二重生命線ってなに?二重生命線が表す意味や性格的な特徴

手相を見る際に生命線が重要なポイントとなることは知っていても二重生命線の存在については知らない人も多いのではないでしょうか。二重生命線は文字通り生命線が2本刻まれている手相であり、その長さや位置などによって暗示される内容が異なります。

ここでは、

についてまとめてみました。

二重生命線とは?


手相占いでみる基本線のなかでも重要なポイントとなるのが生命線です。一般的には1本しかない生命線の長さや濃さ、形状などで健康状態などを読み取ります。その一方で、生命セインが2本ある二重生命線にはどんな意味があるのでしょうか。

人差し指と親指の間から斜めに描かれた2本の線

生命線は人差し指と親指の間から斜めに弧を描くように描かれた線です。健康状態や気力、生命力などを読み取ることができる手相上重要な基本線の1つで1本だけあるのが普通です。1本でも薄かったり、弱々しかったりすれば体調を崩しやすいとも言われます。

二重生命線は生命線が1本だけでなくその外側、または内側にもう1本ある珍しい手相となります。生命力や気力などが人の倍以上あるとされており、バイタリティーにあふれた人が多いのが特徴です。

体力や生命力など健康面に関する手相


生命線は寿命をみるためのものだと思われがちですが、実際はそうではなく気力や体力、生命力など健康面に関する情報が読み取れる手相です。気力や体力が弱っていると結果的に健康を害し短命につながるため生命線と寿命が関連付けられるのでしょう。

二重生命線がある人は体力や生命力など健康面で普通の人より強靭でタフであるとされています。病気やケガをすることがほとんどなく万が一そのような状態になっても、すぐに回復するのが特徴です。

二重生命線の意味


二重生命線は基本となる1本の生命線に加えてもう1本生命線がある稀な手相です。生命線の補助線ともなる副生命線はその位置や片手、両手の違いによって読み取れる情報に違いがあります。二重生命線の意味についてまとめました。

副生命線が外側にある人は長生き

副生命線が基本となる生命線の外側に刻まれる手相はとてもレアなケースと言えます。ほとんどの場合は生命線の内側に現れますが、外側に現れる場合は内側よりも長寿になる可能性が高くなるとされています。

体力だけでなく精神的にも強いため困難やトラブルに遭遇してもへこたれることなく必ず乗り越えられる自信を持って取り組むことができます。病気やケガもほとんどせず、万が一の際も軽症で済むことが多いため回復力の高さからも長生きだといえるでしょう。

副生命線が内側にある人は一途な性格


二重生命線がみられる手相はそれほど多くありませんが、そのなかで内側に副生命線が表れる確率は高いといえます。生命力や忍耐力が強く、ブレない確固とした自分をもっており、タフな精神力にも恵まれています

一方で、恋愛や結婚においては一途な性格が発揮されるため、心変わりすることなく一つの愛を最初から最後まで貫き通すタイプといえるでしょう。ただ、人を信じやすい面があるため騙されたり、尽くし過ぎたりする可能性もあります。

両手に二重生命線がある人はピンチを楽しめる

右手、左手のどちらか一方に二重生命線があるのも珍しい手相ですが、なかには両手に二重生命線がある超レアなケースもあります。人並み以上の生命力や気力、意志の強さを表すのは基本的に片手だけの場合と同様で、とてつもないバイタリティーの持ち主といえます。

困難に遭遇しても乗り越えられる絶対的な自信があるため、困ったり悩んだりすることはなく、むしろピンチをチャンスにすることを楽しむ傾向があるといえるでしょう。

二重生命線がある人と結婚すると支えてもらえる

結婚式 ウェディング
二重生命線がある人は生命力や精神力にあふれており体も強いためバリバリと仕事をこなします。そんな人を結婚相手に選べば経済面だけでなく愛情面においてもパートナーをしっかりと支えてくれるでしょう。

ただ、バイタリティーにあふれて疲れを知らずに働く傾向があるため、家庭での会話を充実させて良い関係を維持する努力は必要です。頼られることに喜びを感じるタイプですが、たまには甘えさせてあげるようにしましょう。

二重生命線を持つ人の性格的な特徴

二重生命線を持つ人は生命力や精神力、忍耐力や気力など、生きていくうえで欠かせないさまざまな面で普通の人よりも優れています。また、これらは二重生命線を持つ人の基本的な性格にも反映されます。二重生命線を持つ人の性格的な特徴をみてみましょう。

忍耐力がある


1本の生命線が深く長く刻まれているだけでもタフな精神力の持ち主とされます。そのため二重生命線の持ち主にはとてつもない忍耐力があり、どんな逆境にあっても弱音を吐くことがありません。

