珍しい手相16選!手相でわかる自分の能力や方向性

手には自覚していない自分の性格や生き方、過去や未来など全てが手相として刻まれているといいます。手相には基本線をメインとして占うのが一般的ですが、なかにはとても変わったレアな手相の持ち主もいます。それがあるだけで幸福が約束されるような手相もあるため知っておいて損はないでしょう。

ここでは、

  • 恋愛運がアップする珍しい手相
  • 金運に関連する珍しい手相
  • 仕事が絶好調になる珍しい手相
  • 才能が溢れる人に出る珍しい手相

についてまとめてみました。

恋愛運がアップする珍しい手相


手相で女性が最も占ってもらいたいのが恋愛運ではないでしょうか。特定の彼氏がいない場合は出会いや結婚運などへの関心も高くなります。珍しい手相のなかで恋愛運アップにつながるものを紹介します。

金星帯

金星帯は金星環ともいわれており中指と薬指の間を囲むように描かれている半円状のものです。別名「ヴィーナスライン」とも呼ばれ美的センスに優れていることを表す手相としても知られています。

愛情豊かで内面、外面ともに魅力的な人が多いため恋愛運に恵まれていると言えるでしょう。タレントやミュージシャン、デザイナーや美容師などにも多い手相です。色彩感覚に優れており感受性も豊かで人を惹きつける力があります。

一発逆転線

運命線の横に縦棒1本、横線2本からなる音楽記号♯のような形の手相です。どん底の状態から大逆転ができる暗示であり、形勢が大きく変わる可能性を秘めています。特に小指の下にある人は結婚線と重なるため、恋愛運、結婚運に恵まれることでしょう。

そのほかにも運命線にある場合は追い詰められている状況が逆転できる可能性があり、日常生活においても想定外の幸運が訪れることでしょう。

人生のモテ期到来線


生命線から親指にかけて伸びる線が上向きになっていれば人生で最高のモテ期が到来していることを暗示しています。人生最大のモテ期なのでこのタイミングを逃すとその後に恋愛運が上昇する確証はありません。なるべくこのチャンスを生かすようにしましょう。

恋愛の出会いだけでなく仕事関係でも新しい出会いが次々に訪れます。対人運全般が上昇するため積極的に人と関わることが大切です。

イケイケ線

親指の付け根部分に横線と縦線が交差して網目のような状態になっているのがイケイケ線です。その名の通り強運が巡ってきているため、新しいことでもチャレンジして失敗することはありません

新しい出会いや結婚ができる可能性が大きいことを示すものなので、積極的に少し強引に行動しても大丈夫です。運を信じて自分からガンガンアプローチしましょう。

金運に関連する珍しい手相

お金
恋愛運とともに気になるのが日々の生活や将来にも影響する金運でしょう。手相には基本線として財運を示すものがありますが、稀にとてつもない金運に恵まれる手相の持ち主もいます。金運に関連する珍しい手相を紹介します。

長い財運線

財運線は金運を表すものでありクリアな財運線が1本あるだけでもある程度の金運に恵まれます。財運線があってもほとんどの人は感情線までで途切れてしまうものですが、並外れた金運の持ち主には長い財運線があります。

感情線を突き抜けるだけでも長い財運線といえますが、手首まで届く珍しい財運線の持ち主は間違いなく大金持ちになれる大吉相と言えるでしょう。

覇王線

歴史に名を遺す著名人や大企業の社長などにみられる覇王線は運命線、太陽線、財産線が中央で交わっている手相です。手をすぼめるとカラスの足跡のようにみえるのが特徴で。強烈なパワーと実行力の持ち主とされています

女性で覇王線がある場合はサポート的な役割よりも自分で積極的に未知を切り開いていく仕事に向いています。その結果業績を上げて財を成し、結果的にお金に恵まれる人生を掴むことができるでしょう。

スター線

スター線は星紋とも呼ばれ短い3本以上の線が交差して星やアスタリスクのような模様に見えるものをいいます。メディアでも幸運の手相として取り上げられることが多いので知っている人も多いでしょう。

宝くじに当たるなど突然の大金が舞い込んでくる前兆であるともされており、強い幸運や成功を暗示していると言われています。手の丘との関りが深く表れる場所によって意味合いが高まる場合もあります。

ギャンブル線

ギャンブル線は直感線とも呼ばれるもので小指の下の方で手首に近い月丘にカーブのような曲線を描くものです。この線があると勘や閃きが鋭くなることからギャンブルに強くなるといわれています

日頃宝くじなどを買わない人や競馬や競輪などのギャンブルをしない人こそ、この線が表れた際には一獲千金の可能性が高くなります。じっくりと考えるよりもインスピレーションを信じて行動してみましょう。

