生命線の意味とは?生命線から読み取れる現状と生命線の見方

自分で手相を占ってみたことがありますか。プロの占い師までとはいかないまでも基本的なことを押さえておけば手相が暗示する概要は理解できます。手相には基本線とよばれる重要な線がありますが、なかでも寿命や健康状態に直結する生命線は大切です。

ここでは、

についてご紹介します。

生命線とは?


生命線は手相をみる際の基本となる重要な線の1つであり、健康や生命力の状態がよく表れるものです。縦に大きくカーブしながら刻まれているため手相のなかでもはっきりと確認することができます。生命線とはどんな線で何がわかるのでしょうか。

人差し指と親指の付け根の間から弧を描いて伸びる線

基本線の1つである生命線は人差し指と親指の付けの間から弧を描くように伸びた線です。生命線は長くて深くくっきりと刻まれている線ほど肉体的にも精神的にも生命力が強いとされています。気力や体力の低下に悩んだら生命線をよく見てみることも大切です。

生命線は健康運を占うだけでなく性格や災難がふりかかるかどうかなども判断することができます。基本的な見方を理解できれば事前に注意することもできるでしょう。

基本線と呼ばれる重要な線


生命線は手相を見る際のベースとなる基本線と呼ばれる重要な線です。基本線には生命線のほか、感情線や知能線、運命線などがあります。恋愛運や金運などを占ってもらう人が多くいますが、生命力や気力、体力に深く関わる生命線がしっかりしていないと他の運を呼び込むこともできません

生命線は長短や濃淡、始点の位置や線の形状などでさまざまな事柄を読み取ることが可能です。自分でもある程度のことは判断できるように生命線の勉強をしてみましょう。

生命線から読み取れること


生命線からは寿命や病気、健康状態や性格、生活の変化など、さまざまな状態を読み取ることができます。生命線の長さや濃さ、カーブの描き方から何に注意すべきかもわかるでしょう。生命線から読み取れることを具体的にあげてみました。

健康状態

生命線の長さや濃さ、位置などによって健康状態を読み取ることができます。長くて濃いほど健康な状態といえるため仕事やプライベート、恋愛にも積極的に取り組めます。逆に短すぎたり、薄かったり、また途中で途切れていたりするとケガや病気に罹りやすいと言えるでしょう。

健康状態は日々の健康管理により回復することができますが、生命線の状態によって早く回復できる場合とそうでない場合に分かれます。生命線から健康チェックをしてみるのもいいでしょう。

気力


生命線からは肉体的な強さだけでなく気力や精神力の状態を読み取ることができます。物事に対する積極性や困難に立ち向かう姿勢、地道に努力を続ける力、などが満足できる状態なのかそうでないのかを手相から判断することができるでしょう。

気力に満ちあふれていれば病気もしにくくなり仕事にも積極的に取り組むことができます。生命線から気力の弱さが感じられる場合は、気力を取り戻して心身のバランスを取る必要があります。

スタミナ

生命線からはスタミナやバイタリティなどに満ちあふれているかどうかも読み取ることが可能です。生命線が薄く弱々しい線であればスタミナ不足で根気も続かず仕事ですぐに疲れてしまうこともあるでしょう。病気やケガにもかかりやすくなります。

逆にスタミナにあふれていれば少々困難なことでも果敢にチャレンジすることも可能です。自分のスタミナの状態を生命線から読み取って仕事を選択することもできます。

生命力


生命線が弱々しい場合は生命力が弱く虚弱体質や心の病などになりやすい状態といえます。逆に生命線が力強い場合は生命力にあふれ何をやっても成功につながる可能性が高いでしょう。逆に生命力が弱いと何をやってもうまくいかず挑戦することすら嫌になります。

生命線が寿命と関係しているといわれるのは生命力の強弱に深く関わっているからです。生命力にあふれている人は自然と寿命が長くなるのも当然のことでしょう。

生活環境

生命線によって体力や気力が落ちていると判断される場合は、必ずその背景となる生活環境が影響しています。生命線の状態が日々の食事の栄養バランスや睡眠時間、規則正しい生活習慣など、改めるべき点があることを教えてくれるでしょう。

生命力が弱々しい人は生命線から判断して生活環境を改善することで結果的に寿命を延ばすことにもつながります。生活環境が乱れている人ほど生命線に何らかの悪いサインができているはずです。

仕事の適性


生命線と仕事の適性にどんな関係があるのかと疑問に思う人もいるでしょう。生命線から生命力や気力、体力が強いことが読み取れる人は肉体を酷使するような仕事でも成功できます。

一方、生命力が弱い一方で感受性豊かで創造性に長けている場合もあります。生命線の状態によって肉体労働、クリエイティブな仕事など自分に向いている仕事を選択することも可能です。就職や転職の前に生命線をよく読み取って参考にするといいでしょう。

生命線の見方


生命線は寿命をみるためだけに存在しているのではありません。気力や体力とともに性格の傾向を生命線から読み取ることができます。生命線の濃さや長さ、線の形状などによって簡単に見分ける方法を紹介します。

