かアクションを起こした方が良いです。行動で返せば、男性の真意もわかります。

視線を無視せず見つめ返して微笑む

彼に対し好意を抱いているならば、無視をせず見つめ返してほほえんでください。微笑めば彼も自分に対して好意を持っているんだと理解します。見つめ返して微笑むだけで良いです。無理に作り笑いなどはせずに、普通にしていてください。ただし好意のない相手には、微笑まない方が身のためです。

あなたを頼りたい視線には助け舟を

頼りたいけど話しかけられず、視線を送る男性もいます。そのような視線に気がついたときは、女性から話しかけて助け船を出してください。どうかしたの?仕事でわからないことがあるの?などです。

あなたから近づいて話し始めるきっかけを作ってあげる


男性として女性に話しかけられないような、シャイな人もいます。入社したばかりの男性などは、社内の女性に話すのは遠慮がちになるかもしれないです。また女性同士で話していて、男性が話しかけられないような場合もあります。男性が何か言いたそうにしていれば、近づいていって話すきっかけを作ってあげてください。

優位な立場であると思わせる

男性はプライドが高いので、女性に対し嫉妬する人もいます。嫉妬はやがて目の敵として見るので、女性にとって良いことは一つもありません。そんな嫉妬を受けたならば、下手に出て、男性が優位な立場だと思わせてあげましょう。例えば、助かりましたなどと丁寧な対応をする、見下すような高飛車な態度は取らないなどです。新人が上司に対応するように接してあげれば、男性のプライドを満足させてあげられます。

気の無い相手に気づかないふりをする


いくら男性の視線を受けて、そして男女関係をスムーズにしようと考えても、好意のない相手に対しては、微笑んだりはせず、気のない態度をとってやりすごすようにします。八方美人で、無理に誰に対してもほほえみ返すと、自分に好意があるんだと勘違いする男性が出てきて、つきまとわれるかもしれません。

まとめ

男性と視線が合えば、様々な心理状態が考えられます。それは好意的な気持ちから、緊張や考え事、さらには嫌いな時も視線は特徴的に動きます。女性とは視線を動かすときの心理が違うのです。そんな男性の心理と視線の動きを知っておけば、男女関係で役に立つかもしれません。