仕事が絶好調になる珍しい手相


将来の仕事がどのように変化するのかを気にしている人も多いでしょう。しかし、珍しい手相の持ち主のなかには特に苦労をしなくても仕事がうまくいく強運の持ち主がいます。仕事が絶好調になる珍しい手相を紹介します。

ますかけ線

ますかけ線は徳川家康にもあったとされることから別名「天下取りの相」とも呼ばれています。頭脳戦と感情線が一直線になっている珍しい手相で、遺伝子やすく天才的な能力を備える家系に多いとされています。

どんなに過酷な状況であっても必ず立ち直る粘り強さの持ち主で一国一城の主気質があるといえます。会社の組織のなかで歯車の1つになるよりも自ら起業したりフリーで働いたりした方が活躍できるでしょう。

三奇紋


三奇紋は覇王線と同様に扱われることもある珍しい手相で億万長者の手相、最強の金運線などと言われています。現在でも経営の神様として崇拝されている旧松下電器の創業者、松下幸之助氏にも三奇紋があったことは有名な話です。

三奇紋は運命線、太陽線、財運線が火星平原の下で一ヵ所に集まって熊手のような形に見えます。運命線が太くて途切れていなければ心身ともに充実した状態で仕事がバリバリできるでしょう。

千金紋

千金紋は生命線の起点から中指の下の土星丘に向かって円を描くように伸びる線でかなりレアな手相です。別名「成り上がり線」と言われることもあり強い財運や仕事運などに恵まれていると言われています

たとえどん底の状態になっても努力を怠らず這い上がることが可能です。棚から牡丹餅ではなく自分なりのアイデアや人との出会いを大切にすることによって努力により成功を手に入れるタイプと言えるでしょう。

昇り龍線


努力して開運する様がまるで昇り龍のようであることから努力線を上り龍線と呼ぶことがあります。生命線から上向きに複数の力強く伸びる線がある人はまれで珍しい手相とされています。

努力線が複数ある人はもともと才能に恵まれているだけでなく努力家であることも多く良い結果を得られる傾向が強いものです。昇り龍線がある人は努力と比例して年々運気が上向きになり仕事で大成功を収めることができるでしょう。

才能が溢れる人に出る珍しい手相


吉相と呼ばれる珍しい手相の持ち主が稀にいます。そのなかでも特に才能に溢れた人に出る滅多に拝むことができないような貴重な手相があります。歴史に残るような偉業を達成する人にも多くみられる珍しい手相を紹介します。

ソロモンの環

古代イスラエル王「ソロモン」にあったとされるとても珍しい手相で人差し指の根元をリングで囲んでいるような線があることが特徴です。古くから幸せの象徴とされる手相で、名誉や権力、野心と深い関係があります。

人の心の内面を瞬間的に読み取ることができる能力に秀でており、占い師やカウンセラーなどの職業にも向いているとされています。

太陽線


太陽環ともいわれ薬指の下側の太陽丘に半円状の線が表れる珍しい手相です。人気や幸せに関連の深い太陽丘に現れることで類まれな人を惹きつける才能の持ち主に現れる手相とされています。人気運や名誉運、財運などに恵まれ生涯満ち足りた生活を送ることができるでしょう。

言述的な分野で能力を発揮する可能性も高く、感受性豊かで抜群なセンスが高く評価されカリスマ的な存在になる可能性もあります。

直感線

月丘から薬指の下にかけて円を描くように伸びる線でなかなかこの手相の人はいません。一大超能力ブームを引き起こしたユリ・ゲラーにははっかりとした直感線が刻まれていたと言われています。

観力や反射神経に優れ、インスピレーションによって判断することに間違いがありません。また、事前に危険を察知する才能に長けている場合もあります。霊感が強くヒーラーや占い師として活躍している人も多いようです。

星紋


星のようなマークを線がかたどる珍しい手相で素晴らしい吉相であるといわれています。これまでの努力が認められて大成功を収めることが近いことを暗示しており、周りの多くの人に盛り上げられながら大きな幸福を手に入れることができるでしょう。

世界的な人気を誇るアーティストやアスリートのなかに稀に星紋がある人もみられます。この手相があるだけで幸せになれるため、誰もがのどから手が出るほど欲しい手相の一つといえるでしょう。

まとめ

何も語らなくても過去や未来が明確に刻まれている手相は占いのなかでも特に人気です。恋愛運や金運、仕事運などが気になる人も多いでしょうが、なかにはその全てに強運を引き込むレアな手相の持ち主がいます。1つでもあればラッキー、複数あれば成功が約束されていると言えるでしょう。改めて手相をしっかりと調べてみませんか。