告白でプレゼントってあり?選ぶポイントとおすすめのプレゼント6選

告白の際にプレゼントすることを考えたことがあるでしょうか。自分の気持ちをストレートに伝える告白はとても緊張するものですが、その際にプレゼントがあると気持ちが楽になることもあります。しかし、相手にとってはプレゼントの内容によっては重たい気分になってしまうこともあるでしょう。

ここでは、

についてまとめてみました。

告白の時にプレゼントして欲しい派の意見


告白の際にプレゼントして欲しいと考えている人はそれほど多いとは言えません。相手に対する真剣な想いを伝えることが大切な告白の際に、プレゼントが欲しいと考えている人たちの意見をみてみましょう。

告白の本気度が伝わりやすい

告白の際のプレゼントで相手の本気を感じる人もいます。いきなり告白されると相手の本意がよくわからずに驚いてしまうことが多いものです。口先だけで「好きです」「つきあってください」と言うのは簡単であるため、もしかしたら複数の人に同じようなことを言っていると考えてしまうこともあるでしょう。

自分が喜ぶようなプレゼントを事前に準備して告白されると本気で自分のことを考えてくれていると感動する人もいるようです。

自分のことを考えてくれたと思うと嬉しい


プレゼントをもらうことで自分のことを真剣に考えてくれたのだと思って喜ぶ人もいます。相手の趣味や好み、生活スタイルなどを考慮してプレゼントを選ぶのには大変な労力と時間がかかります。

自分のことだけを見つめて真剣に考えてプレゼントを選んでくれたと思うだけで嬉しくなるのでしょう。プレゼントの内容よりもそこに込められた想いに感動します。

告白の時にプレゼントする際の注意点


告白の際にプレゼントを準備する人もいます。告白が成功すれば素敵な記念品となることも考えられますがそうでない場合は不要品となってしまいます。告白することが目的となる際にプレゼントする注意点について考えてみましょう。

メインは告白でプレゼントはあくまでおまけ

告白の際のプレゼントはあくまでもおまけであって告白がメインであることを忘れないようにしましょう。交際中の2人であれば誕生日や記念日、クリスマスなどのイベントのプレゼントは重要なので選ぶのにも気を遣うでしょう。

しかし、告白することが第一の目的である場合はプレゼントにあまり凝り過ぎてもかえって逆効果になることがあります。告白に集中することが大切です。

告白を断りにくいプレゼントは避ける


告白の内容ではなくプレゼントに気合が入りすぎるのは考え物です。告白を断りにくいプレゼントは相手に大きな負担をかけることになります。男性から指輪などのジュエリーを女性に贈って告白すると女性は断って傷つけることにとても気を遣います。

女性から男性へ手編みのセーターなどの手作りの物をプレゼントするのも重すぎます。告白を断りにくい思いがこもりすぎたプレゼントは避けるようにしましょう

脈がなさそうな時はプレゼントしない

相手が自分のことをほとんど意識していないと考えられる場合は、断られることを前提として告白することもあるでしょう。一か八かで告白してOKならラッキーと考えるのであれば、脈なしを想定してプレゼントするのは控えましょう。

全くその気がない相手に告白されるだけでも驚きなのにいきなりプレゼントまで贈ったら引かれてしまう可能性があります

プレゼントで心変わりを狙うのはNG


告白の際のプレゼントはあくまでも付け足し、おまけであって告白することがメインです。したがって、自分に対して脈があまりないことを理解していてプレゼントで心変わりを狙うのは論外といえます。

物で人を釣ることを考える時点で痛い人だと思われるでしょう。どんなに高価なプレゼントであっても人の心を手に入れることはできません。場合によってはプレゼントだけもらって体よく断られて単なる貢物に終わってしまうこともあるでしょう。

告白の時に渡すプレゼントを選ぶコツ


告白の際のプレゼントは誕生日やイベントで渡すプレゼントとは意味合いが異なるため、選び方にも注意が必要です。告白を受け入れてくれるとも限らないので失敗しても贈った側、贈られた側にダメージのないプレゼントを選ぶようにしましょう。

相手目線になって選ぶ

告白の際に限ったことではなくプレゼントを贈る場合は、自分が贈りたい物ではなくもらう相手が喜んでくれる物を選ぶことが大切です。また、告白がかかっているのでそれだけではなくもらっても負担にならないことも考慮してあくまでも相手目線になることが必要だといえるでしょう。

価格が高すぎずもらって対処に困るようなものでもない、気軽に受け取れるものを条件として選ぶようにしましょう。

身に付けるアクセサリーや時計は避ける


告白の際のプレゼントでアクセサリーや時計など、いつも身に付ける必要がある物は避けた方がいいでしょう。アクセサリーや時計などの宝飾品は交際期間が長いカップルでもプレゼントするタイミングに迷うものです。