生命線が短い:穏やかな性格

手相について詳しく知らない人のほとんどは生命線が短いと寿命が短くなると考えがちですが実際にはそうではありません。きれいなカーブを描いてないと短くなる傾向があり、多くの人にみられます。

穏やかで目立つことを好まず控え目で地味な性格の人に多いようです。若干生命力や体力の弱さが見受けられる線なので、ストレスが溜まりやすく回復力も弱めである傾向もあります。極端に短い場合は予期せぬ大病に罹るおそれもあるため注意が必要です。

生命線が長い:積極的で快活な性格


生命線が標準より長い人は生命力にあふれ積極的で快活な性格であると読み取ることができるでしょう。なかには手首まで生命線が届く人もいますが、そんな人はバイタリティやエネルギーにあふれ何事にもポジティブ思考で臨むことができるようです。

病気になっても抵抗力や回復力が強いため、症状が軽くて済むだけでなく回復までの期間も短くなるでしょう。生命線のカーブが大きいほど生命力が強くなりますが、過信して自己管理を怠ると短くなることもあるので注意が必要です。

始点が高め:積極的で決断力がある

生命線は長さだけでなくどこを起点として伸びているかも重要なポイントとなります。他人の生命線と見比べると始点の位置が異なることに気付くでしょう。人によって高い位置、低い位置、それぞれから生命線が始まっている場合があります。

生命線の始点が高めの場合は、何事にも積極的で決断力があり勇敢な性格であるとされています。確固たる自分に自信を持って突き進むタイプであり正義感も強いことから、周囲からの信頼も厚いでしょう。

始点が低め:何事にも前向きで向上心が旺盛


生命線の標準的な位置は人差し指と親指の付け根との中間部分となります。これよりも始点が低めの場合は、何事も前向きで活動的、そして向上心が旺盛な性格であるとされています。

自ら地道な努力を惜しまずにコツコツと積み上げていくタイプで努力しながら野心を燃やし、最終的に自分の目的を実現できるでしょう。リーダー的な要素が強いため、人に支持されるよりも人の上に立つ社会的に高いポストにつくことを望む傾向があると言えます。

生命線が濃い:何事にも活動的でエネルギッシュ

生命線がくっきりと濃い人は心身ともに健康であることから、何事に対しても活動的でエネルギッシュに取り組むことができる状態であるといえます。バイタリティにあふれた力もあるので、困難に遭遇しても何とかして必ず乗り越えられる能力が備わっています。

特に体を使って行う仕事や体力勝負となる場面で最大限の力を発揮することができるでしょう。病気になることも稀で免疫力が高いことからすぐに治癒する傾向にあります。

生命線が薄い:粘り強さと根気がない


生命線がはっきりせず薄い人は体力、気力ともに低下気味であるため根気や粘り強さに欠ける面があると考えられます。特に気力の弱さが目立つため少しでも困難にぶち当たると気持ちで負けてしまって乗り越えることができないことも多いでしょう。

もともと感性が鋭く知的センスには優れているため、体を使う仕事よりも知識や感性を発揮できる仕事を選ぶといいでしょう。体力をつけることで気力もつき生命線を濃くすることも可能です。

枝分かれしている:体力と気力の両方ともに安定感がある

生命線が途中や終点布巾で枝分かれしている場合があります。勢いよく枝分かれしている場合は、気力、体力ともに安定感があり生命力にあふれている状態であるといえるでしょう。

枝分かれすると力が半減するように考えがちですが、逆に枝分かれすることによって生命線を補強しているのでストレスなどにも強い安定した状態になります。弱々しく枝分かれしている場合は病気やケガの兆しとなることもあるため注意が必要です。

途中で切れてる:災難があることの暗示


生命線が途中で切れていていると寿命も途切れてしまうのではないかと不安になる人もいるでしょう。生命線に切れ間がある場合はそこで生命が途絶えるのではなく空白の期間に健康運が下がることを暗示しています。

体力だけでなくその他の運気も低下するため、病気やケガ以外の災難に見舞われるおそれもあります。予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性が高くなるので、無理することはさけ常に周りに気を配るようにしましょう。

2本生命線がある:生きるエネルギーが人一倍強い

生命線は基本的に1本しかありませんが稀に2本ある人がいます。二重生命線と呼ばれるもので、この場合は生命力が普通の人の2倍程度あるとされています。気力、体力、そして精神力が特に強く病気やケガをすることがほとんどありません

メンタル面も強いのでストレスや心の病とも無縁と言えるでしょう。何事にも前向きで根気強く取り組むことができるので将来成功を手に入れやすいのも特徴です。生命線が3本表れている場合はとてつもない生命力にあふれているといえるでしょう。

まとめ

生命線は寿命だけでなく健康状態や生命力、スタミナや気力などが表れる重要な基本線の1つです。生命線が長くくっきりと深く刻まれていれば生命力にあふれ病気やケガが重篤化する可能性はないといえます。気力や体力をみることもできるため適職探しの際にも活用できます。生命線の基本的な見方を理解して力強く生きましょう。