厳しくて困難な状況を感情的にならず客観的に捉えてやるべきことをきちんと実践して苗抜きながら前に進むことができます。普通の人であれば避けて通るような道でも敢えて自ら選択して果敢に挑戦することができると言えるでしょう。

忙しくしているのが好き

いつも忙しくしているのが大好きで性に合っています。急な休みができても暇を持て余すだけでかえって体調を崩してしまうタイプであるともいえるでしょう。体力や気力が人の数倍もあるため休まなくても肉体的にも精神的にも疲れを感じることがありません。

泳いでいないと死んでしまう魚のように生き生きと動き回ることがエネルギーの源となります。暇になると自分から何かを見つけてスケジュールを埋めないと気が済まないタイプです。

生涯を通じてバイタリティーを持ち続ける


二重生命線が刻まれている限りにおいては生涯を通じてバイタリティーを持ち続けることができるでしょう。途中で疲れたり、休んだりすることがないため一生働き続けることも苦になりません。

仕事においては定年など全く関係なく足腰が立つうちは働きます。体調が崩れても薬に頼ることなく自力で治します。それだけ自己治癒力や抵抗力、免疫力が強いのでしょう。生命力にあふれているのでついつい無理をしてしまいますが体に堪えることがほとんどありません

人のために尽くしている

二重生命線がある人はその強靭な体力や精神力、バイタリティーを自分のことだけに使うのではなく人のために貢献する際に活用します。人のために尽くすことに喜びを感じる性格であるため、人の笑顔をみるためにはどんな苦労も厭いません

人が嫌がることでも率先して取り組むため周囲からの信頼も厚くなります。ボランティアなどはやりすぎて周りが心配するほどのめりこむこともあるでしょう。

生命力が強いので多少の無理は問題ない


二重生命線がある人のスタミナや生命力は計り知れないため、周囲の人からみればスーパーマン並みの働きをします。そんなに動いて体は大丈夫なのかと心配されることも多いようですが、並外れた生命力があるため多少無理をしても全く問題はありません。

自己の健康管理もおろそかにしないためわずかな体調の変化にも気づき、軽微な症状のうちに回復する努力もします。パワフルに生き続けるためのメンテナンスを無意識でできるのも二重生命線のある人の特徴といえるでしょう。

意志の強さがある

気力、体力、生命力ともにみなぎっている二重生命線の持ち主には意志の強さもみられます。自分に対する自信がありしっかりした考え方を持っているのでどんなことがあってもブレずに初志貫徹することが可能です。

批判や反対意見にさらされても自分の意志や考え方を強力に押し通すことが多く、言葉だけでなく実践も伴うため周囲も何も言えないことがあるでしょう。人の意見に耳を傾ける寛容な態度に少し欠ける面もみられます。

支援者に向いている


強力な推進力を有しているため自分が中心となって動くことも可能です。しかし、少し行き過ぎてワンマンになってしまう傾向もあるため秘書や参謀など、縁の下の力持ちのように背後からサポートする支援者の役割が向いています

女性の場合はキャリアウーマンでバリバリやるのではなく、家庭に入って内助の功を発揮すれば夫の出世を強く推し進めることにつながるでしょう。人のために尽くすことは嫌いではないため協力は惜しみません。

柔軟性に欠ける

自分が気力や体力に満ちあふれているため、ときとして他人にも同様の働きやスタミナを求めることがあります。「なぜやれないんだろう」とイライラしてしまうことも多く、自分の意見を強力に推し進めようとします。

他人を支援することはできても他人と協力しながら1つのことにチームで臨むことは苦手で、頑なな部分もあるため柔軟性に欠ける面もあります。頑固者、屁理屈と揶揄されることもあるでしょう。

自分の人生を見失うリスクもある


バイタリティーにあふれ疲れ知らずで働き続けることができるため、余暇を楽しもうとすることがありません。また、人のために尽くすことが好きなので人が困っていれば自分のことを全て後回しにしてサポートするでしょう。

精力的に動き回ることにストレスを感じることはありませんが、その反面自分の人生を見失ってしまうリスクがあります。気が付いたら自分のためにすべきことは何もしていなかったと立ちすくんでしまうこともあるでしょう。

まとめ

二重生命線を持つ人は生命力や忍耐力、気力や抵抗力、免疫力などに特に優れている特徴があります。精神力も人一倍強いので困難を楽々乗り越えることができるでしょう。二重生命線がある人をパートナーとして選ぶ際は、性格の特徴をよく理解するとともにあふれるバイタリティーをおすそ分けしてもらいましょう。