まだ2人の距離が全く縮まっていない段階で身に付けるプレゼントを贈るのはもらう側にとって負担が大きくなります。気軽に受け取ってもらえるプレゼントを選ぶようにしましょう。

あまり高すぎないものを選ぶ

告白をOKするかしないかわからないのに高価すぎるプレゼントは気がひけます。OKするにしてもあまりに高すぎるものはこの場面には似つかわしくないと受け取ってもらえないこともあるでしょう。

自分ではお金をだすのが少し躊躇するくらいのもらって嬉しい物を選ぶのがおすすめです。負担を感じずに受け取ることができるだけでなく好みの物であれば告白に関係なく喜んでくれるでしょう。

ちょっと高めの消耗品がおすすめ


告白の時に渡すプレゼントはうまくいかないことも考えて後に残らない物の方が相手に負担をかけません。毎日使用する消耗品は邪魔になることがなく時間とともになくなってしまうのでプレゼントとしてはおすすめでしょう。

ポイントは自分では買わないような少し高めの消耗品を選ぶことです。プレゼントでもらったプチ贅沢な消耗品なら気兼ねなく使うことができるでしょう。

告白の時に渡すおすすめのプレゼント


告白のときのプレゼントは気持ちのこもった一品にしたいもののあまりに凝りすぎると相手に気を遣わせることにもなります。告白の返事とは関係なくもらった人が喜んでくれる告白の際におすすめのプレゼントを紹介します。

ハンドクリーム

毎日使う消耗品としてコスメを選ぶとセンスがあると思われます。化粧品は肌タイプや好みがあるので選ぶのは難しいですが、ハンドクリームなら選ぶのに手間や時間もかからないでしょう。

成分や香りにこだわったものであれば自分では買わないプチ贅沢なプレゼントとして喜んでもらえる可能性が高くなります。コンパクトサイズなら持ち歩くのにも便利です。

入浴剤

炭酸入浴剤でぽかぽかバスタイム♡目的別!炭酸入浴剤の選び方
入浴剤は毎日の疲れを癒してくれるバスタイムをワンランク上のものにしてくれます。しかし、消耗品であるため自分で高級な物を購入することはあまりないでしょう。告白の際のプレゼントとしてもらえば単純に嬉しく気を遣うこともありません。

贈る側としてはマカロンやフラワーなどのカラーや形状にこだわったセンスの光る物を選ぶといいでしょう。

有名店のスイーツ

告白のプレゼントなので贈る側はあまりに安すぎる物だと気持ちまで安っぽくなってしまうと考えることがあります。しかし、贈られる側にすれば高価すぎるプレゼントは気が引けて重く感じるものです。

そんなときは高価であっても消耗品として受け入れてもらえる有名店のスイーツを贈るのもいいでしょう。おいしいと評判の高級スイーツは行列に並んでまで買えないので、プレゼントされると心から喜んでもらえます。

紅茶


食べ物や飲み物はどんなに高価であっても消耗品としてすぐになくなるので告白の際のプレゼントにもぴったりです。ポイントは普段自分ではお金を出して買うことはないものの、もらうとテンションがあがるもの

高級な紅茶は毎日のティータイムをラグジュアリーな気分に変えてくれます。コーヒーは好みによって豆選びが大変ですが、ハイグレードな紅茶の種類はそれほど多くないので選ぶのにも苦労しないでしょう。

花束

プレゼントの定番といえば花束でしょう。花束をもらって嫌な気持ちになる人はいません。季節感を出すことができるだけでなく相手のイメージに合わせて花の種類を選ぶこともできます。

また、花言葉を調べて想いを花に変えて贈るとセンスが認められた心が動く可能性もあります。なかなか自分で花屋に行くことはないため、手軽に部屋を飾れる花束は気分まで明るくしてくれるでしょう。

手紙


直筆の手紙は想いがこもりすぎて重たいイメージがあるかもしれません。しかし、真剣な想いを時間をかけて考えながら綴った一文字、一文字から本気が伝わってくると嬉しいものです。

メールやLINEなどSNSでの連絡がメインとなった現在では手紙をもらう機会もほとんどありません。だからこそ、心のこもった手紙は貴重な贈り物となるでしょう。OKの場合は一生の記念になる宝物になります。

まとめ

相手に好きな気持ちを伝える告白の際にプレゼントはありなのかと悩むこともあるでしょう。気持ちが本気であることを高める作用はありますが、その反面プレゼントによって断りにくくなる場合もあります。相手の負担にならないプチ贅沢でセンスの光るプレゼントで告白を成功させましょう。